言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

学校給食週間2012 その1


Category: 学校給食週間   Tags: ---
2012給食週間01



今日は有機野菜のことについてです。
ここ数年のうちに、ちょっとしたスーパーなどでは「有機」や「オーガニック」と書かれたものを多く見られるようになりました。
しかし、言葉は知っていても少々混乱してしまうことがあるかもしれません。

ということで、まずはクイズです!


20120124有機質問


「有機」と「オーガニック」は同じか違うか・・・、いざ聞かれたら「ン?」となることがあるかも?
表現一つでも、いざとなるとハテナ?ってことがあるかもしれません。

正解は・・・「同じ」です。

「有機」(以下、表現はオーガニックではなく有機で統一します)をめぐっては、時にはニュースになる様な虚偽の商品が出回ることもあります。
真っ正直に農業をして、自分の思う理想の野菜や果物を作ろうと思ってる農家の方々にとっては、一緒にして欲しくない!という思いもあることでしょう。

それもあって有機)と名乗るには厳しい審査があり、認定されたものだけに「有機認定」のマークをつけてよいとなっています。



20120124有機マーク01


20120124有機野菜


きっと皆さんも何度かはこのマークを目にしたことがあると思います。

では、どのように認定されるのでしょうか。
まとめたものは以下のようになります。



20120124認定方法


有機の定義は有機JAS法(農林水産省 2001年施行)によって以下のように定められています。


【有機野菜】
●たい肥等で土作りを行い、種まき又は植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用しない
●土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させる
●農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減
●遺伝子組換え技術を使用しない

【有機畜産物】
●環境への負荷をできる限り低減して生産された飼料を与える
●動物用医薬品の使用を避ける
●動物の生理学的、行動学的要求に配慮して育てた家畜、家きんから生産する

【有機加工食品】
●物理的又は生物の機能を利用した加工方法を用いる
●化学的に合成された食品添加物及び薬剤の使用を避ける
●原材料は、水と食塩を除いて、95%以上が有機農産物・有機畜産物・有機加工食品


20120124質問02


農林水産省指定の安全性が高い農薬(化学肥料)の使用は認められています。

参考:
農薬や化学肥料は原則として使用しないこと。(ただし、農薬物に急迫または重大な危機がある場合であって、通常の有機農産物に係わる防除方法のみでは有害動植物を効果的に防除できない場合に限り、有機農産物の国際基準に準拠した30種類の農薬の使用は認められています。)

ですから答えは、一切、農薬を使用していないのが有機野菜ということではありません。

また自分の田んぼ(畑)で有機栽培をしていてもまわりの田んぼ、畑が農薬、化学肥料を使用している場合、風によって有機栽培している田んぼ、畑に農薬、化学肥料が飛んでくるかもしれないので、その場合も認定を受けることはできません。

有機野菜を栽培する、認定してもらうまでには大変な労力がかかるのですね。


20120124質問03



時々、「契約した農家から有機野菜を・・・」「オーガニックのおいしい野菜をどうぞ!」・・・有機野菜を全面に出しているレストランがありますよね。

正解の前にもう一度、有機野菜の定義について復習してみましょう。

【有機野菜の定義】
農林水産省によって認定。
●「有機」を表示して販売するには、農林水産大臣に登録された登録認定機関(第三者機関)から認定証を受ける。
●認定に当たっては、書類審査と実地検査の両方を実施し、圃場や加工場が有機の生産基準(有機JAS規格)を満たしていること。
●認定後も記録の記帳が義務づけられる。
●毎年、認定機関の監査があり、違反したときは厳しい罰則がある。
●登録認定機関が適正な業務運営を行っているかについて、毎年1回(独)消費技術センターが監査。



20120124罰則



有機野菜の提供を売り物にしているお店では、有機認定された野菜の提供をする。
これは大前提です。
しかし、もしもレストランなどで提供される有機野菜が、本当は有機じゃなかったらどうなるのでしょう?



