言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ひぃ~ふぅ~みぃ~


Category: 給食の話   Tags: ---
20110304カウント


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



私は日本語しか分らない。

正確に言えば、日本語を発音することはできても、使い方が難しくってよく分からないことが山のようにある。

失礼の無いようにと敬語を使おうとするとアワアワして、余計に失礼な状況に陥るなんて常のこと。
書くのもパソコンでチャッチャと変換してくれるから、簡単な文字すら書けない事がある。
この前も「戻る」という漢字に点があったかどうか・・・
解決方法は、やはりパソコンで「もどる」と書いて変換、30ポイントにデカくして納得。
情けないったらありゃあしない。

日本語が難しい、複雑のひとつにモノの数え方があるかもしれない。

献立が決まり、食材と発注数量を書く時。
また、調理師さんに大体の調理ポイントを示す指示書を書く時。
しばしば「本当はどの表記が正しいんだろうか?」ってことで、う~んとなることがある。

例えば、鰺の切り身であれば「1切れ」、まるまる1匹であれば「1尾」とか書くのだけど、おなじ1個ものでも鰺の開きとなったら「1切れ」「1尾」「1枚」・・・正確に言うのであればどれなんだろうって考えちゃう事がある。

さらに鶏肉などは、切り身であれば「1切れ」「1枚」だろうけど、骨付きになると「1本」って変化をする。
いや、すると思っているのだけど、本当に正しいのかどうか分らない。

野菜でも「1把(わ)」「1束」・・・どうやって使い分けりゃいいんだよぉ~、と泣きが入りそうになっちゃう。

ニンニクなどはまとまってる時には1個。
ほぐしてバラすと、バラされたもの1つずつは「1かけ」と言ってるのだけど、これも正しい使い方かどうかは全く自信が無い。

献立調理だから、出来上がったものが肝心で、たとえ間違った表現であっても分ればいいだけ。
そうなんだけど、やっぱりここは年期の入った古ダヌキとしては考えちゃうことだってある。

生徒と会話をしていると、小豆1個とか豆腐1枚など、好き勝手な名称を付けられちゃうことがある。
さすがにこの程度のことだったら「そりゃ1粒って言うんだよ」「豆腐は1丁ね」などと聞いたその場で訂正をするのだけど、なんでそう言うの?と意味まで聞かれた時は死んだふりをするしか無い。

調べてくるね、とその場を立ち去るのだけど、外国語であってもここまで複雑怪奇なものなんだろうか?
聞かれればウンウン唸りながら調べておるから、生徒諸君、大らかな目で見守って欲しいの・・・


20110304イカ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

むずかしい
こんにちわ(^_^;)

日本語って難しいですよねー
数え方でも昔のその物の
扱われ方で数え方がちがったり
物の物理的な形態とは違う
言葉をつかうとか 箪笥を竿とか うさぎを羽とか ホントに
日本語って奥が深いですね~~~
英語は数える単位が日本語ほど
多く無い気はしますがどうなんでしょうか?

それでは(・∀・)

 
おはよ
日本語って難しいよね。
外国語よりもずっと複雑怪奇みたいだよ。
それだけ日本人が繊細に出来てるって話かもね。
料理だって味の繊細さっていうのは日本料理凄いもんね。
ま、あまり普段の生活には影響無いけど(笑)
 
おたぬきさん、おはようございます♪
ほんとに日本語は、ムズカシイ。
日本人の私たちさえ、正しい日本語が使えてないですもんね。
確かにモノの数え方って、あやふやなものをあやふやなまま使ってるかも!

>>ありがとうございます♪
  はまぐりとキャベツの出汁、
  翌日うどんの汁に化けました。  笑
 
烏賊
奇遇にも、昨夜は烏賊わたなべ。
2杯使いました。
ゲソは天ぷらにしました・・・

今回の写真も興味新々?
どんな状況なんでしょう?
鯨の串カツ!
鮎かイワナと思える串刺し!
それに白鹿!!
注文する時は・・
個、本、杯、本、串・・・・
すごい店ですね。


酒や醤油の量はリットル表示なんですが、油はグラムで表示されるという・・・
テレビ番組で・・・・
おたぬきさんの専門分野?


カメラは1台2台
写真撮影は1カット2カット
仕事の撮影は1テーマ・・・・

単位はいろいろですね・・・・


百鍋は・・・

一鍋、二鍋・・・・・?

