言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

昆虫物語~陸上偏~


Category: 給食の話   Tags: ---
20110527青虫


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



もうすぐ6月、どこを見ても緑が生き生きとしている。

東京の街中であっても、雨上がりの街路樹は風呂上りのようなサッパリ感が漂い、ますますフレッシュな雰囲気となる。

この時期になると、納品される野菜もすっかり顔ぶれが変わる。
春キャベツを中心に、新人参、新玉葱、胡瓜、カブ、そら豆・・・、どれをとっても味も香りもみずみずしい。
野菜の色も、同じ名前の人参やキャベツでも、春とそれ以外の季節のものはパッと見た瞬間から違う。

給食でも野菜はよく使う。
中でもこの時期は味もよく、柔らかい、香りも高いし生徒の好き嫌いもあまり無い。こんな理由もあり、いつも以上にキャベツの登場が多くなる。

どんなものを作るかと言えば、よくあるところでは味噌汁の具、野菜炒め、サラダになるけれど、春キャベツであればグラタンもとても美味しい。
ホワイトクリームでもトマトベースでもOKの頼もしさもある。

また、この時季を外してしまうと、グラタンやクリーム系のドロドロした料理は、ただでさえも蒸し暑い中キツくなる。
4時間目が体育の後に「食べてね~」と言ったところで、全く食欲が出ないのは道理ってもんだろう。
だからこういう献立はめっきり減ってくる。

春キャベツは加熱しすぎると味が落ちるだけでなく、水分が多いから加熱するとどんどん水分が出てくる。
ちょっとした雨が続くと、外葉がとろける感じになり、廃棄率が高くなる。

それだけでなく、給食を作る上で最大の敵は虫だ。

柔らかくて香りがいいものは虫だって美味しいのだろう。
そりゃ分かっているけど、雨が降り、キャベツが大きくなるにつれ虫の数も増えるし、大きさも大中小と各種サイズがそろっている。太陽に温められ、虫もキャベツも育ち盛り。
虫の多くはチョウチョになる青虫なのかな?と思うけど、時々、昆虫辞典でも出して調べたくなるような、とってもカラフルな虫もいる。

つまり、この時期、調理では下処理の洗浄時間がと~ってもかかるようになる。

水槽に水を張り、根元の泥を取り、キャベツをはがして1枚ずつ洗浄を繰り返し、虫がいないか寄り目になるくらいキャベツを眺めてしまう。

春の生命力はすごいな~と思う。
たとえ好みがあろうと、その生命力をありがたいと思って欲しい。
そう思うと、寄り目になる虫探しも季節を実感するものであり、力が入ってしまうのだった。


20110526ココロのボス


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちわ(^^)

春キャベツですか柔らかで美味しいですよね この時期のキャベツ畑と言えば飛び交うモンシロチョウというイメージですが
この辺にもキャベツ畑って沢山有るんです でも虫食いのキャベツってほとんどというか無いんです 畑中不気味な緑色のキャベツが並んでいます 余りに虫がいないのも気味が悪いですよ 別に少し位外葉に穴が有っても平気だと思うのですが出荷用だとそうはいか無いのでしょう 自家用の畑とか家庭菜園だと虫だらけのキャベツを拝めますけどこっちの方が自然ですね
虫も食べない物を食べていると思うとぞっとします

それでは(^^)
 
おはよ
春キャベツ、美味しいよね!
大量のキャベツ、しかも1枚ずつ剥して洗うなんてね!
ご苦労様です!!!
ひたすら感謝でござりますよ!!!

まだ時期じゃないけど、
黄緑色の小さい芋虫はたま~にくっ付いてるな~。
穴も時々空いてるな~。
まあ、気にするほどのことでもない。
自分家で食べるんだし(笑)
 
こんにちは^^
アスファルトの上を歩き、マンション暮らしのマダム。
新鮮な春キャベツを一枚一枚はがしていって、青虫さんに遭遇すると、絶叫してしまいます。
ええ、青虫さんが悪いわけじゃないのにね。^^;
きっと青虫さんの方こそ絶叫状態ですよね。^^;
出来るだけ、ふわっと、植え込みめがけて投げちゃったりして・・。
どうなったかな・・青虫さん。^^;
 
作り手の真心と努力で安全でおいしい給食が子供たちに届けられてるのですね。
ありがとうございます。

家でも葉物は虫さんに気をつけます。
目が合うと?? げげ~ってなって
水でざぁぁ~と流す。。。
ごめんねぇぇ・・・


 
おたぬきさん、こんにちは♪
春キャベツでグラタン!?
思いつかなかったです。
どうやって作るのかしら?
興味津々~~

こないだ買った春キャベツには、
モンシロチョウの卵がずらっと並んでました。
なんだか懐かしくなっちゃった。
でも、ゴミ箱へGOでしたけどね。

↓いい匂い、イヤな匂いって、
個人差がありますよね。
香水でも、苦手なものがあって、
電車の中で気持ちが悪くなった経験アリです...