20120124罰則03



実は本日のメイン部分はここにあります。

巷には「有機」とつくものを目にする機会が多くなりました。
しかし定義や内容はよく分からないけど、イメージ先行の部分もあるかもしれないし、だからこそ逆手にとってニセモノも商売になるのでしょう。

また管理運営・・・所轄官庁はどこか、どういう法律に基づいてるのか、などなど・・・はまだまだ複雑で分かりづらいのも事実です。
私も突っ込まれて聞かれたら調べてお答えする、いえ、分からないことの方が遥かに多いです。

キチンと認定を受け店頭販売される「有機野菜」と、飲食店でうたい文句として書かれている「有機野菜」は管理管轄されているところが違う(こともある)。

「有機」の表示1つでも、ツッコミどころは多々あるんだな・・・

それを少しでも分かっていただけたら、というのが今日の話でした。

有機食品っていいね(PDFファイル 農林水産省)
優良誤認とは(消費者庁)
よくわかる景品表示法と公正競争規約(PDFファイル 消費者庁表示対策課指導係)



20120124_last01


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

今日から学校給食週間!そうでしたそうでした~
小学校のころ毎年この期間に昔の給食メニューが出てました。
うちの中学校はランチボックスだからかな??そう言えば聞いてないです。
しかも今日は試験で給食ないし(^∀^;)

有機野菜について~すっごく勉強になりました!!
まるで楽しい教育テレビの番組を見ているかのようで、最後のたぬきさんの予告と
パンダちゃんの「またね!」に次回も楽しみになりました♪

そういえば。。私がパートデビューした時働いてたのがオーガニックカフェ!
あっウエイトレスじゃないですよi-201裏方ですi-201
果たして全部有機野菜だったのだろうか。。今更ながらふと思ってしまったi-201
 
こんにちは^^
恥ずかしながら、マーク、知らなかったです。^^;
とっても勉強になりました。
スーパーの有機野菜、ちょっとお値段お高いですよね。なのに、さして高いお値段でないレストランで有機野菜のサラダが安価で出されていると「ほんとかな?」って思っていました。
ここは、きちんとマークのついた有機野菜を食して、自分の舌が「テイスティング」出来るくらいになりたいもんです。!!
 
こんにちは。
作る側としたら・・この有機野菜凄く手がかかるんですよ。
以前父に無農薬・・と口にしたら
作る事を知らない人のセリフ・・と言われました。

家に毎年来ているリンゴは
農家の方と契約して農薬の量を減らしたリンゴです。
これって凄く贅沢な事ですが生産者の方と知り合いになると
マークもいらないですねぇ~。

 
有機野菜ですが、少し疑問かなぁ・・・って思ってます。
効率的且つ、美味しくて、栄養価の高い野菜なら、特に有機でなくてもいいような気がするのです。
大量の農薬が身体に与える影響はもちろんあると思いますが、身体に蓄積せず、直接の影響もない程度であれば無理やり有機にこだわる必要もないのではないかと・・・

過剰に害虫や寄生虫のついた野菜を食べたいとは思えないのです。
 
chii さん
> 今日から学校給食週間!そうでしたそうでした~
> 小学校のころ毎年この期間に昔の給食メニューが出てました。

おおっ、学校給食週間は小学校では昔の給食の登場だったのですね(^^)
この期間の給食では定番ともいえる、王道!

> 有機野菜について~すっごく勉強になりました!!
> まるで楽しい教育テレビの番組を見ているかのようで、最後のたぬきさんの予告と
> パンダちゃんの「またね!」に次回も楽しみになりました♪

すこしでもお役に立つことがあったでしょうか?だとしたら嬉しいです~(^^)ノノ
おたぬき、少々ゼーゼー言っておりますが(笑)、パンダが「またね」と言っている以上は追い込むしかないかもです(って、自分で言ってるのにね ^^;)

> そういえば。。私がパートデビューした時働いてたのがオーガニックカフェ!

なんとっ!chiiさん、時代を先取りしてたのですね。
どのお店もちゃんとしてるってことが前提ですから、きっとchiiさんが勤めていたお店も・・・
自分が選択する食べ物はどうなってるんだろう?
それを知りたいと思った時、少しでも手助けになればな、ということもあっての今回のテーマです。
次回も読んでいただけるような内容だといいな~、って思っています(^^)
 
マダム猫柳 さん
> 恥ずかしながら、マーク、知らなかったです。^^;

いやいや、知らなくても生活に困ることなんて無いんですもん!(^^)
もしも「いやにこの野菜は別格扱いだな~」って思った時、その理由を知りたいと思った時、野菜の栽培や販売にも色んな種類があるんだな。
それだけでも十分だと思っております(^^)

> スーパーの有機野菜、ちょっとお値段お高いですよね。なのに、さして高いお値段でないレストランで有機野菜のサラダが安価で出されていると「ほんとかな?」って思っていました。

テレビなどでもスーパーや飲食店の担当者が契約農家を訪ねる、なんて場面がありますもんね。
疑いたくはないけど、ほんとかな?は私も思っていることがあります。
で、何が違うのか関係機関(農政局)でどう違うのかたずねて、結果、景品表示法が絡んでるなんてビックリ~!

