言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

主役?脇役?


Category: 献立の話   Tags: ---
20110412ソースせんべい



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



日本で代表的な調味料って何だろう?

おそらく「砂糖、塩、酢、醤油、味噌」、いわゆる「調味料のさしすせそ」をあげる方が多いと思う。
これ以外にも日本酒やワイン(アルコール類)、みりん、ケチャップ、マヨネーズなども加わるだろう。

そしてウスターソース、中濃ソース、トンカツソースなどのソース類がある。

私が給食で使用するのは、ウスターソース、中濃ソースが中心で、こういったソース類に赤ワインやマスタード、ケチャップを加え、フライやハンバーグにかけて使うことが多い。
タマネギやキノコ類を加えて具沢山にすることもあれば、すりゴマを入れて作ることもある。

こういう脇役的な「かけるソース」以外に使うとすると、ソース焼きそばを作る時。

他には・・・、以外とソースの出番が少ない。

醤油であれば、煮る、焼く、蒸す、炒める、和えるなどなど、ほとんど全ての調理に登場する。
使用量の多少はあっても、醤油が給食調理に登場する回数は本当に多い。
献立そのものも、魚や肉の照り焼き、煮物であれば醤油が登場するのは当然と言えば当然だろう。

今は主食が米飯中心だから、醤油の登場が多いのも納得できるけど、ウスターソースや中濃ソースを使った料理そのものがとっても少ない。
これは、私の研究不足が一番なのだけど、醤油の代わりにソースを使って肉じゃがや切干し大根を作ったら、生徒から大ブーイング。いつも通りの醤油味がいいのに~!と、あちこちで言われてしまった。

ソース味そのものを嫌う生徒はほとんどいない。
ハンバーグは和風の醤油味よりも、ソースが加わったいかにも洋風に仕上げた方がはるかに食いつきがいい。
だけど、主役の調味料として魚や肉を調理するのにソース類が使われることは本当に少ない。

これって給食だけでなく、家庭であっても同様な気がする。

関西圏だと、お好み焼きやたこ焼きなどでソースの登場はそれなり以上にあるだろう。
だけど東京辺りでは、ソースの登場って関西圏よりも少ない気がする。
そして料理となると、煮たり焼いたりする時はいつもソースなのよぉ~って家庭は、日本全国見渡してもホントに少ないと思う。

主役にも脇役にもなれるはずのソース類。
もうちょっと日の目を見てもいいのにな~、来月の献立には登場回数が多くなるように・・・、いつもそう思うのにレパートリーが増えないのだった。


20110412カレーライス


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おはよ
そりゃあね、日本伝統の醤油に途中から参入のソースがかなうわきゃないわな(笑)
レパートリーを増やすのは良いと思うけど、あまり無理やりって言うのはどうなんだろうね?
給食に本格的フランス料理なんていうのも無理だろうしね~。
 
おたぬきさん。こんにちは。
ソースね...
たしかにあまり登場しませんね。
いつまでも冷蔵庫に鎮座してる調味料のひとつです。
かける以外、
カレーやミートソース、ナポリタンのかくし味くらいしか使ってない気がします。

そういえば、もともとソースって、
お料理の調味料として味付けに加えるものだったらしいです。
だから、本場のイギリスではフライなどにかけて使う習慣はないんだそうな。
だから日本のソースは、
日本独自の進化をとげたカタチなんだそうですよ。
おもしろいですよね~

そうそう、目玉焼きにかけるのは何ですか?
しょうゆ?ソース?ケチャップ?塩こしょう?
 
献立
今更ながら、という感じですが、おたぬきさん、給食の献立を考えるお仕事なのですよね。。
毎日、夕飯の献立考えたり、お弁当作ったりするだけで大変なのに、給食で、みんなの栄養を考えながら美味しくて飽きない献立を考えるのって、本当に大変そうです。
アレルギーの子たちの配慮もしているって以前も書いてましたよね。
尊敬です!!
 
