言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

中学3年生


Category: 給食の話   Tags: ---
20110316横断歩道



今週の金曜日は卒業式。

それを前に、今日は私とパートさんを含む調理員さん全員が、3年生の1クラスで給食を一緒に食べた。

先週の始めに担任の先生から「来週の火曜日なんだけど・・・」とお話があり、「もちろん喜んで!」と先生の気が変わらない様に速攻で返事をしてしまったワタクシ。
調理員さんたちに話をすると「え~っ、いいですか~」と恐縮しながらも顔はほころんでいた。

私の勤務する中学は給食調理は民間委託してる。
だから正確に言えば、調理員の方たちは学校に勤務はしているけど、所属は別になる。
また、生徒と顔を合わせる機会も、引き渡しのために立ってもらっているパートさん以外は調理員の顔もよく分からないはず。

生徒は誰が作ったか顔が分らない、私が生徒の様子をいつも話していても、作る方は生徒の給食時間の様子を直接見ることはほとんどない。
時折、「給食調理の方も一緒に給食を」と各学年の先生から声をかけてもらう事があるので、そういうチャンスは絶対にモノにしなきゃいけない。

学級委員が給食室に呼びにきてくれて、そこから教室へゾロゾロ・・・

和やかに給食を一緒に食べた後、3年生の代表から「ここで食べた給食は忘れません。毎日おいしくいただきました。ありがとうございました」と挨拶をもらって、調理員さんは涙を浮かべていた。

大きな災害があって献立変更もあったけど、それでもこうして生徒と一緒に笑顔で過ごすことが出来る。
生徒の言葉は、どんなことより給食を作る力になってくれる。
なにより気持ちが嬉しい。

そんな今日の給食だったけど、食べながら話をしてる最中に1人の生徒が「放射線ってどうなってるんだろう」と不安気に口にした。

すると間髪を入れずに担任の先生(社会科教師)が「なあに、毎日浴びてるじゃないか~」と一言。
私も「紫外線だってあるでしょ、それに何かあったら区の防災無線が知らせるもん。昨日も節電のアナウンスやってたの聞いてたよね」
生徒たちは「そうだった~」「ホントだ~」などと口にしてホッとした顔に変わり、昼休みは元気に教室から飛び出していった。

中学校の3年間、給食を作ってくれた調理員たちにきちんと挨拶が出来る様になった大人の顔。
しかし、様々な不安をストレートに訴える顔は子供の顔になる。

計画停電や商店の品薄状態を見ていると、都内ではほとんど建物に被害が無いにも関わらず不安をあおられてしまう。

少し不便になることと、真実を伴わない不安は全く違う。
その違いをきちんと教えて、不安を取り除いてあげるのが大人の役目なんだろう。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おはよ
良いよね、給食作った人と生徒さん達といっしょに食事ってね。

おたぬきさん、良い感じで頑張ってるよね!!!
本当は大人だって不安で不安でどうしようもないんだと思うよ。
特に原子力発電所のことなんかね。
ここで踏ん張るのが真の大人なんじゃないか!とか、勝手な事を言うアタシでござりますよ(笑)
 
今できることを
大人は自分の職務や立場で「今できること」を精一杯実行していくしかないですね。
おたぬきさんにとっては生徒達の栄養を確保することであり、私は患者の歯を守ることです。
今日も変わらず揺れの中それを忠実に実行するしかできることはありません。
その中で感謝して頂ける患者さんがいて、私も生活ができる。
それが生業というものだと思います。
 
こんにちは^^
生徒といっしょにお食事、ステキ!!
そして、ほんとに美味しかったんだろうなって思います。^^
給食って、大人になってからも忘れないですものね。^^
原発のこと、とても心配です。
でもね、それでも生きていかないとね。^^
マダムは、大阪のオバチャンパワーで頑張ります!!
 
おばちゃんのご飯
いい環境ですね。
給食を作った方と子どもたちが食事を共にする。

ほのぼのします。
きっと子どもたちも良い思い出になることでしょう。

T's KITCHENの近くに商店街があって、その中に高齢のおばちゃん二人でやってるご飯屋さんがあります。
そこは、間違いなく旨いのです。
(時間はかかるけど・・・)
時々、オマケ(味見と言って)で付けてくれる酢の物も旨いのです。

そんな店のことも思い出す今日のブログでした。


最後に、社会の先生に拍手!
そして、紫外線の話を追加した、給食のおばちゃんにも!!
 
