言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

危険察知


Category: 給食の話   Tags: ---
20110510119


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



職業を選ぶ時、何を基準に選択するだろう?

人により、事情により様々な理由で職業を選ぶだろうし、選んだ職業が不適であれば転職となるケースもあるだろう。

以前、一緒に働いていた調理さんに持病があった。
つい先日、小学生が亡くなる痛ましい事故があったけど、(報道されている通りであれば)その運転手と同じ持病だった。

調理の仕事は食べ物を扱う。
厨房の中には包丁もあれば、高温となる調理機器類もある。
足元も決してよくはないし力仕事も当然のようにある。

ある日、仕事中に突然発作を起こし、救急車で搬送された。

幸い厨房内の仕事は終了していて、休憩室で座っている状態だった。
もしこれが厨房内で起これば、ステンレスの作業台の角に頭を打ち付ける、コンクリートの床に倒れる、包丁を持っていたら、揚げ物の最中であったら・・・などなど、考えただけでも怖かった。

学校であれば児童や生徒がいる。
救急車が学校に来て誰かが搬送されたとなれば、必要最低限の説明はしなきゃいけない。
もちろん誰にでも不慮の事故や病気もあるにしても、持病で搬送が重なれば不安も感じてしまうだろう。

本人の意思はもちろん尊重するべきこと。
しかし調理の仕事と職場環境を考えると、周囲の人間も危険を察知出来るとは限らないし、意思の尊重だけではすまないこともある。

その後、その調理さんは別の仕事に就いた。

今では連絡を取ることも無くなってしまったけれど、元気で仕事を続けていてくれればと思っている。


20110510トランポリン


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんばんは
本当に痛ましい事故でした・・・
でも持病だからですまされないですしね・・・
このブログを読んでから
小さい頃はのんきに給食食べてただけだけど、、
調理場の仕事って思った以上に気を使うんだなぁとひしひしと思います。

↓そして閉め出し私もよくやられました~~(>∇<)


 
大騒ぎ
こんにちわ^^;

あの病気ですねー いきなり何の前触れも無く倒れますから大変何ですよね~
本人は意識も無いですから、倒れた事よりどんな状況で倒れたかが大変さを左右しますね

私の父も倒れた事が有りまして、倒れる時は葬式の喪主挨拶の最中なんですよね ストレスが有るのでしょうが大騒ぎになりました
(祖父祖母と2回共に倒れました)

大体は薬で抑えられるそうなんですが、
薬を忘れたり疲れやストレスが溜まるとリスクが高まるみたいです。

それでは(^^)
 
おはよ
そうだよね~
持病って辛いだろうね~
なりたくってなったってもんじゃないからね~
そういう持病持ちの人達に対する理解とか身近に居ればともかく普通はなかなか持てないしね~
難しい問題だよね~
 
小学生の時に隣の席の男子が
同じ発作を起こしました。
今でもその時の、驚きは忘れません。

最近身内が、発作を起こし
今後車の運転はしないほうがいいと
ドクターに言われたばかりの時に、あの事故が起こりました。

以前、読売新聞でも、この病気の特集を数日に渡ってしていました。

薬で発作を抑える事ができても
希望の職種につけなかったり、本人と家族の辛さや悲しみを知りました。

早く、研究が進み完治できるよう
またそれが難しいのなら、
発作がおきなくなる、新薬が開発されるといいなと、心から願っています。
 
おたぬきさん、おはようございます♪
トランポリン、子供の頃あこがれでした。
いまでもやってみたいモノのひとつ。
でも、危険なのかぁ~.....

持病があると、
本人の意思尊重だけでは済まない場合もあるんでしょうね。
こういう話を聞くと、
自分が本当に恵まれていることに感謝します。

>>え?それは、偶然かも...
  こないだも少しずつ余って、
  次の日のごはんになってますよ。
 
持病
誰もなりたくてなる病気ではありませんし・・・・
世の中には、上手にお付き合いしながら生活してる人も沢山いるのだと思います。
先日の事故も、発作予防のお薬がある病気だったのでしょ・・・・
そういうの聞くと加害者も被害者も悔やまれてなりませんよね。
我が家も、息子2人アレルギーで毎日予防薬!!自分の身を守るために
しっかり、続けていきたいと思います!!!
 
