言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

食の安全都民フォーラム~6月11日フォーラム~


Category: 給食の話   Tags: ---
20110613トップ


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



昨日お話ししたように、6月11日に行われた『食の安全都民フォーラム「放射性物質と食品の安全性について」』に参加してきました。

フォーラムの内容は2部構成で
●第1部 基調講演

「放射線と健康影響(飲食物摂取による影響を中心として)」
講師: 滝澤 行雄 氏 (秋田大学名誉教授)

「環境に放出された放射性物質の飲食物への影響」
講師: 村松 康行 氏 (学習院大学理学部教授)

●第2部 パネルディスカッション
「原子力発電所事故と飲食物の安全性及び健康影響について」

《パネリスト》
滝澤 行雄 氏 (秋田大学名誉教授)
村松 康行 氏 (学習院大学理学部教授)
蒲生 恵美 氏 (消費生活アドバイザー)
鈴木 達夫   (福祉保健局食品医薬品安全担当部長)
《座長》
桜山 豊夫(福祉保健局技監)


内容については興味があったものをQ&A形式にしてみました。
※Answerは、全てのQの後にまとめてあります。
※斜め撮影画像をそのまま使用してあるので見づらいかと思います。すみません。


【Question】

Q1:調理によって放射線の除去は出来ない。マルかバツか。

Q2:新幹線の東京~大阪間の移動では、放射線量の変化は無い。マルかバツか。

Q3:食品の放射線量の測定にはガイガーカウンターを使用する。マルかバツか。

Q4:野生のキノコや山菜は危険である。マルかバツか。



【Answer】


Q1:調理よって放射線の除去は出来ない。マルかバツか。

  【A】バツ。調理によって放射線量を軽減できるものが多い。

20110613調理除去


この内容は、6月6日号のアエラにも記載がありましたね。私は立ち読みですませてしまいましたが・・・

当初の報道では放射線量は煮ても焼いても減らないって話で、そう思っていましたが実はそうでもない、ということらしいです。

パネリストの一人、滝澤 行雄 氏(秋田大学名誉教授)がこのあたりは詳しく研究されています。

ポイントは洗えるものは洗う。調理方法は蒸す、焼くなどは食品内部に水分を閉じ込めるので、違う方法(煮る、揚げるなど)にすると放射線量の軽減に繋がるそうです。


放射性セシウム減らす調理法は? (Sankei Bizより)



Q2:新幹線の東京~大阪間の移動では、放射線量の変化は無い。マルかバツか。

  【A】バツ。変化は常にしている。


20110613新幹線


これは普通に考えたらバツですよね。

じゃあ、どんなポイントで放射線量が増えるか?というと、トンネル内が一番高くなるそうです。理由は花崗岩など放射線を多く含む岩や石に囲まれた内部だからで、逆に川や水辺は減るそうです。
また、よく知られていますが東日本(東京)よりも大阪(西日本)の方の数値が高いのは、岩盤の種類の差によるものだという説明でした。


Q3:食品の放射線量の測定にはガイガーカウンターを使用する。マルかバツか。

  【A】バツ。食品の照射線量の測定はGe(ゲルマニウム)半導体検出器を使用する。


20110613ゲルマニウム


この写真の右側にあるものが、食品の放射線量測定に使用するゲルマニウム半導体検出器。
価格は1台1000万円ほどするそうです。
検査方法はこういう手順で・・・


20110613検査方法


ひとつの食材の検査に時間がかかるので、全ての地域の全ての食材には対応できないという説明には納得でした。
検査してる間にも、どんどんと次の野菜が出荷準備、魚は水揚げ、おっかないのでしょう。



20110613検査機器

サーベイメーターやガイガーカウンターは大気中の放射線量に有効であり、食材には全く無効だそうです。
ですからテレビの画像で見る様な、食材にあてて大丈夫ですというのは空気を測定していることになります。


Q4:野生のキノコや山菜は危険である。マルかバツか。

  【A】マル。キノコや山菜については野生のものに気をつける。


この日のパネルで一番興味深かったのがこの話でした。

まずはこのグラフ。ドイツの研究者の方によるセシウム137の体内変化のグラフです。
解説がないとよく分からないものですが・・・


20110613キノコグラフ

20110613マッシュルーム



20110613キノコ


野生のキノコや山菜に気をつけるというのは、土壌にあるそうです。
特に松茸など直接、地面に生えているものは要注意。比較すると椎茸類など腐った木に成育するものは、まだよいのかな、という話です。

天然物でない、ハウスなどの栽培キノコは問題ないそうです。


20110613土壌の性質


秋になるとキノコ狩りを楽しむ、春になると山菜摘みを楽しむ方は、放射線量が多い地域の「天然もののキノコ、山菜」は今年の秋、来年の春は充分気をつけるように、というお話でした。



