言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

デンブ


Category: 献立の話   Tags: ---

20120222築地



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



丼ものの献立に『三色丼』がある。

卵のそぼろ、青菜のゴマ酢和え、鶏(豚)挽肉のそぼろ

三色ではこれがいつもの定番であり、変えるとしても、青菜の味付けを変えたり、肉に千切りしょうがを加えたり・・・その程度のことが多かった。

先日、ふと、冬場でタラが出盛りだし、たまにはデンブで三色丼をやってみようか。

そう思って献立には『タラでんぶの三色丼』と記載しておいた。

デンブと言えば、海苔巻きの中に入っているピンクと言うか赤というか、着色されたちょいとパサッとした桜デンブを思い出す方が多いはず。
でもって、海苔巻き以外にデンブってどこに使うんだ?
な~んてことも思っちゃうくらい、他でお目にかかったことがない。

さらに、デンブ大好き!っていうよりも、デンブは邪魔、あってもいいけど無くても別に・・・
そんな悲しい扱いを受けちゃうことだってある気がする。

でも手作りのものは意外なほど簡単に作れるし、しっとりしていて美味しい。
魚を下ゆでして骨と皮をとり、給食だとホイッパーでほぐし砂糖、醤油、みりん、酒を少量ずつ足しながら加熱していくと、ほどなくデンブが出来上がる。

生徒はどう食いつくかな~って多少は心配してたら、数学講師の先生から、4時間目に教室に入った途端、『先生、デンブって何ですか?』と聞かれたと言って笑っていた。

授業に関係ないことですみません、と謝りながらも、平成生まれの中学1年生ではデンブの存在を知らないのか?とビックリしながらも納得してしまった。

デンブに限ったことじゃないけど、知ってていい様な食材や料理の名前が分らないと、普段は何を食べているのか?
逆にムクムクと興味がわいてきてしまう。

給食終了後、デンブは奇麗に食べられていて一安心。

でも、青菜は残してる生徒もチラホラ・・・

野菜が高い時期だのに、八百屋さんの伝票見せたろか?!と、デンブのことをすっかり忘れて怒り心頭なのでした。



20120226デンブ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おおお‘‘‘
私、、、好き嫌いはないほうなのですが、、、
<でんぶ>さんだけは。。。汗
食感と、、甘さが、、苦手です。。。
<でんぶ>さん、、ごめんなさい。。。笑  Kei
 
おはよ
テレビで食品の表示方法を検討中だとか言ってた。
カロリーとか何が入ってるのかとか、
今までは担当が別々だったので不便だったから、
それを一本化したいとか・・・
まあ、良いことではあると思う。
でも、大変だろうなあとも思うよ。
 
こんにちは。^^
ほおおおおおお!!!マダム作ってみます!!!!!!
デンブ!!お弁当にお魚入れると評判わるいのですが、
自分で作るデンブだと、いろいろ加減も出来るし!!^^!!

しかし、ほんとに野菜、高いですねえ。^^;
 
こんにちは。

ママさんも作ってみたいで~す!!
これなら食べられるかもしれません。
しかし・・こちらの鱈・・美味しくないんですよ。
関東の鱈は・・青森から来ているのでしょうか?!
鱈が違うんですねぇ~~。

子猫達もひょっとしたら知らないかも?!
我が家の食卓にデンブが上がった事がないので・・。^^

お野菜・・まだまだお高いんでしょうねぇ~。

 
中身色々
こんにちは。
三色丼、おいしいですよねー。
お弁当の定番メニューでした。

うちの親が作る三色丼は

①いり玉子
②鶏肉そぼろ
③いんげん、もしくはピーマンの炒めもの

でした。
どこもそうだと思っていたので、大人になってから、
青菜や焼鮭などの、よそさまの三色丼にびっくりでした。
実は、今日の記事のでんぶも初耳です。でも、おいしそう!

ではでは。
 
え~~おしりのほうかと(;^ω^)

デンブってもちろん知ってはいますが、あまり好きではありません。
なんで?って聞かれても困るんですけど、やっぱり、市販のものは色が・・・

どうにもピンクの食品って果物とお菓子以外だとやっぱり敬遠しちゃいますね。
 
デンプ?
デンプという言葉を初めて知りました。。。
たぶん、ちらしずしの上にのっているピンク色の甘いやつですよね。
なんて呼ぶのかまったく気にしていませんでした。
そぼろ系の肉も、どちらかといえば苦手な気がします。
脂がのってざっくりとしたやつを、肉を食べているという喜びを感じながら食べてみたい派です。
 
