言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

世界食料デー


Category: 給食の話   Tags: ---
20110923国旗


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



世界の食料問題を考えるために国連が制定した日、それが毎年10月16日の「世界食料デー」(10月1日~31日は「世界食料月間」)。

「世界食料デー」は、1979年の第20回FAO(国連食糧農業機関)総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。
「すべての人に食料を」の実現のため、世界の一人一人が協力しあい、栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。

現在、地球上のすべての人が適切な栄養をとっても余るほどの食料があります。
それにもかかわらず、今、世界の飢餓人口は10億2000万人。6人に1人が飢餓に苦しんでいます。10秒間に1人、子どもが飢餓に関係した病気で亡くなっています。

十分に食べられない人々の圧倒的多数は、発展途上国の貧しい農村地域に住んでいます。電気もなく、安全な飲み水が入手できない人も多くいます。
また、武力紛争や洪水、干ばつ、地震などの自然災害なども、飢えを招くものです。

安全でおいしいものを食べること。食料をいつでも安心して手に入れられること。それは、誰でも、どこに住んでいても、変わらないはずです。

十分に食べられない人々が増え続ける一方で、たくさんの食べ物を海外からの輸入に頼る私たち日本人の食生活。

世界中の誰もが、飢餓や栄養不良に苦しまないためにはどうすればいいか。
「世界食料デー(月間)」では、私たちの毎日の食生活から、日本と世界の「食」の問題を考える、ひとつのきっかけにしてください。




* * * * * * * * * *

毎月、19日は食育の日。
私はこの日に『食育便り』を出して、給食時間に生徒に放送してもらっている。

内容は、出来る限り中学生が学校や家庭で見聞きする、身近なものを題材にするようにしているけど、時には今回のように、将来を見据えた内容をテーマにして、視野を広げてもらえたらと思っている。

難しいようでも、いつか『この単語、どこかで聞いた様な・・・』そんな生徒が一人でもいてくれたら、と願っている。





20110923ロス率
20110923ロス率02


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

世界食料デーというのがあるなんて知りませんでした。それから毎月19日が食育の日だっってことも。。
日本で暮らしていると、6人に1人が飢餓に苦しんでいるなんて想像もできません。
子供には、絶対食べ物を残さないで欲しいと思っています。世界にはゴハンを食べられない子がたくさんいるんだよ、といつも言い聞かせています。食料が余っているのに、足りないところへ届かないもどかしさ。。
私も少ないですが毎月決まった額を発展途上国の子供たちに寄付しています。私たちには少額でも、彼らにとっては、1ヶ月分の食費だったりします。すべての子供たちが、ちゃんとゴハンを食べられるようになりますように。
 
muse-decor さん
> 世界食料デーというのがあるなんて知りませんでした。それから毎月19日が食育の日だっってことも。。

食料に関する衛生や法律や規約、制定など国際的に基準があるものが意外なほど沢山あります。
そして19日の食育の日、これは内閣府が制定したものです。
今や食育は国策なんですね・・・

> 日本で暮らしていると、6人に1人が飢餓に苦しんでいるなんて想像もできません。
> 子供には、絶対食べ物を残さないで欲しいと思っています。世界にはゴハンを食べられない子がたくさんいるんだよ、といつも言い聞かせています。食料が余っているのに、足りないところへ届かないもどかしさ。。

学校ではユニセフ募金をする時に、ユニセフの方に来校していただき、ビデオを見ながら世界の現状をお話していただいています。
どういう場面でも『事実を知る』ことはとても大事であり、それをどう考えるかを導くのは大人の役割かな?と。
こう書くと大げさかもしれないですが、私なりに知って欲しいことは生徒に伝えるようにしています。

> 私も少ないですが毎月決まった額を発展途上国の子供たちに寄付しています。私たちには少額でも、彼らにとっては、1ヶ月分の食費だったりします。すべての子供たちが、ちゃんとゴハンを食べられるようになりますように。

muse-decorさんの活動は、出来そうでなかなか出来ないこと、さすがだなって思っちゃいます。
娘さんも、きっとお母さんの言葉が耳だけでなく心に届いているはずです。そうして世界中の飢える子供たちが少しでも減るように、私も願っています。
 