こんにちは
持病・・・・マダムの夫にも、ちょっと毛色が違うのですが持病がありましてね。
油断できない持病でして、お家には必ず、いざというときのお薬が置いてあります。
持病とは、上手に付き合わないといけないですよね。
自己管理は当然。
そして、家族や職場に迷惑をかけないこと。
病気には合わない職業もあると思います。
いろんなことを考えながら生きていくことになると思いますが・・・。
考えながら生きる。
これって、普通に生きている人にも大事な事なのかも。なんて思ったりもする、今日この頃です。^^
 
持病は色々ですが
持病といっても色々な種類がありますもんね。
腰痛でさえ仕事に差し支えありそうなのに
意識を失って倒れてしまうのは本人も周囲も大変ですよね。

命を守るためにも職業の選択は大切なんですね。
 
こんばんは~
持病は持ちたくて持ったわけではないけれど、やっぱり自分でコントロールできるところはしないといけないですね。
職業の選択も大事だね~
職場って1日の大半を過ごしているんだもんね~
・・・うぅ~
 
Re: こんばんは
マボゾウさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 本当に痛ましい事故でした・・・
> でも持病だからですまされないですしね・・・

ビックリしましたよね。
本人が望んで病気になった訳でなくても、どうにかできなかったのか・・・
詳しい病状が分からないだけに、そう思ってしまいます。

> このブログを読んでから
> 小さい頃はのんきに給食食べてただけだけど、、
> 調理場の仕事って思った以上に気を使うんだなぁとひしひしと思います。

のんきに食べられないってのは問題です~(^^;)
のんきに給食を食べてもらうのが仕事だから、黙々と食べてくれると嬉しいです~(^^)

> ↓そして閉め出し私もよくやられました~~(>∇<)

うふふっ~、マボゾウさんも閉め出し組みでしたか!
でも、思い出しても何が理由で閉め出されたのかサッパリ覚えてない私もなんですが(笑)
 
Re: 大騒ぎ
> こんにちわ^^;

koozypさん、こんにちわ^^;、コメントをありがとうございます!

> あの病気ですねー いきなり何の前触れも無く倒れますから大変何ですよね~
> 本人は意識も無いですから、倒れた事よりどんな状況で倒れたかが大変さを左右しますね

ホントにいきなりきましたから、えっ?えっ?て感じでビビりまくりました。
おっしゃるように、どんな状況で倒れたかでさらに怪我をしてしまうことだってある。
そんな感じでした。

> 私の父も倒れた事が有りまして、倒れる時は葬式の喪主挨拶の最中なんですよね ストレスが有るのでしょうが大騒ぎになりました
> (祖父祖母と2回共に倒れました)

環境や状況によるストレスが、極限状態になってしまうのかもしれないですね。
ご本人もでしょうが、周りの方たちが大騒ぎになってしまうのは分かります。

> 大体は薬で抑えられるそうなんですが、
> 薬を忘れたり疲れやストレスが溜まるとリスクが高まるみたいです。

やはり薬を飲むってことが本当に大切なんですね。
どうにかもっといい薬ができてくれればな~、と思ってしまいます。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そうだよね~
> 持病って辛いだろうね~
> なりたくってなったってもんじゃないからね~

ほんとにね、なりたくってなった訳じゃないから、本人も親も辛いと思うな。

> そういう持病持ちの人達に対する理解とか身近に居ればともかく普通はなかなか持てないしね~
> 難しい問題だよね~

今回の事故が起こって、薬をどうやって飲むとか効力がどうのって、初めて知ることばかりだった。
こういうのって、周囲の理解が必要だよね。
でも、本人は隠してることもあるから(私の場合もそうだった)、言ってくれてたらな~って(倒れても連絡先もかかりつけの病院も分からなかったから)。
あっけらかんと話せることばかりじゃないのも理解できるだけに、難しい問題だよね。
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 小学生の時に隣の席の男子が
> 同じ発作を起こしました。
> 今でもその時の、驚きは忘れません。

