言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

暮らしの中へ


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110328写真


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



中学生の頃、学校の近くに自衛隊の駐屯地があった。

ある日、授業中にブルンブルン変な音が聞こえてきて、外を見ると自衛隊のヘリコプターが超低空飛行で黒煙を吹き出しながらヨロヨロ飛んでいた。
その後、事故の記事もニュースも流れなかったから、無事に駐屯地に着陸できたのだろうけど、この時は生徒も先生も全員が窓から顔を出して「落ちるぞ~!」と叫びまくってた。

友人が働いてたところが朝霞駐屯地のすぐ側。

職場訪問でそこに向かう途中、駐屯地の周りを20人程の自衛官が隊列を組んで走っていた。
残念ながら、映画で観たアメリカの海軍士官養成学校の雰囲気とはかなり違う。
これだけ広大な敷地の駐屯地なのに、なんでわざわざ外を走るんだろう?とハテナが一杯だった。

私の記憶にある自衛隊との関わりはこの程度。

災害時、被災地での救援活動をする自衛隊員の映像はテレビで何度か見ている。
そして今回もまた、様々な活動が伝えられている。

税金で給料をもらってるんだから。
その通りかもしれないけれど、自衛隊員に限らず消防士、警察官、そこで暮らしていた人のために最大限の努力をする姿には、素直に感動してしまう。


20110328自衛隊



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おはよ
そうだよね~
従兄弟が自衛隊なんだ。
今、岩手に居る。
「自衛隊は最後の砦なんだぞ~」とか奥尻の時に言ってた。
今回もきっと同じ事を言ってるんだろうな・・・。
頑張れ!!!
 
おたぬきさん、こんにちは。
わたしも子供の頃の一時期、
自衛隊の駐屯地のそばで暮らしたことがあります。

でも、身近なカンジを持ったこともなく、
なんとなくあんまりいいイメージがなかったのも事実。
今回のことで、改めて見直すことになりました。
警察・消防の方々もそう。
ほんとうに、感謝です。
 
こんにちは^^
政治家の、よく分からない状況説明よりも、自衛隊の幕僚長のお話の方が、ブレなくて、分かりやすくて、納得できたし、なんだか安心も出来た。
ちゃんと、頑張って上に立てる人になった人・・って感じがしたのかな。日本のお父さんみたいな感じもしたかも。
感謝です。ほんとに。
 
Re: おはよ
かぶちもさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そうだよね~
> 従兄弟が自衛隊なんだ。
> 今、岩手に居る。

そうだったんだ~!従兄弟さん、岩手で頑張ってらっしゃるんですね。

> 「自衛隊は最後の砦なんだぞ~」とか奥尻の時に言ってた。
> 今回もきっと同じ事を言ってるんだろうな・・・。

奥尻島、あの時もビックリしました。
最後の砦と言われるように、本当にいろんなことに尽力してくれてますもんね。なかなか誰にでも出来ることじゃありません。

> 頑張れ!!!

激務が続いてるんでしょうね・・・お体に気をつけて頑張ってください!
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは。

fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> わたしも子供の頃の一時期、
> 自衛隊の駐屯地のそばで暮らしたことがあります。

fumieさんもそうでしたか~(^^)分らないと「この広い敷地は何?」って雰囲気がありますよね。

> でも、身近なカンジを持ったこともなく、
> なんとなくあんまりいいイメージがなかったのも事実。

何かきっかけがないと身近には感じないかな~、イメージにしてもそうかもしれないですね。

> 今回のことで、改めて見直すことになりました。
> 警察・消防の方々もそう。
> ほんとうに、感謝です。

縁の下の力持ちって感じですよね。
ガテンな仕事、黙々と片付けたり住民の方の力になる様な手助けとか・・・。こういう方達の活躍が無かったら、もっと大変だろうし。私も改めて見直しちゃいました。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> 政治家の、よく分からない状況説明よりも、自衛隊の幕僚長のお話の方が、ブレなくて、分かりやすくて、納得できたし、なんだか安心も出来た。

同じ目線でお話しされてる感じがします。ああ、そうです、ブレが無いのが大きな安心感になるんですね。

> ちゃんと、頑張って上に立てる人になった人・・って感じがしたのかな。日本のお父さんみたいな感じもしたかも。
> 感謝です。ほんとに。

救援活動を黙々とされて、住民の方の笑顔を見てホッとされてる様子は、まさにお父さんの雰囲気です。
マダムが書かれてるように、頑張って継続してやってきたからこその雰囲気です。
 
今回の震災は自衛隊に対する国民の意識を十分に変えさせたと思いますね。
「暴力装置」とか言っていたバカな政治家には代わりに被災地で働かせたいくらいです。
平和が当たり前の時代だと気が付かないことって一杯ありました。
それに気が付いた事だけが今回の震災で唯一良かった事なのかもしれません。
 
Re: タイトルなし
 ハっちさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 今回の震災は自衛隊に対する国民の意識を十分に変えさせたと思いますね。

過去にも確かに自衛隊の救援活動はありましたが、今回の様な広範囲に渡る地域の片付け、様々な復旧活動、地域住民の生活に関わる援助などなど・・・、たいしたもんだと思います。

> 「暴力装置」とか言っていたバカな政治家には代わりに被災地で働かせたいくらいです。

実際の現場では肉体的にも精神的にも相当な激務でしょうね。政治家のセンセー、ボランティアでも無理かも(-_-;)

