言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

学校給食週間2012 まとめ


Category: 学校給食週間   Tags: ---

20120203トップ



今回、お話したのは農産物の表示と食品栄養表示の2つ。

ごく一部ですが、それでもフクザツって感じがあるでしょうか。
複雑になる原因のひとつは、食品表示は様々な法律が絡み合っているので、一元化や分かりやすくするためにはクリアしなければいけないことが沢山あることでしょう。



20120203法規
※栄養成分表示検討会議事録(消費者庁) より


このほかにも薬事法(厚生労働省)、農林水産省なども絡み、複雑な構成となることがあります。

確かに専門用語が並んでいたり、書いてあっても意味が分からないこともあるはずです。
私もハテナマークがいっぱいつくことも・・・

昨年から、消費者庁は食品栄養成分表示に関する課題を整理し、表示義務化に向けて検討を続けています(栄養成分表示検討会)。
(これについては最後に補足として記載します)

ここ数年、ますます健康問題は取り上げられ、子供の健康や食事についても問題視されることが多くなっています。
食育が進められているのも、自分の健康を自分で守る、そのためには食品や調理法など、自分にあった選択する力をつけることが重要であるからです。

人間は巨大な化学工場と言われることがあります。

その通りで、口から入った食べ物は美味しい不味いは関係なく、体内では全て栄養素としか認識されません。


20120203栄養素


何が必要で、どうすれば健康を守れるか・・・、化学工場を正常に稼動させるためには科学的根拠も必要です。

表示はその手助けをしてくれる有効な手段の一つでしょう。

しかし、分かりやすくなければ表示の意味は半減してしまうはずです。

また、必要な表示は人によって違ってくることも・・・アレルギー表示、原産地、使用材料、遺伝子組み換えかどうか、カロリーの多少などなど・・・珍しくないでしょう。

食べ物を取り巻く環境はどんどん変わっています。
ライフスタイルも多様になり、そのことは自分の健康を自分で守るための自己責任が増え、知らなかったでは済まない事態が起こる可能性もあります。

食事は美味しく食べて満ち足りた気持ちになってこそ意味もあり、だからこそ健康にプラスになるものだけでなく、マイナスとなる要素もきちんと理解する。

食品の表示やマークは、未来の自分の健康が含まれているかもしれない。

大げさかもしれませんが、大人だけでなく、これから社会を担う子供や若い人にこそ、さらに興味や関心を持ってほしいと思います。

そのためにも、ますます学校と家庭と地域、さらには生産者との連携は大事になってくる時代なのかもしれません。



【補足】
WHO(世界保健機構)は「食事、運動と健康に関する世界戦略」のもと、2010年に栄養表示義務化検討を進めていますが、日本では栄養成分表示は「任意」。
2012年には内容変更も含め「義務表示」となる動きになっています。

食品栄養表示を改めて見直しをしている理由は、日本は食品表示に関して国際的に立ち遅れている現状があります。


20120203義務化


食品会社や飲食店は大手ばかりではないので、負担が大きくなる事もあるでしょう。

また、変更をしても、内容について消費者の理解を深めるインフォメーションは不可欠だと思います。

表示を取り巻く環境もどんどん変化をしています。

正しい情報を、必要な時に必要なことを選択する力を持つためにも、学校給食で何が出来るか、私も微力ながら考えて子供たちに伝えていきたいと思っています。

栄養成分表示検討会報告書(消費者庁)



20120203ラスト


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

久々にお勉強をした気分・・楽しかったで~す。
おたぬき先生と相性がいいのかしら・・・。^^

目安にしま~す。
成分表示義務化の国に信用ならない国が入っているような・・。^^
 
フムフムばかりで意見は書けないのですが、今年の特集記事もとっても勉強になりました。
おたぬきさんは職業人としてブログを書かれていますので、こういうお話は一般人にとってとても意味のあることだと思います。
活字ばかりでなく、可愛くて分かりやすいイラストもあるのですぐ眠くなる私にはピッタリですね。
ありがとうございました。
 
こんにちは^^
分かりやすく簡単に、同じ単位で、正直な表示。
そういう感じになっていけば、マダム助かっちゃいます。
難しく書かれた本が決して良いとは言えないのと同じく、
懇切丁寧に数字を並べるだけが良い表示とは言えないかもです。
そうそう、おたぬきさんのイラストも分かりやすくていいな。表示に添えて、家族みんなで話題に出来ると楽しいですよね。^^ノノ
 
・・・
もっとシンプルに見やすい表示だったらいいのに~
ふむふむ・・・と読みながら、イラストの絵を見つめながら・・・・
でも頭に入ったのかなぁ・・・
でも、これからの子供たちには、少しでも体のために学んで行ってほしいです。
おたぬきさん、ファイトだ!
 
yamaneko さん
> 久々にお勉強をした気分・・楽しかったで~す。
> おたぬき先生と相性がいいのかしら・・・。^^

なかなか楽しくしたくても、そればっかりという訳にもいかず(^^;)
アカデミックな雰囲気・・・とも言い切れないのもなんですが、少しでもお役に立つ内容があれば良かったです。
ママさんとの相性、遠距離恋愛気分かな(^^)ノノ

> 目安にしま~す。
> 成分表示義務化の国に信用ならない国が入っているような・・。^^

チクショー、負けるなニッポン!
勝負じゃないのにね、あたしゃ叫んじまったよ(笑)
 
Hatti さん
> フムフムばかりで意見は書けないのですが、今年の特集記事もとっても勉強になりました。
> おたぬきさんは職業人としてブログを書かれていますので、こういうお話は一般人にとってとても意味のあることだと思います。

詳しく書き過ぎてもゲンナリするし、かといって上っ面だけでもダメなのか?
こういう記事は難しいですね(^^;)
でも、Hattiさんにこう言っていただけると嬉しいです(^^)

> 活字ばかりでなく、可愛くて分かりやすいイラストもあるのですぐ眠くなる私にはピッタリですね。
> ありがとうございました。

活字だけでなく数字まで入っちゃうと、なおさら眠くなりますよね。
私は寄り目になりました(笑)
こちらこそ読んでいただいて、ありがとうございました!
 
