言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

納品


Category: 栄養士のギモン   Tags: ---
20110314牛乳



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



今日の午後、地震後の給食室内のガス、水道などを確認するため学校に行ってきました。

校舎は被害も無く、私の周辺では給食室も含めひっくり返ったり落下物も無くすんでいました。
ロッカーなどは壁に止める、本や書類はビッチリ詰めて安易に落ちない様にしていた、また厨房内もワゴンやシンク等キャスター移動できるものはストッパーをかけることを習慣づけていたので、揺れによってぶつかってそこから何か事故が発生するという事態は避けられていました。

点検の結果、ガスや水道などに問題は無く、調理そのものは通常通り出来そうでホッとしています。

しかし、食材の納品。
これについては明日は確保できているのが分りましたが、明後日以降は分らないものもありそうです。
原因は物流停止。
注文品によっては関東北部や東北地方からのものもあったので、それらがどうなるか・・・
とはいえ、そうなった場合は献立内容変更で対応できることです。

また、関東でも千葉県沿岸部を中心に被害が大きく、学校に納品している牛乳メーカーのラインにも被害があり、製造ラインが正常に戻るまで1週間程、場合によってはそれ以上の時間がかかることが分りました。

結果、学校に納品してもらう牛乳類は同じメーカーの京都、神戸等の京阪神地区工場から運ばれてくることとなりました。

牛乳メーカーとして欠品を出さない姿勢は頷けます。
学校としても、生徒に予定通り給食を出せるのは良かったと思います。

しかし、被災地で食料が不足しているニュースを聞くと、果たしてそこまでして物資を揃えてもらう必要があるのかどうか、個人的には疑問もあります。

昨日今日とスーパーに寄ってみたら、カップ麺など欠品になっているものもありましたが、商品がゼロという感じではありません。
選ばなければ不足しているものは無いといっていいでしょう。
3学期の給食は後10日前後で終了となるところがほとんどのはず。
いつどんな時でも予定通り給食を出し続けるのもひとつでしょうが、牛乳を京都・神戸から輸送してもらう必要性がどれほどあるのか。
飲み物であれば水筒に入れて自宅から持参するのも1つの考えでは・・・。

一方では、メーカーとしての姿勢や経済活動と考えればそれもまた理解できる部分もあります。
自治体や学校でも、生徒に通常と変わらない給食を出すのは大事な事でしょう。

この件については正解は無いかもしれません。

しかし給食に携わる1人としては、被災地で食料が不足している事実がある限り、何ともいたたまれなくなります。

また、つい先程、計画(輪番)停電の報道が発表され、これによっても事情が変わってくる可能性が出てきました。
しばらくは刻々変わる状況で、その都度対応することとなりそうです。

※東京都内の小中学校の牛乳は、地域ごとに東京都が指定した乳業メーカーから納品されます。牛乳は受注生産のため、他社メーカーが急遽増産、配送するのは事実上難しい問題があります。※


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

確かに
こんにちは。

確かに無理して給食を出す、ということはこのような状況の中では不自然に感じます。
大きな災害が起きた直後に災害地で不足しそうな物を災害が少なかった地域に別のルートを使ってまで・・・、とは思いますよね。
近くのスーパーには飲料水がかなり少なめに陳列されていました。
学校では被災された方々に何ができるのかを生徒さんたちに教えてもらいたいと思います。
 
牛乳
こんにちわ^_^

私も今日牛乳を買いに行ったらケースが空っぽパンも無し
コーヒー牛乳まで有りませんでした でも非常事態ですから暫くは我慢ですね 停電ほんとにやるんですよね まだ地区割りとか分かりませんが電気が無かったら給食もつくれませんよね 会社も ウ~ンどうなるんだろう?

それでは(^^)
 
給食を出す為に
無理してまで調達の必要があるかは本当に考えてしまいますね。
東京はまだ自宅での供給が可能なんだから自分達は家から水筒が可能ですよね。
そして、同じこちらから配送をするのであれば
東京より少し延長してその物資を持っていけばと思ってしまいました。
おたぬきさんも、これから給食の献立変更など
大変ですが、体に気をつけて頑張ってください。
 
ご苦労様です。
休日の給食室点検っ
ご苦労様でした!!
日頃の備えが役に立って
給食はいつものように・・・・

でも、本当に考えさせられますよね、臨機応変に対応するのもひとつ!!

