言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

数え間違い


Category: 給食の話   Tags: ---
20110914NG


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



学校給食の調理は、集団給食と言われる。

もちろんどれくらいの給食数を作るかは学校ごとの生徒の人数で変わるし、自校炊飯かセンター給食かでも食数はかなり変わってくる。

以前からお話しているように、学校給食現場では衛生管理を『大量調理マニュアル』や『学校給食衛生管理基準』で行う。

給食施設は設置面積や中の機材、作業環境などなど、ひとつとして同じ物は無いと言っても過言じゃないくらい、学校によって違うものだ。
違ってはいるけど、衛生に関しては上記のマニュアル、そして各自治体が作成した基準にできるだけ近づくように管理をしている。

その基準の中には、水道水の残留塩素濃度、喫食時間に関すること、冷蔵庫の庫内温度などなど、数えきれないくらい数値で管理するものが多い。
これは確認したり、何度も繰り返し作業をすることで覚えるしかない。

しかし、実際に食べる生徒たちにとってここは見えない部分。

生徒が見える部分で間違えちゃいけない数字。

これはクラス人数どおりに間違わずに数を揃えること。

魚の切り身の数、お皿の数、牛乳の本数・・・
1人分足りないだけでも、ゼーゼー息を切って給食室に飛び込んできて『皿が1枚足りないっす!』と叫ばなきゃいけない。

数の勘定が得意な人、不得意な人がいる。
これは給食調理でも一緒で、不得意な人が食器の数をクラスごとに分ける仕事を担当するとエライコッチャの連続となりかねない。
本人は間違えるまい!と必死になっても、なぜか間違う・・・

給食施設は学校によって違うけど、学校給食の調理室で働くには、数の勘定を間違わずに出来る。

これは外せない要素になっている。



20110914数


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
あら!おたぬきさん・・足りないじゃありませんか?!^^。

日本は10進法ですので不得意な人はそれをうまく
活用すれば間違いも減るかもしれませんねぇ~。

たぶんママさん得意な分野かと・・
お皿の暑さで何枚か・・解るかもしれません?!

忙しい時は応援に行きますねぇ~。
 
おはよ
そうね、得意、不得意っていうのがあるもんね。
葉書の枚数を数えられない人、居たよ~
本人、必死なんだけど1枚2枚が違う。
まあ、仕方が無いんだよね、必死なんだから・・・

私は・・・いい加減、アバウト、な割には正確。
特に食べ物は(笑)
 
あ~わかる。私そういう人^^;
ちゃんと数えたはずなのに・・・。
これは、なにか脳にいけないところが、あるんだと思う。

でも、食べ物の勘定やカットしたケーキの大小を
見分ける力は、かなりなものだと思うよ^^
おそろし~~
 
こんにちは^^
給食で、メイン料理の物体が一つ足りない・・。
これは、ちょっとした数え間違えだったかもしれないけれど、
現場では、配り間違えたのか!?
とか担当の生徒は、もう頭に血が上っちゃったり一大事ですよね。
しかし、なにげに、くばりまちがい・・・あたりまでは、ほのぼのとした一大事かも。^^
ああ・・なんだか、給食時代が懐かしくなって来ちゃいましたです。
今日は、ソフト麺でも買って来ようかな!!^^!!
 
harunayamanekoーmama さん
10進法、どこからか訳が分からなくなり、2の次が4になったり・・・(笑)

> たぶんママさん得意な分野かと・・
> お皿の暑さで何枚か・・解るかもしれません?!

ママさん、数字に強そうだもの!
その才能を少し分けていただきたいです~!!(^^)

> 忙しい時は応援に行きますねぇ~。

頼りにしてます、マジ、本気・・・(^^)ノ
 
かぶとも さん
> 葉書の枚数を数えられない人、居たよ~

数の勘定って、足し算なら増やせばいいだけなのになぜか間違う(笑)
途中で話しかけられたら、いっぺんでアウトだしね(^^;)

> 私は・・・いい加減、アバウト、な割には正確。
> 特に食べ物は(笑)

かぶともさん、集中力があるもん、羨ましいっす(^^)
特に食べ物にって、こりゃお手伝いをヨロシクです~!
 
にわ さん
ちゃんとやってる「つもり」なのに、なぜか間違えちゃってるのは私も一緒で・・・(^^;)
これはきっと

> これは、なにか脳にいけないところが、あるんだと思う。

やっぱりそうなのかな~(笑)

> でも、食べ物の勘定やカットしたケーキの大小を
> 見分ける力は、かなりなものだと思うよ^^

私も誤差5ミリまでなら、見た瞬間に見分けられる気がしちゃう(笑)
好物が目の前にあるなら、瞬時に判断、速攻で暗算!
こんなもんよね~(^^)
 
マダム猫柳 さん
配らなきゃいけない数の間違い、好物だったら大騒ぎというより、ほとんど暴動状態(^^;)
これを沈静化するには現物を見せるのが一番かもです!

> とか担当の生徒は、もう頭に血が上っちゃったり一大事ですよね。
> しかし、なにげに、くばりまちがい・・・あたりまでは、ほのぼのとした一大事かも。^^

そうそう、その日一日の中での最重要項目になっちゃいます!
食べることだから根にもたれても困るし・・・、ほのぼので収まってるうちに、キチンと勘定ができるように特訓です~(^^)ノ

 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
カギコメさんへ
こんにちは。

『給食を配送してから小鉢などの数が一つ足りないと途中で分かったとき、責任者もいらっしゃらないときではどのように対応するべきでしょうか?』

配送、ということはセンター方式でしょうか?
私はセンター方式を経験したことが無いのでしっかりした答えになるかどうか・・・、なので私だったらこうするかな、ということになります。

まず、絶対にやらないだろうと思うのは『近くのスーパーで食材を買う』です。
なぜなら契約した納品業者の食材を使う、というのが給食では原則。これは、「大量調理マニュアル」でも『原材料について納入業者が定期的に実施する微生物及び理化学検査の結果を提出させること』とあります。他にも納品についてはどこでもいい、という考えは基本的にありません。
おそらくここはセンター方式でも自校炊飯でも変わらないはずです。

不足数が1つであれば、配送先の学校に連絡し給食担当者がいなければ、その学校の管理職(もしくは管理職相当者)に頭を下げて指示をまず聞きます。
どうしても必要であれば、再配送は時間内に間に合わないのであればその旨を伝え、それでもいいのであれば後で配送します。

追加で作らなければいけないのであれば、契約業者から再納品をしてもらいます。
原材料の保存、検食と保存食も必要になりますね。

いずれにしても、不足先の学校の指示を仰ぐこと、でしょうか。
それによって対応は変わってくる、どう変わるかを明確に伝える。

ピントのずれた回答でしたら申し訳ありません。
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...