> ここは、きちんとマークのついた有機野菜を食して、自分の舌が「テイスティング」出来るくらいになりたいもんです。!!

自分が美味しいと思うものは何か?
有機野菜ってホントに美味しいの?
値段やマークに頼らずきちんと自分基準を作るためにも、比較するのって大事なんでしょうね(^^)
 
yamaneko さん
> 作る側としたら・・この有機野菜凄く手がかかるんですよ。
> 以前父に無農薬・・と口にしたら
> 作る事を知らない人のセリフ・・と言われました。

おおっ、ママさん!グランドパパさんの言われてることはホントにそう思います!!
だから食べる側は手間ひまかけて作ったものには敬意を表し、謙虚にならんと・・・

> 家に毎年来ているリンゴは
> 農家の方と契約して農薬の量を減らしたリンゴです。
> これって凄く贅沢な事ですが生産者の方と知り合いになると
> マークもいらないですねぇ~。

生産者の方と知り合いになるって、それはステキな出会いがありましたね!
顔が見える~って言われるけど、それはどんな場面でもお互いに大事な事って思います。
マークを取得するために頑張る方もいるし、そうでない方もいる。
生産現場はホントに様々なだけに、少しでも自分基準を把握できるようになりたいな~って、ワタクシも四苦八苦しています(^^)
 
まんがいんく さん
> 有機野菜ですが、少し疑問かなぁ・・・って思ってます。
> 効率的且つ、美味しくて、栄養価の高い野菜なら、特に有機でなくてもいいような気がするのです。

こだわりのある生産者の方は日本国中たくさんいらっしゃると思います。
有機にこだわる理由はない、という考えは私も多いにあります。
むしろ、消費者がこだわるから有機マークが誕生したのでは?な~んて思うことも(^^)

> 大量の農薬が身体に与える影響はもちろんあると思いますが、身体に蓄積せず、直接の影響もない程度であれば無理やり有機にこだわる必要もないのではないかと・・・

一定の農薬や肥料で生産性を高めるのも努力ですもんね。
その中でより努力する生産者の方々がいるからこそ、日本の安全基準は高いのだと思っています。
有機はそこからさらにこだわる消費者がいるから生まれたのかな?

> 過剰に害虫や寄生虫のついた野菜を食べたいとは思えないのです。

おおっ、まんがいんくさん、ワタクシ全く同意見です!
虫が過剰にいる野菜に高いお金を出す・・・いや違うだろ!って。
有機農作物に限りませんが、マイナス面を考えないってのもどうかなって思うのであります(^^)
 
種まき又は植え付けの前2年以上の間、化学肥料を使ってない畑ってのが
条件にあるのはビックリしました。
しかも、隣近所の畑でも化学肥料を使っていてはダメだとは・・・
優良誤認は、私が勤める会社でも一番気をつけてる部分です。
前に優良誤認では無いかとクレームが入った時に
消費者庁に相談すると「消費者が一人でも勘違いをされた場合は
優良誤認になる可能性が高い」と厳しい言葉を頂きました(ーー゛)
 
おたぬきさんの勉強になるブログ編ですね♪
給食週間だから給食便りが大きかったのかなぁ。
25日のブリ大根が通常のモノから山田さんの大根に変更ってなっていました。
(近所の農家のおじさんらしい)

すごい規定があるのですね。
ここまで厳しく決まりがあって、作る方も手をかけたものだからこそ
口にする側は安心して食べられるのですね。
うーん、ますます感謝しちゃう。
 
ふぃる さん
> 種まき又は植え付けの前2年以上の間、化学肥料を使ってない畑ってのが
> 条件にあるのはビックリしました。
> しかも、隣近所の畑でも化学肥料を使っていてはダメだとは・・・