>>なんとなくヨーグルトを入れたので、
  効果のほどはよくわからんのです。
  ちゃんと研究するべきですよね~
 
虫と戦う季節
T's KITCHEN gardenもぼちぼち出てますよ。
青いのや黒いや、デカイのや小さいの・・・
しかし、困りもんは柔らかいの・・・

畑のクジラです。
庭に塩を撒く訳に行かず・・・
炭焼きの恵の木酢液でやんわりと?
後は手作業ですね。

 
こんにちは。。
虫さんは、、強敵ですよね。。
アメリカで、ほうれん草を買ったときに、、、
小さなにょろにょろしたのがいっぱいついてて。。。
気になって気になって、、、
15分間くらい水出しっぱなしの降り洗いをしたことがあります。。。笑
それ以来、野菜は、自分の目の近くまでよ~~く近づけて、
虫いないかチェックを続けている私です。。。
おたぬきさまは、給食だから、、なおさら大変ですね。。
。。。ご苦労さまです。。Kei
 
私もイモムシ系は苦手なんですよ。
子供の頃は全然平気だったのですが、「恐怖新聞」という漫画を読んで弁当からイモムシが沸いてくるシーンを見てしまってからトラウマになっています。
しかし最近子供が学校でモンシロチョウの青虫の観察をするため持ち帰ったり、カブトムシの幼虫を貰ってきたりで数十年ぶりに克服しつつあります。
おたぬきさんの職場では私がいても戦力にはならないですね(あ、それ以前に料理ができないか)。
 
春キャベツ
春キャベツのグラタン!
おいしそうですね。
おたぬきさんのブログを読むと、いつも美味しいものを食べた気分になります。
私はあいにく料理が苦手で。。。
子供が生まれてからは毎日欠かさず料理をしていますが、その前は週に2~3回。週末にまとめて作りおきしてました。
なので、子供のおかげで少しまともな食生活を送れるようになりました。
神様に感謝です。
 
Re: 緑
> こんにちわ(^^)

koozypさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 春キャベツですか柔らかで美味しいですよね この時期のキャベツ畑と言えば飛び交うモンシロチョウというイメージですが

青虫が成長してモンシロチョウに。
キャベツとの関係は深そうですよね。

> この辺にもキャベツ畑って沢山有るんです でも虫食いのキャベツってほとんどというか無いんです 畑中不気味な緑色のキャベツが並んでいます 余りに虫がいないのも気味が悪いですよ 別に少し位外葉に穴が有っても平気だと思うのですが出荷用だとそうはいか無いのでしょう 自家用の畑とか家庭菜園だと虫だらけのキャベツを拝めますけどこっちの方が自然ですね

これはかなり以前から言われている事ですよね。
確かに少しくらいの虫の穴があったところで問題にならないし、のけて食べればいいかな~って気がします。
農家の方は自家用と出荷用を分けてると聞くこともあります。これってなんだろう?って深読みしちゃいますよね(^^;)

> 虫も食べない物を食べていると思うとぞっとします

これはホントにそう思います。
日本の基準でいけば残留農薬はクリアするんでしょうが、あまりにも奇麗だとムムっ?ってなります。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 春キャベツ、美味しいよね!
> 大量のキャベツ、しかも1枚ずつ剥して洗うなんてね!
> ご苦労様です!!!
> ひたすら感謝でござりますよ!!!


途中でめげそうになるけど、仕事だものね。
キチンと洗浄をやるよ~、やってるよ~(小さい声で)調理さんが(^^;)

> まだ時期じゃないけど、
> 黄緑色の小さい芋虫はたま~にくっ付いてるな~。
> 穴も時々空いてるな~。
> まあ、気にするほどのことでもない。
> 自分家で食べるんだし(笑)

自分の家で食べる時はここまでしっかり洗わない事が多いから、湯がいていると虫さんがプ~って浮いて来る事があったりして(笑)
そうそう、なんにしても自分の家の事だったら、基準は自分だからね(^^;)
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> アスファルトの上を歩き、マンション暮らしのマダム。
> 新鮮な春キャベツを一枚一枚はがしていって、青虫さんに遭遇すると、絶叫してしまいます。

野菜の中の虫さんたちはひっそり暮らしていますからね~。見つかるとお互いバツが悪い?(笑)

