言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

手書き文字


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20110427文字



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



ワープロ。

平成生まれはこの機械(道具だろうか?)を見せられたら、キーが並んでいるから文字を打つものだと分っても、ワープロという言葉を知らないかもしれない。

それまで活字といえば専門業者に任せるしか無かったものを、個人で好きな時に好きなフォントで紙に残せるようになったことは、1つの大転換期だった気がする。
それがパソコンの出現でどんどん淘汰され、今ではワープロの言葉も機械そのものも、人から言われて『そんなものもあったな~』となってるんじゃないだろうか。

学校でもワープロからパソコンに変わり、多機能のパソコンは会議の議事録や様々な文書の作成はもとより、先生であれば試験問題を作ったり、私も献立作成には欠かせないものになっている。

活字の文字のいいところは、指定したフォントの大きさやスタイルで文字を打ち出してくれることだろう。
誰が作ろうと、相手を選ばず文句も言わずに言われたことを言われた様にチャッチャと仕事をしてくれる、とってもありがたい存在。

しかし、誰が作ろうと同じ物が出来るのは、いいことだけなんだろうか。

学校では学年便りとか学級便り、生徒であれば委員会活動を知らせる図書便りなどを作っている。
その時々で様々な作り方や内容があるけれど、私は読んでいて目を引かれるのは、生徒が自分で書いた手書き文字の作文や報告だったりする。
先生も学年便りを作る時、生徒が書いた作文などは縮小コピーをして切り貼りしてまとめていることもある。

生徒の手書きは、象形文字や新しい漢字が生み出されてることもあるけど、活字では分らない味が溢れていて私は大好きだし、ついつい読んでしまう。

先日、離任式があった。

体育館に集まり、他校に異動された先生に、生徒代表がお世話になった思い出の作文を話すのだが、どの生徒もシャレの利いた文章で笑ってしまったし、とても和やかなものだった。

それぞれの先生がその作文を受け取り、職員室へ戻ったところで、もう一度読ませてもらった。
こんな風にこの先生の特徴をつかんでたんだな~なんて感心しながらも、何度読んでも大爆笑しちゃう。どの生徒もたいしたもんだと思いながら、書かれている文字そのものは、自由自在な文字を書くことでは自信がある私でも、思わず添削したくなる様な踊る文字や誤字脱字。
同窓会があって呼ばれるたびに、その作文はからかうネタをもらったようなものだ。

奇麗に活字が並んだものであっても大切な思い出になるだろう。

しかし、ホッとする様なホロっとくる様な、手書き文字には情景が染み込んでる感じがして、温かい気持ちになってしまった。


*** オマケ写真 ***

『見て欲しいのは、本文なんだけど・・・」という住職さんの嘆きは無視して(^^;)不良になったワル兎、アップにしてみました(クリックするとさらに大きくなります・・・必要かどうかは別にして(笑)

20110427アップ



20110427黒板


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

悪筆
こんにちわ^^;

ワープロ私の様な悪筆には救世主的マシン(今はソフトですが)では有りますが、やはり味では手書きには叶いませんよね~
小学校の頃はまだガリ版全盛だったような気がします アレは味が有りましたよね、書いてる所もガリガリと如何にもアナログ感満載でしたし。
同じ文でもフォントを変えると雰囲気全然違いますね~丸ゴシックでふわーっと書いた文でもフォントを教科書体に変えるといきなり説教みたいになりますから、手書きならもっと違いますね~

それでは(^o^)
 
おはよ
そうだよね~
やっぱり手書きは味があって私も好き。
って、自分はワード様一辺倒になっちゃてるんだけど・・・

 
私も乱筆乱文もいいところでしてついワープロに頼ってしまいます。
そのせいか最近漢字が思い出せず調べるためにMacで変換してみることもしばしば.....。
子供の学校でもちゃんと手書きで丁寧な学級通信を下さる先生と簡単なワープロコピーの先生と様々ですね。
手間は大変だと思いますが、手書きの先生は何となく熱意が伝わってきます。
しかし小学校の先生ってとても綺麗な字を書きますが、何か習うことを義務化されているのでしょうか?
通信簿などの字を見るとあまりに整っているので驚かされます。
 
