言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ふりかけ


Category: 献立の話   Tags: ---
20110616佃煮


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



和食には様々な要素があるけど、常備菜と言われるものがある。

常備菜を一言で言えば、保存ができる作り置きのおかずだろうか。
家庭であれば佃煮やピクルス、魚の南蛮漬け、トマトソースなどのタレやソース類など、忙しい時やもう一口何か欲しいな~って時にはとっても助かるものが並ぶ。

給食は当日納品された食材を使って当日調理、給食時間に全て食べ切る。
これが給食のスタイルだから常備菜ってものは存在しない。
あるとすれば、常備菜の材料になるかつお節や干し椎茸など、乾物類ぐらい。

生徒が大好きな献立に『ふりかけ』がある。

ふりかけもおかずが物足りない時や、とにかくごはんをかっ込みたい時にはとっても助かる一品。
私が給食でふりかけを献立に入れるのは、肉じゃがやおでんなど、主菜ではあるけどちょこっとパンチ不足?って時につけることが多い。

ふりかけは小袋に入ったお一人様用のものを思い浮かべるかもしれないし、そう言うのもアリだろうけど、私はここ数年ふりかけは作っている。

和食で白いごはんがベースの献立になるから、みそ汁を作る。
みそ汁を作る時、カツオの厚削りを使ってダシをとり、その時に使ったカツオ節をフードプロセッサにかける。
粉末状になったものを醤油と少量のみりんでから煎り。
同じくから煎りしたチリメンジャコ、海苔、ゆかり、白ごまと粗熱を取ったカツオ節を合わせてふりかけは完成する。

場合によって使う材料が違う事があるけど、基本はダシで取ったかつお節を最後まで食い倒すことにある。

このふりかけはごはんのお供としては最高で、生徒もとっても大好きな一品。
献立表を見てふりかけの文字があると、この日のごはんの量は増やすようにと一言アドバイスがあるほど。

常備菜にしてもふりかけにしても、決してメインになる事は無いかもしれない。
でも、あれば嬉しいし、時にはメインのおかずよりもメインになっちゃう実力派。

給食でもふりかけは侮れない存在として活躍してくれている。


20110616のり玉


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

え゛-------
ふりかけも手作りなんですね
絶対小袋だと思ってました
それはびっくりです (☆。☆)
手作りのふりかけなんて食べた事ないです・・・

だしをとった鰹節の利用して
ふりかけを作る・・・
なるほどですe-77
家庭でもやってみたいです
なんだかこれだけでも「できる妻」
みたいなイメージになるような気が!
(↑なんと黒々e-277とした私なのでしょう)

のりたまのパッケージがレトロです♪

アナログといえば体重計を思い出します
手で調節するし、なんとなく目盛りがあいまいで
ごまかしがきくような・・・・
だってデジタルってずばりの数字が
遠慮なくでるんですもの・・・e-350
 
Re: タイトルなし
マボゾウさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> え゛-------
> ふりかけも手作りなんですね
> 絶対小袋だと思ってました
> それはびっくりです (☆。☆)
> 手作りのふりかけなんて食べた事ないです・・・

手作りのふりかけは、給食ならではかもしれないですね。
家庭でも作ってる方はいるのだろうけど、ズボラーの私は給食だけでいいやって(笑)

> だしをとった鰹節の利用して
> ふりかけを作る・・・
> なるほどですe-77
> 家庭でもやってみたいです
> なんだかこれだけでも「できる妻」
> みたいなイメージになるような気が!
> (↑なんと黒々e-277とした私なのでしょう)

実際、作ると拍子抜けするくらい簡単ですよぉ。おまけに旨い!
ゆかりがいい味を出してくれます、塩味でごはんが進むったらありゃしない(笑)
ええ、もうこれで「できる妻」バッチリですよぉ(^^)

> のりたまのパッケージがレトロです♪

レトロなのりたまパッケージ、これがやっぱり昭和人には定番かしら~って(^^)

> アナログといえば体重計を思い出します
> 手で調節するし、なんとなく目盛りがあいまいで
> ごまかしがきくような・・・・
> だってデジタルってずばりの数字が
> 遠慮なくでるんですもの・・・e-350

そうそう!アナログ体重計の詰めの甘さは大事な事ですもん(笑)
デジタルで必要以上に正確に量られたら、チッ!って舌打ちよ~(爆)
 
おはよ
「ふりかけ」子袋に入ったのを想像。
でも、手作りだなんて素敵!
我が家も常備してある「のりたま」ちゃん。
有ると便利(特にアタシにとっては)。

鰹節、出汁の出がらしで作るんだね。
やってみようかな?
 