おたぬきさん、こんにちは。
じ~んとする、いいお話です。
いい学校だな~

そうですね。
子供を安心させるのが大人の役目。
なのに、今、大人が不確実な情報に惑わされてますね。

何を信じるかは人それぞれですが、
不安は伝播しやすい。
必要以上に不安なことを人に話さないようにしてほしいものです。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは。

> 良いよね、給食作った人と生徒さん達といっしょに食事ってね。

生徒も最初はちょっと照れくさそうだったけど、あっという間にピーチクパーチク。いいよね、こういうの(^^)

> おたぬきさん、良い感じで頑張ってるよね!!!
> 本当は大人だって不安で不安でどうしようもないんだと思うよ。
> 特に原子力発電所のことなんかね。

確かに今の恐怖は原子力発電所のこと。それとやっぱり東京だと地震だね。
いつ何がどうなって、起こるのか起こらないのか?

> ここで踏ん張るのが真の大人なんじゃないか!とか、勝手な事を言うアタシでござりますよ(笑)

踏ん張って、たまに怖いぜってつぶやくって感じかな~(^^;)。
でも目に見えないものを怖がってばかりもいられないもの。だよね(笑)
 
Re: 今できることを
Hattiさん、こんにちは。

> 大人は自分の職務や立場で「今できること」を精一杯実行していくしかないですね。
> おたぬきさんにとっては生徒達の栄養を確保することであり、私は患者の歯を守ることです。

自分に出来ることをやるって大事ですよね!
継続していくことで、相手にとっても自分にとっても安心感に繋がるものです。

> 今日も変わらず揺れの中それを忠実に実行するしかできることはありません。

今日の昼に給食を食べていて緊急地震速報が流れた時は、口の中にごはんを入れたまま給食室まで走っちゃいました(笑)

> その中で感謝して頂ける患者さんがいて、私も生活ができる。
> それが生業というものだと思います。

ああ、そうですね。生業とはそう言うものですね。
やるべきことをやるのが大事な時は誰もが分っているから、後はそれを実行しなきゃです。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^

> 生徒といっしょにお食事、ステキ!!
> そして、ほんとに美味しかったんだろうなって思います。^^

ラーメンだったので生徒の大好物。食いつきも良かったし楽しかったです~(^^)

> 給食って、大人になってからも忘れないですものね。^^

不思議ですよね~、給食の何がそんなに懐かしくなるのか・・・

> 原発のこと、とても心配です。
> でもね、それでも生きていかないとね。^^

先生の中には「いよいよとなったら今この時代に生きて、東京に住んでいたからって、たまたまそう言う運命だったって思うわ」な~んて言う方も(^^;)
もっとも「あたしゃ年だからそう思えるのよね~」って付け加えてました~(笑)

> マダムは、大阪のオバチャンパワーで頑張ります!!

おたぬきは東京でひと頑張りします~!
 
Re: おばちゃんのご飯
T'sさん、こんにちは。

> いい環境ですね。
> 給食を作った方と子どもたちが食事を共にする。

生徒もやんちゃだけど素直だし、給食時間は大好きですから作ってくれる人の事は興味津々みたいです(笑)

> ほのぼのします。
> きっと子どもたちも良い思い出になることでしょう。

生徒はいきなりフレンドリーですから(笑)。調理さんにとっては思い出とともに「この子たちに作ってよかった」となるでしょうし、これからもって気持ちも生まれてくると思います。

> T's KITCHENの近くに商店街があって、その中に高齢のおばちゃん二人でやってるご飯屋さんがあります。
> そこは、間違いなく旨いのです。
> (時間はかかるけど・・・)
> 時々、オマケ(味見と言って)で付けてくれる酢の物も旨いのです。
> そんな店のことも思い出す今日のブログでした。

結局は人と人ですから、お互いが大事に思っていれば自然と笑顔になれるのでしょうね。
オマケの酢の物、中身が気になります~(^^)

> 最後に、社会の先生に拍手!
> そして、紫外線の話を追加した、給食のおばちゃんにも!!

社会の先生は厳しいけど、その分ビシッとまとめてくれます。誰よりも生徒に優しい先生です。
紫外線の話は「シミソバカスは紫外線~!」って急に頭に浮かびました、結果オーライでしょうか(笑)
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは。

fumieさん、こんにちは。

> じ~んとする、いいお話です。
> いい学校だな~

生徒の気持ちが嬉しいです。特に何をってことじゃなくて、気持ちが次に繋がってくれます。

> そうですね。
> 子供を安心させるのが大人の役目。
> なのに、今、大人が不確実な情報に惑わされてますね。

地震とか原発とか・・・それだけでなくざわついた雰囲気が不確実な情報で不安になり・・・良くない連鎖ですよね。

> 何を信じるかは人それぞれですが、
> 不安は伝播しやすい。
> 必要以上に不安なことを人に話さないようにしてほしいものです。

本当にそう思います。
私も聞けばマジ?と思ってしまうこともあるし。
否定しても一度耳にした言葉は後を引くものもあります。
情報は集めるとともに、切らなきゃいけないものを切ることで不安も少しは減るかもしれないですね。
 