ボランティアで大抵、年度末に生徒がお礼のお手紙をくれるの。

数年前1年生と6年生の担当をしていて
同じ日に両学年からお手紙を頂いて
感動しました。

6年間でこんなにも成長するものななのだと。

初めは自分の感想だけを書くのもやっとで、中には同じことの繰り返しで終わってしまう子もいて^^

6年後には、感想だけでなく、私たちを思いやる言葉を添えることができる。

この、お手紙があるから続けられるのよね~と、メンバーはみんな言いますよ。

黒板にまっすぐ字を書くのは
本当に難しいですよね~
いやな、思い出があるわ^^;
 
こんにちは^^
いやあ、今日は、写真の兎の絵に、まず目が行っちゃいましたですよ。^^
お寺さんかな。^^ 住職さん手書きの目つきの悪い兎に爆笑です。^^
手書き・・マダムも、今、手書きで何か書くと、誤字脱字祭りになっちゃいそうで、恐怖です。^^;
 
私は手描きよりPC打ち込み派
手書きだと一生終わらないかも~って感じで
娘はアナログ手書き派

手書きが苦にならない人って
大抵書き文字がきれいな人ですよね。

PC変換でとんでもない漢字に気付かない時ありますけどね。。。

手書きは頂いたとき
温かさを感じます。


私もあのウサギさんに目が行きました  
ヤンキーうさぎ???


 
黒板
今、中学校に通ってます・・・・

黒板の文字の話、良くわかります。
先生によって、黒板の文字の差が大きくあります。
個性豊かですね。

最近は電子黒板なるものも見ますが、やはりチョークの手書きがいいですね。



先日聞いたニュース

震災の翌日からとある地方紙の新聞が手書きで出たと言う話を聞きました。
張り出された新聞は情報のありがたさを感じるものだったんでしょうね。

凄い新聞社のその新聞はニューヨークでも展示されるとの事でした。


--------------------

東日本大震災で被災した「石巻日日(ひび)新聞」(宮城県石巻市)が震災直後、フェルトペンの手書きで発行を続け避難所などに張り出した壁新聞を、米ワシントンの報道博物館「ニュージアム」が譲り受け、展示に加えることになった。同博物館が14日までに明らかにした。

 同紙は1912年創刊で、夕刊1万4千部を発行。武内宏之常務・報道部長(53)によると、停電と浸水で編集、印刷設備が使えなくなったが、無事だったロール紙を切り取り、社員が「日本最大級の地震・大津波」などの見出しで記事を書いた。

 被災した夜にろうそくの明かりの下で「ペンと紙があれば伝えられる。壁新聞で行こう」と話し合った。壁新聞は電気の復旧まで6日間、6カ所に張り出された。

 これを米紙が報道し、博物館が寄贈を要請。武内部長は「地域のためできることをした。光栄との感慨はない」と戸惑いながら「私たちは地元密着の新聞。復興は長丁場になる。地域の人々と一緒に苦しみ、悩み、希望を見いだしたい」と話した。

 ニュージアムのクリストファーセン学芸員は「ジャーナリストたちは地域に欠かせない情報の提供に貢献した」と展示の意義を語った。(ニューヨーク=共同)
 
Re: 悪筆
> こんにちわ^^;

koozypさん、こんにちわ^^;、コメントをありがとうございます!

