言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

食育月間


Category: 給食の話   Tags: ---
20110607食育


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



食育と初めて聞いたのは6~7年くらい前だったと思う。

最初は違和感があったのに、いつの間にか聞き覚えのある言葉になり、学校内でも認識されるようになった。
食育は内閣府の政策だから、国全体の取り組みであり、その1つに毎年6月は食育推進のための「食育月間」になっている。

今年もその時期となり、先月、「食育に対する理解を深め、食育推進活動への積極的な参加を促し、その一層の充実と定着を図る」の一文が入った文書を受け取った。

平成23年度「食育月間」実施要綱
(平成23年4月20日 内閣府特命担当大臣決定 PDF)

内閣府からの食育月間の書類は、毎年ちょっとずつ内容というか文章が違うところはあるけど、根本は食育推進の重点事項や内容の大筋が書かれたものになる。

一通り読んでいると、去年のものと正確に読み比べた訳ではないけど、この文章が変わったなと明らかに分かることもいくつかあった。
その明らかに変わった文章は、3枚つづりの書類の3枚目の一番最後にあった。

6.月間実施上の留意事項
(4)なお、東日本大震災の今後の事態の推移も踏まえ、それぞれの実施主体の状況に応じ実施するものとする。

まずはお腹を満たすことで精一杯。
こういう状況下の人たちを前に、食育というのは無神経な話だろう。

私が今回の震災で実感したことの1つは、食育は生活環境が平穏でないと無理だろう、ということだ。

不足栄養分を何でどうやって補うか、限られた食材であればバリエーションをどう工夫するかなど、今おかれている環境を考えたものでなければ意味が無い。
被災地の小中学校の様子を時々見ると、給食も再開されたところも出てきたようだけど、内容や環境が満足いくものかどうか。
おそらく、まだまだ厳しい状況じゃないかと思う。

今、学校で給食を食べている生徒たち。
学校での食育活動は給食を中心に、小学校だと栄養教育の授業なども増えてきた。
家庭でも外食でも、この子供たちが何十年後も今と同じように、自由に食材を選べ、購入し、食べられる環境にあるんだろうか。

それを考えるのは、子供だけでなく、大人の食育なのだろう。

※参考 食育月間と食育の日(内閣府)


20110607めざましごはん


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんばんは
役所にも、臨機応変に対応できる人いたのね(失礼かw)
でも食育って大切よね。
栄養をどのように摂取するかも大切だし、そもそも食物とはってことを考えるいい機会よね。
私もちゃんと見直して感謝して頂かなければ・・・
いつも気づかせてくれてありがと~
 
おはよ
「食育月間」知りませんでした、はい(笑)
もっと大人に興味を持って欲しいな~。
年齢層関係無し。
ジジババ世代は「戦争中とか戦後の食糧難を思えば云々」っていいながら、
その根底にあるのは「白いご飯を腹いっぱい食べるのが至福」
ご飯山盛りにお漬物とおみそ汁だけとかになりがち。
にもかかわらず、間食がケーキ、アイスクリーム、等々。
「この先いつまで生きられるかわからないからね。美味しいもんは食べないと・・・」

まあ、人間の本質かな(笑)
 
こんにちは^^
今回の震災は考え直さないと行けない事が多岐にわたりましたよね。
今日のネットのニュースで、3ヶ月ぶりに飼い主に会った激やせ状態のニャンコの話が出ていたのですが、どんなに苦労したのか、好き嫌いが無くなっていたのだそうです。
余裕の上に成立していたこと、いっぱいあるんでしょうね。
 
おたぬきさん、こんにちは。
食育、ただいま勉強中でございます。
ただ、興味のあるところしか頭に入らず...

確かに食育は、
選べる余裕があるところから生まれるものなのでしょうね。
まずはおなかを満たすことが最優先の状況じゃ、
そんなこと言ってられませんから。

選べる状況にあることに、感謝ですね。
そして、ものが溢れているからこそ、
選択眼をもって、うまく組み合わせ、
ココロとカラダにいいものを
おいしくい頂けるようにしたいものです。

>>ハマるもの、また増えちゃうかしら??
  ま、たのしみが増えるってことだもの、
  たのしんじゃいましょう♪

  おたぬきさん、お着物詳しいですね。
  お好きですか?
 