こちらは、今の段階では食料などに
影響はありませんが、、
これからなのかな~~って思います。何よりも、不自由な生活や、悲しい思いをされている方に希望が見えてくるとことを祈るばかりです。
 
被害が少ないエリアに
力を入れる必要は全く無いと思います。
そこは地域住民に理解して貰うしかないでしょう。
 
Re: 確かに
> こんにちは。

一人よがりさん、こんにちは。

> 確かに無理して給食を出す、ということはこのような状況の中では不自然に感じます。
> 大きな災害が起きた直後に災害地で不足しそうな物を災害が少なかった地域に別のルートを使ってまで・・・、とは思いますよね。

メーカー側からの対応連絡でしたが、メーカー努力とは別に自治体(区)は申し出を断ってもいいのでは?って思いもあります。
いつも通りに給食対応をすることも大事でしょうが、学校として、また被害が少なかったであろう東京の各家庭で何が出来るかも考えなくてはいけないと思えます。

> 近くのスーパーには飲料水がかなり少なめに陳列されていました。

今は飲料水と乾電池、懐中電灯は在庫が厳しいかもしれないですね。

> 学校では被災された方々に何ができるのかを生徒さんたちに教えてもらいたいと思います。

何でもかんでも自粛が全てとは言わないけれど、きちんとした話を生徒にして理解させることはとっても大事な事でしょうね。
 
Re: 牛乳
> こんにちわ^_^

koozypさん、こんにちは。

> 私も今日牛乳を買いに行ったらケースが空っぽパンも無し

私も何件かのお店やスーパー、コンビニを見たのですが、製造や配送ルートが違うのか、店によって在庫はバラバラ・・・パンも牛乳もタップリあるところもあれば、陳列棚が空っぽに近いところもありました。

> コーヒー牛乳まで有りませんでした でも非常事態ですから暫くは我慢ですね 停電ほんとにやるんですよね まだ地区割りとか分かりませんが電気が無かったら給食もつくれませんよね 会社も ウ~ンどうなるんだろう?

ガスは来てても集中管理は電気を使用するし、実質は何も出来ないでしょうね。
とはいえ、先程の発表では23区内では荒川区だけが該当するようで、今のところは停電地区にはなっていませんが、この先は分らないですね。
なんにしろ、急遽の対応は事故も起こりかねません。
実態をみながら、学校でも家庭でも柔軟に考えなきゃいけないのでしょうね。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは。

> 給食を出す為に
> 無理してまで調達の必要があるかは本当に考えてしまいますね。

本当に考えてしまいます。
必要なところに、というだけでなくそこまでしてという感覚は否定できません。

> 東京はまだ自宅での供給が可能なんだから自分達は家から水筒が可能ですよね。
> そして、同じこちらから配送をするのであれば
> 東京より少し延長してその物資を持っていけばと思ってしまいました。

被災地や避難所に十分な食料が届いていないのであれば、最優先されるのはそういう方面であり、おっしゃる様に自力でどうにかできるところは何らかの形で協力するべきでしょう。
それが自宅から飲料水の持ち込みですむ話であれば、それも1つの考えだと私は思うのです。

> おたぬきさんも、これから給食の献立変更など
> 大変ですが、体に気をつけて頑張ってください。

ご心配をありがとうございます。
どうにかするのが仕事ですから、後は急遽に伴う事故が無い様に気をつけたいと思っています。
 
Re: ご苦労様です。
ランちゃんママさん、こんにちは。

> 休日の給食室点検っ
> ご苦労様でした!!
> 日頃の備えが役に立って
> 給食はいつものように・・・・

今回だけは、いつもの習慣が被害を防いでくれたこともあり、日頃の備えが役に立った気もしています。

> でも、本当に考えさせられますよね、臨機応変に対応するのもひとつ!!

