言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

郷土料理


Category: 献立の話   Tags: ---
20120119ディスカバー


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



給食では時々、郷土料理っぽいものを作る。

郷土料理っぽい、というのはその土地で育まれ食べて育った訳ではないから『本物』とは言えないだろう。
なにより郷土料理は家庭の味であり、同じ物であって同じ物でないことも・・・。
そういう難しさもあり、給食ではなんちゃって感は否めないだろうけど、それでも日本全国にはこういうものもあるよ、という紹介は大事な事だと思う。

先日、山陰地方・・・島根や鳥取県に多いらしい・・・の郷土料理「ののこめし」を作った。

作り方は以外と簡単で、油揚の中に米と野菜などを詰めてだし汁で煮る。
お稲荷さんに似ているようでも、味付けした油揚げに炊きあがったごはんを詰める訳でなく、油揚げに生米を詰めてそれから加熱する。
(私はちょっと腹持ちするように米はもち米を使ってみた)

こういう献立をする時、生徒はどんな反応をするのかとっても気になる。

オーソドックスの様でいて、普段食べなれたものとはちょっと違う。
それにスマートなものとは一線を画している。

『ののこめし』は私のそんな心配はいらなかったようで、ほとんどの生徒は『また食べたい!』と言ってくれた。
実際、しっとりした油揚げにもち米が馴染んでとても美味しかった。

献立1つゲット!
しめしめと思いニタリ顔になっちゃう。

しかしそれ以上に日本のどこかで食べられてきたもの、その地方の思いを生徒が受け止めてくれた様な気持ちになり、ホッとしたのだった。


20120121深川飯



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

素朴~
こんにちわ(^_^)

ののこめし美味しそうですね~中のごぼうが味のポイントな
気がしますね~ごぼうが無かったら退場レベルですね
新潟の郷土料理というと”のっぺ”が有りますがこれも色々と
有るようで呼び方も汁を付けてのっぺ汁という所も有れば
後ろの小さな”ぃ”を付けて”のっぺぃ”というところも有ったり
ホントに色々ですね~郷土料理は?なものや!な物が有って
発見が有りますよね~

それでは(^^)
 
こんにちは。

郷土料理って・・何かネーミングが可愛いですねぇ。
ののこめし・・・聞いただけで食べてみたいと思います。

こちらの郷土料理はもちろんちゃんぽん
ちゃんぽん・・・と聞いただけで子供達はウキウキ

家庭ではシーフードをふんだんに使わないと良いお味にならないんですよー。
 
おはよ
「ののこめし」美味しそうだね~
作ってみようかな~
確か冷凍庫に揚げがあったような気がするんだ・・・
もち米、買ってこないとね(笑)
その前にちゃんと作り方を調べないと・・・うん。
いつもながら、新しいレパートリーになったら、嬉しいっしょね!
おたぬきさま~、ありがとうござります!
 
こんにちは^^
いやあ、これは楽しいメニューですね。
「ののこめし」のサイト見てきました。
一瞬、普通のおいなりさんに見えますが、炊く作業が、つめる前と後で、
どのような結果としての違いが出るのか、マダム非常に興味津々!!!
これは、マダムもトライしてみるぞ!!!!
郷土料理、給食で登場するって、ほんとに素敵なことだと思いました。
マダムの育った街では、「かつめし」なんてのがあります。
お皿にご飯を盛って、キャベツをのせて、一口大に切ったビフカツを乗せて、デミグラスソース(ソースは、お店や家庭によってかなり差があります。)。
これね、これといって個性は無いのですが、元気になっちゃうんですよね。^^
 
ワタシの思い出の中で郷土料理といえば、ナカミ汁といかなごのくぎ煮、でしょうか。

ナカミ汁は沖縄の郷土料理。澄んだ昆布だしに脂とアクをしっかり取った豚の内臓のお汁は深い味わいと柔らかい食感が特徴で、家庭教師のアルバイト先の夕食でよくいただきました。

いかなごのくぎ煮は、ワタシの地元神戸の郷土料理です。
普段料理のあまり得意ではない母が、くぎ煮だけは喜び勇んでいかなごを大量に買ってきては作っていました。
そんなに作ってどーすんの? ってくらい(;^ω^)
 
すごい~ヨダレが出そう。
もち米だって!ウマイに決まっている。

ああ、油揚げの代替えが思い浮かばない。

「油揚げで症状が出たことはないよ・・・」
悪魔でしょうか?天使でしょうか?
私に囁くのは(T_T)
 
