言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

昭和の侵入者


Category: 日々の出来事   Tags: ---
ゴリラ



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


昨日、昭和の歌謡曲のことをつらつら思い出していたら、そういえばこんなことがあったなあってことまでよみがえってきたので、その話をちょっとばかり。

今は学校の警備はセコムなど、機械警備が主になっている。
小学校などは、正門前に警備員がいたりするからなおさら厳重に入門する人をチェックしている。

ところがこうなる前、学校は警備と言っても抜け道があったのだろう。

ある日の朝、調理員が出勤して、さあ着替えようと休憩室の部屋を開けるとどうも様子がおかしい。
なんだろうなあ、と思ってよくよくテーブルを見ると、みかんの皮やどんぶりが散乱していたそうな。

そう、ドロボーだ。
それも優雅にデザートつきの食事をしてトンズラした後だった。
後で分かったことだけど、そこの地区は、学校だけでなく飲食店などが休業の時に入り込み、お食事をされて帰られてたそうだ。

他に被害や危害がなかったとしてもドロボーはドロボー、犯罪者なのだから決して許されるものじゃあない。
だけど、テーブルの上には、みかんの皮と空いたどんぶりだけでなく、25円が置いてあったそうな。

今では給食室は当日配送、当日使用が基本だから、調味料類と干し椎茸などの乾物が少し、他には少量の米があるくらい。
だから、ドロボーに万が一入られたとしても、食べ物がなくて悲しい思いをさせてしまうだろう。

でも、もしそういう事態になったとしたら?と考えるともっと心配をしてしまう。
なぜなら給食室には包丁が置いてある。
どこでどんな犯罪が起こるかわからない心配があるから、給食室に侵入して包丁を奪い、それで殺傷事件でも起きたら?なんてことを考えてしまう。
なので、勤務先の給食室、包丁の保管庫には鍵をかけている。

危機管理としては当然なのだろうけど、世知辛いと思ってしまう時があるのは昭和人なんだろうなあ。

イヤミ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...