消費生活アドバイザーの 蒲生 恵美 さん からは「正しく怖がる」という話がありました。



行政や専門家が伝えていることは、科学的な数値、放射線とはなんぞやなど、放射線についての情報であり、その根拠となる数値も出所が違うと数値も違う、専門家も言うことが違うため、余計に消費者は不安リスクが増大してしまう。

一方、消費者が知りたいのは、暫定規制値は子供に適応されるか、長期間摂取の影響、検査は適正にかつ十分行われているのか、など、自分や家族に降りかかるリスク。

現在の状況で不安を作る原因は、伝える内容と知りたい内容のズレにあり、これは今回のパネリストの放射線の専門家、東京都の行政側も認識していました。

今後は、情報の一元化をどう進めるか、いかにスピーディに消費者が知りたい情報を正しく伝えるか。
東京都からも国に働きかけていくという話でした。


消化不良な部分もありましたが、それなりに認識できたかな~と思っています。

どういう形であれ、自分にとって納得できる情報を知る、そこから判断する。

放射線の影響は急に終息するものではないので、この繰り返しになるのだろうな、ということだけは改めて納得した次第です。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おたぬきさんのレポートすっごくわかりやすくて
ふむふむと読ませてもらいました!!!!

洗うことは重要なんですねぇ
トンネルの話はびっくり
今まで想像もつきませんでした (☆。☆)
きのこは天然は×でハウスOKといわれても
パッケージでこれは「ハウス栽培」です
とかこれから表記するとかしないと
なかなか見た目でわかんないかも・・・

いずれにしても
目に見えなくてかつ長期的な問題で
本当に難しい問題だと思います~
 
ふむふむ
こんにちわ(*^^*)

ふむふむどれもこれも知らないというか出て来ない情報ばかりですね~食品の放射能測定にガイガーカウンターを使わないなんてよく測っているのをニュースで見ますけど、あれは意味が無いんですね、こう色々見ると如何に正しい情報を伝えて居ないか良くわかりますね、全ての情報を正しく伝えて欲しい物ですね~ 勉強になりましたありがとうございます。

それでは(^ ^)
 
おはよ
おたぬきさんのレポート、わかりやすいよね。
自分の知りたいと思う情報が伝えられてないっていうのが不安の原因にもなってるんだなあ・・・
ありがとうね!!!
 
おたぬきさん、こんにちは。
正しく怖がる。
これ、本当に大切です。
今の政府発表やTVの情報では、
これができないことが本当に問題。
だからみんな混乱するんですよね。

今日の記事で、
調理の仕方やきのこ&山菜についてわかって、
よかったです。
ありがとうございます。

>>野生のバナナ、食べてみたい!  笑

  忙しい時の方が効率的って、
  わかります~
  時間があると思うと、のんびりしちゃんですよね。  苦笑
 
こんにちは^^
調理の工夫も大事ですよね。^^
出来る限りの事をやっていくしか無いですもんね。
そして、体内にためこまず、スムーズに排泄することも大事。
快食快眠、健康維持!!
そして、頑張る気力!!!
ファイトよ!!日本!!
 
実に、興味深い内容の記事ですね。。

洗っても調理しても放射性物質は軽減されないと、、確かテレビで言っていたような。。
でも、、効果は、あるんですね。5割も軽減されるなら、、、
やはり洗って、熱を加えることは大切なのですね。。

最近よく聞く、ガイガーカウンター。テレビのキャスターが、
携帯用みたいなのを持っていて、私もほしいなあなどと思っていたのですが、、
今どこも品切れのようですね。

また、最近は、お茶が危ないと言われていますが、、、
土壌汚染は怖いですね。

最近は、雨も多いですが。。
若いころは、雨に打たれて部活に励むのもかっこいい!と思っていましたが、
最近は、この雨は、だいじょうぶなんだろうか、、、と不安が頭をよぎります。。。

おたぬきさんの記事は、大変わかりやすいので、
次回は、ぜひ、パネラーとして、テレビ出演を!!お願いします。。笑  Kei
 
Re: タイトルなし
マボゾウさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> おたぬきさんのレポートすっごくわかりやすくて
> ふむふむと読ませてもらいました!!!!