ええ、ホントに臨機応変は無用な事故を起こさないためにも必要なことですもんね。
今後の対応がどうなるかは日々変化するでしょうから、まだまだ何かあるかなとは思っています。

> こちらは、今の段階では食料などに
> 影響はありませんが、、
> これからなのかな~~って思います。何よりも、不自由な生活や、悲しい思いをされている方に希望が見えてくるとことを祈るばかりです。

被災地の方々のことを考えると学校だけでなく家庭でも協力してもらえること、できること、誰もが考えなきゃでしょうね。
 
Re: タイトルなし
せいパパさん、こんにちは。

> 被害が少ないエリアに
> 力を入れる必要は全く無いと思います。

メーカーの申し出を受けて自治体(区)が決めたことですが、私としては自力で食料調達が出来るのであれば、給食はどこまで何をやるのかも含め考えてしまいます。

> そこは地域住民に理解して貰うしかないでしょう。

学校で出来る限りのことをする、メーカーも努力する、そのことも大切でしょうが、誰もが分る事情ですから、家庭での協力は得られると思うのです。
今後の対応も含め、また何らかの動きはあると思うのですが・・・
 
今日はスーパーに行きましたが、やはり流通には支障が出ていますね。
子供の小学校でも牛乳はメニューから外れた模様です。
それより計画停電はおたぬきさんの業務には影響がありそうですね。
お互いその辺りが心配なところです。

何となく気持ちの整理がつかずブログを放置していましたが、私も私のペースで再開いたします。
 
こんばんは
正解というのはないのかもしれませんが、そこまでしなくてもって言うのが正直な意見かな?
メーカーとしては、ここで何としてもそろえなければ別メーカーに・・・なんて考えもあるだろうし。
ただ、戦後すぐじゃないんだから、終業式までの数日、給食から牛乳がなくなったところで体にはあまり影響ないよね。
栄養士さんは大変だろうけど・・・
東北では赤ちゃんの粉ミルクがないとか・・・
受注から物流までをまとめるとコスト削減にはなるけど、こういう時に痛いね。
 
おはよ
多分これからが正念場だろうね。
3学期もあと少し、ガンバだよ。

意見はいろいろ有るだろうね。難しいよね。でも、今は取り合えず可能な限りいつものように給食を出すっていうのがベストだと思う。何故なら生徒は各家庭から通っているでしょ。計画停電とかテレビだって普段の生活とは違って来てる。不安は親も子も抱えている。そういう時ってやっぱりいつもの給食は大事だと思う。それとたとえ食料の被災地への供給量が確保出来ても搬送の手段がほとんど無い。人命救助が最優先だと思うし。ま、ご意見は様々だと思うけど、アタシはそう思うよ。
 
給食
こういう事態になると考えさせられることがたくさんありますね。
大型スーパーの食料品売り場が空っぽになっているのをみて、あらためて人間にとって「食べること」がいかに大切か思い知りました。
娘の保育園は休園になってしまったので私も外出を伴う仕事をキャンセルせざるをえなくて・・・。

子供達にとって給食は命の源。食べることの大切さ、食べられることのありがたさを実感できるいい機会かもしれませんね。
 
おたぬきさん、こんにちは。
こんなときだからこそ、
できるだけいつもの日常を過ごすことが、
大切なのかもしれません。
給食もそのひとつ。
そのことがどんなにありがたいことなのかを話し合う、
いい機会ではないでしょうか。
 
こんにちは
関西は普通に暮らせているので、こうやって地震の影響の記事を読むと、ありがたみを痛感しています。
そして、きっと、おたぬきさんが努力して作り上げる給食は生徒や家族に、日常のありがたみを痛感してもらえる機会にもなりますよね。
ごくろうさまです。
 
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは。

> 今日はスーパーに行きましたが、やはり流通には支障が出ていますね。

スーパーを含む流通では影響や支障が出ているのでしょうね。
あとは地域差も大きいかもしれません。

> 子供の小学校でも牛乳はメニューから外れた模様です。

実は今日のブログでもアップすることですが、私が勤務する中学でもやはり牛乳は外れるようです。

> それより計画停電はおたぬきさんの業務には影響がありそうですね。
> お互いその辺りが心配なところです。

Hattiさんも医療器具が使えない事態になると、治療そのものができなくなってしまいますからお医者様も患者さんも大変ですよね。
私の勤務先は23区ないなので今のところ停電の予定はないのですが、これから先、どんな事態が起こってもおかしくないと思うので、どうなるのか・・・

> 何となく気持ちの整理がつかずブログを放置していましたが、私も私のペースで再開いたします。

私も同じ様に気持ちが落ち着かないです。
今は事情がどんどん変わる時なので書いたらすぐアップです。
 
Re: こんばんは
> こんばんは

betipaさん、こんにばんは。

> 正解というのはないのかもしれませんが、そこまでしなくてもって言うのが正直な意見かな?
> メーカーとしては、ここで何としてもそろえなければ別メーカーに・・・なんて考えもあるだろうし。