厳しいですよね、だからこそ有機JASマークは意味があるし、そこにつけいる悪い輩もいるのかも・・・

> 優良誤認は、私が勤める会社でも一番気をつけてる部分です。

そうだ!ふぃるさんは食品関係の会社にお勤めでした!
これは気をつけてる部分って、優良誤認はなかなか難しそうな含みがあるようですね。

> 前に優良誤認では無いかとクレームが入った時に
> 消費者庁に相談すると「消費者が一人でも勘違いをされた場合は
> 優良誤認になる可能性が高い」と厳しい言葉を頂きました(ーー゛)

これはかなり厳しいお達し・・・!
今回の記事の内容は、以前、店頭販売されている有機野菜と飲食店の有機野菜は同じか違うか。
そんな疑問を持ち、関東農政局に問い合わせをした時、管轄も罰則も全く違うものだと初めて知り、いつか機会があればブログに記事を書きたい、と思ったこともあってです。
その際、初めて優良誤認について詳しく知る機会があり、表現の難しさ、農産物に対する安全基準って何だろうと改めて考えさせられました。

具体的な優良誤認は、私は判例しか知りませんが、一人でも勘違いをしたら・・・というのはかなりのプレッシャーですね。
より消費者側の立場で作られているのが優良誤認、そういうことになるんでしょうか。
通報者の意図がどこにあるのかも含め、こういう時の会社の対応は緊迫しちゃうのでしょうね。
 
絵麻* さん
> おたぬきさんの勉強になるブログ編ですね♪
> 給食週間だから給食便りが大きかったのかなぁ。
> 25日のブリ大根が通常のモノから山田さんの大根に変更ってなっていました。
> (近所の農家のおじさんらしい)

勉強になるかどうかは・・・ビミョーかもですが・・・少しでもお役に立つことがあればと思っております(^^)
大きくなった給食便り、中身が気になるな~!
それよりもっと気になるのが「山田さんの大根」、それもブリ大根!!いくらでもご飯が食べられそうだな(^^)
ちゅうことで前に教えていただいた献立表にアクセスしたら・・・ううむ、明日もゴージャスな和食献立!絵麻*さんのお子さんの大好物が並んでいそうだわ♪

> すごい規定があるのですね。
> ここまで厳しく決まりがあって、作る方も手をかけたものだからこそ
> 口にする側は安心して食べられるのですね。
> うーん、ますます感謝しちゃう。

厳しいですよね、ホント、それだけの努力をされている生産者さんに頭が下がります。
お高い意味も分かる!・・・でもどうにかならんかのぉ(^^;)
食べるって死ぬまで続くことだから、安心して食べられるって本当は一番贅沢なんでしょうね。
 
おお~~。。。なるほど~~。。。
私、、、お恥ずかしいのですが、
有機とか、オーガニックというと、、、
農薬を使ってないから体にいい、、、くらいにしか
考えたことなくて。。。とほほ。。。
とってもお勉強になりました。。Kei
 
やってきましたね~
学校給食週間。
今年もお勉強させていただきますよ。

私は不勉強で有機野菜もオーガニックもちゃんと知らないんですよ。
でもなんだか、うさんくさいような・・・。
いやいやちゃんと、きっちり、しっかりされている生産者はいると思うのよ。
でも、有機と表示されているお野菜が、こんなにあるのか?って
思うことがあって。

農薬は全部有害なの?
消費者の健康を脅かすことのないよう考えて、使っている農家の方もいるのではないかと
思うんだけど、そんなものじゃないのかな?
そういうお野菜は有機ではないよね。
むむっ。
 
kei さん
> 有機とか、オーガニックというと、、、
> 農薬を使ってないから体にいい、、、くらいにしか
> 考えたことなくて。。。とほほ。。。

農産物に限りませんが、表示って難しいですよね・・・
言葉は知っていても内容はごちゃごちゃになっちゃいそうです。もちろん自慢じゃないけどワタクシも、え~、あ~、って言葉に詰まるのは目に見えてる(^^;)
いい意味で差別化されているだけに、もうちっと分かりやすくなればな~、なんて思っちゃいます。
 