> ワープロ私の様な悪筆には救世主的マシン(今はソフトですが)では有りますが、やはり味では手書きには叶いませんよね~

私にとっても救世主です。手書きも「味」といえる範囲だったらいいんですけど、枠に収まらないおおらかさが憎いです(笑)

> 小学校の頃はまだガリ版全盛だったような気がします アレは味が有りましたよね、書いてる所もガリガリと如何にもアナログ感満載でしたし。

ガリ版、手が真っ黒になったり、穴が開いたりと大騒ぎしてた気がします。でも、おっしゃるようにアナログ感は十分に味わえたものです。今じゃ貴重でしょうね(^^)

> 同じ文でもフォントを変えると雰囲気全然違いますね~丸ゴシックでふわーっと書いた文でもフォントを教科書体に変えるといきなり説教みたいになりますから、手書きならもっと違いますね~

手書きは活字とは違いますもんね。
教科書体フォントだといきなり説教ってのに笑っちゃいました~(^^)
女子高生の丸文字で「救命救急室」って書かれてたら、どうかな~って思っちゃうかも。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そうだよね~
> やっぱり手書きは味があって私も好き。

上手い下手はあっても、手書き文字ならではの雰囲気ってあるよね~。

> って、自分はワード様一辺倒になっちゃてるんだけど・・・

同じだよぉ!
すっかりパソコン文字のお世話になってるから、はがきでも封書でも、手書きの宛名をたまに見ると貴重品って思っちゃいます(^^)
 
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私も乱筆乱文もいいところでしてついワープロに頼ってしまいます。
> そのせいか最近漢字が思い出せず調べるためにMacで変換してみることもしばしば.....。

パソコンで漢字の確認って私の定番です。出てきた文字が小さいと最近進んできた老眼には厳しいからデカ文字にするっていうのも定番です(笑)

> 子供の学校でもちゃんと手書きで丁寧な学級通信を下さる先生と簡単なワープロコピーの先生と様々ですね。
> 手間は大変だと思いますが、手書きの先生は何となく熱意が伝わってきます。

内容も構成も、先生によってホントに違いますよね。
どちらにしても手間はかかるのでしょうが、手書きは雰囲気が違うな~って思っちゃいます。

> しかし小学校の先生ってとても綺麗な字を書きますが、何か習うことを義務化されているのでしょうか?
> 通信簿などの字を見るとあまりに整っているので驚かされます。

これは私もいつも思うことです!
小さな文字でずら~っと並んでいると、スゲ~っ!って思うけど、私が聞いた限りでは誰も特別に習うことは無いって事です。
そうそう、先生は名前などのゴム印を曲がらずに押す名人でもあります(^^)
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ボランティアで大抵、年度末に生徒がお礼のお手紙をくれるの。

> 数年前1年生と6年生の担当をしていて
> 同じ日に両学年からお手紙を頂いて感動しました。
> 6年間でこんなにも成長するものななのだと。

にわさん、ボランティアで小学校に行かれるんですもんね。
お礼のお手紙、ステキです~♪6年間の差は思っている以上に大きいでしょうから、ビックリでしょうね。

> 初めは自分の感想だけを書くのもやっとで、中には同じことの繰り返しで終わってしまう子もいて^^
> 6年後には、感想だけでなく、私たちを思いやる言葉を添えることができる。
> この、お手紙があるから続けられるのよね~と、メンバーはみんな言いますよ。

子供の成長を目の当たりにすると、いつの間にって思うことがあるでしょうね。
それもお礼状で感謝の言葉が並んでいたら、なおさら感動だと思います。
素直な気持ちは、励みになりますもんね。

> 黒板にまっすぐ字を書くのは
> 本当に難しいですよね~
> いやな、思い出があるわ^^;

チョークでまっすぐに文字の大きさも変わらずに書く。
結構、難題だと思うのよ。これも先生たちは慣れなのかな。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> いやあ、今日は、写真の兎の絵に、まず目が行っちゃいましたですよ。^^
> お寺さんかな。^^ 住職さん手書きの目つきの悪い兎に爆笑です。^^

おおおっ、マダム、気に入っていただけて私も嬉しいです~♪
そうなんです、ウサギのぐれ方がいいですよね(笑)
これは、絵のインパクトが大きくて思わずパチリ!住職さん、毎月書いてるんでしょうか。お説教の内容よりもこっちのほうが気になります(^^)
あまりにも嬉しかったので、ぐれた兎をさらにアップにしちゃいました(笑)

