言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 


Category: 給食の話   Tags: ---
20111205アジサイ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



自然界には毒がある食べ物がある。

去年だったと思うけど、道の駅で販売されていたキノコが毒キノコ。
大騒動になったのを覚えている。
道の駅だけでなく、毎年キノコが出回るシーズンになると里山で採ったのが毒キノコで病院に搬送される、散歩コースの公園のキノコを食べてひん死の状態に、こんなニュースを聞くことがある。

以前からお話ししているように、キノコは生徒に不評な食材。
味も食感もジミ~な彩りも、生徒にとっては興味をそそられるものじゃないらしい。

せめてきれいな彩りだったらキノコも別の扱いを受けたかも・・・
形はメルヘンでも色で残念、そんなキノコは不評かどうかは別にして、食べる時に安心して食べられるのは大事なこと。

キノコの場合は販売されているものは毒は無い、この前提を販売者も自分も持っているから買うことも食べることも出来るだろう。
もちろん給食で使うキノコも市場に出回っているものを八百屋さんに納品してもらっている。
だから少なくとも毒の心配は要らない。

毒と言えば・・・

たまに町の料理屋さんで「これは食べていいものか、それとも飾りなのか」迷う様な添え物がある。

枯れ枝なら飾り物と分るけど、とっても紛らわしいものだってある。

以前、水ようかんの彩りだったのだろう。
小さな皿の小さな水ようかんの下に、緑が鮮やかなアジサイの若葉が敷かれていた。
う~む、と思い店主に「アジサイの葉には毒があるそうだから、食べる人はいないと思うけど止めた方がいいかも」と忠言したことがあった。

アジサイの葉の毒は、噛まなければ問題ないと言われている。
しかし、世の中は広い。
きれいな緑はいかにもオイシそうだし、添えられてるのだから食べられるはず・・・
こんなお客さんがいたっておかしくない。

目が美味しそうと思うもの全てが食べられる訳じゃない。

見た目だけで惑わされると痛い目に合うのかもしれない。

*参考 アジサイの毒による食中毒(QLife)



20111206悪代官


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
わ~~!
一つおりこうさんになりました。

私の時代ですが^^
給食に出たものは何でも食べる男の子がいまして
パセリ・・が出るとその子の前に山盛り・・・。^^
もし紫陽花の葉が給食にでも出ましたら・・
必ず・・食べてみようとする子が出て来ますよねぇ~。
こわい! こわい!

画・・おぬしも・・ワルよのォ~~~。
たぬきさん・・中々良い顔してますネェ~。^^
 
おはよ
そりゃ知らなかった!
もっともアジサイの葉を食卓に、なんて考えないけど・・・。

あ~、この頃はクリスマスにどんなケーキを食べようかとか、鳥はどうしようかとか・・・
デヘデヘしてますね~
 
こんにちは。
恥ずかしながら、葉っぱも?というか、知らなかったです!!
以前、お店で出されたデザートの水ようかんの下に敷いてありましたです!!!
いやあ、桜餅の桜の葉っぱを塩気を求めて、時々食べちゃうマダムとしては、
何気にデンジャラスなシーンだったと思います。
いやああああああ・・・・こりゃ、気をつけなくっちゃ!!です!!
 
へえ~~。。。アジサイの葉っぱには、毒があるんですか。。。
知りませんでした。。。
いやいや聞いておいてよかった。。。
私、ついているものは、たいてい食べちゃうので。。。笑
小さいころはもちろん柏餅の葉っぱも完食してしまった私です。。。笑
 
驚きました・・・・
知らなかった。
紫陽花の葉っぱは和食のあしらい(かいしき)で良く見ますね。
私の撮影した写真にも料理人さんが飾った事は何度もあります。

驚きました!
 
えぇ?あじさいの葉っぱに毒があるのを
知らなかったよぉ~
1つ豆知識が増えました^^
水羊羹についてれば、甘いのが口に残ってるので
口直しと食べてしまう人も居てるかもですね^^
よ~っく考えれば、あじさいにデンデンムシが歩いてるけど
食べてないのかな~
特殊な消化酵素を持ってるのかな^^
 
harunayamanekoーmama さん
> わ~~!
> 一つおりこうさんになりました。

あじさいの葉っぱのこと、ビックリですよね!
知ってるようで知られていないかと・・・、この事例の他にも天ぷらとかでもあったようです。

> もし紫陽花の葉が給食にでも出ましたら・・
> 必ず・・食べてみようとする子が出て来ますよねぇ~。
> こわい! こわい!