こんにちは。
食育・・という言葉は定着しましたよね。
以前CMでコロコロねこちゃんが言っていましたねぇ~。

その頃我が家の子猫達はホテルでアルバイトをし・・・。
残った物を全て捨ててしまう事・・その量の多さにも驚いていました。
手を付けていない物も有り・・食べられない人に配ってやりたいと言っていました。

我が家では骨までしゃぶっていますのに~。^^
 
おはよ
食育って言葉も随分定着したよね。
給食の現場、テレビ、新聞とかの影響はデカイ!
我が振りを見ると、ま、完璧とは言えないけど、程ほどかな(笑)
 
harunayamanekoーmama さん
> 食育・・という言葉は定着しましたよね。
> 以前CMでコロコロねこちゃんが言っていましたねぇ~。

最初は違和感があったけど、今ではすっかり定着ですね。
コネタ的ですが、「食育」、「体育」、「知育」、「才育」と「徳育」の五育は明治時代からの継承で、ポッと出の新人さんでは無い。これは私もビックリだったな~

> その頃我が家の子猫達はホテルでアルバイトをし・・・。
> 残った物を全て捨ててしまう事・・その量の多さにも驚いていました。

家庭からのゴミもですが、事業所別だと結婚式場が一番廃棄するものが多いと聞いたことがあります(ずいぶん前の記憶なので・・・)
最近は旅館でもホテルでも、適量を提供してくれるところも多くなり、食べ残すことがないってかえって気持ちがいいですよね。
 
かぶとも さん
> 食育って言葉も随分定着したよね。
> 給食の現場、テレビ、新聞とかの影響はデカイ!

いつからこんなに浸透したんだろうね~、浸透というか違和感が無いと言うか、いずれにしても今じゃサラッと言えるようになったかな。
良くも悪くもメディアの影響も大きいよね。

> 我が振りを見ると、ま、完璧とは言えないけど、程ほどかな(笑)

私もそうかな~、出来るだけって心がけてるけど、ゴミゼロってのも不可能だしね。
まずは気持ちと行動の一致、なんだろうね。
 
心の痛くなるお話だよね。
今すぐ何かできなくても、心の片隅にいつも感じていたいね。

生徒にも「あ~そういえば聞いたな。」って
何かのきっかけで思い出してもらえたら、嬉しいね。
たとえ一人でも。

長男がバイトをしていたときに、一定時間が過ぎたパンなどを
破棄しなくてはいけなかったけれど
もったいないとこっそり(?)自己責任で持ち帰っては、
弟たちの朝食になっていたわ。
「これ、お店で食べたら480円!」って喜ぶ息子たち・・・・。
実は私もケーキとか楽しみにしていたんだ^^;

 
こんにちは。^^
出るぞ!!間違いなく出る!!
もったいないオバケが日本中に出る!!
ちょっと足りないな・・・くらいの食事を目指すことにしてみようと思うマダムです。!!
 
何でも手に入る日本人は、ほんとに幸せですね。。。
幸せであることを忘れないように、
いつも感謝して、、、いただきます!ですね。。。Kei
 
にわ さん
> 心の痛くなるお話だよね。
> 今すぐ何かできなくても、心の片隅にいつも感じていたいね。

日常のつまらないことでチッ!と舌打ちしちゃうことがあるおたぬき。
でも、食べることに困らない、これがどれだけ幸せなことかと思うと舌打ちしてゴメンナサイ。
な~んてことも思ったります。
いつもいつもこれだけを考えてるのは難しいけど、心の片隅に感じてるって大切なことですもんね。

> 「これ、お店で食べたら480円!」って喜ぶ息子たち・・・・。
> 実は私もケーキとか楽しみにしていたんだ^^;

私もコンビニからゴッソリ、ビニール袋に入ったお弁当を捨ててるのを目撃した時はショックだったな~。
ホントに捨ててるんだってのと、食べられるのに何故捨てる?ってのと両方あったわ。
規則はどうであれ、長男クンのお持ち帰り、私もお弁当もパンもケーキも楽しみにしてるわ~!
 
マダム猫柳 さん
> 出るぞ!!間違いなく出る!!
> もったいないオバケが日本中に出る!!

私は給食の残りを捨てる時、いつかきっと目がつぶれる!って思うことがあります。
もったいないオバケも、目がつぶれるも、昭和の死語とは言わせたくない!!
そう思っちゃいますよね!