> 平和が当たり前の時代だと気が付かないことって一杯ありました。
> それに気が付いた事だけが今回の震災で唯一良かった事なのかもしれません。

政治的な要素が絡むと声を上げた方もいるでしょうが、誰かがやらなきゃいけない、誰にでもできることじゃない仕事をやってる姿は感動です。Hattiさんが書かれてるように、改めて気づくことが一杯ありますね。
 
ありがとう。おたぬきさん。

何が?って?
いいんです、訳がわからないコメントで申し訳ないんですが・・。

疎ましく思われたりしますが
自分の仕事をしっかりしていたら
ちゃんと、分かってくださる方々がいるんですよね。^^


 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ありがとう。おたぬきさん。
>
> 何が?って?
> いいんです、訳がわからないコメントで申し訳ないんですが・・。

おおおっ、にわさん、確かにたぬきの頭上にはハテナマークが点滅してます~(^^;)

> 疎ましく思われたりしますが
> 自分の仕事をしっかりしていたら
> ちゃんと、分かってくださる方々がいるんですよね。^^

自衛隊の方々が一生活躍の場が無かった。これは災害が無く、平和である証拠でもあり、理想とも言える形なのでしょうね。
でも、いつ起きるか分らない救援活動のために、日頃、地道な訓練や努力をしてる。そして今回の大災害・・・
黙々と仕事をしてる姿は、誰よりも復興を願っているように感じます。冷静な態度、熱い心、すごいです。
 
私も、今日ヤフーのニュースで自衛隊の人達の働きぶりを見た。
本当に、頭が下がります。
某議員と同じ税金で給料をもらってるのにこの違いは?って思ってしまった。

うちも同じ市内に大きな駐屯地がありますが
その自衛隊員の方々も阪神大震災の時は本当に助かりました。
 
こんばんは~
本当にそうですね。
自衛隊、警察、消防、海上保安庁、そしてアメリカの軍人さん。
みんなトラウマになりそうな状況下、活動をしてくれている。
被災者のために・・・
そして日本のために・・・・

今私にできることは、素直に感謝し表現することだと思うの。

ありがとうって。
 
責任感ある態度に、税金を払っているんだ、と思えばそんなに苦になりませんね。

ただ、そんなヒトばかりでもないのが問題ですけどね。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私も、今日ヤフーのニュースで自衛隊の人達の働きぶりを見た。
> 本当に、頭が下がります。
> 某議員と同じ税金で給料をもらってるのにこの違いは?って思ってしまった。

想像するだけで肉体的にも精神的にも厳しいだろうなって思うから、あの仕事ぶりはすごいなあ。
被災地の方たちにとっては頼りになる存在でしょうね。ホント、頭が下がります。

> うちも同じ市内に大きな駐屯地がありますが
> その自衛隊員の方々も阪神大震災の時は本当に助かりました。

ふぃるさん、阪神大震災の体験者でしたよね。大変だったと思うけど、救援してくれる人がいるって思うだけで心強いですもんね。今回も変わらず活躍してくれるのでしょう。
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 本当にそうですね。
> 自衛隊、警察、消防、海上保安庁、そしてアメリカの軍人さん。
> みんなトラウマになりそうな状況下、活動をしてくれている。
> 被災者のために・・・
> そして日本のために・・・・

天候、広範囲に渡る地域、物資の輸送から人的救援まで、厳しい状況で頑張ってますよね。
被災地の方たちにとっては、心強いエールになってると思います。

> 今私にできることは、素直に感謝し表現することだと思うの。
>
> ありがとうって。

あああ、本当にそうですね!ありがとう、この一言しかありません。
 
Re: タイトルなし
まんがいんくさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 責任感ある態度に、税金を払っているんだ、と思えばそんなに苦になりませんね。

税金をどういう形で使うかってことでしょうが、日頃は表に出ない訓練が仕事であり、いざ!って時の仕事は誰にでも出来る訳じゃないですもんね。

> ただ、そんなヒトばかりでもないのが問題ですけどね。

複数の人間が集まれば、色んな人がいるかもしれないでしょう。
もしかすると、実際の救援活動となると、適材適所の配置換えはあるのかもしれないですね。
 
Robert Capa
写真に目が行きました。
Robert Capa の!

LEICA を欲しいと思ったきっかけに「ちょっとピンぼけ」と「地雷を踏んだらさようなら」と言う本がありました。

戦場カメラマンがテレビに多く出てます。
Robert Capa は代表の様な人です。
同じ写真を撮るにしても、戦場や被災地でカメラを向ける事は出来ないT's KITCHEN です。
 
Re: Robert Capa
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 写真に目が行きました。
> Robert Capa の!

この写真は、恵比寿にある東京都写真美術館の入口です。通路にある3枚のでかい写真の1枚です。写真家に疎い私は、キャパの作品と知ったのはほんとにここ数年のことで・・・

> LEICA を欲しいと思ったきっかけに「ちょっとピンぼけ」と「地雷を踏んだらさようなら」と言う本がありました。

タイトルだけは聞いた事があるのですが、どちらもまだ読んでいません・・・

> 戦場カメラマンがテレビに多く出てます。
> Robert Capa は代表の様な人です。
> 同じ写真を撮るにしても、戦場や被災地でカメラを向ける事は出来ないT's KITCHEN です。

戦場で撮られた写真は現実として正視しなきゃいけないものばかりなのでしょうが、正直に言えばそれば出来ない、辛いものがあります。
戦場カメラマン、報道カメラマン、事実を伝える大切な役目なのでしょうが、精神的にもかなりタフでないと厳しいのでしょうね。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...