言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

生煮えごはん


Category: 献立の話   Tags: ---
2011116茶碗


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



味や匂いとともに、食べ物の固さも好みは色々。

私はガリっ!としたものが好きで、バリバリ、ガリガリと野生の本能丸出しで食べ物に食らいつく。

しかしガリッとしてたら不味い、いやそれ以前に食べられないだろって料理がある。
その代表格の1つはごはんだろう。

いわゆる生煮えごはんを「根っこ飯」なんて言い方をすることもあるけど、家でもこれをしてしまうとガッカリ、ボーゼンとなるのに、これを給食でやってしまったら・・・!

しかし、このオソロシイごはんを過去に何度か作ってしまったことがある。

多いパターンは水加減を間違えた時。
それと、ガス炊飯器の場合、口火からの着火が上手くいかず、途中で消えてしまった時。

ごはんは炊いてから蒸らし、クラスごとに配缶となる。
さあ、と思ってフタを開けたら生米状態・・・エライコッチャ!
調理さんたちの顔色が、一気に青く青くとめどもなく青くなる瞬間。

こういう時、もう一度炊飯器のスイッチを入れても上手くいったためしは無い。
どうするかと言えば、回転釜にお湯を張って木綿の布の上に米を広げて蒸す。
ダメ元でこれをするけど、やっぱり出来上がりは美味しいとは言いがたい。

温かいごはんは、それだけで給食を美味しく感じられるもの。

そぉっと炊飯器の蓋をとり、ちゃんとご飯になっているのを見届けるとホッとしてしまう。

今では万が一の事態が起こっても、炊飯し直すことが出来る時間に炊き上げ、配缶作業は時間間際に一気に行うようにしている。

生米ごはんが元で食中毒になることはあまり考えられない。

しかし火が通らないと食べられないごはんは、主食であるだけに調理をする時の危険度&注意力レベルは相当高い。

加熱調理は出来上がるまで気が抜けないと思ってしまう。



20111114炊き上がり


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
お茶碗・・可愛いなぁ~~!
と眺めていました・・・・。

記事は・・それは青ざめますよねぇ~。
蒸かしてもホントに美味しくないですよね!!

最近はやっていませんが・・・。
おたぬきさんはどんな顔をして出すのでしょう!^^
 
おはよ
あ~、大変だよね。
電気炊飯器なので突然の停電で真っ青になる。
一般家庭なのでたかだか2合か3号なんだけど、
それでも大変!
おたぬきさん、ドキドキだよね!

嘘か本当か?
北海道は東日本だと信じてたんだけど違うそうだ。
北海道は北海道なんだって・・・本当かな?
 
こんにちは。^^
↓、ウリャ~~~~~!!って、マダムも武道をやってみたいかもです!!^^!!
でもって、ごはん、こりゃ大変ですね。毎日ドキドキしてるのね。

ででで、マダムは関西生まれの関西育ちで、ごはんは柔らかめ好み。
猫ダンナは、関東育ちだけど、柔らかめ好み。
非常に助かっています。
 
アルデンテ
ご飯の話は興味があります。
ご飯を炊く事は簡単な様な難しい様な・・・・

お気に入りの米を最適な炊き上げにできたら・・・・

炊飯器が高価なのには理由があると言う事かな・・・

今夜は久しぶりに土鍋で炊いてみよ!と思いました。

 
ありますわ~。。
、、、停電のとき、途中まで炊いていたはずのご飯のスイッチが、、復活しておらず、、
中途半端にできあがったご飯が。。。
あ、、それから、、
単純にご飯のスイッチを入れ忘れていて
さ、、ご飯だ、、というときになって、ふたを開けたら、、、
げええ~~、、、スイッチ入れるのわすれてたじゃ~ん、、、ということが。。。苦笑  Kei
 
harunayamanekoーmama さん
> お茶碗・・可愛いなぁ~~!
> と眺めていました・・・・。

お茶碗って今は柄も大きさもホントに色々あって楽しいですよね♪
と言いながら、自分のごはん茶碗、一体いつから使ってるのか考えたりして(^^;)

> 記事は・・それは青ざめますよねぇ~。
> 蒸かしてもホントに美味しくないですよね!!