給食をずっと作ってくれてる人と
一緒に食べれる機会を作る学校側に
座布団10枚あげたいです^^
お互い良い思い出となりましたね^^

放射線、確かに心配だと思うけど
過剰な反応は、余計体にストレスをためるよね。
東京は、食料品が異常なまで無くなってると取引先に聞きましたが
関西のこちらでもカップめん等の棚が空では無いけど
品薄になってます。
聞く所によると、東京や千葉に住んでる親類縁者に送る為に
こちらも皆が買ってるようです。
確かに、私も震災の時に他県に住んでる友達が
色々と送ってくれました^^
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは。

> 給食をずっと作ってくれてる人と
> 一緒に食べれる機会を作る学校側に
> 座布団10枚あげたいです^^
> お互い良い思い出となりましたね^^

生徒は給食が大好き、知ってるから調理さんたちは一生懸命作る、生徒は作ってくれた人に感謝する。
民託であってもそこを理解してくれる先生や生徒に感謝です。

> 放射線、確かに心配だと思うけど
> 過剰な反応は、余計体にストレスをためるよね。

が~~~っと集団心理が働いちゃってるんでしょうね。すごいストレスだとお思います。

> 東京は、食料品が異常なまで無くなってると取引先に聞きましたが
> 関西のこちらでもカップめん等の棚が空では無いけど
> 品薄になってます。

在庫がある、十分に足りていると言われても、棚が空っぽは心理的には良くないです。

> 聞く所によると、東京や千葉に住んでる親類縁者に送る為に
> こちらも皆が買ってるようです。
> 確かに、私も震災の時に他県に住んでる友達が
> 色々と送ってくれました^^

おおおおっ、そうか~!そういうことなんですね!!
これは分ります。先生の中でも地方出身の方は田舎から不足はないか?と聞かれると言っていました。
私は送ってもらって美味しそうだったらすぐに食べちゃうそうだから保存食にはならないな~(笑)
 
ものがない・・・わけじゃないのに、ものがなくなる、というのが不思議でたまらないです。

集団ヒステリーなのかなぁ・・・今日、コンビニで一人で5食もお弁当を買っていた人がいたと、聞きました。東京の話です。

なんなんだろう? これは・・・って思ったんですけど。

そう言えば放射線怖さに、福島県自体から多くの人が隣県に流出しているそうです。つてのある人はいいんですが、ただ、逃れていくのは・・・これが難民なんだなって感じています。
 
いいガッコ~
やっぱりおたぬきさんのところの学校って先生がいいんだね。
もちろんおたぬきさんたちスタッフも・・・
だから生徒がありがとうを言える子に育ってるんだね。
最近、あいさつやお礼が言えないコが多いんだって・・・
今日のお話読んでてうれしくなりました、ありがと。
 
Re: タイトルなし
まんがいんくさん、こんにちは。

> ものがない・・・わけじゃないのに、ものがなくなる、というのが不思議でたまらないです。

無い訳じゃないんですよね。
実際、私の家の近所のコンビニは、少なくなってるけどお弁当もパンも売っています。

> 集団ヒステリーなのかなぁ・・・今日、コンビニで一人で5食もお弁当を買っていた人がいたと、聞きました。東京の話です。

集団心理なのは間違いないでしょうね。命がかかってると思うと、脳は危険を感じて生き延びるための指令を出すと言います。水、食料。人間の、動物のサガとしか言えないのかも?

> なんなんだろう? これは・・・って思ったんですけど。

お菓子問屋だった人から聞いたのですが、新しく雇用した人に最初にさせることは好きなだけお菓子を食べさせることだったそうです。そうするとつまみ食いをしなくなると・・・
買うだけ買って、ある日突然、自分は何をしてるんだろう?そう思う人もいる気がします。

> そう言えば放射線怖さに、福島県自体から多くの人が隣県に流出しているそうです。つてのある人はいいんですが、ただ、逃れていくのは・・・これが難民なんだなって感じています。

親戚がいるかどうかはこういう時には運命が分かれるのでしょうか。
何をどう選択するのか、そういうことも生まれてくるのかもしれないですね。
 
Re: いいガッコ~
betipaさん、こんにちは。

> やっぱりおたぬきさんのところの学校って先生がいいんだね。
> もちろんおたぬきさんたちスタッフも・・・
> だから生徒がありがとうを言える子に育ってるんだね。

先生はかなりユニークな人が多いんだけど、芯が通ってるから生徒を怒る時はハンパ無い(^^;)
生徒もボ~ッとしてるようでも、ちゃんと育ってるんだな~って思ってしまう。

> 最近、あいさつやお礼が言えないコが多いんだって・・・
> 今日のお話読んでてうれしくなりました、ありがと。

私なんて挨拶できない生徒がいたら、すぐに担任にチクるもん(爆)
普通のことを普通に出来るのって大事だもんね。こちらこそ読んでくれてありがとう!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...