病名も知らなければ、どうなっちゃったんだろうって驚きもあったでしょうから、子供だったらなおさらビックリするでしょうね。

> 最近身内が、発作を起こし
> 今後車の運転はしないほうがいいと
> ドクターに言われたばかりの時に、あの事故が起こりました。

これは他人事じゃないですね!
自分だけでなく人を巻き込む事故となると、本当に切実になられたと思います。

> 以前、読売新聞でも、この病気の特集を数日に渡ってしていました。

> 薬で発作を抑える事ができても
> 希望の職種につけなかったり、本人と家族の辛さや悲しみを知りました。

病気であることが理由で様々な制限ができてしまうのは、とても残念です。
しかし、無理をしてしまった結果、自分だけでなく他人も傷つけることになるかもしれない。
そう思えることが、なおさら本人や家族を辛く悲しくさせてしまうのかもしれません。

> 早く、研究が進み完治できるよう
> またそれが難しいのなら、
> 発作がおきなくなる、新薬が開発されるといいなと、心から願っています。

この病気だけではありませんが、これだけ進んだといわれてもまだまだ解明も治療も難しい病気はあります。
にわさんがおっしゃるように、薬の研究がどんどん進んでくれればな、と願っています。
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、おはようございます♪

fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> トランポリン、子供の頃あこがれでした。
> いまでもやってみたいモノのひとつ。
> でも、危険なのかぁ~.....

私もトランポリンはすっごい憧れてて、ついにその日が・・・(笑)
いきなり無茶振りしなければ大丈夫ですよぉ、今ならインストラクターとかいるでしょうし。
ええ、あくまでおたぬき仕様でやっちまったけっかです~(^^;)

> 持病があると、
> 本人の意思尊重だけでは済まない場合もあるんでしょうね。

病気や病状によっては、仕事にも支障があるかもしれないし、どうすることもできないと不安でしょうね。
勉強やクラブ活動だけでなく、大人になってから希望通りの仕事に就くことにも制限があれば厳しいでしょう。

> こういう話を聞くと、
> 自分が本当に恵まれていることに感謝します。

私もおかげさまで持病らしいものがないので、丈夫な体に生んでくれた親には感謝です。

>>え?それは、偶然かも...
  こないだも少しずつ余って、
  次の日のごはんになってますよ。

次の日のごはん!これがまた余裕に感じてしまうのぉ(^^)
 
Re: 持病
ランちゃんママさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 誰もなりたくてなる病気ではありませんし・・・・
> 世の中には、上手にお付き合いしながら生活してる人も沢山いるのだと思います。

継続しての治療は本人にもご家族にも負担が大きいのでしょうが、病気と向き合い、きちんと治療を続ける。
これは大事なことなのでしょうね。

> 先日の事故も、発作予防のお薬がある病気だったのでしょ・・・・
> そういうの聞くと加害者も被害者も悔やまれてなりませんよね。

今回の事故は、過去にも似たようなケースがあった、そして小学生を巻き込んでしまったことがとても残念です。
大丈夫だろうか?という葛藤があって運転をしたのであれば、悔やんでも悔やみきれない気持ちでしょうね。

> 我が家も、息子2人アレルギーで毎日予防薬!!自分の身を守るために
> しっかり、続けていきたいと思います!!!

息子さん、毎日大変でしょうけど自分のためですもんね!
いつか私のナイスガイのために、もっといい治療薬、特効薬が開発されますように!
 
Re: タイトルなし
> こんにちは

マダム、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 持病・・・・マダムの夫にも、ちょっと毛色が違うのですが持病がありましてね。
> 油断できない持病でして、お家には必ず、いざというときのお薬が置いてあります。
> 持病とは、上手に付き合わないといけないですよね。

いざという時のためのお薬。
本当のお薬の役目以外にも、おまじない的な役割もしてくれる気がします。大事な事ですよね。

> 自己管理は当然。
> そして、家族や職場に迷惑をかけないこと。
> 病気には合わない職業もあると思います。

治療を続けなければいけない持病、薬を必要としない持病、持って生まれた個性、
望まなかったことでも受け入れなければならい状況もあるのでしょうね。

> いろんなことを考えながら生きていくことになると思いますが・・・。
> 考えながら生きる。
> これって、普通に生きている人にも大事な事なのかも。なんて思ったりもする、今日この頃です。^^

平凡な人生を望んでも、必ず山あり谷ありなのでしょうね。
考えながら生きる。これは人間の証と思えます。
 
Re: 持病は色々ですが
絵麻*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 持病といっても色々な種類がありますもんね。
> 腰痛でさえ仕事に差し支えありそうなのに
> 意識を失って倒れてしまうのは本人も周囲も大変ですよね。