手作りふりかけ食べたい(*^_^*)
給食は、例の袋のふりかけかと思いました。
味噌汁でのおだしを利用する
無駄なく美味しく頂ける献立ですね。
ん~ ご飯進みそう。。。
 
こんにちは^^
いやあ!!!作ってみたい・・より、是非、食べさせてもらいたい!!なんて思っちゃう、いけないマダムです~~。^^ノ

こういうのってアレンジききそうですね。

いやあ、マダムの食生活、見直して、こういうアクセントの有るサイドメニューというか、ふりかけ、トライしてみようかな。^^ノ
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 「ふりかけ」子袋に入ったのを想像。
> でも、手作りだなんて素敵!
> 我が家も常備してある「のりたま」ちゃん。
> 有ると便利(特にアタシにとっては)。

ふりかけって色んな種類があるし、ミックスで売ってるのはどれにしようかな~って選ぶのが楽しいよね♪
なかでも「のりたま」は超定番!
外せない逸品だよね~(^^)

> 鰹節、出汁の出がらしで作るんだね。
> やってみようかな?

これはね、ホントに簡単だし自分流にアレンジしていいからおいしいよぉ(^^)
佃煮風にしてもいいし、どう転んでもダイジョブだしね。
ぜひ一度お試しあれ~♪
 
Re: タイトルなし
ひめさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 手作りふりかけ食べたい(*^_^*)

なんてこと無いもんだけど、妙にオイシイ罪なヤツ。
それが手作りふりかけなのです~(^^)

> 給食は、例の袋のふりかけかと思いました。

袋のも生徒は好きだし、私も家で食べてると堪らんもんです。

> 味噌汁でのおだしを利用する
> 無駄なく美味しく頂ける献立ですね。
> ん~ ご飯進みそう。。。

かつお節を捨てずに再利用、これだけのために作っちゃいますです(笑)
でも、結果、生徒も好きだし美味しいって言うのならOKかなって。
ごはんは間違いなく進む、大人にとってはキケンな食べ物ですよぉ(^^)
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> いやあ!!!作ってみたい・・より、是非、食べさせてもらいたい!!なんて思っちゃう、いけないマダムです~~。^^ノ

ふりかけとか佃煮って、あると嬉しいですよね~^^
でもって、マダムに是非、給食ふりかけを食べてもらいたいです~(^^)

> こういうのってアレンジききそうですね。

海苔じゃなくて青のりとか、ゴマじゃなくてアーモンドとかピーナッツとか。
アレンジは無限大です(^^)

> いやあ、マダムの食生活、見直して、こういうアクセントの有るサイドメニューというか、ふりかけ、トライしてみようかな。^^ノ

ふりかけは一度作ると重宝するんですよね♪
でも、わざわざは作らない事の方が多いかな~ってもんでもあるしね。
でもでも、機会があればトライしてみてくださいませ~(^^)
 
ふりかけが手作りなんてすごいです。いつも読んでいて思うんですが、こんなに手をかけて作った給食を食べて育つので、日本では未だに主婦がたとえ働いていてもキチンと夕食などを作ったり、男の料理なんておとうさんが台所に立ったりするんじゃないでしょうか。アメリカ人は全くファーストフードと冷凍食品を食べていて、後ろめたく感じません。やっぱり育ちですね。うちの子たちにも日本の給食、食べさせたいです。
 
うわあ、、、おたぬきさま、、さすがです。。
だしをとったカツオ節、、私、、もったいないなあと思いつつ、、
網ですくって、パンパンパンっと捨ててましたです。。
これを、ふりかけにするのですね。。
ちなみに、わたしの頃の給食では、
ふりかけはいつも、袋に入ったやつでした。。笑  Kei
 
もったいな心
食材は捨てると事が無いことが一番ですね。

出汁をとった鰹節や昆布
大根の皮、みかんの皮・・・・
芹の根なんかも以外と旨いですよね。
決して淋しい内容ではなく、食材を使いきる喜び!
 