> 手書き・・マダムも、今、手書きで何か書くと、誤字脱字祭りになっちゃいそうで、恐怖です。^^;

私はすべて老眼のせいにしちゃってます(笑)
人から手書きでもらうものはいいな~って思うのに、自分じゃそれができないってのもアレですけど(^^;)
 
黒板に書くと、なぜか文字が右下がりになってしまう私です(ーー゛)

時々、担任によっては
PCの文字では無くて
先生直筆の学級便りにはなぜか
おぉ!って思ってしまう。
やっぱり、直筆には良い印象を持ちますね^^
ちなみに、会社で得意先にFAX送る時直筆で書いてた私は
皆から、字が個性的だの、今にも踊り出しそうだと言われた(ーー゛)
よって、何の変哲もないエクセルファイルで作られた
FAX送信表を使い出しました(ーー゛)
 
Re: タイトルなし
ひめさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私は手描きよりPC打ち込み派
> 手書きだと一生終わらないかも~って感じで
> 娘はアナログ手書き派

マジメに書こうと思うと、手書きの方が遥かに時間も気も使っちゃいます。
アナログの手書き、娘さんの年頃が人生で一番手書きが多い頃かもしれないですね、ステキです~(^^)

> 手書きが苦にならない人って大抵書き文字がきれいな人ですよね。
> PC変換でとんでもない漢字に気付かない時ありますけどね。。。
> 手書きは頂いたとき温かさを感じます。

手書きも1つの習慣かもしれないですけど、やっぱり人様にお見せしてもダイジョブな文字が基本かもしれないですね。文字変換は、私も大爆笑しちゃう事があります。「ゆで卵」→「茹でた孫」なんてのはヒットでした(笑)

> 私もあのウサギさんに目が行きました  
> ヤンキーうさぎ???

ひめさんも、このテのものがお好きでしょうか?いや、好きに決まっていると勝手に決定です(笑)
下の方にヤンキーうさぎをアップしちゃいました、へへへ。
私もこのうさぎが気に入って思わず撮った写真です。ありがたいお説教は・・・(^^;)
 
Re: 黒板
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 今、中学校に通ってます・・・・

中学に通う・・・何が起こっているのでしょう?学ランを着てる訳ではないと思いますが(^^;)

> 黒板の文字の話、良くわかります。
> 先生によって、黒板の文字の差が大きくあります。
> 個性豊かですね。
>
> 最近は電子黒板なるものも見ますが、やはりチョークの手書きがいいですね。

黒板とチョーク、平成の今でも学校では変わらないものの1つですよね、不思議です。
でもって仰る様に先生によって、個性豊かなものとなります。読みやすい先生もいれば、ノートにどう書けばいいのか分らない方もいて・・・

> 先日聞いたニュース
>
> 震災の翌日からとある地方紙の新聞が手書きで出たと言う話を聞きました。
> 張り出された新聞は情報のありがたさを感じるものだったんでしょうね。
>
> 凄い新聞社のその新聞はニューヨークでも展示されるとの事でした。

混乱と不安の中、地元記者が地元の方のために作った壁新聞。
記者さんの精神の高さが分るものであり、感動します。
こういうことは、人間であれば共通の感動だからこそ、展示なのでしょうね。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 黒板に書くと、なぜか文字が右下がりになってしまう私です(ーー゛)

私は自由自在に上下できます~(笑)

> 時々、担任によってはPCの文字では無くて
> 先生直筆の学級便りにはなぜかおぉ!って思ってしまう。
> やっぱり、直筆には良い印象を持ちますね^^

ありがたいってのとは違うかもしれないけど、やっぱりありがたいですよね(^^)
パソコンの方が活字だから文字は揃ってるはずだけど、手書きにしかない不揃いさがいいのかも。

> ちなみに、会社で得意先にFAX送る時直筆で書いてた私は
> 皆から、字が個性的だの、今にも踊り出しそうだと言われた(ーー゛)