ののこめし、リンクを飛んで見てきたよ~
美味しそうですね^^
これは味がきっちりとついてるし
白米よりも子どもにとってはご馳走になるかも^^
郷土料理と聞いて思いつくのは
やっぱり「いかなごの釘煮」です。
もう少ししたら、スーパーに朝に水揚げされたいかなごが大量に並び
昼からはほとんどの家庭が煮るので、生姜醤油の良いにおいがします。
ちなみに、義母はワンシーズン何度も煮て
友達にせっせと送っています^^
 
koozyp さん
> ののこめし美味しそうですね~中のごぼうが味のポイントな
> 気がしますね~ごぼうが無かったら退場レベルですね

さすがkoozypさん!
ごぼうがいい仕事をしてくれます(^^)ごぼうの入らないののこめしは即刻退場!!って感じでした。

> 新潟の郷土料理というと”のっぺ”が有りますがこれも色々と
> 有るようで呼び方も汁を付けてのっぺ汁という所も有れば
> 後ろの小さな”ぃ”を付けて”のっぺぃ”というところも有ったり
> ホントに色々ですね~

呼び方ひとつでも微妙な違いがあり、その数だけおいしさがある気がします(^^)
それにしても「のっぺぃ」は、聞いただけでよだれがじゅる~!って感じの響きですな~。
かなり強力な吸引力があります、こりゃいつか給食でも、ぜひ!!

> 郷土料理は?なものや!な物が有って発見が有りますよね~

すこし不思議系があったり、何じゃ?!って驚き系があるからこそ、特長になるんでしょうね。
受け継がれたものって偉大だな~って改めて思います(^^)
 
yamaneko さん
> 郷土料理って・・何かネーミングが可愛いですねぇ。
> ののこめし・・・聞いただけで食べてみたいと思います。

郷土料理の名前は、意味不明であっても由来や経緯を聞くと思わず納得!
そんな名前が多いし、ホント、かわいい名前が多いですね。
ののこめしも、小さいおばあちゃんに「ののこ、食べてけ~」なんて言われたら、ハッピーになりそうだしね
(^^)

> こちらの郷土料理はもちろんちゃんぽん
> ちゃんぽん・・・と聞いただけで子供達はウキウキ

長崎ちゃんぽん!!私も大好物ですよぉ(*^o^*)
独特の太い麺とスープ、鮮やかな色の蒲鉾がいいですよね~、じゅる~!
ででっ、私は皿うどんも好きなんです。
ちょっと麺が柔らかくなりかけて、でも、柔らかいばっかりじゃなくて固いところも混ぜながら・・・
ひゃ~っ、書いてるだけで食べたくなっちゃいました(^^)

> 家庭ではシーフードをふんだんに使わないと良いお味にならないんですよー。

分かります分かります~!
私はイカゲソが一杯入ってるとご機嫌ですよぉ(^^)
 
かぶとも さん
> 「ののこめし」美味しそうだね~
> 作ってみようかな~

これはおすすめです!
一度作ってみると病み付きになるかも(笑)
米はうるち米でももち米でも大丈夫です。で、水分を吸って米がご飯に変わるから油揚げに詰めすぎない、むしろユルユルくらいかな、ここはポイントの一つかも。
でも難しく考えなくてもおいしいののこが出来るはず(^^)おすすめですよぉ!

> いつもながら、新しいレパートリーになったら、嬉しいっしょね!
> おたぬきさま~、ありがとうござります!

そうなの、なかなか主食で生徒のほとんどが食べられる、リクエストされるものって増えそうで増えない。
これは家庭料理でも一緒だよね。
きっとののこめし、ご主人にも好評だと思うよ(^^)
 
ののこめし
なんだかネーミングもかわいいね~
おいしそう☆
郷土めしって、なんだろう。
柿の葉寿司とか飛鳥なべとか・・・かな?
 
マダム猫柳 さん
> 「ののこめし」のサイト見てきました。
> 一瞬、普通のおいなりさんに見えますが、炊く作業が、つめる前と後で、
> どのような結果としての違いが出るのか、マダム非常に興味津々!!!
> これは、マダムもトライしてみるぞ!!!!

お稲荷さん?いえいえ、ののこめしです~!
そんな感じでパッと見は激似だけど、ののこの方が生米をだし汁で煮るので全体的にしっとりしています。これはホントにおいしかったです(^^)
マダム、機会があったらぜひトライしてみてくださいませ~(^^)ノノ

> マダムの育った街では、「かつめし」なんてのがあります。
> お皿にご飯を盛って、キャベツをのせて、一口大に切ったビフカツを乗せて、デミグラスソース(ソースは、お店や家庭によってかなり差があります。)。
> これね、これといって個性は無いのですが、元気になっちゃうんですよね。^^

ひゃ~っ!かつめし!!
名前だけでパワフル百倍ってネーミングが強烈です(^^)
ででっ、これは生徒も食いつきがハンパないような・・・、牛肉じゃなくて豚肉で・・・まさに何ちゃって給食バージョンの「かつめし」が登場するかもです(^^)ノノ
 