そのごはん多めに用意する
ふりかけが食べてみたい~~!

私もねおだしでふりかけを
作るんだけど
息子たちあまり喜ばないの。(T_T)
おたぬきレシピを教えて~
あっ一般家庭向きの量にしてね^^
 
よっしゃっ!
この時間だとおたぬきさんのブログに入れるのね。
私が見る10時前後から、おたぬきさんや
他の方のブログもアクセス混雑中で
はじかれちゃうんです(T-T)


ふりかけ!
やっぱり、ご飯の友です♪
買ってくるのも美味しいけど、
大根の葉っぱと鷹の爪とゴマ、じゃこのふりかけもよく作ります。

子どもたちも給食のふりかけは美味しいと楽しみの様です。

そうそう、横浜市はね献立が決まっているの。
A~Dだったかな、小学校がグループ分けされてて
1週ずつ献立がずれていくそうです。
たとえば、今週はAグループが月曜に麻婆豆腐がでたら、
翌週にBグループが月曜カレーって感じ。
地産地消で横浜産の野菜果物がでたり、
開港記念に合わせて、中華街をイメージした献立が組み込まれてたり。

それが一応決まっていて、学校行事などに合わせてちょっと豪華なデザートが出たり…って事の様です。
 
Re: タイトルなし
nobukoさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ふりかけが手作りなんてすごいです。いつも読んでいて思うんですが、こんなに手をかけて作った給食を食べて育つので、日本では未だに主婦がたとえ働いていてもキチンと夕食などを作ったり、男の料理なんておとうさんが台所に立ったりするんじゃないでしょうか。

日本人のマメさは相当なのでしょうか。
中にはズボラーって人ももれなくいるのでしょうが(←私ももれなくの一人 笑)、食事の多様さで言えば日本は特筆物だし、そういう環境で育つことも影響があるのかもしれないですね。

> アメリカ人は全くファーストフードと冷凍食品を食べていて、後ろめたく感じません。やっぱり育ちですね。うちの子たちにも日本の給食、食べさせたいです。

アメリカからホームステイに来る生徒たちに、日本の給食を食べてもらうってのも面白いかもしれないですね!
日本でもあらゆるお惣菜や冷凍食品が簡単に手に入るようになり、がんばってしまう律儀さも段々薄れてきてても、それでもギリギリで踏ん張ってる気もしています。
ぜひ、nobukoさんのお子さんたちに、日本の給食を食べる機会があればな~って思います。
でもって、私もいつかアメリカの学校で給食を食べてみたいです(^^)
 
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> うわあ、、、おたぬきさま、、さすがです。。
> だしをとったカツオ節、、私、、もったいないなあと思いつつ、、
> 網ですくって、パンパンパンっと捨ててましたです。。

もったいないな~と思いつつバンバンバンって、これはありがちです~。
いえ、だしをとった後はバンバンバンしちゃいます(^^;)

> これを、ふりかけにするのですね。。

作ってみるととっても簡単だしおいしいの♪
だから生徒の食いつきもよくって。
それに無駄なく使いましたってのが、自己満足にも繋がるかな~(^^)

> ちなみに、わたしの頃の給食では、
> ふりかけはいつも、袋に入ったやつでした。。笑  Kei

あっ、分かります~、あれですね~(笑)
私も大好きです。いろんな種類があってね、どれかなって楽しみもあったりで。
既製品には既製品の楽しみがあるし、色々取り混ぜられたらそれでよしでしょうか。
 
Re: もったいな心
T’sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 食材は捨てると事が無いことが一番ですね。

家庭からの生ゴミの量をどれだけ減らすかで、ごみ焼却の燃料費は相当減るって聞いたことがあります。
食材は使い切ると自分も気持ちいいものですから、メンタル面も大きいですよね。

> 出汁をとった鰹節や昆布
> 大根の皮、みかんの皮・・・・
> 芹の根なんかも以外と旨いですよね。

うどんのだしをとった後の昆布も、刻んでおつゆの中に入れちゃっています(笑)
給食だと乾燥させて使うことは出来ないけど、それでもそれなにり・・・、ですね。

> 決して淋しい内容ではなく、食材を使いきる喜び!