おおっ、そういってくださると嬉しいです~♪
内容はもうちょっと濃いところもあったんですが(←講師の先生たちの名誉のために付け加えておきます ^^)
こんな感じですみませんです。

> 洗うことは重要なんですねぇ
> トンネルの話はびっくり
> 今まで想像もつきませんでした (☆。☆)

私もトンネルの話はビックリ。聞いて納得だけど、なるほどですよね。
食品からいかに取り除くかってのも、研究されていますし。

> きのこは天然は×でハウスOKといわれても
> パッケージでこれは「ハウス栽培」です
> とかこれから表記するとかしないと
> なかなか見た目でわかんないかも・・・

天然とハウスもののキノコの見分け方、難しいですよね。
お店の人に聞いちゃうとか、(おそらく)天然ものの方がお値段が高いだろうとか(^^;)
分かっている危険なら、表示も考えてもらいたいですもんね。

> いずれにしても
> 目に見えなくてかつ長期的な問題で
> 本当に難しい問題だと思います~

健康や精神的な問題だけでなく、生産者や会社にとっては経済活動や存続の危機ですもんね。
だからといって何でもいいやってテキトーは許されないし。
これからどうするか、キチンと判断できる体制を確立してもらいたいものです。
 
Re: ふむふむ
> こんにちわ(*^^*)

koozypさん、こんにちわ(*^^*) 、コメントをありがとうございます!

> ふむふむどれもこれも知らないというか出て来ない情報ばかりですね~食品の放射能測定にガイガーカウンターを使わないなんてよく測っているのをニュースで見ますけど、あれは意味が無いんですね、

私もガイガーカウンターと食品検査の機器の違いも明白になったし納得です。
実際、サーベイメーター数種を会場に現物を持ち込まれて、ピーピー音もライブで聞かせてもらいました。(^^;)

> こう色々見ると如何に正しい情報を伝えて居ないか良くわかりますね、全ての情報を正しく伝えて欲しい物ですね~ 勉強になりましたありがとうございます。

私も分かってるつもりのことでも、改めて聞くと再認識できたこともありました。
正しい情報を聞かせてもらう、分かりやすく、ジャストタイムで!
やはりここが肝心なんだな~って思いました。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> おたぬきさんのレポート、わかりやすいよね。

ありがとう~!
内容はもっといろんなことがあったんだけど、専門過ぎて分からないこともあったりで(笑)

> 自分の知りたいと思う情報が伝えられてないっていうのが不安の原因にもなってるんだなあ・・・
> ありがとうね!!!

そうそう、自分が知りたいことを聞かせてもらえたら、どれだけ安心するか!
そこからの判断は自分でするにしても、判断材料はキチンと把握したいものね。
また機会があったら情報入手してきますです(^^)
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは。

fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 正しく怖がる。
> これ、本当に大切です。
> 今の政府発表やTVの情報では、
> これができないことが本当に問題。
> だからみんな混乱するんですよね。

人それぞれ、怖がるポイントが同じところも、違うところもあって。
情報を正確に伝えてもらえば、あとは個人的な判断にゆだねればいいと思うのだけど。
情報の重要さをもっと考えてもらいたいですよね。

> 今日の記事で、
> 調理の仕方やきのこ&山菜についてわかって、
> よかったです。
> ありがとうございます。

山菜や茸の土壌は、1年目よりも2年目の方が数値は低くなるだろうけど、1年目の危険性を確認した方がよいそうです。
調理によってもある程度は軽減できるって、いざという時の安心材料にはなりますよね。

>>野生のバナナ、食べてみたい!  笑

  忙しい時の方が効率的って、
  わかります~
  時間があると思うと、のんびりしちゃんですよね。  苦笑

野生のバナナ、相当旨いみたいです。
私は取り方まで教えてもらって、あとは実践あるのみ!かな(^^)
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> 調理の工夫も大事ですよね。^^
> 出来る限りの事をやっていくしか無いですもんね。

知っていれば出来ること、やれること、準備しておけることってありますよね。
そのためにもキチンと情報整理をしなきゃって・・・

> そして、体内にためこまず、スムーズに排泄することも大事。

そうだ!
ためこまないで、循環させてナンボですもんね~!
いやあ、マダムの一言、またもや目が覚めましたです(^^)

> 快食快眠、健康維持!!
> そして、頑張る気力!!!
> ファイトよ!!日本!!

がんばれって、東北だけでなく日本全体ですもんね。
難局って分っているのだから、方法や理論、そして情報を間違わないように。
そしてファイト!!と雄叫びですね~!
 