まんがいんく さん
> ナカミ汁は沖縄の郷土料理。澄んだ昆布だしに脂とアクをしっかり取った豚の内臓のお汁は深い味わいと柔らかい食感が特徴で、家庭教師のアルバイト先の夕食でよくいただきました。

沖縄の郷土料理!
ここは特徴ある料理が多そうだし、ナカミ汁、こりゃ体があったまりそうだし、お聞きしてるだけで味わいぶかそうだな~って思っちゃいました(^^)

> いかなごのくぎ煮は、ワタシの地元神戸の郷土料理です。
> 普段料理のあまり得意ではない母が、くぎ煮だけは喜び勇んでいかなごを大量に買ってきては作っていました。

いかなごのくぎ煮!!
これはもう旨いに決まっているでしょう!!!
お母様が作るとなると、売っているものとは違う家庭の味ですから、おいしさも格段に違うはずです。
いいな~、私はこれでお茶漬け食べたいです~(^^)
そんなに作ってどーすんの?
ダイジョブ、全部平らげる自信があります(笑)
 
にわ さん
> すごい~ヨダレが出そう。
> もち米だって!ウマイに決まっている。

これはホントにおいしかったよぉ(^^)
もち米がしっとりして、味がしみていて腹持ちもするし・・・じゅる~!

> 「油揚げで症状が出たことはないよ・・・」
> 悪魔でしょうか?天使でしょうか?
> 私に囁くのは(T_T)

油揚げの代用となると・・・竹の皮で包んだらちまき風?
やっぱり油揚げのジュワ~があるからこそって感じがするし・・・
ううっ、私は悪魔だけど、にわさんには聞こえないように「うまいよぉ」って小声で囁いていよう(^^;)
 
ふぃる さん
> ののこめし、リンクを飛んで見てきたよ~
> 美味しそうですね^^
> これは味がきっちりとついてるし
> 白米よりも子どもにとってはご馳走になるかも^^

おおっ、見ていただいてありがとうございます!
いくつかあったけど、一番シンプルで簡潔にまとまってるってことでこちらをリンクしました。
で、ののこめしは家庭で作るのならお米以外の材料は何でもありだと思うし、ホント、素朴で食べやすいなって思いました。
食にこだわる息子くんも、オーケーサインを出してくれるかな(^^)

> 郷土料理と聞いて思いつくのは
> やっぱり「いかなごの釘煮」です。
> もう少ししたら、スーパーに朝に水揚げされたいかなごが大量に並び
> 昼からはほとんどの家庭が煮るので、生姜醤油の良いにおいがします。

なんと羨ましい!
私はこのテのものが大好きなので、仕事を休んでもくぎ煮を作りそうよ(笑)
いやあ、それにしても朝に水揚げされたものを・・・、贅沢だな~!

> ちなみに、義母はワンシーズン何度も煮て
> 友達にせっせと送っています^^

いいなぁ、お友達は毎年、首を長くして待ってるんでしょうね。
私だったら「ハヤクオクッテクレ」って電報出しちゃうかも(笑)
 
ののこ飯美味しそうですね!
もち米を入れたアレンジがまた美味しそう~~(^q^)
絶対子供の好きな味!っていうか大人も好きだと思う!
小腹のすいた私には今すぐにでも頬張りたいーー(≧∇≦)

子供たちも食を通してその地方の文化に興味を抱いてくれるといいですね(*^.^*)
 
betipa さん
> なんだかネーミングもかわいいね~
> おいしそう☆

ちょっとイントネーションや言い方が違うと、ますますいい感じになりそうよね(^^)
食べるとますますおいしさを実感しちゃうご飯でした。

> 郷土めしって、なんだろう。
> 柿の葉寿司とか飛鳥なべとか・・・かな?

奈良といえば柿の葉寿司!
東京でも売ってるんだけどお高いのよね(^^;)
家庭でも普通に作るものなのかしら?家庭で作った柿の葉寿司は一度も食べたことが無いの。
やっぱり材料はそれぞれ違うのかな??
な~んてあれこれ想像してゴックンしています(^^)
飛鳥なべも特徴あるよね。
よしっ、久しぶりに飛鳥なべの名前を聞いたし、今度やるぞ~!
 
chii さん
> ののこ飯美味しそうですね!
> もち米を入れたアレンジがまた美味しそう~~(^q^)

ののこめしは本物を食べたことは無いので、これが正解かどうかは微妙・・・地元の方から怒られたりして(^^;)
でもでも、もち米を入れて作ったものはとってもおいしかったです~!