そうそう!淋しいとか無理とか我慢になると、だんだん虚しくなりますから。
こういうことこそゲーム感覚でいいと思うんです。
バーチャルでなく、生きていく上での知恵にもなるでしょうしね。
ある意味、本来の食育はここがスタートでもいいんじゃないかな~って思えます。
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そのごはん多めに用意する
> ふりかけが食べてみたい~~!

へへっ、おいしいよぉ~!食べ過ぎ注意報出しちゃう。
自画自賛?(笑)

> 私もねおだしでふりかけを
> 作るんだけど
> 息子たちあまり喜ばないの。(T_T)

にわさんがつくるとしたら、やっぱりにわとりかあさん。のり玉風かな~(^^)

> おたぬきレシピを教えて~
> あっ一般家庭向きの量にしてね^^

詳しい分量は献立が手元に無いからまた今度なんだけど、どノーマルの組み合わせだと

カツオブシ→風味と旨味
ゆかり→塩分と香味
海苔→香味と旨味、甘味
ごま→食感

てな感じで役割分担をさせると、いい仕事をするんじゃないかな~(^^)
いや、でも最終的には家庭ではお好みで何でもだよぉ、好きな組み合わせが一番さ~♪
 
Re: よっしゃっ!
絵麻*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> この時間だとおたぬきさんのブログに入れるのね。
> 私が見る10時前後から、おたぬきさんや
> 他の方のブログもアクセス混雑中で
> はじかれちゃうんです(T-T)

昨日、おたぬきブログは、とうとう自分で自分のブログにアクセスできなくなったので唖然・・・
fc2のレスキューにお願いして、今はどうにか快調・・・なのか?!
エラー画面はドッキリですもんね。これで落ち着いてくれればな~って思っています。

> ふりかけ!
> やっぱり、ご飯の友です♪
> 買ってくるのも美味しいけど、
> 大根の葉っぱと鷹の爪とゴマ、じゃこのふりかけもよく作ります。

大根の葉、鷹のつめ、ごま、じゃこ!
旨いもの四天王の組み合わせは最高です~、これは食べたいぞぉ~!!
今度、真似っこさせてくださいませ(^^)

> 子どもたちも給食のふりかけは美味しいと楽しみの様です。

おおっ、横浜の給食でもふりかけの日はごはん増量中かな(笑)

> そうそう、横浜市はね献立が決まっているの。
> A~Dだったかな、小学校がグループ分けされてて
> 1週ずつ献立がずれていくそうです。
> たとえば、今週はAグループが月曜に麻婆豆腐がでたら、
> 翌週にBグループが月曜カレーって感じ。
> 地産地消で横浜産の野菜果物がでたり、
> 開港記念に合わせて、中華街をイメージした献立が組み込まれてたり。

うおうっ、横浜の給食、考えられてるな~!
その地域の特徴や特性を生かして、食べて美味しい、お財布に優しい、それでもって子供が大好き。
これだったら理想の給食ですよね。
開港記念日の中華街イメージの献立、なんだろうな~、鯉の丸揚げ・・・は無いだろうけど興味深々です(^^)

> それが一応決まっていて、学校行事などに合わせてちょっと豪華なデザートが出たり…って事の様です。

ちょっと豪華なデザート!
これだって、子供にしたら魂をとろかしちゃうんでしょうね(^^)
こういうお話を聞くと、食べることに興味を持つような献立や料理、大事なんだな~って改めて思います。

色々と教えてくださってありがとう♪
横浜の給食情報、また教えてくださいね~!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...