私の近くにも「出されたものは何でも食う!」がポリシーの人がいます。
キケンだ~!!
と言ってる私も「何だこれ?」と思うものは口に入れたい(笑)
キケンだ~!!

> 画・・おぬしも・・ワルよのォ~~~。
> たぬきさん・・中々良い顔してますネェ~。^^

ぐふふっ、金ぴかの着物でこのセリフ、一度はやってみたいです(^^)
 
かぶとも さん
> そりゃ知らなかった!
> もっともアジサイの葉を食卓に、なんて考えないけど・・・。

そうそう、家だったらアジサイは飾るもの。
知らずに使って、食べる方も知らなきゃ口に入れる人だっているかも。
野草研究家って偉大だと思うわ(^^)

> あ~、この頃はクリスマスにどんなケーキを食べようかとか、鳥はどうしようかとか・・・
> デヘデヘしてますね~

今からシュミレーションって楽しいでしょうね~♪
私だったら実地練習になりそうだわ(^^;)
 
マダム猫柳 さん
> 恥ずかしながら、葉っぱも?というか、知らなかったです!!
> 以前、お店で出されたデザートの水ようかんの下に敷いてありましたです!!!

私もこの仕事をしてなかったら知らなかったアジサイの葉っぱの毒性!
色が奇麗だし、使ってみたくなる気持ちは分かるし。
で、実際は葉っぱをカミカミしなければ問題ないそうです。
が、いつ誰がカミカミするか分らんところはキケンですよね~(^^;)

> いやあ、桜餅の桜の葉っぱを塩気を求めて、時々食べちゃうマダムとしては、
> 何気にデンジャラスなシーンだったと思います。

桜餅の葉っぱは私も食べちゃう。
さすがに柏餅の葉っぱは・・・(笑)
飾りってハッキリ分からない、見た目美味しそう、これってデインジャラスシーンですもんね。
 
kei さん
> へえ~~。。。アジサイの葉っぱには、毒があるんですか。。。
> 知りませんでした。。。

そうなんです、毒があるそうです。
青酸系と言われてるけど、最近の研究ではまた別の報告もあるようですが、毒性があるのは変わらないようで・・・

> いやいや聞いておいてよかった。。。
> 私、ついているものは、たいてい食べちゃうので。。。笑
> 小さいころはもちろん柏餅の葉っぱも完食してしまった私です。。。笑

アジサイの葉っぱ、若葉は特に初々しくって旨そう・・・
私もついてるものは口に入れる習性があるので(笑)、お店の方にそこんとこヨロシクなんです。
柏餅の葉っぱ・・・keiさん、素敵だわ!!
 
T’s さん
> 知らなかった。
> 紫陽花の葉っぱは和食のあしらい(かいしき)で良く見ますね。
> 私の撮影した写真にも料理人さんが飾った事は何度もあります。

毒ってどこに転がってるか分らないもんです・・・
アジサイの葉っぱは奇麗だし、季節を表すもんだし、和食のあしらいでよく出されると思います。
が、毒性があるものなので、まずはお店の方がそれを認識すること。
そして使うのならば、ハッキリ飾りと分るようにすることが肝心だと思います。
 
ふぃる さん
> えぇ?あじさいの葉っぱに毒があるのを
> 知らなかったよぉ~

豆知識が増えてうれしいです~!
いやいや、でもやっぱり毒があるって聞くと、う~むですよね。
奇麗で初々しい、添えられてれば食べられるのかも、そう思う人はいるでしょうし(ハイ、私です!)

> よ~っく考えれば、あじさいにデンデンムシが歩いてるけど
> 食べてないのかな~
> 特殊な消化酵素を持ってるのかな^^

デンデンムシとアジサイの関係・・・どうなんだろ?
コアラとユーカリの関係みたいに、もしかしたら特殊な消化酵素があるのかもですね。
ふぃるさん、目のつけどころが違うわ~!
 