う~ん、、、むずかしい。。
私はいまだにレシピを自分の頭で考えることができずに、
いろんなサイトを見て、サイトの言うとおりに調味料ぶっこんでるからなあ。。。
自分で、献立を考えて、どれくらい調味料を入れるかまで計算できる人は、、尊敬に値します。。。
おたぬきさんは、、料理の部、、尊敬の金賞です。。。Kei
 
ソース…
おたぬきさん こんにちはっ!
楽しかったのでまた来ちゃいましたe-446

ソース、我が家には大阪人の夫用のウスターと他家族用のとんかつ用の2種類が常備されています。

そば飯とかもんじゃ、お好み焼きなどが
夫の食事当番の週末によく登場するので
我が家のソースの減りは早いです…

しかし栄養の面も考えてソース味って難しそうですねe-263

可愛いイラストの生卵+カレーは夫もよくやります。義父は生卵+ウスターだそうです。
 
どっちも!
味付けというより 隠し味的に使うと
味に深みが出る感じがする醤油
味に幅が出る感じがするソース
(あくまでも個人の感想です)

一升瓶でも売っている醤油
一升瓶入りは見たことがないソース
(給食ではソースの一升瓶もあるのですか?)

醤油顔でも ソース顔でも
イケメンなら許す
(ゆめゆめ よからぬ想像はなさいませぬよう)

 
こんばんは^^
ソース!
関西マダムは、お出汁とソースを合わせることが多いかもです。^^
豚肉と卵の炒め物なんかにかけたりしちゃいます。^^
大阪の下町風、なんとなく洋食系・・みたいな。^^
 
我が家の冷蔵庫には
ウスターソースもとんかつソースも無い。
でも、お好み焼きソース・焼きソバソース・たこ焼きソースが三点揃いである。
なぜかって、息子がうるさいから。
みんな同じ味に感じる私の舌は
人生損をしてるそうな。
腹立つから、他のソースは一切買わない。
きっと、我が家の子はウスターソースの味を知らない(笑)
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そりゃあね、日本伝統の醤油に途中から参入のソースがかなうわきゃないわな(笑)

醤油vsソース、軍配は明らか。やっぱしそーかなー(^^;)

> レパートリーを増やすのは良いと思うけど、あまり無理やりって言うのはどうなんだろうね?
> 給食に本格的フランス料理なんていうのも無理だろうしね~。

そうなんだよね~、ノーマルなものはノーマルだからいいってのは確かにあるんだよね。
本格的フランス料理、こりゃ給食じゃなくて、誰かにおごってもらいたいかも~(笑)
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん。こんにちは。

fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ソースね...
> たしかにあまり登場しませんね。
> いつまでも冷蔵庫に鎮座してる調味料のひとつです。

お料理上手のfumieさんもソースの出番ってあまり無いんですね(^^;)
私も冷蔵庫の中のソース、たまに賞味期限見てビックリってあるんですよ~(笑)

> かける以外、
> カレーやミートソース、ナポリタンのかくし味くらいしか使ってない気がします。

かくし味、私もそういう使い方が多いです。
正面切ってソースだけで完結する料理って、意外と少ないですよね。

> そういえば、もともとソースって、
> お料理の調味料として味付けに加えるものだったらしいです。
> だから、本場のイギリスではフライなどにかけて使う習慣はないんだそうな。

おおおっ、そうなんだ~!じゃあ、かくし味って正しい使い方なのね~!

> だから日本のソースは、
> 日本独自の進化をとげたカタチなんだそうですよ。
> おもしろいですよね~

日本人のアレンジ上手って呼ばせてもらっていいのかな~(^^)
なんかこういう歴史っておもしろいですね、教えてもらったこの話、誰かに言いふらしたいです(笑)

> そうそう、目玉焼きにかけるのは何ですか?
> しょうゆ?ソース?ケチャップ?塩こしょう?

私は・・・しょうゆ&粒こしょう、この組み合わせが一番好きです。
塩こしょうももいいのだけど、いつからかな~、これが私の定番になっています(^^)
 
Re: 献立
muse-decorさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 今更ながら、という感じですが、おたぬきさん、給食の献立を考えるお仕事なのですよね。。

そ、そうだった様な気がします・・・改めて聞かれると自信が無いのはなぜでしょう?(^^;)

> 毎日、夕飯の献立考えたり、お弁当作ったりするだけで大変なのに、給食で、みんなの栄養を考えながら美味しくて飽きない献立を考えるのって、本当に大変そうです。

お買い物をして何作ろうか考えて、食べさせて・・・、お母さんが作るお料理の方が遥かに大変ですよぉ!
仕事は「お願い、作ってね」で完了ですから(笑)

> アレルギーの子たちの配慮もしているって以前も書いてましたよね。
> 尊敬です!!