 
そうそう
こんにちは。

私は30年前の帰国子女なんですが、日本語は難しいですね。
帰国したときは周りの人たちにかなり笑われました。
ウサギが一羽二羽なんて数えるのおかしい。
だったらゴキブリなんて空を飛ぶんだからそっちのほうが一羽二羽でしょ!?なんて・・・。

野菜も数え方難しいですよね。
いつも仕入れの検品の時に迷います。

パソコンの辞書は片時も手放せなくなっちゃいますね。
 
こんにちは!

日本語で数えるのはほんとに難しい!
「数え方辞典」「数詞辞典」が出ているくらいですから
あわせて 日本語初級で1本、2本、3本の本が「ポン」「ホン」「ボン」とかわるというと
たいていの外国人生徒は マジっ?!て顔します

ちなみに英語では
a ear of corn とうもろこし一本
five heads of cabbage キャベツ5個
などの数え方がありますけど

 
こんにちは^^
むずかしいですよねえ。日本語。
これからも、死ぬまで、ず~~~っと難しいような気がします。^^
これを、きっちり表現している人の言葉を聞くと、猛烈に尊敬してしまいます。
ああ、文化度高いな~~~って。^^
複雑だけど、大事にしたいですよね・・なんて言う前に、マダム、頑張って勉強しないと~~~~~!!なんですけどね。^^;
 
あああ~本当に難しいです。

子供と勉強をしていますが
最近息子さんと一緒に、外国人のお母様も国語の勉強がしたいと
いらしています。

フリガナを書く問題で
分はなぜプンとフンがあり
それぞれ、どういうふうに
使い分けるのかって改めて聞かれたって、私にはわからんよ~~
1分2分3分・・・って唱えちゃったら
メモしてるし。
あってるのかしら^^;

カタカナでクリスマステゥリーって書いてあったので
日本ではツリーが一般的ですって・・・。

おお汗をかきましたが自信がないので、
責任者にフォローをお願いしました。^^;

難し~~!
 
Re: むずかしい
koozypさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本語って難しいですよねー
> 数え方でも昔のその物の
> 扱われ方で数え方がちがったり

お米なんかも1合とか尺貫法が残ってますよね。
それを普通に使ってるのもよく考えたらすごいかも(^^)

> 物の物理的な形態とは違う
> 言葉をつかうとか 箪笥を竿とか うさぎを羽とか ホントに
> 日本語って奥が深いですね~~~

ついこの前知ったんですけど、コンテナは1基2基って勘定するって。
箪笥の竿といえば羊羹も確か竿ですよね。ペンギンも羽だったと思います。
日本語の奥深さ、日本人でも分からないものの数え方、歴史がこうさせてるんでしょうか。

> 英語は数える単位が日本語ほど
> 多く無い気はしますがどうなんでしょうか?

私も英語をはじめとする外国語は、ここまで色々変わるのかどうか分からないですけど、学校英語で習うのは、せいぜい単数か複数だけの気もするのですが・・・
いやあ、日本語をずっと使ってても知らないことが多すぎます(^^;)

★5日分、日付を間違えてアップでした~(^^;)ヨクヤルンデス…教えてくださってありがとうございます!
 
日本語の単位表記は、歴史的なこともあって、複雑怪奇です。
数え方を追いかけていくと、日本にはじめて入ってきた、きっかけすらわかることがあったり・・・

ときどき、咀嚼しないで鵜呑みにするところが、日本人らしいです。
 
こんばんは~
日本語は数ある言語の中でも難しい方に入るのだとか・・・
だから~知らなくってもしょうがないわぁ~なんて開き直ってます(笑)
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本語って難しいよね。
> 外国語よりもずっと複雑怪奇みたいだよ。

表記にしても平仮名、カタカナ、漢字ってあるしね、日本語を使ってる日本人、以外とすごいのかもしれない(笑)

> それだけ日本人が繊細に出来てるって話かもね。
> 料理だって味の繊細さっていうのは日本料理凄いもんね。

日本料理の繊細さは誇れるものだと思うな。
テレビなんか見てても、私たちが見てすごいとかきれいとか思うものを、外国の人だってすげえって目で見るんだもん。やっぱりすごいものはすごいんだね。

> ま、あまり普段の生活には影響無いけど(笑)

ここだよね、確かに通じればいいって感じだったら困らない(^^)
いよいよとなったら知ってる人に頼っちゃうとか(笑)
 
Re: タイトルなし
fumieさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ほんとに日本語は、ムズカシイ。
> 日本人の私たちさえ、正しい日本語が使えてないですもんね。

いざって時になると、ちょっと…かなり…自信ないことが多いです(^^;)

> 確かにモノの数え方って、あやふやなものをあやふやなまま使ってるかも!