牛乳については今日、新たな動きがありました。速報だけで詳細はまだ届いていないのですが、今この状態で遠距離から配送してもらうよりかは、自分たちでできることで対応したほうがよいと思っていました。

> ただ、戦後すぐじゃないんだから、終業式までの数日、給食から牛乳がなくなったところで体にはあまり影響ないよね。
> 栄養士さんは大変だろうけど・・・

東京では品薄ではあっても牛乳の在庫はゼロじゃないし、ご家族に負担はかかるでしょうが、給食でない分は家庭でお願いですね。
それにともなう変更などは仕事として当然のことです。

> 東北では赤ちゃんの粉ミルクがないとか・・・
> 受注から物流までをまとめるとコスト削減にはなるけど、こういう時に痛いね。

被災している方々は皆さん大変でしょうが、赤ちゃんのミルクはさぞかしご苦労されてると思います。お年寄りの健康状態とか・・・
物流が滞ると、人口が多いところほど痛手なのでしょうね。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは。

> 多分これからが正念場だろうね。
> 3学期もあと少し、ガンバだよ。

ありがとうございます。
学校でなきゃできないこともありますから、がんばります!

> 意見はいろいろ有るだろうね。難しいよね。でも、今は取り合えず可能な限りいつものように給食を出すっていうのがベストだと思う。何故なら生徒は各家庭から通っているでしょ。計画停電とかテレビだって普段の生活とは違って来てる。不安は親も子も抱えている。そういう時ってやっぱりいつもの給食は大事だと思う。それとたとえ食料の被災地への供給量が確保出来ても搬送の手段がほとんど無い。人命救助が最優先だと思うし。ま、ご意見は様々だと思うけど、アタシはそう思うよ。

普段の通りの給食が大事。
これは本当にその通りですね。学校で友達や先生と会って、予定通りの献立でなくても給食を食べて・・・。そうすることで少しでも緊張がほぐれるのであれば・・・。
なんだかすごく背中を後押ししてもらった気持ちです。ありがとう!
 
Re: 給食
muse-decorさん、こんにちは。

> こういう事態になると考えさせられることがたくさんありますね。
> 大型スーパーの食料品売り場が空っぽになっているのをみて、あらためて人間にとって「食べること」がいかに大切か思い知りました。

何か起こらないと気づかないことがたくさんあります。
命にかかわることと思えば、スーパーの食品売り場が空っぽになる気持ちも分かりますね。特にお母さんであればお子さんのことを考えるでしょうし。

> 娘の保育園は休園になってしまったので私も外出を伴う仕事をキャンセルせざるをえなくて・・・。

保育園が休園だと、もろに影響があるでしょうね。結果、様々な予定も変わってくるでしょうし。

> 子供達にとって給食は命の源。食べることの大切さ、食べられることのありがたさを実感できるいい機会かもしれませんね。

給食に限りませんが、食べられることの幸せを、生徒自身が考えるきっかけになってくれればいいと思っています。
muse-decorさんも様々な変更に伴うご苦労があるでしょうが、お体に気をつけてくださいね、
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは。

fumieさん、こんにちは。

> こんなときだからこそ、
> できるだけいつもの日常を過ごすことが、
> 大切なのかもしれません。

大人が慌てると、子供はよけいに不安になるでしょうね。
普通に、日常と変わらず。
これが生徒にとっては大切なのでしょうね。

> 給食もそのひとつ。
> そのことがどんなにありがたいことなのかを話し合う、
> いい機会ではないでしょうか。

給食って何も考えなくてもいつも食べられるものじゃなくて、様々な人や地域がかかわっている。
こういうときだからこそ、生徒に考えてもらえる機会になるのでしょうね。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは

マダム、こんにちは。

> 関西は普通に暮らせているので、こうやって地震の影響の記事を読むと、ありがたみを痛感しています。

阪神大震災の時は関西地方は大変でしたよね。
災害はいつ何時、どういう形で起こるか分らないと改めて思っています。

> そして、きっと、おたぬきさんが努力して作り上げる給食は生徒や家族に、日常のありがたみを痛感してもらえる機会にもなりますよね。
> ごくろうさまです。

たとえ予定通りの献立でなくても、学校に来て授業を受けて給食を食べる。
そのルーティーンが生徒にとっては精神安定剤になるのかもしれないですね。
出来る限りのことをしなきゃって気持ちです。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...