> ええ、青虫さんが悪いわけじゃないのにね。^^;
> きっと青虫さんの方こそ絶叫状態ですよね。^^;
> 出来るだけ、ふわっと、植え込みめがけて投げちゃったりして・・。

いる場所がちょっと悪いだけですよね(^^;)
でもって絶叫はアリです!「何だこれは?!」って叫ぶのもアリだと思います。
植え込みに投げてもらえるだけ青虫さんはラッキー!
ヘタすると私のように気づかずに茹でられちゃうのもいますから(^^;)

> どうなったかな・・青虫さん。^^;

達者に暮らして、さらに子孫を残してる・・・かな~(笑)
 
Re: タイトルなし
ひめさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 作り手の真心と努力で安全でおいしい給食が子供たちに届けられてるのですね。
> ありがとうございます。

いえいえ~、もう食べてくれる方がいてこそ仕事になるんですから。
こちらこそ食べてくれてありがとう!です(^^)/

> 家でも葉物は虫さんに気をつけます。
> 目が合うと?? げげ~ってなって
> 水でざぁぁ~と流す。。。
> ごめんねぇぇ・・・

水攻め、アリです!だって水洗いするんだもの(^^;)
命あるものと言っても、やっぱり所定の場所にいて出来れば遭遇はしたくないですもんね。
 
春は青虫の季節ですね。
キャベツにはモンシロさんが、かんきつ類の木にはびっくりするほどキアゲハ、クロアゲハが産卵にやってきます。
我が家の小さい木にまで…これは産み過ぎだと思うほど。
箸でつまんで除去しそびれると
気づいた時には丸坊主に近くなっちゃうんです。

おたぬきさんが青虫点検を丁寧にやっているから生徒たちが安心で美味しい給食を食べられるんですね♪
このエピソードでまた一つ給食への感謝が生まれました。
 
春キャベツ
こちらは、ロールキャベツを作りますね~~  他には、ベーコンと炒めてシンプルに塩コショウで味付け
意外と息子達がモリモリ食べるの♪

虫が食べてる野菜は、美味しいから!? なんていいますけど
自分家の菜園の白菜、、虫食いだらけ~~ やっぱり、食べる気しませんねーーー トホホ
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは♪

fumieさん、こんにちは♪コメントをありがとうございます!

> 春キャベツでグラタン!?
> 思いつかなかったです。
> どうやって作るのかしら?
> 興味津々~~

春キャベツのグラタン、超簡単~!
何も考えずキャベツをざく切りにしてちょっと加熱、そしてホワイトルーと合わせるだけです(^^)

> こないだ買った春キャベツには、
> モンシロチョウの卵がずらっと並んでました。
> なんだか懐かしくなっちゃった。
> でも、ゴミ箱へGOでしたけどね。

おおおっ、これは懐かしいけど、見つけた瞬間はゲゲゲっ!ですよね。
青虫もちょっとだけど、卵もキショイかも~(^^;)

> ↓いい匂い、イヤな匂いって、
> 個人差がありますよね。
> 香水でも、苦手なものがあって、
> 電車の中で気持ちが悪くなった経験アリです...

電車とかエレベーターとかの限られた空間、レストランですぐ隣の席の人。
こういう場所でのきつめの香水は目眩しそうですよね~。本人悪気はないんでしょうが(^^;)

> >>なんとなくヨーグルトを入れたので、
>   効果のほどはよくわからんのです。
>   ちゃんと研究するべきですよね~

絶対美味しいって分ってるから、ちょっと興味ありです(^^)
自分で作ればいいんですよね、へへっ。
 
Re: 虫と戦う季節
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> T's KITCHEN gardenもぼちぼち出てますよ。
> 青いのや黒いや、デカイのや小さいの・・・
> しかし、困りもんは柔らかいの・・・

おいしそうなものがたくさん収穫できる T's KITCHEN garden!
収穫できるものが多ければ、その分、珍客も多くなるのでしょうね。

> 畑のクジラです。
> 庭に塩を撒く訳に行かず・・・
> 炭焼きの恵の木酢液でやんわりと?
> 後は手作業ですね。

子供の頃は、わざと塩をかけていました~(^^;)
私は蒸し煮は強いかな~って思うけど、やっぱり面倒なのはこういう這いモノですよね。
通った後が全部ダメになる・・・。炭焼きの木酢液は万能って聞きます。一度は使ってみたいな~。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは。。

keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 虫さんは、、強敵ですよね。。
> アメリカで、ほうれん草を買ったときに、、、
> 小さなにょろにょろしたのがいっぱいついてて。。。
> 気になって気になって、、、
> 15分間くらい水出しっぱなしの降り洗いをしたことがあります。。。笑

アメリカの虫さんたち、ガタイもでかいし強力な生命力って気がしています。
が、小さなにょろにょろ、これがいっぱいいだなんて!この方がダメかもしれない~~っ!