ああ、本当ですね!
周囲から見たら何それ?ってレベルに見えても、本人にはとても辛い症状のこともあるでしょうし。
本人の安全のためにも職業に制限が出来てしまうことは、辛いと思います。

> 命を守るためにも職業の選択は大切なんですね。

やはり、どんなことよりも命は大切ですものね。
 
本当に、報道を見た時はびっくりしました。
私の高校生の時に同じクラスだった子が同じ持病で突然、倒れるの。
でも、その子は数分すると何事も無かったように意識を戻すの。
持病の原因は頭を子どもの頃にぶつけたらしくて
そうなってしまったんだけど
本人が言うには、全く何の前触れもなく突然発作が起こるらしい。
朝から体がだるいとかサインでもあれば良いのだけど
全く無いと言ってた。
だから就職は本人希望はバスガイドだったんだけど
安全な事務職に就職しました。
そして、車の運転免許もあきらめていました。
だから余計今回の事故は信じられなくて。
あんな大きな車を運転するのは本人がどう言おうとも
家族が反対するもんだと思った。
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 持病は持ちたくて持ったわけではないけれど、やっぱり自分でコントロールできるところはしないといけないですね。

自分の病気と向き合うって、実際にそうなったら大変だろうな~って思います。
持病を持っていても周囲の人たちに言えることばかりじゃないだろうし。
だから余計に自己管理、コントロールが大切なのかもしれないですね。

> 職業の選択も大事だね~
> 職場って1日の大半を過ごしているんだもんね~
> ・・・うぅ~

そうだよね、一日の大半を職場で過ごしてるんだものね~!
職業選択も職場環境も、大事ってホントに思います。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 本当に、報道を見た時はびっくりしました。
> 私の高校生の時に同じクラスだった子が同じ持病で突然、倒れるの。
> でも、その子は数分すると何事も無かったように意識を戻すの。

私の職場の同僚もそうだったの。
倒れた、え~~~っどうしよぉ~~~~!あらっ?
でも、本当にビックリするし、どうしようってオロオロしていた。

> 持病の原因は頭を子どもの頃にぶつけたらしくて、そうなってしまったんだけど
> 本人が言うには、全く何の前触れもなく突然発作が起こるらしい。
> 朝から体がだるいとかサインでもあれば良いのだけど、全く無いと言ってた。

突然、前ぶれなく・・・、だから倒れたら危ないよね。
原因が分かって病名が分ってるのに、完治出来ないのが残念。

> だから就職は本人希望はバスガイドだったんだけど
> 安全な事務職に就職しました。
> そして、車の運転免許もあきらめていました。

あきらめることが多くなるのは残念だろうけど、それ以上に大事なこともあるものね。
自分だけでなく、他の人を悲しませる結果が見えることは、避けるべきかな~って思うし。

> だから余計今回の事故は信じられなくて。
> あんな大きな車を運転するのは本人がどう言おうとも
> 家族が反対するもんだと思った。

病気のことは本人も親も知っていて、なおかつ過去にも事故を起こした事があって・・・
仕事は生活を支える大事な物だけど、選択を間違えると誰かの生活を壊してしまうかもしれない。
そう考えると、家族は反対するべきだったのだろうね。
 
こわいです
病気や怪我で職業を変えないと行けないという事。
考えただけでも・・・・

私も病気と怪我で2~3度の宣告を医者から受けた事があります。
「カメラマンは続けられませんよ!」と。
その時のショックは・・・・

今は乗切りましたが・・・・
他に出来る事が無いので続けてます。

思い出すと怖いです。
 
Re: こわいです
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 病気や怪我で職業を変えないと行けないという事。
> 考えただけでも・・・・

仕事や職業は、自分の意思で転職であればともかく、致し方ないことで変えなければいけないとなると、事情は全く違います。
気持ちは全然違いますよね・・・

> 私も病気と怪我で2~3度の宣告を医者から受けた事があります。
> 「カメラマンは続けられませんよ!」と。
> その時のショックは・・・・

これはキツイですね!
どうしようと言うか、真っ白になりそうです。

> 今は乗切りましたが・・・・
> 他に出来る事が無いので続けてます。
>
> 思い出すと怖いです。

乗り切ってもらえてホントによかったです!そうでないと、T'sさんの写真を見る事も出来なかったんですもんね。
これからそういうことが無いように、これはお願いです(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...