> 絶対子供の好きな味!っていうか大人も好きだと思う!
> 小腹のすいた私には今すぐにでも頬張りたいーー(≧∇≦)

小腹が空いてるとキケンかも(笑)
ののこめしの味は万人向けの、これぞ和食の味付け!間違いないって断言しちゃいましょう(^^)
このごはんのいいところは、あったかくても冷めても美味しいことかな~

> 子供たちも食を通してその地方の文化に興味を抱いてくれるといいですね(*^.^*)

好みのバロメーターは別にして、こういうものがあるって知ることは大事ですもんね。
chiiさんも、この地方ならではのお勧めものがあったら教えてくださいね~(^^)ノノ
 
ののこめし
おいしそうですね!!
めずらしく、作ってみたくなりました。
もち米、ごぼう、想像しただけでお腹がぐーっといってしまいます。
日本にはまだまだ知られていない旨いものがあるのですね。
 
給食の献立も考えるの大変ですね…
確かに家では作ったことのないメニューが献立表に載っていたりしますね。

ののこめし 美味しそうですねー!
しかももち米を使っちゃうところが、おたぬきさん魔法ですね。
そりゃ、うるち米よりもち米は子どもに人気でますよー
ああー私も食べたいっ
 
なんだか「包まれてる」ものがお料理でてきたとき
おぉっっっ 的なものがありますよね!!!
食べてみたいです( ̄¬ ̄*)

自分のとこの郷土料理ってなかなか思いつかないけど
意外と他の地域の方からみたらおっ!!!というものを
普通に食べてたりするのかも。。。
 
muse-decor さん
> おいしそうですね!!
> めずらしく、作ってみたくなりました。
> もち米、ごぼう、想像しただけでお腹がぐーっといってしまいます。

シンプルだからこそおいしい!
そんな風に思えるのが郷土料理、そしてののこめし(^^)
これは小さなお子さんでも食べやすいかな?って思いますから、お時間がある時に是非っ!!

> 日本にはまだまだ知られていない旨いものがあるのですね。

死ぬまで幾つ制覇できるか?
目標は高く掲げたいと思います~(^^)ノノ
 
絵麻* さん
> 給食の献立も考えるの大変ですね…
> 確かに家では作ったことのないメニューが献立表に載っていたりしますね。

ひねり過ぎもなんなんでしょうが(笑)、給食献立、あの手この手と引きつけるものも必要かな~(^^)
なんて並べてるけど、ワタクシの場合、ほとんど枯れた井戸から水をくみ上げる感じなのですよぉ

> そりゃ、うるち米よりもち米は子どもに人気でますよー
> ああー私も食べたいっ

ののこめし、もち米ってのがポイント高いでしょか?(^^)
私もまた食べたい!
・・・ってことは献立にまた入れちまう、ありゃりゃ、これって職権乱用??(笑)
 
マボゾウ さん
> なんだか「包まれてる」ものがお料理でてきたとき
> おぉっっっ 的なものがありますよね!!!
> 食べてみたいです( ̄¬ ̄*)

ホント!
中身が見えそうで見えない、福袋的なものって食べ物でもドキドキ感ってありますよね♪

> 自分のとこの郷土料理ってなかなか思いつかないけど
> 意外と他の地域の方からみたらおっ!!!というものを
> 普通に食べてたりするのかも。。。

そうそう、あまりにも身近過ぎると気づかないことってありだと思います。
きっとマボゾウさんの近くにもお宝が眠ってるはず(^^)
こりゃおたぬき探検隊、出動しなきゃかな~(^^)ノノ
 
シリーズ「郷土料理」
T's KITCHEN の取材の話は・・・
郷土料理と食材探しのシリーズで行ってます。

「ののこめし」・・・聞かなかったなぁ。
既に島根は前々回の取材で行きました。(残念!)

2月に島根の方(島根から来られます)がT's PHOTO SCHOOL を受講されるので、聞いてみます。

 
T’s さん
> T's KITCHEN の取材の話は・・・
> 郷土料理と食材探しのシリーズで行ってます。

全国を行脚して郷土料理と食材を知りつくしてるT'sさん、どんだけ旨いものを食べたんだろうか?そう考えたら・・・恨みます(^^;)

> 「ののこめし」・・・聞かなかったなぁ。
> 既に島根は前々回の取材で行きました。(残念!)

島根も海岸沿いとか内陸とかあるから、地域によって色々なんでしょうね。
でも、ののこめしはホントにおいしいかった!
いや、本物を食べてる訳じゃないので、本物はもっと美味しいんだろうな~!ですね(^^)

> 2月に島根の方(島根から来られます)がT's PHOTO SCHOOL を受講されるので、聞いてみます。

これはタイムリー!
ぜひぜひお話をうかがってくださいね(^^)ノノ
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...