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 実に、興味深い内容の記事ですね。。

ハンパな内容ですけど、こう言っていただくと嬉しいです。

> 洗っても調理しても放射性物質は軽減されないと、、確かテレビで言っていたような。。
> でも、、効果は、あるんですね。5割も軽減されるなら、、、
> やはり洗って、熱を加えることは大切なのですね。。

調理による軽減。
私も最初の頃、放射性物質は調理でもダメって聞いてたので、先日のアエラの記事を読んでてもホントかよー?だったんですけど、どうやらホントのようです。
こういうのって、必要な時にはきっと役立つ情報になると思います。気持ち的にも多少違うでしょうし。

> 最近よく聞く、ガイガーカウンター。テレビのキャスターが、
> 携帯用みたいなのを持っていて、私もほしいなあなどと思っていたのですが、、
> 今どこも品切れのようですね。

品切れみたいですね・・・
空気、水、食べ物、どれも心配になってきますもんね。

> また、最近は、お茶が危ないと言われていますが、、、
> 土壌汚染は怖いですね。

土壌は数センチ掘り下げるだけで、数値は相当違うようです。
お茶は、古い葉っぱから新芽に変わる時の養分移動、そして茶葉全体の表面積の大きさが放射性物質を多く取り込む原因になっているようです。
どの程度の危険度、ってところまでの話はありませんでした。

> 最近は、雨も多いですが。。
> 若いころは、雨に打たれて部活に励むのもかっこいい!と思っていましたが、
> 最近は、この雨は、だいじょうぶなんだろうか、、、と不安が頭をよぎります。。。

私もそうです~!最初の頃、雨にぬれるとヤバくないか?って思ってました。
が、今じゃあそれも薄れてきて・・・(^^;)
でも、大丈夫かどうかはキチンと知っておかなきゃいけませんよね。

> おたぬきさんの記事は、大変わかりやすいので、
> 次回は、ぜひ、パネラーとして、テレビ出演を!!お願いします。。笑  Kei

おおおっ、じゃあその時には新しい着ぐるみで・・・(^^;)
新着情報があったら、また、お知らせしますね!
 
ためになりました
いつもは「うふふ」と笑ってしまう
のですが
今回はとても真剣に読ませてもらいました。
生きていく上では避けて通ることのできない 食べること。

神奈川県のお茶にまで放射能物質が検出されていますから
畑の野菜にもあるだろうなぁとは思っていますけど
全く食べないなんてできないですから
極力少なくなるように調理するってことが大事なんですね。

そうそう、中学生のお弁当は保冷剤は必須アイテム。
他に自然解凍OKの冷食や枝豆、凍らせたゼリーを入れたり
昔ながらに梅干しいれたりで暑い時期もみんなかばんの中でお弁当時間を待っています。
 
Re: ためになりました
絵麻*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> いつもは「うふふ」と笑ってしまう
> のですが
> 今回はとても真剣に読ませてもらいました。
> 生きていく上では避けて通ることのできない 食べること。

たまにはアカデミックなものってことで(^^;)、たまには、ね。
生きていく上で必要な食べ物のことなので、こりゃ避けて通れないことですもんね。

> 神奈川県のお茶にまで放射能物質が検出されていますから
> 畑の野菜にもあるだろうなぁとは思っていますけど
> 全く食べないなんてできないですから
> 極力少なくなるように調理するってことが大事なんですね。

知らなきゃ良かったってこともあるけれど、知っててよかったってこともまたありで。
今回の原発と、その影響は知らなきゃいけないことで、ヒステリックにわめくことはしたくないけど、いざとなれば身を守る。
調理方法もそうですが、どうすればいいかの選択肢を知ることは大事な事かな、と思います。

> そうそう、中学生のお弁当は保冷剤は必須アイテム。
> 他に自然解凍OKの冷食や枝豆、凍らせたゼリーを入れたり
> 昔ながらに梅干しいれたりで暑い時期もみんなかばんの中でお弁当時間を待っています。

今は保冷剤があるんですもんね!
そうか~、冷凍物は上手に使うと保冷剤代わりにもなるんですもんね、こりゃ知恵だな~(^^)
お弁当時間が待ち遠しいな~
ってことで、高校時代、私のお弁当は昼まで待ちきれずにカバンから出てきていました(笑)
 
見えないものとの戦い?
野菜に付いた虫なら目に見えるけど・・・
今回の奴は厄介ですね。
また、どの程度でどうなってとか・・・不明な事が多すぎて・・・

勉強させて頂きました。

確かにアクセスが集中しますよね。
 
Re: 見えないものとの戦い?
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 野菜に付いた虫なら目に見えるけど・・・
> 今回の奴は厄介ですね。
> また、どの程度でどうなってとか・・・不明な事が多すぎて・・・

目に見えないものは怖いです。
虫だなんだと言っていても、見えてどの程度の危険度か分るものはまだ・・・
とっても厄介なものが、どんどんと増殖してきそうで呑気なことを言っていられないかも?
この予測不能さが一番厄介です。

> 勉強させて頂きました。

ホントは学者さんたち、もっと色んな話をしてくれていましたが、印象に残った部分だけでゴメンナサイです。
また新着情報があればということで。

> 確かにアクセスが集中しますよね。

不思議です。このエラーは何で起こるんでしょう・・・
何でもないブログもあれば、エラーの連続もあるって、う~ん、何か出来る対処方法はあるのか?!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...