受け取った方が踊れる文字は貴重だな~(笑)
私は自分で書いておいて『これ、なんて書いてると思う?』と人に聞くのが得意です(^^;)

> よって、何の変哲もないエクセルファイルで作られた
> FAX送信表を使い出しました(ーー゛)

『送信枚数 表紙を含めて3枚』って感じのものね~。
これだったら間違いないだろうな~。
でも踊りたいから手書きでよろしくって、私だったら返信に書いちゃうかもです(^^)
 
手書き
先生方はたくさんの生徒たちと関わるのでしょうけど
お手紙を貰うって少ないだろうから
嬉しいものでしょうね~

手書きって楽しいですよね。
中学時代に美術で習ってからレタリングにしばらくはまっていました。
そのおかげか、POP文字の様なものをペンで書くのも好きで
学生生活で重宝がられました。

お寺にちゃんとした文章とすごい絵が描かれていたら
とっても目が行きますね。
面白い!
 
こんばんは~
悪筆のbetipaはもう手書きなんてできないわ~
でもやっぱりおたぬきさんの学校って良い学校ね。
先生と生徒の信頼関係が構築されているというか・・・・
うらやましい・・・・(笑)
ご住職の絵、はまったわ~
 
Re: 手書き
me-hana*さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 先生方はたくさんの生徒たちと関わるのでしょうけど
> お手紙を貰うって少ないだろうから
> 嬉しいものでしょうね~

手紙を生徒からもらうって確かにあまり無いでしょうね。
もらったものを見たら果たし状だったりして(笑)

> 手書きって楽しいですよね。
> 中学時代に美術で習ってからレタリングにしばらくはまっていました。
> そのおかげか、POP文字の様なものをペンで書くのも好きで
> 学生生活で重宝がられました。

レタリング!そう、美術の時間にやりました~!
POPが描けたらそりゃあ重宝でしょうね。クラスに一人、欲しい生徒って気がします(^^)

> お寺にちゃんとした文章とすごい絵が描かれていたら
> とっても目が行きますね。
> 面白い!

これは私も見た瞬間に大爆笑しちゃいました。
住職としては大事なのは文字部分なんでしょうけど、ウサギのインパクトが強すぎますよね。
トータルすると成功なのか失敗なのか・・・(笑)
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 悪筆のbetipaはもう手書きなんてできないわ~

分からないよぉ、書道の大家が見たら感激するってことも・・・どうだろ?(^^)

> でもやっぱりおたぬきさんの学校って良い学校ね。
> 先生と生徒の信頼関係が構築されているというか・・・・
> うらやましい・・・・(笑)

いろんな生徒も先生もいるけど、おおむね平和な学校かも~。
この平和、betipaさんにも分けて差し上げたいわ~(^^)

> ご住職の絵、はまったわ~

へへっ、ウサギがまったりと典型的な不良してるのが笑っちゃうよね。
この住職、やるな~って感じよね(笑)
 
がってんx3・・・!!!

年賀状の表書きもさることながら・・・
罫線のない便箋に文字をまっすぐに書くのもこれまた難しいものです。

ちなみに、罫線があっても(横書きはまだしも)縦書きはこれまた難しい・・・(>_<)

そんな事をこの記事で改めて感じたふぶきです^^;
 
ふぶき さん
> がってんx3・・・!!!

おおっ、がってん×3!
こりゃ目出たい〜!!ありがとうございまする(^^)

> 年賀状の表書きもさることながら・・・
> 罫線のない便箋に文字をまっすぐに書くのもこれまた難しいものです。

同感!
自分の意志とは別の文字が並ぶ、さらに罫線が無いとなると自由度は飛躍的にアップ(^^;)
なんともですよね。

> ちなみに、罫線があっても(横書きはまだしも)縦書きはこれまた難しい・・・(>_<)

そうそう、縦書きって真っすぐかどうかだけでなく、文字の美しさもモロだもの。
これで何度泣いていることやら・・・
日ペンの美子ちゃんに代筆をお願いしたいです(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...