ちゃんと炊けたごはんをチン♪するのならともかく、上手く炊けてないものは何をどうしてもバツですわ・・・、とほっ。

> 最近はやっていませんが・・・。
> おたぬきさんはどんな顔をして出すのでしょう!^^

もれなく青ダヌキになってます(^^;)
 
かぶとも さん
> あ~、大変だよね。
> 電気炊飯器なので突然の停電で真っ青になる。

家庭でもドキドキしちゃうよね~!
だって、おかずは揃ってるのにごはんが無いって・・・どーする?!
これを給食でやっちまったら、たぬきは失神しそうだよぉ(笑)
もっとも気を失ってたら容赦なくバケツで水をかけられそうだけど。

> 嘘か本当か?
> 北海道は東日本だと信じてたんだけど違うそうだ。
> 北海道は北海道なんだって・・・本当かな?

ええええっ!!!!
北海道は北海道なの?????
いやあ、私も北海道は東日本だと思ってたのに!!!!
日本列島の区分分けは、テキトーなところもあるよね、誰が決めてるんだろ???
 
マダム猫柳 さん
> ↓、ウリャ~~~~~!!って、マダムも武道をやってみたいかもです!!^^!!

ですよね~!
頭の中では一本背おいとか大内刈りとか、ワザだけはとめども無く妄想が膨らんじゃいます(^^)

> でもって、ごはん、こりゃ大変ですね。毎日ドキドキしてるのね。

ごはんって単純調理なんだけど、炊けてないと怪我がデカイ(^^;)
ドキドキを忘れた頃に、再びドキドキが舞い戻ってくるのは何故かしら~?!

> ででで、マダムは関西生まれの関西育ちで、ごはんは柔らかめ好み。
> 猫ダンナは、関東育ちだけど、柔らかめ好み。
> 非常に助かっています。

おおおっ、これは分ります!
食べ物の好みが違うと食卓では気まずい雰囲気、それに何と言っても手がかかるし。
好みが一緒だと、共通の話題で平和な食卓。
YUKIOちゃんも含めて、ピースサインが見えてきます~(^^)ノノ
 
T’s さん
> ご飯の話は興味があります。
> ご飯を炊く事は簡単な様な難しい様な・・・・

奥が深いですよね。
それに精米技術も変わるから、昔はお米は研げって言われたけど最近はなでるようにとか・・・

> お気に入りの米を最適な炊き上げにできたら・・・・

で、お米も好みがありますよね。
微妙であっても確かに違う、思うように炊け上げたら万歳!です(^^)
最近の炊飯器はとっても高額なものもあるけど、私はここ数年はずうっと土鍋ごはん。
高級炊飯器で炊くとどういう違いになるのか、ぜひとも比べてみたいです。
 
kei さん
> 、、、停電のとき、途中まで炊いていたはずのご飯のスイッチが、、復活しておらず、、
> 中途半端にできあがったご飯が。。。

中途半端ってのが、ホントに中途半端で厄介ですよね~(^^;)
気づいた時の衝撃度はデカイです。

> 単純にご飯のスイッチを入れ忘れていて
> さ、、ご飯だ、、というときになって、ふたを開けたら、、、
> げええ~~、、、スイッチ入れるのわすれてたじゃ~ん、、、ということが。。。苦笑  Kei

うおぉぉぉ~~~!!
keiさん、私もこれ、やります・・・・・
いただきますをしようとして、やたらと冷たい土鍋にさわって我にかえる。
ああ無情って気持ちが、しみじみ分る瞬間です~
 