日本人同士だと雰囲気で分かっちゃうこともありますもんね。
聞かされて、へぇ~!ってことも多いです。

>>ありがとうございます♪
  はまぐりとキャベツの出汁、
  翌日うどんの汁に化けました。  笑

なんとっ!そうか、うどんの汁はグッドアイディア~!こりゃ旨いだろうなあ♪
私もうどんを食べたくなっちゃいました(^^)
 
Re: 烏賊
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 奇遇にも、昨夜は烏賊わたなべ。
> 2杯使いました。
> ゲソは天ぷらにしました・・・

烏賊わたなべ、うわあ、いつもながら凝った鍋!烏賊のいい匂いがぷ~んとしてきそうです。
そしてゲソの天ぷら!私の大好物のひとつです(笑)止められなくなっちゃいます。

> 今回の写真も興味新々?
> どんな状況なんでしょう?
> 鯨の串カツ!
> 鮎かイワナと思える串刺し!
> それに白鹿!!

ここは築地の場外のお店ですね。ちょっとした立ち飲みができるお店だったと思います。
一体なにをどれだけ売れば気がすむんだかってくらい、いろんなものが並んでます。

> 注文する時は・・
> 個、本、杯、本、串・・・・
> すごい店ですね。

確かにここに写っているものだけでも、これだけモノの数え方があるんですから半端ないですよね。きっとお店の人は何にも意識して無いでしょうけど(笑)

> 酒や醤油の量はリットル表示なんですが、油はグラムで表示されるという・・・
> テレビ番組で・・・・
> おたぬきさんの専門分野?

おおおっ、確かにそうです!これは・・・何ででしょう???
注文するときも、醤油は1.8リットルで3本、サラダ油は1.5キロで1本、こんな感じで発注してます。
不思議だ~、気づきませんでした(^^;)調べなきゃですね(笑)

> カメラは1台2台
> 写真撮影は1カット2カット
> 仕事の撮影は1テーマ・・・・
>
> 単位はいろいろですね・・・・

写真関係も写すものか、撮ったものか、編集する時かで呼び方が違う。
これも今まで意識しませんでしたけどすごい変化ですね!

> 百鍋は・・・
>
> 一鍋、二鍋・・・・・?

中身が入った鍋でも・・・正しい・・・ですよね??
ああ、ホントに日本語って難しいです~!
 
Re: そうそう
> こんにちは。

一人よがりさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私は30年前の帰国子女なんですが、日本語は難しいですね。
> 帰国したときは周りの人たちにかなり笑われました。
> ウサギが一羽二羽なんて数えるのおかしい。
> だったらゴキブリなんて空を飛ぶんだからそっちのほうが一羽二羽でしょ!?なんて・・・。

帰国子女!おおっ、それは外国語と日本語の違いがよくお分かりになるでしょう!
そして日本語の奇怪な言い回しとか使い方も、ハテナが一杯ついたかもしれないですね(^^)

> 野菜も数え方難しいですよね。
> いつも仕入れの検品の時に迷います。

やっぱりそうですか?私もしょっちゅう、これでいいのか?って考えちゃいます。
特ににんにくみたいにバラけるものは、「大きい塊1個からばらして1個にするでしょ、で、4つにカットした中の1個ね」、オイオイって・・・(笑)

> パソコンの辞書は片時も手放せなくなっちゃいますね。

頼り切ってるかもしれません。おまけにポイント数を必要以上にでかくしてます(笑)
 
Re: タイトルなし
> こんにちは!

ういすてりあさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本語で数えるのはほんとに難しい!
> 「数え方辞典」「数詞辞典」が出ているくらいですから

すごい!そんなにいろんな種類の数え方辞典が出てるんですね~!
そりゃあ私ごときが分かりましぇん!って言っても、な~んも恥ずかしくないって開き直れます。

> あわせて 日本語初級で1本、2本、3本の本が「ポン」「ホン」「ボン」とかわるというと
> たいていの外国人生徒は マジっ?!て顔します

ポン、ホン、ボン・・・なんかスキャットでバックこーらす出来そうですね(^^)
私たちは知らない間に使い分けしちゃってるのかもしれないけど、改めて習うとなったらそりゃあもう、マジ?!ってなっちゃうでしょうね。外国人生徒さんの気持ちがとってもよく分かります。

> ちなみに英語では
> a ear of corn とうもろこし一本
> five heads of cabbage キャベツ5個
> などの数え方がありますけど