> ちょっと足りないな・・・くらいの食事を目指すことにしてみようと思うマダムです。!!

私もお腹が空いてるときの買い物、控えなきゃな~って。
食べられる物を食べる量だけ、これを心がけます~!
 
kei さん
> 何でも手に入る日本人は、ほんとに幸せですね。。。
> 幸せであることを忘れないように、

今の私たちの身の回りにある食べ物は、色んな人たちの努力と技術のたまもの。
いい時代に生まれて生活してるな~って思っちゃいます。
当たり前じゃないって、幸せなことなんだって忘れたらいけないですよね、ホントに。

> いつも感謝して、、、いただきます!ですね。。。Kei

いつも感謝していただきます!
私もkeiさんと同じ気持ちでいなきゃって思います~!
 
出されたものは残さない主義の私!
裕福ではない家庭の兄三人の中で育ったので残した日には大変なことになります=3
食べ盛りの頃はいつも給食のような大鍋で母は料理を作ってました(^∀^;)

なのにうちの子供たちは少食で好き嫌いも多い。。
最近やっと部活でお腹がすくのかモリモリ食べてくれるようになって
やっぱり親としてもそうですけど作り手として嬉しいですよね。
お茶碗にご飯粒なんて付いていようものならば許しません!!

学校の給食は食べる時間が少ないのが残念ですね(´; ω ;`)
試食で案外量が多かったので少食&のんびりさんだと食べ切れないな~って。
ランチボックスなんで量が皆同じなのも何とかならないかなって思います。
大盛りや少な目で選べると食べ残しも減って足りない子のお腹も満たされていいのになー

毎日おにぎり2個捨ててるって衝撃でした!大事に食べなきゃ。
 
こんばんは~
いつも心が痛くなる話題ですね。
以前、あるコンビニで捨てるお弁当を減らす試みとして、冷凍のお弁当を置いてたけど、いつの間にかみなくなったな~
でも、大切なことだよね~
もっと、食べ物に対する感謝も食育の定着とともに広がるといいね。
 
chii さん
> 出されたものは残さない主義の私!
> 裕福ではない家庭の兄三人の中で育ったので残した日には大変なことになります=3
> 食べ盛りの頃はいつも給食のような大鍋で母は料理を作ってました(^∀^;)

食べ盛り、育ち盛りのご家庭はエンゲル係数も高く、兵糧攻めのようだと・・・(^^)
兄弟でお母さんが作るごはんをガツガツと食べる画は、たくましさと微笑ましさがあるものですね。

食が細くても、どこかでターニングポイントがきっとあるはず!
クラブ活動がきっかけでって、十分考えられますよね。
体が大きくなるから食べられる、食べるから大きくなる、いい相関関係だな~って思っています(^^)

> 学校の給食は食べる時間が少ないのが残念ですね(´; ω ;`)
> 試食で案外量が多かったので少食&のんびりさんだと食べ切れないな~って。

これはホントに今までも、そして今後も大きな課題だと思います。
均等割りがいいこともあるし、悪いこともあるし、試行錯誤の連続です。

> 毎日おにぎり2個捨ててるって衝撃でした!大事に食べなきゃ。

これは衝撃だし、ちょっと抵抗のある数字・・・
ご飯粒を残さずに、そして楽しく!たくましく!!
私ももう一度見直さなきゃってなって思っています。
 
betipa さん
> いつも心が痛くなる話題ですね。
> 以前、あるコンビニで捨てるお弁当を減らす試みとして、冷凍のお弁当を置いてたけど、いつの間にかみなくなったな~

冷凍のお弁当・・・、そんなところもあった!
食べ物は生存がかかっているから、政治が絡むこともあり(関税率とか)一筋縄じゃいかないんだろうけど、自国内でも工夫できるところはしないと大変なことになりそう。

> もっと、食べ物に対する感謝も食育の定着とともに広がるといいね。

栽培で、自分で作ると思い入れが違うみたいだから、そういうのも学校でもっと重要になる項目かもしれないわ。
何もしなくて食べ物が手に入る訳じゃないことを知って、食べ物に対する感謝の気持ちを、しっかり定着させなきゃですね。
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...