ああ、私もやりました。
数年に一度やってくる、恐ろしい日です。
原因がわからないときには、炊飯器が信じられなくなって
お別れりたくなります。

多分私が、何かやらかしているのでしょう。

リゾットにしてごまかしたりします。
でも、私をはじめ息子2名は、柔らかいご飯が大嫌い。
だから、本当に辛い。

風邪の時におかゆなんて、出されたら余計に具合が悪くなります・・・。
 
野生のカン
炊飯器でしかご飯を炊いたことなかったんだけど、
オーストラリア時代に住んでいた家には炊飯器がなかった。
基本はお鍋で500g(1パック)を炊いて、冷凍保存してたんだけど、たまに足りなくなるの。
で、そんなときはレンジでチン。
水加減が結構難しいんだけど、こういう時には野生のカンが働くのか、
結構好みの柔らかさにできるのよ~(笑)
もちろん、柔らかめのごはんが好きです~
 
にわ さん
> ああ、私もやりました。
> 数年に一度やってくる、恐ろしい日です。
> 原因がわからないときには、炊飯器が信じられなくなって
> お別れりたくなります。

にわさんもやってしまう日があるのね~!
ふたを開けてしばらくは何が起こったのか考える時間(笑)
そう、原因は自分にあっても、まずは炊飯器を疑うのは大事な事よね(爆)

> リゾットにしてごまかしたりします。
> でも、私をはじめ息子2名は、柔らかいご飯が大嫌い。
> だから、本当に辛い。

おおおっ、私も固いごはん好きなの~!
これでにわさんのお宅のお邪魔しても、ごはんの固さで揉める事は無いと安心です(^^;)

> 風邪の時におかゆなんて、出されたら余計に具合が悪くなります・・・。

これまた同じよぉ~!!
おかゆって病人が食べるもの。
その意識が強いから、おかゆを出されたら自分は病人だって思ってよけい具合が悪くなるのよ(笑)
 
betipa さん
レンジでごはんを炊く!
今でこそ専用の容器もあるようだけど、こりゃあ野菜のカン・・・もとい、野性のカンが鋭くなきゃトンデモハップンごはんになっちゃいそう!!

> 水加減が結構難しいんだけど、こういう時には野生のカンが働くのか、
> 結構好みの柔らかさにできるのよ~(笑)

やっぱりbetipaさん、さすがだわ~!
食べることは生きること。
オーストラリアの大地でも、存分に才能発揮って素晴らしいわ(^^)

> もちろん、柔らかめのごはんが好きです~

こりゃ定説が正しいのか??(^^)
 
給食のご飯てそんなに大変だったんですねー
家庭なら多少なりとも誤魔化しが聞きそうなものの
確かにあの量が生煮えだったら。。Σ(゜д゜;)
毎日どっきどきですね!

献立もおかずの方に目がいきがちですけど、やっぱり美味しいご飯あってこそ!
昔出張に行った中国の奥の奥~の工場で出た食事。
おかずはそこそこ美味しかったもののご飯が硬過ぎてパサパサでホントに
美味しくなくてテンションガタ落ちでした(^∀^;)
美味しいご飯てそれだけで有難い!

出来上がるまで気が抜けないなんて毎日がスリリングですね~(≧∇≦)
 
chii さん
> 確かにあの量が生煮えだったら。。Σ(゜д゜;)
> 毎日どっきどきですね!

普通にしてればちゃんと炊けるはず。
「はず」だのに、なんで炊けない時があるのか・・・
いやいや、こりゃ人的ミスがほとんどだから何かやらかしてるんでしょうね~

> 献立もおかずの方に目がいきがちですけど、やっぱり美味しいご飯あってこそ!

中国の奥の奥~の工場!
この工場ってどんなだろう?まずはこれを想像してしまいました(^^)
で、おかずが美味しくてもごはんがイマイチ、確かにテンション急降下だわ~!!

> 美味しいご飯てそれだけで有難い!