マダム猫柳 さん
> 分かりやすく簡単に、同じ単位で、正直な表示。
> そういう感じになっていけば、マダム助かっちゃいます。

そうそう!分りやすくなくちゃ何をどう変えたってダメですよね!!
パッと見てハッとしてグッとくる表示、日本はそこを目指して欲しいものです(^^)

> 難しく書かれた本が決して良いとは言えないのと同じく、
> 懇切丁寧に数字を並べるだけが良い表示とは言えないかもです。

ホント、優しい言葉で誰にでも分るって、出来そうで出来ない。
でもそうなるように努力するのが仕事の人もいる訳で、どんどん改善してくれればな~って思っちゃいます(^^)
で、日本はアニメの国!
宮崎駿さんとかモンキーパンチさんに協力してもらうとか、おっと、マダムの似顔絵って強力な援軍もあるじゃないのぉ~!
って方法も探って欲しいです(^^)ノノ
 
betipa さん
> もっとシンプルに見やすい表示だったらいいのに~
> ふむふむ・・・と読みながら、イラストの絵を見つめながら・・・・
> でも頭に入ったのかなぁ・・・

必要になればいやでも見ることもあるかも、で、その時に「おたぬきが似た様なことを言っておった様な」ってくらいで十分ですよぉ!
で、表示はもっと分りやすく、紛らわしくなくってならなきゃですね(^^)

> でも、これからの子供たちには、少しでも体のために学んで行ってほしいです。
> おたぬきさん、ファイトだ!

昔より食べ物の選択肢が多い分、子供には分って欲しいことも増えた気がします。
で、生徒に「食べ過ぎじゃないの?」って言われないように、まずは自分の改善から・・・(^^;)
 
おたぬきさん、こんにちは♪
ためになるお話、ありがとうございます。
途中、むむむぅ~となりながら、
わかるとこだけ自分のいいように斜め読みしちゃいました。  苦笑
それにしても、人間のカラダは巨大な化学工場ですか...
う~む。
カラダに対する栄養って、やっぱり知っていたほうがいいですね。
うまい、不味いは関係ないとはいえ、
せっかく栄養を取るなら、やっぱりおいしくたのしいほうがいいな~
などと、あらためて思った次第です。
 
栄養成分表示
表示そのものは、今まで、あまり気に留めることがなかったですが、おたぬきさんの記事を読んで、とても興味が湧きました。
子を持つ母として、自分のこれまでの無頓着さを反省しつつ、おたぬきさんの、「食品はおいしくてもまずくても、体の中では栄養として認識される」という内容(意味、合ってるかな。。。??)に、ちょっと安堵を覚えます。美味しいにこしたことはありませんが、とにかく栄養!!
娘が料理の味に不満を言ったときの言い訳として、大いに使わせていただきます(笑)。
 
fumie さん
> 途中、むむむぅ~となりながら、
> わかるとこだけ自分のいいように斜め読みしちゃいました。  苦笑

面倒な話が並んでるのに、読んでいただいてありがとうございます!
私もね(デカイ声じゃ言えないけど)書きながら「むむむぅ~」ってうなってました(^^;)

> カラダに対する栄養って、やっぱり知っていたほうがいいですね。
> うまい、不味いは関係ないとはいえ、
> せっかく栄養を取るなら、やっぱりおいしくたのしいほうがいいな~
> などと、あらためて思った次第です。

そうそう、食べるのなら美味しくなくっちゃ!
しょぼい気持ちで食事しても残念な記憶しか残らないのは嫌なものです。
若い頃はなんとも思ってなかったけど、立派すぎる大人になったら健康は気になるかも・・・、そんな時にあわてないようにすることが大事なのかもしれないですね。
 
muse-decor さん
> 子を持つ母として、自分のこれまでの無頓着さを反省しつつ、おたぬきさんの、「食品はおいしくてもまずくても、体の中では栄養として認識される」という内容(意味、合ってるかな。。。??)に、ちょっと安堵を覚えます。美味しいにこしたことはありませんが、とにかく栄養!!

読んでいただいてありがとうございます!
五感で料理は味わうから、やっぱり美しく美味しくなくちゃ!
で、体の中に食べ物が入ったら、豚肉も鮭も茄子も・・・とにかく全ての食品は栄養素でしかなくなります。
胃袋は「おっ、鮭が来た!」とは思わないってことですね、いけずなヤツです(^^;)

> 娘が料理の味に不満を言ったときの言い訳として、大いに使わせていただきます(笑)。

そうそう、家庭で食べる食事は自由度が高いから、お話もしやすいですよね(^^)
お母さんが美味しそうに食べてくれるのが一番です(*^^*)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...