へぇ~!すごい、流石ういすてりあさん!
キャベツが頭数ってのは、笑えますね~、今度キャベツ畑を見たら思い出して爆笑しちゃうかも(^^)
いずれにしても日本語のほうが数え方については遥かに難易度は高そうですね。
 
感じは読めるけど書けないし
読めない漢字も沢山あるし
漢字変換した時に、どれ?と
感じる時も度々あります。
日本語は難しいですよね。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> むずかしいですよねえ。日本語。
> これからも、死ぬまで、ず~~~っと難しいような気がします。^^

そろそろ私はボケも入ってきてるので、日本語がますます難解になりそうな予感です(^^;)

> これを、きっちり表現している人の言葉を聞くと、猛烈に尊敬してしまいます。
> ああ、文化度高いな~~~って。^^

おおっ、文化度!この言葉がピッタリですね!
適材適所という言葉は人に対してですけど、言葉も言い回し一つでググっと品格が上がったりってあるでしょうから、やはり言葉は文化度って言えるのでしょうね。

> 複雑だけど、大事にしたいですよね・・なんて言う前に、マダム、頑張って勉強しないと~~~~~!!なんですけどね。^^;

以外と、これってこういう言い方するんだ、とか教えてもらうとものすごく感動する事もありますから、日本語感動の旅ってツアーを組んで全国巡りを・・・教わるのは方言かな~(笑)
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> あああ~本当に難しいです。

にわさんも実感してらっしゃるお一人なんですね~!

> 子供と勉強をしていますが
> 最近息子さんと一緒に、外国人のお母様も国語の勉強がしたいと
> いらしています。

このシチュエーション、私が緊張してきました~(^^;)

> フリガナを書く問題で
> 分はなぜプンとフンがあり
> それぞれ、どういうふうに
> 使い分けるのかって改めて聞かれたって、私にはわからんよ~~

いや~ん、そんなこと聞かれたらあたしゃ腹づつみ叩いて誤摩化しちゃう(笑)
いやいや、でもこのパターンは他にも「月」をおぼろづきよ、つきみ、とかもあるし。ど~する?(^^;)

> 1分2分3分・・・って唱えちゃったら
> メモしてるし。
> あってるのかしら^^;

唱えたものをメモされたら、そりゃあ汗が出ちゃうでしょうね。確信があってももう一度頭の中で反芻しちゃうかもです(笑)

> カタカナでクリスマステゥリーって書いてあったので
> 日本ではツリーが一般的ですって・・・。

いやん、これってジョン万次郎の世界~!笑えるけど笑えないですぅ

> おお汗をかきましたが自信がないので、
> 責任者にフォローをお願いしました。^^;
>
> 難し~~!

責任者の方も1分2分3分って唱えてたりして(^^)
いやあ、日本語ってホントに難しいですね~。
 
Re: タイトルなし
まんがいんくさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本語の単位表記は、歴史的なこともあって、複雑怪奇です。
> 数え方を追いかけていくと、日本にはじめて入ってきた、きっかけすらわかることがあったり・・・

うわあ、複雑な分だけ歴史有りってことなんですね!これって雰囲気的には分るけど、現代人には日本語を難しくさせてる要因もあるかもですね。

> ときどき、咀嚼しないで鵜呑みにするところが、日本人らしいです。

おおおっ、租借しないで鵜呑みって、う~ん、流石だなあ!言い得て妙ですね!
私もこの前、生徒に豆腐の数え方を聞かれて調べてたら結構おもしろい事も分かって。
あれこれひもとくと奥深さに浸れそうですね。もっとも調べるものがあり過ぎってのが問題かも(笑)
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本語は数ある言語の中でも難しい方に入るのだとか・・・

でしょうね~、日本人がわからない日本語が多いもん。表記も一杯あるしね、おまけに古文もなんて言われたら失神しちゃう(笑)

> だから~知らなくってもしょうがないわぁ~なんて開き直ってます(笑)

私はおたぬき語の習得にいそしむ事にします(^^;)
 
Re: タイトルなし
せいパパさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 感じは読めるけど書けないし
> 読めない漢字も沢山あるし
> 漢字変換した時に、どれ?と
> 感じる時も度々あります。

どれもこれも身につまされる話ばかりです(^^;)
特に書く方はダメですね、本当に簡単な漢字ですら、ハテナ?ってことがしょっちゅうで。
あっ、それと難しい「さいとう」「わたなべ」
これは私の能力の範疇を超えてます(笑)

> 日本語は難しいですよね。

考えながら日本語を喋ったり書いたりしちゃうと、つくづくそう思えますよね。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...