日本のごはんって、やっぱり美味しいって思っちゃう。
これって外国に行くとつくづく納得しちゃいますよね。
おいしいご飯が食べられるのなら、スリリングでもいいわ~ってなっちゃいます(^^)
 
恐怖~~
こんにちわ^_^

給食用の炊飯器の量で生煮えだと恐怖ですね~思わず現実逃避
したくなりますね~家庭ならピラフにするとか逃げも考えられますが
給食だとメニュー変更出来ないですからね~(どうしますか~?)
お米ですが軟質米と硬質米って区別が有るんですね~概ね北のお米は
軟質米で南は硬質米ですね~(ブランド米はほとんど軟質米です)
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/okome.htm
私も固いのがいいですね~(更におこげが有ったら最高ですね)

それでは(^^)
 
koozyp さん
> 給食用の炊飯器の量で生煮えだと恐怖ですね~思わず現実逃避
> したくなりますね~家庭ならピラフにするとか逃げも考えられますが
> 給食だとメニュー変更出来ないですからね~(どうしますか~?)

ひっ、ひえええ~~~!
明日のごはんはダイジョブだろか?そんな気持ちになってきました(^^;)
生米状態だったらマジで高飛びしたくなりますわ(笑)

ごはんを出せなかったことは今まで無かったけど、給食を食べだしてから教室に届けるってのはあります。
こういう時思うのは、明日も連続してやったらシャレにならない・・・
そう、連チャンでやらないようにってのが最大の目標になります。

軟質米と硬質米、お米も色々だし固さの好みも色々。
ごはんってウンチクが一杯ありそうですね(^^)
 
私も半生ご飯を炊いてしまった事が過去数回あります。
それは、まぎれもなく水加減を間違った時。
そういう時は、おじやさんにしてしまいます^^
西日本は柔らかいご飯と、甘いだけの柑橘系よりも
甘酸っぱい味の柑橘系を好むと聞いた事があります。
同じ日本でも好みはさまざまですね^^

↓こんな私ですが、子ども頃お琴を習っておりました。
拍子のとり方をうるさく叩き込まれましたよ~^^
 
実は先日、本当に忙しくて頭がボーっとしていたのか、夕方7時に炊き上がるように炊飯器をセットしていたところ、開けてびっくり。カラカラで不思議な状態に。
どうやら生米をそのまま入れ、水も入れずに炊いてしまったようでした。
仕方なく、それをフライパンに移し、リゾット風にスープで炊き込みました。そしたらなんとか柔らかくなって、チーズとか入れて、なんとか食べれるようになりました。
こんなことは生まれて初めてです。。その頃、ホントに頭が真っ白になるくらい忙しかったのでしょうね。。
自分でも情けないっていうか、笑っちゃいました。
 
ふぃる さん
> 私も半生ご飯を炊いてしまった事が過去数回あります。
> それは、まぎれもなく水加減を間違った時。
> そういう時は、おじやさんにしてしまいます^^

ふぃるさんも同罪ね(笑)
水加減って何で間違うんでしょうね。ボーっとしてる?(^^;)
家だとおじやって回避方法があるものね、給食でおじやは・・・ダメだな~
それぞれの家庭の好みもあるし、地域性も無視できないかも、かな。

> ↓こんな私ですが、子ども頃お琴を習っておりました。
> 拍子のとり方をうるさく叩き込まれましたよ~^^

なんとっ!
ふぃるさん、大和なでしこコースだったんじゃないのぉ~!!
そのまま続けてたら娘ちゃんのキビシイお師匠さんになってたかも?(^^)
 
muse-decor
> 実は先日、本当に忙しくて頭がボーっとしていたのか、夕方7時に炊き上がるように炊飯器をセットしていたところ、開けてびっくり。カラカラで不思議な状態に。
> どうやら生米をそのまま入れ、水も入れずに炊いてしまったようでした。

これは・・・muse-decorさん、究極のお疲れモードだったんですね!
水加減じゃなくて、水そのものを忘れるって、料理どころじゃないって時だったんでしょう。
それでもリゾットで乗り切るのは流石!!

> 自分でも情けないっていうか、笑っちゃいました。

こういう時もあるさって笑っちゃいましょう!!
今はまだ生々しいかもしれないけど(^^;)、笑い話になる頃にはインパクトのあるつかみネタになること間違いなし!!
でも、お体には気をつけてくださいね~!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...