今日の夕飯に大きなしいたけの網焼きを出しました。
昭和な我が家では「おかわりが欲しい」と言われました。。。
子どもってしいたけ嫌いってイメージがあるんですけど?

きのこの毒とかで死にたくないですよね。。。苦しみそうです。
数年前、無人販売所でニラと称して、間違えて水仙か何かの葉が売られて
中毒患者が出たって言うのもありましたよ。(インパクトがありすぎで覚えています。)

アジサイの葉っぱは食べると毒だなんて知りませんでした!
桜餅の葉っぱは塩漬けで美味しいから食べるのと一緒で
ビニールじゃないければ、私も口にしちゃうかも。。。
そういえば安い水ようかんをくるんでいるのは、ビニールでできたアジサイの葉っぱぽいですもんね。
 
はい~
こんにちわ(^^)

あじさいの葉ですか~子供の頃に新芽を食べた様な気が・・・違うかな?
有毒だったんですね~知らないのは恐ろしいですね~
毒といえばトリカブト君は山に行くと結構普通にありますからね~
あれは食用にする人はいないと思いますけど紫陽花は時期になると
付け合せと言うか装飾で使われる事が多そうですね(((((((( ;゚Д゚))))))))

それでは(^o^)
 
へぇ~
あじさいの葉って毒なんだ~
初めて知ったわ。

和菓子と葉っぱは危ない組み合わせよね~
桜餅とか、迷うもんな~
食べるべきかどうか・・・・

いや、食べれるのは知ってるのよ。
でも、たまに・・・・なのがあるのよね~(笑)
 
絵麻* さん
> 子どもってしいたけ嫌いってイメージがあるんですけど?

絵麻*さんのお子さん、和食が大好きなんですもんね(^^)
日本の将来を任せて安心!って感じで、いつもニコニコしちゃいます(^^)ノノ

> きのこの毒とかで死にたくないですよね。。。苦しみそうです。
> 数年前、無人販売所でニラと称して、間違えて水仙か何かの葉が売られて
> 中毒患者が出たって言うのもありましたよ。(インパクトがありすぎで覚えています。)

ああっ、そうですよね、キノコとか植物の毒って、昔の殿様を殺害するってイメージ。
思わず頭の中で再現ドラマを作っちゃいそうです、で、もれなく苦しみそう~!!
水仙もスズランもかなり強い毒のようですよね。
ニラと水仙・・・ピンピンしてる葉っぱには気をつけなきゃです(^^;)

> アジサイの葉っぱは食べると毒だなんて知りませんでした!

添えられてたら口にしてしまうって、ワタクシには多いに当てはまるのでキケンです。
そうそう、安っぽくてもビニールなら食べない。
だからってビニールじゃいかんじゃろって時には「食べられません」って猛烈アピールが必要かもですよね。
 
koozyp さん
> あじさいの葉ですか~子供の頃に新芽を食べた様な気が・・・違うかな?
> 有毒だったんですね~知らないのは恐ろしいですね~

即死するって感じじゃなさそうですが、毒性があるのは確かのようです。
ヒトの固体差もあるでしょうし、koozypさんは解毒酵素を持ってるとか?(^^;)

> 毒といえばトリカブト君は山に行くと結構普通にありますからね~
> あれは食用にする人はいないと思いますけど紫陽花は時期になると
> 付け合せと言うか装飾で使われる事が多そうですね(((((((( ;゚Д゚))))))))

トリカブト!
これもかなり前にトリカブト殺人事件があって、あれは衝撃だったですわ~!!
自然界のものって毒にも薬にもなるって改めて思っちゃいます。
 
betipa さん
> 和菓子と葉っぱは危ない組み合わせよね~
> 桜餅とか、迷うもんな~
> 食べるべきかどうか・・・・

アジサイの葉っぱだけでなく、和菓子でもお料理でも花や葉っぱをあしらうのって風流だし珍しくないものね。
それだけに食べるかどうか迷う様なものって困ったチャン。
食べる方がキケンを知ってたらいいけど、そうでなかったら食べちゃってエライコッチャになることもあるだろうし。
不味いのはペッ!ですむけど、キケンは命がけだものね。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...