食い意地のはっている私ですが
アレルギー以外でダメなのが、レバーとデンブ。
甘い物も好きだし、炒り玉の甘いのがご飯にのっていても
大丈夫なのよ。
でもなぜか、デンブはダメなの。
なんでかな~
子供の時に食べたものが美味しくなかったからかしら。
おたぬきさんのデンブなら、食べられるような気がする。
 
kei さん
> 私、、、好き嫌いはないほうなのですが、、、
> <でんぶ>さんだけは。。。汗
> 食感と、、甘さが、、苦手です。。。

でんぶ、苦手って人がホントに多いんですよね(^^;)
私も好んで食べる訳じゃないし、海苔巻きにしてもそこにでんぶがあるから食べるってだけかな。
で、あの甘さは・・・!
ごめんあそばせって言っちまいますよね~(^^;)
 
かぶとも さん
> テレビで食品の表示方法を検討中だとか言ってた。
> カロリーとか何が入ってるのかとか、
> 今までは担当が別々だったので不便だったから、
> それを一本化したいとか・・・

1本化・・・、そのために消費者庁って生まれたと言っていいくらいらしいけど、かぶともさんが書かれている通りで、無理難題が相当あるだろうな~って思っとります。
とにかく消費者に必要なことを分りやすく。
それを一番に考えてもらわなきゃ、ここが大事だよね(^^)
 
マダム猫柳 さん
> ほおおおおおお!!!マダム作ってみます!!!!!!
> デンブ!!お弁当にお魚入れると評判わるいのですが、
> 自分で作るデンブだと、いろいろ加減も出来るし!!^^!!

思ってるよりも簡単に出来ちゃうデンブ、下ゆでしてテキトーに調味料を入れて出来ちゃいます。
ってアバウト過ぎるかしら(笑)
マダムが書かれているように、自分で作ると甘さ辛さの調整が出来るのがいいですよね(^^)
でんぶ、日頃は日陰の身?って感じで、不憫なヤツって思っちまいます。

> しかし、ほんとに野菜、高いですねえ。^^;

高いですよぉ~!ほとんど泣きが入っちゃう。
給食でもやし以外の野菜を残されると、襟首捕まえて逮捕したくなる今日この頃なのです(^^;)
 
yamaneko さん
> ママさんも作ってみたいで~す!!
> これなら食べられるかもしれません。
> しかし・・こちらの鱈・・美味しくないんですよ。

長崎は何でも魚が美味しいと思いきや!
そうか、タラは寒い地方の魚だから、元々が少ないし鮮度も違うのかな?
でんぶは白身魚だったら何でもダイジョブです(出来上がりの味は違うようですけど)
タラよりもタイが旨い!そりゃそうだ・・・(笑)
子猫ちゃんたち、のどを鳴らして食いついたりしてね(^^)

> お野菜・・まだまだお高いんでしょうねぇ~。

そうなんです、モノによるけど相対的に高くて・・・
年度末のこの時期に、ちょいと痛手なのでありました。
 
みずほ さん
> ①いり玉子
> ②鶏肉そぼろ
> ③いんげん、もしくはピーマンの炒めもの

みずほさんのお弁当の三色、さすが定番と言われるだけあってこりゃ美味しいでしょうね(^^)ノノ

> 青菜や焼鮭などの、よそさまの三色丼にびっくりでした。
> 実は、今日の記事のでんぶも初耳です。でも、おいしそう!

ででっ、三色の組み合わせは多種多様ってのも面白いですよね。
私は卵とそぼろがあれば、残りの1色はいんげんも歯ごたえが絶妙だし、ピーマンは組み合わせに入れたことが無いから、今度トライしてみたいです(^^)ノノ
でんぶは市販品だと大量食いはチトきついかも(笑)
 
まんがいんく さん
> え~~おしりのほうかと(;^ω^)

ぐふっ、やっぱ声に出して読みたい日本語だと、そっちですよね(^^)

> デンブってもちろん知ってはいますが、あまり好きではありません。
> なんで?って聞かれても困るんですけど、やっぱり、市販のものは色が・・・

分ります!特に嫌いじゃないけど、好んで食べるか?と聞かれたら、う~む(^^;)
ちょいとしたアクセントだから市販品はピンク(赤)になるんでしょうが、やっぱりあの色はお菓子ですよね。
でも、でんぶがお菓子売り場に並んでいても、あえては買わないかも(^^;)
 
sigeru さん
> デンプという言葉を初めて知りました。。。
> たぶん、ちらしずしの上にのっているピンク色の甘いやつですよね。

おおおっ、sigeruさん、初物でしたか!(^^)
そうですそうです、散らし寿司とか巻き寿司の中に鎮座している、あのピンクのです。
甘さがいいという方がいる一方で、苦手という人の方が多いのもでんぶの宿命?(^^;)

> そぼろ系の肉も、どちらかといえば苦手な気がします。
> 脂がのってざっくりとしたやつを、肉を食べているという喜びを感じながら食べてみたい派です。

そぼろも美味しいけど、これを箸でどんぶり一杯食べろと言われたら上品には食べられません(笑)
ざっくりした肉肉しい肉!
こりゃ聞いてるだけでヨダレですな(^^)
 