アレルギーに関しては勉強しないと分らないことは一杯です。
体の中に入るものって、簡単そうで難しいですよね。
お母さんにも、目いっぱいの尊敬です!
 
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> う~ん、、、むずかしい。。
> 私はいまだにレシピを自分の頭で考えることができずに、
> いろんなサイトを見て、サイトの言うとおりに調味料ぶっこんでるからなあ。。。

作るものを調べて忠実に再現できるって、すごいことです~!私は勝手にアレンジで失敗が多くて(笑)
調味料をぶっこむのだって、調味料を揃えなきゃいけないしね(^^)

> 自分で、献立を考えて、どれくらい調味料を入れるかまで計算できる人は、、尊敬に値します。。。
> おたぬきさんは、、料理の部、、尊敬の金賞です。。。Kei

かなり怪しい調味料使いだから、作ってる途中で洋食が和食になったりして。
料理の部の金賞・・・副賞が気になります~、ビール1年分?(笑)
 
Re: ソース…
> おたぬきさん こんにちはっ!
> 楽しかったのでまた来ちゃいました

me-hana*さん、こんにちはっ!コメントをありがとうございます!
楽しいとおっしゃっていただけるなんて、嬉しくて調子に乗っちゃいそうです(^^;)

> ソース、我が家には大阪人の夫用のウスターと他家族用のとんかつ用の2種類が常備されています。

おおおっ、大阪人とお聞きするだけで、ソースの年間消費量がググッと上がる気がするのは錯覚でしょうか?
好みも分かれているというのが、渋いご家族です(^^)

> そば飯とかもんじゃ、お好み焼きなどが
> 夫の食事当番の週末によく登場するので
> 我が家のソースの減りは早いです…

どれもソースの香りがぷ~んとしてきそう・・・、
ソースは切らしちゃいけないって家訓がありそうですね~。

> しかし栄養の面も考えてソース味って難しそうですね

ソースは定番以外に使うことが少なくて、無きゃ困る事があるのに普段は寡黙な存在です(^^)

> 可愛いイラストの生卵+カレーは夫もよくやります。義父は生卵+ウスターだそうです。

な、なんと!ご主人は生卵&カレー派なんですね!
さらに義父さまは生卵&ウスターソース!
イラストのおたぬきも、ズバリの仲間を見つけて大喜びです~♪
 
Re: どっちも!
ういすてりあさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 味付けというより 隠し味的に使うと
> 味に深みが出る感じがする醤油
> 味に幅が出る感じがするソース
> (あくまでも個人の感想です)

深みと幅・・・さすがだ~!
これはもう調味料界のソムリエの言葉です、即決で納得しちゃいました(^^)

> 一升瓶でも売っている醤油
> 一升瓶入りは見たことがないソース
> (給食ではソースの一升瓶もあるのですか?)

ソースの一升瓶、給食ではバッチリあります~!
というか、給食では一升瓶以外は見たことが無いです~(^^)

> 醤油顔でも ソース顔でも
> イケメンなら許す
> (ゆめゆめ よからぬ想像はなさいませぬよう)

どっちも捨てがたいですね~♪
よからぬ想像・・・いやいや、よからぬ妄想で楽しんじゃいます(笑)
 
Re: タイトルなし
> こんばんは^^

マダム、こんばんは^^、コメントをありがとうございます!