Re: こんばんは
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 役所にも、臨機応変に対応できる人いたのね(失礼かw)

今の状況を考えたら、こういう対応をしてなきゃおかしいものね。
ホッとしてる場合じゃないんだけど、なんだかホッとしたわ。

> でも食育って大切よね。
> 栄養をどのように摂取するかも大切だし、そもそも食物とはってことを考えるいい機会よね。

生きてる限り食べなきゃいけないし、食べているから生きられるし。
いろんなことを考えるきっかけにはなりますよね。

> 私もちゃんと見直して感謝して頂かなければ・・・
> いつも気づかせてくれてありがと~

私も日頃の生活に感謝したり再考する機会にはなるの。
こちらこそ、読んでくれてありがとう~!
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 「食育月間」知りませんでした、はい(笑)

改めてとなると知らないよね(^^)
私もこの仕事をしてなかったら、AKBのポスター見ても何じゃ?ってだけだろうし。

> もっと大人に興味を持って欲しいな~。
> 年齢層関係無し。

大人がしっかりしないと、どんどん食生活って乱れるよね。
うっ、私も痛い言葉かも・・・(^^;)

> ジジババ世代は「戦争中とか戦後の食糧難を思えば云々」っていいながら、
> その根底にあるのは「白いご飯を腹いっぱい食べるのが至福」
> ご飯山盛りにお漬物とおみそ汁だけとかになりがち。
> にもかかわらず、間食がケーキ、アイスクリーム、等々。
> 「この先いつまで生きられるかわからないからね。美味しいもんは食べないと・・・」

ああ~、これはありがちかも~。
なんでも大義名分言われちゃったら、首を縦に振るしか無いかな~(笑)
でも、その結果、炭水化物と糖分だけじゃあどういうことになるかって考えなきゃいけないこともあるし。
どんどんツケが若い年代に回るってこともあるだろうし。

> まあ、人間の本質かな(笑)

そうなんだよね~、本能だから(笑)
好きなものを食べて欲しいけど、時には考えましょう、かな。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> 今回の震災は考え直さないと行けない事が多岐にわたりましたよね。

ようやく一段落?
な~んて思っているのは被災してないからであり、これからが本番なんですよね。
色々考えなきゃいけないことは一杯あるはずですもんね。

> 今日のネットのニュースで、3ヶ月ぶりに飼い主に会った激やせ状態のニャンコの話が出ていたのですが、どんなに苦労したのか、好き嫌いが無くなっていたのだそうです。
> 余裕の上に成立していたこと、いっぱいあるんでしょうね。

うわ~、3ヶ月ぶりに飼い主と対面!これは飼い主さん、どんなに感激したことでしょう!!
そして好き嫌いが無くなっていた!
ニャンコは生き延びるためにはどうすればいいか、本能が教えてくれたんでしょうか。
いずれにしても、余裕が無いと食べ物の選択は出来ないってことなのでしょう。
ああ、身につまされる話です・・・
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは。

fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 食育、ただいま勉強中でございます。
> ただ、興味のあるところしか頭に入らず...

すご~い!現在進行形でお勉強中なんですね。
fumieさん、お料理が上手なのだから、鬼に金棒です!
興味があるところだけって、専門的に深く知識が貯えられて理想ですよ~(^^)

> 確かに食育は、
> 選べる余裕があるところから生まれるものなのでしょうね。
> まずはおなかを満たすことが最優先の状況じゃ、
> そんなこと言ってられませんから。

食べ物がいつでも身近にあると、ついつい何も考えないけど、
余裕が無いとお腹を満たすだけですものね。

> 選べる状況にあることに、感謝ですね。
> そして、ものが溢れているからこそ、
> 選択眼をもって、うまく組み合わせ、
> ココロとカラダにいいものを
> おいしくい頂けるようにしたいものです。

選べる状況に感謝しなきゃだし、平和であって欲しいな~ってつくづく思います。
おいしく食べられるシアワセを子供たちに残さなきゃですもんね。

> >>ハマるもの、また増えちゃうかしら??
>   ま、たのしみが増えるってことだもの、
>   たのしんじゃいましょう♪

きっとfumieさん、こだわりのアングルとかできちゃうんだろうな~(^^)
ぜひぜひ楽しみましょう!