> それ以来、野菜は、自分の目の近くまでよ~~く近づけて、
> 虫いないかチェックを続けている私です。。。
> おたぬきさまは、給食だから、、なおさら大変ですね。。
> 。。。ご苦労さまです。。Kei

そうそう、目の近くでよ~~~く見るからだんだんと寄り目になり・・・(^^;)
給食だと、3回以上流水で洗うってのが最低限の基準。
虫の季節は、調理さん泣かせなんです~(^^;)
 
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私もイモムシ系は苦手なんですよ。
> 子供の頃は全然平気だったのですが、「恐怖新聞」という漫画を読んで弁当からイモムシが沸いてくるシーンを見てしまってからトラウマになっています。

子供の頃の小さな体験でも、大きな衝撃度があるとずうっと引きずっちゃいますよね。
恐怖新聞・・・、これ、読んでみたいです~!でも、相当覚悟しないとダメっぽい?(^^;)

> しかし最近子供が学校でモンシロチョウの青虫の観察をするため持ち帰ったり、カブトムシの幼虫を貰ってきたりで数十年ぶりに克服しつつあります。

な~るほど、観察ってのがあるんですよね。
でもこの状況は、娘さんは虫はまるっきりダメって感じでも無さそうで、これはこれでいい事ですよね。

> おたぬきさんの職場では私がいても戦力にはならないですね(あ、それ以前に料理ができないか)。

いやいや、料理は仕込んで差し上げましょう!(笑)
小さく削るとか、型を抜くとか、そういう作業はHattiさん以上の腕を持った人はいないでしょう!
いつかその腕を生かした料理を、ぜひ!(^^)/
 
Re: 春キャベツ
muse-decorさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 春キャベツのグラタン!
> おいしそうですね。
> おたぬきさんのブログを読むと、いつも美味しいものを食べた気分になります。
> 私はあいにく料理が苦手で。。。

話だけでスミマセン・・・(^^;)
春キャベツはおいしいですよね♪色んな料理に使えるのがとってもいいんです。

> 子供が生まれてからは毎日欠かさず料理をしていますが、その前は週に2~3回。週末にまとめて作りおきしてました。
> なので、子供のおかげで少しまともな食生活を送れるようになりました。
> 神様に感謝です。

毎日欠かさず料理!
これってすごいです。簡単そうに聞こえるけど、手間と時間を考えるとなかなか出来る事じゃないです。
誰かのためにってあると、料理を作る力は出てきますよね。
神様が授けてくださった娘さん、その娘さんとともに食事が出来る。
とっても幸せな雰囲気がうかがえて、私も嬉しくなっちゃいました~♪
 
Re: 虫
絵麻*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 春は青虫の季節ですね。
> キャベツにはモンシロさんが、かんきつ類の木にはびっくりするほどキアゲハ、クロアゲハが産卵にやってきます。
> 我が家の小さい木にまで…これは産み過ぎだと思うほど。

これって木により野菜により、決まった種類の虫さんが住み分けしてるんですよね。
すごいな~!って思いながらもやっぱりものには限度があり(^^;)

> 箸でつまんで除去しそびれると
> 気づいた時には丸坊主に近くなっちゃうんです。

分る~~~!ちょっとタイミングがずれちゃうと、一体どんだけ食べるんだ?ってくらい、ものすごい勢いで食べつくしちゃいますよね(@_@)
おそろしい~~~~!

> おたぬきさんが青虫点検を丁寧にやっているから生徒たちが安心で美味しい給食を食べられるんですね♪
> このエピソードでまた一つ給食への感謝が生まれました。

それでも、たま~~~に取りそびれる事があったりで・・・反省(-_-;)
もっともっと、安心して任せたぜ!って言ってもらえるようにしなきゃです~(^^)
 
Re: 春キャベツ
> こちらは、ロールキャベツを作りますね~~  他には、ベーコンと炒めてシンプルに塩コショウで味付け
> 意外と息子達がモリモリ食べるの♪

私のナイスガイ、野菜大好きですもんね(^^)
お母さんとしても、元気に食べてくれると安心ですもん。いい感じです~(^^)/

> 虫が食べてる野菜は、美味しいから!? なんていいますけど
> 自分家の菜園の白菜、、虫食いだらけ~~ やっぱり、食べる気しませんねーーー トホホ

ランちゃんママさんの家庭菜園、どんどん色んなものが成長してますもんね♪
ということは、それだけ虫さんの種類も数も増えてる訳で。
限度を超えてるものは、とほ~~~っかな~(^^;)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...