言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

学校給食週間2012 その2


Category: 学校給食週間   Tags: ---
20120126トップ02



今日は特別栽培農産物についてです。

特別栽培・・・なんだかありがたい雰囲気がタップリある気がしますが、特別栽培と対になるのが「慣行(かんこう)栽培」です。


20120126慣行栽培


農薬とか化学肥料と聞くとネガティブな印象があるかもしれませんが、「通常栽培」であり、市販されている農産物の多くはこの方法で栽培、販売をされています。


対する「特別栽培農産物」とはどんなものなのか・・・

1.「無農薬」「無化学肥料」「減農薬」「減化学肥料」の表示が禁止され、すべて「特別栽培農産物」になった。(消費者が「無農薬」を残留農薬が一切ないと誤解していたり、有機よりいいものと誤解することが多かったため)
2.地方公共団体が農産物ごとに農薬・化学肥料の使用回数・量を決め、5割以上減らす農薬・化学肥料の基準が示された。


では「特別栽培農産物」は「慣行栽培」とどんな繋がりがあるのでしょうか。


20120126特別栽培
特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(農林水産省)より


う~ん、なんだか分かるような分からないような・・・、では慣行栽培と特別栽培を色でイメージしてみましょう!(赤が「化学肥料」、青が「節減対象農薬」)


20120126イメージ


どうでしょう、何となく色のイメージで特別栽培がお分かりいただけるでしょうか。

こうして見ると「なんだ、やっぱり特別栽培ってすごいじゃない!こんなに農薬も化学肥料も少ないんだから・・・!」って思えますよね。

しかし、もう一度、特別栽培農産物の定義を見てみましょう。

そこには「その農産物が生産された地域の慣行レベル・・・」とあります。

つまり、同じ農産物を生産するにも、もともと農薬の使用量が少ない地域と、多く使わなければならない地域がある。
どういうことが起こる可能性があるか、例で見てみましょう。


20120126栽培01


20120126栽培02


20120126栽培03


20120126栽培04
※あくまで起こりうる可能性のひとつ、という意味での例です


有機野菜、特別栽培農産物、慣行栽培・・・

他にも様々な栽培方法があるし、誇りを持って独自の方法で農産物を作っている方々も多くいます。

表示から分かる事もたくさんありますが表示はひとつの手助けであり、消費者が言葉(表現)だけにこだわるのも問題でしょう。

でも何を基準に安全とかおいしさを考えればいいの?

それを助けてくれるのも、有機JASマークや特別栽培などの表示といえるでしょう。

厳しい基準をクリアするため、また、生産地で少しでも安全に配慮した農作物を作る努力をしている方々がいることは確かなこと。
また有機マークを取得して無くても、農薬を使わず安心して食べられる農作物を作ってる生産者が「顔の見える農業」として栽培方法や生育情報を公開して、消費者にアピールするのは歓迎すべきことだと思います。

そして、中にはきちんとした農作物を作っているのに表示禁止事項を知らず、誤解を招いている生産者もいるかもしれません。



20120126禁止事項
特別栽培農産物に係る表示ガイドラインパンフレットより



生産方法を知ること、産地公表や表示が何を意味するのか。
言葉のイメージや雰囲気に流されていないか、お値段が高いからいいものなのか・・・
安全な食物を手に入れるためには、どういう方法で何を選択するか。

消費者自身の勉強も必要でしょうし、選択が迷わないように分かりやすい仕組みや制度の見直しも必要になってくるでしょう。
日々の努力をされている生産者の方々の苦労を無駄にしないためにも、表示の意味を知ることは、生産者にとっても消費者にとっても大事なことなのかもしれませんね。


また、特別栽培の例で分かっていただきたいのは、日本(世界)の国土や地域の特性、地学や標高の意味など、食材の選択をする時には社会科や理科を中心に、授業教科の知識がフル動因して理解できることもある。

そういうことを子供が理解し活用できるようにするのは、学校給食や食育の大事な要素のひとつでしょう。

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(農林水産省)

特別栽培農産物に係る表示ガイドラインパンフレット(PDF)



20120126ラスト


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

まあ!いろんな言葉が出て来ますのう~。
解りやすく書いて下さり有難うございます。

何回かに分けてしっかり読みたいと思いますので
山猫・・フラフラするかと思いますが
そこのとこ・・宜しくお願いします。^^
 
骨抜き~
こんにちわ(^^)

そんな言葉のアヤが有るんですか~分かりやすい解説でありがとうございます
これも新しい言葉を作る時に各地の団体で制度そのものを骨抜きにした結果の
様ですね~なので余りあてにならない様な気がします 回数だけで量は?って
ところもちょっと引っ掛かりますね~

それでは(^^)
 
う~~ん
にわとりの脳みそでは、難しいぞ。
これは、とっても分かりにくい「特別」だね。
理科も社会も理解していない私は、野菜売り場でおたぬきん草がしおれるほど
眺めて途方にくれてしまいそうよ。
 
こんにちは^^
もうね、おたぬきさんが購入してるとこの業者で買いたい!!
お墨付きのマークと思い込んでたのが、何気に間違ってたり・・・。
しかし、勉強って、大事だな・・って、思うです。
今回も、勉強になっております!!
 