>   おたぬきさん、お着物詳しいですね。
>   お好きですか?

着物は全然詳しくないです~!
でも、昔の着物とかはとってもモダンなので、写真があるとついつい見入っちゃいます。
 
食育って言葉は、私も子どもが居たから
耳にする事があったけど
最初はとても違和感があり
いちいちそんな事を言わないといけない時代なのか?って。
でも、子どもが幼稚園の時に
親が朝ごはんを食べないからと子どもも食べさせてない親が居たりと
確かに、必要な言葉だなぁ~って。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 食育って言葉は、私も子どもが居たから
> 耳にする事があったけど
> 最初はとても違和感があり
> いちいちそんな事を言わないといけない時代なのか?って。

これ、分るな~!食育って言葉はうっとうしいよね(笑)
人から食べることについてあれこれ言われたくなうよって感覚はあるものね。

> でも、子どもが幼稚園の時に
> 親が朝ごはんを食べないからと子どもも食べさせてない親が居たりと
> 確かに、必要な言葉だなぁ~って。

子供が小さいほど親の影響は受けるし、いい習慣ならともかく、そうでないと問題になるし。
時代だからってことで片付けちゃいけないし、かといって土足で踏み込むことも出来ないものね。
親にこそ分って欲しいかな~。
 
食育…
そういえば、給食だよりに書いてありました。
でも、すっかり忘れていました(;^^)

確かに環境が整っていないと食育は無理ですよね。
震災の後に、小6だった娘が卒業祝いを兼ねたお赤飯給食をとても楽しみにしていたのに
計画停電で急きょ数日も前で給食は終了し、
小学校生活最後の献立は停電考慮されて?
本当はチリコンカン、サフランご飯、牛乳、あと何だか…だったのが
色つき味のないサフランライスに塩をかけて食べ、牛乳で流し込むという悲しすぎる給食なのでした。

停電のみでさえ、栄養バランスもなし、お腹も気持ちも満たされない食事になっちゃうんだ…と思いました。
娘はそれが記憶となって残るんだろうなぁ…
 
Re: 食育…
絵麻*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そういえば、給食だよりに書いてありました。
> でも、すっかり忘れていました(;^^)

いやいや~、忘れてたってことは思い出したってことで(^^)

> 確かに環境が整っていないと食育は無理ですよね。
> 震災の後に、小6だった娘が卒業祝いを兼ねたお赤飯給食をとても楽しみにしていたのに
> 計画停電で急きょ数日も前で給食は終了し、

こういう学校はとても多かったようですね。
計画停電もあるし、厨房や学校に修繕が必要になって給食が作れなくなったりと、影響は大きかったようです。

> 小学校生活最後の献立は停電考慮されて?
> 本当はチリコンカン、サフランご飯、牛乳、あと何だか…だったのが
> 色つき味のないサフランライスに塩をかけて食べ、牛乳で流し込むという悲しすぎる給食なのでした。

給食を楽しみにされてたでしょうから、ちょっと悲しいですよね。
私の友人の娘さんも、コッペパンに牛乳、プリンだったって力なく笑っていました。

> 停電のみでさえ、栄養バランスもなし、お腹も気持ちも満たされない食事になっちゃうんだ…と思いました。
> 娘はそれが記憶となって残るんだろうなぁ…

自分じゃどうすることも出来ないって分っていても、食べるものが激変するのを体験。
これは後々、貴重な出来事になる気がします。
貴重な体験って言えるためにも、平和であって欲しいな~って思います。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...