> ソース!
> 関西マダムは、お出汁とソースを合わせることが多いかもです。^^

だし汁とソースってことは、和風の香りの中にソースが合体ですよね、
これは未知の世界、さすが関西圏はディープなソースの世界を感じさせてくれます(^^)

> 豚肉と卵の炒め物なんかにかけたりしちゃいます。^^
> 大阪の下町風、なんとなく洋食系・・みたいな。^^

懐かしい味がしそうですね~(^^)
ソースの香りって庶民の味方って感じですもん、下町風、洋食系、バンザイ!って思っちゃいます。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 我が家の冷蔵庫には
> ウスターソースもとんかつソースも無い。
> でも、お好み焼きソース・焼きソバソース・たこ焼きソースが三点揃いである。
> なぜかって、息子がうるさいから。

食に厳しい息子くん、どうしてこうも毎回、私を喜ばす様なことをやってくれるかな~(笑)
ふぃるさん、ありがとう!

> みんな同じ味に感じる私の舌は
> 人生損をしてるそうな。
> 腹立つから、他のソースは一切買わない。

ダメだよぉ、息子くんは食の見張り番なんだから、もっと大切に・・・これも優しいアドバイス・・・か?(爆)

> きっと、我が家の子はウスターソースの味を知らない(笑)

そうかあ、定番知らずで育ってるのね。
娘ちゃん、ウスターソースを邪道だって思わなきゃいいんだけどな~(^^)
 
関西だと・・・カレーにはソースと卵ですねぇ・・・

ソースで煮込むと言っても、和風にすると香辛料が邪魔をしてあわない気がします。

下味をつける料理で、下味の材料として使ってみてはいかがでしょうか?
 
Re: タイトルなし
まんがいんくさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 関西だと・・・カレーにはソースと卵ですねぇ・・・

カレーにソースと卵・・・これって関西だと定番なんでしょか?

> ソースで煮込むと言っても、和風にすると香辛料が邪魔をしてあわない気がします。

ソースの香辛料がどの程度残るかなんでしょうね。
中濃ソースだと、甘みもあるし、こっちの方が使いやすいかな~(^^)

> 下味をつける料理で、下味の材料として使ってみてはいかがでしょうか?

ああ、そうですね!下味に使うのもいいアイディアです~!
色んな下味に使ってみたくなりました。魚も美味しそうですよね(^^)
 
中濃ソース
中濃ソースは関西ではあまり見かけません。
あるテレビで見て、次の買い物の時に気にして見たら、やはり無い店が多いです。

ソースは大阪や神戸の文化でもあります。

もちろん、カレーにソースかける人も?居ます。

串カツにソース
お好みやたこ焼きにソース

わが家人が関西に来て一番驚いたのは・・・・

豚まんに洋カラシとウスターソース!

私の豚まんの食べ方。
B級グルメ的です。

先ず、豚まんの裏の経木(きょうぎ)をめくって、穴をあけます。
そこにカラシを入れて、ソースを注入。

1~2回軽くもんでかぶりつきます。

今では家人もこのようにしてあの551を食べてます。

 
Re: 中濃ソース
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 中濃ソースは関西ではあまり見かけません。
> あるテレビで見て、次の買い物の時に気にして見たら、やはり無い店が多いです。

中濃ソースって関東圏のものなのでしょうか?
やはり大阪のソース文化、何かこだわりを感じます。

> ソースは大阪や神戸の文化でもあります。
> もちろん、カレーにソースかける人も?居ます。
> 串カツにソース
> お好みやたこ焼きにソース

お好み焼き、たこ焼きにソースは絶対ですもんね(^^)
となると、せんキャベツにもソースをかけるのかな?さすがにお刺身にソースは・・・?

> わが家人が関西に来て一番驚いたのは・・・・
> 豚まんに洋カラシとウスターソース!

豚まんの食べ方にも、こだわりが見えるようで、私もどんな食べ方だろう?ってドキドキです~!

> 私の豚まんの食べ方。
> B級グルメ的です。
>
> 先ず、豚まんの裏の経木(きょうぎ)をめくって、穴をあけます。
> そこにカラシを入れて、ソースを注入。
>
> 1~2回軽くもんでかぶりつきます。

な~るほど!最後の「1~2回軽くもんで」がいいですね~(^^)
これはとっても合理的ですね~!こうすればお皿を一枚洗わずにすむし、辛子ソースも全体に行き渡りますね。

> 今では家人もこのようにしてあの551を食べてます。

私も教えていただいたからには、今度、絶対にトライしちゃいます(^^)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...