にわ さん
> やってきましたね~
> 学校給食週間。
> 今年もお勉強させていただきますよ。

一年経ってしまいました。
学校給食週間・・・お勉強・・・ドキッ!だわ(^^;)

> 私は不勉強で有機野菜もオーガニックもちゃんと知らないんですよ。
> でもなんだか、うさんくさいような・・・。
> いやいやちゃんと、きっちり、しっかりされている生産者はいると思うのよ。
> でも、有機と表示されているお野菜が、こんなにあるのか?って
> 思うことがあって。

私も言葉先行で、通常栽培されたものとどれだけ何が違うんだ?って個別に問われたら、うぐぐっ!
そして、にわさんと同じく「こんなに有機ものってあるの?」と思っているクチです。
だって有機JASをクリアしようと思ったら並大抵じゃないってシロートでも分かるのに、えっ、ファミレスでこの値段で、う~ん・・・
野菜が高い時は店頭販売してくれんかの~って思っちゃうもの。

> 農薬は全部有害なの?
> 消費者の健康を脅かすことのないよう考えて、使っている農家の方もいるのではないかと
> 思うんだけど、そんなものじゃないのかな?
> そういうお野菜は有機ではないよね。
> むむっ。

農薬は今の日本であれば、市場に出荷されるものは安全基準をクリアしたものと考えていいと思っています(希望的観測を含む、かな)。
それに、安定供給がなければ野菜を日常的に食べるなんて無理?
農業のことって、口に入るものを作ってくれてるのに、いざとなると何も知らないんだな~って思っちゃいます。
 
おたぬきさん、こんばんは~
おおっ、勉強になりました!
有機野菜、大変な手間ひまを掛けて作られてるんですね。
感謝しながらいただかなくてわっ
 
有機野菜
なんとbetipa母は季節の野菜(できる限り無農薬や有機栽培でそだてられたもの)
を定期便で発送する団体をやってるの(町おこし?)
なのでbetipaは今結構恵まれていて、お野菜はほとんど有機野菜や無農薬。
しかも生産者直が多い。

すごく手間がかかる分、有機野菜や無農薬野菜はものすごくおいしい。
化学肥料で育てられた野菜はすぐにわかる。
ひと手間かけた分が、ちゃんと農家の利益になるような仕組みも必要ですよね。
もちろん、偽ものはどんどん厳しくとりしまらないと。
今日もお勉強になりましたm(__)m
 
fumie さん
> おおっ、勉強になりました!
> 有機野菜、大変な手間ひまを掛けて作られてるんですね。
> 感謝しながらいただかなくてわっ

野菜好きだったら有機とか気になりますもんね(^^)
手間ひまをかけて作ってくれる農家の方がいるこそ、って思います。
私もこれだけ大食いしてるし、生徒には「感謝して~」って話をすることがあるけど、まずは自分がもっと目を向けなきゃな~って改めて思っています。
少しでもお役に立つことがあれば嬉しいです(^^)ノノ
 
betipa さん
> なんとbetipa母は季節の野菜(できる限り無農薬や有機栽培でそだてられたもの)を定期便で発送する団体をやってるの(町おこし?)
> なのでbetipaは今結構恵まれていて、お野菜はほとんど有機野菜や無農薬。
> しかも生産者直が多い。

うぉ~っ!なんて恵まれた環境なんでしょ!
これって今の日本の中では、かなりの贅沢、羨ましい限りです(^^)
で、町おこしでこういうことができるって豊かな土地だな~って思います。

> すごく手間がかかる分、有機野菜や無農薬野菜はものすごくおいしい。
> 化学肥料で育てられた野菜はすぐにわかる。
> ひと手間かけた分が、ちゃんと農家の利益になるような仕組みも必要ですよね。
> もちろん、偽ものはどんどん厳しくとりしまらないと。

ちゃんと育てた野菜は古くなると「枯れる」、そうでない野菜は「腐敗」
そんな事を聞いたことがあります。
食べて美味しいだけでなく、最後まで自然の姿を保つことが出来る野菜たち。
考えさせられます。
で、そういう農家さんたちは苦労の分だけ利益があり、それが励みになってさらにがんぼろう!って原動力にならなきゃですもんね。
ニセモノは商売になるって分ってるんでしょうね、こういう奴らはもっと厳しく取り締まって欲しいものです。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...