にわ さん
> 食い意地のはっている私ですが
> アレルギー以外でダメなのが、レバーとデンブ。

アレルギーの無いおたぬきですが、自分のわがまま好みでレバーは食べないし、デンブもあえては・・・
そうそう、卵は甘くても大丈夫だのに、デンブの甘さって何がダメなんだろ?
で、たまにお目にかかると「君、そう言えばいたね~!」って存在かも(^^;)

> 子供の時に食べたものが美味しくなかったからかしら。
> おたぬきさんのデンブなら、食べられるような気がする。

シーラカンスおたぬきがお子チャマ時代に食べたデンブも、今のデンブも、姿形、味とも変わらない気がするの。
やっぱりどうひっくり返っても変わらないんでしょうね。
ででっ、作るとどうにか食べられるかなってのは自画自賛?!(笑)
 
でんぶ。子どもの頃ものすごく好きで、家にあったでんぶをおやつ代わりにつまんだら
怒られた記憶が…(笑)
太巻きには必ず入っていたなぁ。

うちの子供たちも「でんぶ」っていってもピンとこないかも…
「あの、甘いピンクのやつ」ふだと、「ああ!あれね!」ってなります。。。

そういえば、三食丼も最近作ってないかも…
肉のそぼろって、美味しいですよねー
作ろう♪(^皿^)
 
絵麻* さん
> うちの子供たちも「でんぶ」っていってもピンとこないかも…
> 「あの、甘いピンクのやつ」ふだと、「ああ!あれね!」ってなります。。。

正式名称は知らずとも、海苔巻きのピンクの甘い・・・で納得される、それがデンブの運命かしら(^^)
私も子供の頃は今よりも遥かにデンブは好きだったかな。
でも、今は・・・(^^;)

> そういえば、三食丼も最近作ってないかも…
> 肉のそぼろって、美味しいですよねー
> 作ろう♪(^皿^)

絵麻*さんのお子さんは和食好きだから、三色丼にもいい食いつきしてくれそうですよね(^^)
そぼろののった丼、ガツガツ食べてくれたら見ててもニッコリ!かな(^^)ノノ
 
おはようございます^^
手の込んだお給食、幸せな生徒さんたちですね^^
食べたいです~。
でんぶの押し寿司とか、こちらの方にはあります。
美味しいです^^
 
でんぶ
へぇ~あんな字を書くのね。
桜でんぶは好き。たらのでんぶもおいしそう・・・・
青菜もおいしいのにねぇ・・・
ああ・・・食べたくなってきた。
最近はお昼を食べる時間があまりないから、なか卯が多いのよね。
飽きてきた(笑)
おたぬきさんの学校に近かったらもぐりこむのにぃ~
 
いちごじゃむ さん
> 手の込んだお給食、幸せな生徒さんたちですね^^
> 食べたいです~。

手が込んでると言われると嬉しい様な、こっ恥ずかしいような(^^)
何でも作ればいいってもんじゃないでしょうが、簡単でおいしいのならアリかな?
それがモットー、コンセプト、ということで(^^)

> でんぶの押し寿司とか、こちらの方にはあります。
> 美味しいです^^

デンブの押し寿司!
これは・・・かなり甘いのか、それともお店によって味が違うのか。
名物があると食べ比べが出来て楽しいですよね、じゅる~(^^)
 
betipa さん
> へぇ~あんな字を書くのね。

私もデンブを漢字で書くと田麩って馴染みが無かったな。
いずれにしてもなんでデンブなんだろうかと?
デンブ好きと判明したbetipaさん、三色丼はお好みと思うわ(^^)

> 最近はお昼を食べる時間があまりないから、なか卯が多いのよね。
> 飽きてきた(笑)

なか卯ね、私はここ最近はじぇんじぇん行ってないな~。
充実したランチは満足度が高い代わりに、午後の眠気も保証されてる気が(笑)

> おたぬきさんの学校に近かったらもぐりこむのにぃ~

おおっ、ウェルカムです~!
 
でんぶって、家でも作れるんですね。知らなかった。お魚だったんだー。
「食」に関して、これほどまでに無知な自分が恥ずかしいです(汗)・・・
おたぬきさんのブログ、勉強になります。
 
muse-decor さん
> でんぶって、家でも作れるんですね。知らなかった。お魚だったんだー。

そうですそうです、デンブは作れるし(それも簡単に!)白身の魚だったらおそらく何でもいけると思います(^^)ノノ
知らないことっていっぱいですもんね!
私は頭でっかちの偏食なので、実は仕事でなかったら口にしたくないものはゴマンとあるし、食べたこと無いものも・・・、ここ、ナイショね(^^;)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...