yamaneko さん
> まあ!いろんな言葉が出て来ますのう~。
> 解りやすく書いて下さり有難うございます。

次から次へと色んな言葉が出てきたら、なんじゃこりゃ?って思っちゃいますよね。
もっと簡潔に出来たらいいんでしょうが、すんませんです(^^;)

> 何回かに分けてしっかり読みたいと思いますので
> 山猫・・フラフラするかと思いますが
> そこのとこ・・宜しくお願いします。^^

ワタクシがフラフラしちゃってるもんで・・・
でも、食べ物からの情報は分ってるようで分らない、気がつかないこともあるかな?
そういうこともあり覚えてもらうのが目的ではないので、気楽にお付き合いくださいませなのです(^^)
 
koozyp さん
> そんな言葉のアヤが有るんですか~分かりやすい解説でありがとうございます
> これも新しい言葉を作る時に各地の団体で制度そのものを骨抜きにした結果の
> 様ですね~なので余りあてにならない様な気がします 回数だけで量は?って
> ところもちょっと引っ掛かりますね~

なんでもそうでしょうが、全ての人や方法に当てはまる制度や表現ってないのかもしれません。
ただ、食べ物である以上、分りやすくしてもらわなきゃ生産者も消費者も困るだけなんでしょうね。
いずれにしても複雑だし、ハテナマークが必要以上に入るのは如何なものか・・・
真面目な生産者がきちんとした収益を得られるようになって欲しいものです。


>
> それでは(^^)
 
にわ さん
> これは、とっても分かりにくい「特別」だね。
> 理科も社会も理解していない私は、野菜売り場でおたぬきん草がしおれるほど
> 眺めて途方にくれてしまいそうよ。

特別って言ったら、特別ってなんだろ?ってまず思っちゃいますよね。
せっかく作った制度や基準であっても、分りやすくしてもらわないと作った意味は半減しちゃうだろうし。
ワタクシも、おたぬきん草が枯れちまうくらい頭がパンパンです(^^;)
 
マダム猫柳 さん
> もうね、おたぬきさんが購入してるとこの業者で買いたい!!
> お墨付きのマークと思い込んでたのが、何気に間違ってたり・・・。

全てが丸く収まる制度や規則はないかもしれないけど、農作物関係って複雑ですよね。
工業製品と違って自然を相手にするだけに、生産者も制度も一元化は難しいんだろうな~
分っていても、えっ?となると、えええっ?!に変わっちゃいますよね。

> しかし、勉強って、大事だな・・って、思うです。
> 今回も、勉強になっております!!

煩雑かもしれませんが、食べることだけに知っておいて無駄にはならないかな?
そんな思いもあっての今回のテーマですが、確認作業でおたぬき、かなりパンパンです~(^^;)
で、少しでもマダムのお役に立てたらなお嬉しいです~(^^)ノノ
 
やっぱり知らないこといっぱいだー!
農薬は目に見えないから消費者は信じるしかないですもんね。
私は比較的直売所で買うことが多いのですが
朝採りってだけで新鮮でおいしく感じてしまうんです。(単純)

確かに農薬が少ない方が体に安心ですけど、
虫が沢山付いてる野菜も嫌われますもんね。

そんなレベルで生きてきましたが、
今日は勉強になりました。
おたぬきさんのブログを知らなかったら
多分一生知らないことでした。
おたぬきさん ありがとうございます(*^∀^*)
 
絵麻* さん
> 私は比較的直売所で買うことが多いのですが
> 朝採りってだけで新鮮でおいしく感じてしまうんです。(単純)

直売所で野菜の朝採りって、絵麻*さん、こんな贅沢してるんですね~!
こりゃおいしいに決まっていますよぉ(^^)

> 確かに農薬が少ない方が体に安心ですけど、
> 虫が沢山付いてる野菜も嫌われますもんね。

虫がついてるから安心、安全って・・・ホントにそうなのか?って気持ちもあるシロートです。
農薬は気になるけど、安全基準で作ってるって信じるしかないですもんね。
だからこそ地元の農家の方の直売所って、おいしいだけでなくご近所のメリットって一杯あると思うんです。
農業を知らないヤツが机上の知識で何を言えるかって怒られそうですが、知らないからこそ基準や栽培方法を知る事は大事かなって。
生産者の方たちからも「シロートさんに優しく教えてやらねばな~」って、どんどん情報発信して欲しいので、絵麻*さん、コッソリ教えてもらってきてください(^^)
 
実生活で役立つ情報が満載!!!
特別・・・とか有機・・・とか今まで
漠然としてたけど、少しは意味がわかって
野菜売り場で見れそうです~~

おたぬきさんイラスト今回も一段と体はってますね(* ̄∀ ̄*)
 
マボゾウ さん
> 特別・・・とか有機・・・とか今まで
> 漠然としてたけど、少しは意味がわかって
> 野菜売り場で見れそうです~~

実生活で役立つと言ってくださって嬉しいです(^^)
言葉先行で、じゃあどんな?とつっこまれると、このあたりは分からない(分かりづらい?)ことが一杯ですよね(^^;)
少しでもお分かりいただけると、必要以上に野菜眺めちゃったりして(笑)

> おたぬきさんイラスト今回も一段と体はってますね(* ̄∀ ̄*)

おたぬき、出番が多いって喜んでるんだけど日頃の不摂生がたたってきつそうですわ(^^;)
一番安いユンケルを飲んでるようです!
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...