言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

紅茶缶の謎


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20110217紅茶缶写真1


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



昨日、缶切りの話をしたので、その続きと言えば続きで、缶にまつわる疑問を。

紅茶の缶。
なんでこの形をしてるんだろう?

もちろん、この他にも様々な形をしたものもがあるのは知っている。
フォートナム&メイスンの、中世の絵柄が書かれたクラシカル缶なんて、ストンとしてる。他にも・・・すまん、紙袋やティーバッグ以外思いつかなかったです・・・

ただ、つらつらと思い出すと紅茶の缶といえばこの形・・・本体は四角でも丸でも、フタになる部分がペコンとついている・・・多いんじゃないかな~って。

缶の形状としてはオシャレだし、なにより長年の生活経験で「紅茶の缶と言えばこれ!」という特徴ある形。

しかし。

このカンカン、どーにも使い辛いと感じちゃう事がある。

まずは、ふたを開ける時。
ビッチリ閉まっていると、それこそ缶切りの端っこかスプーンの柄の部分で、エイっ!とテコの原理で引き上げる。
これが正しい方法かどうかは知らないけど、この方法しか分らない・・・

これって普段、自分が飲んだり親しい人となら何の問題もないはず。
でも、もしも、もしも、天皇陛下とかエリザベス女王、さらには私が心から愛する高倉健の前で紅茶をいれる時、同じことが出来るのか?しちゃっていいのか??

でもって、そろそろ紅茶が1缶空っぽになりそうな時。
ここでもまた、とっても不条理な現象が起こる。

なにしろ缶の口の部分は本体よりすぼまってる。こんな感じに変形してるから、最後の最後、紅茶缶の底にほんのポッチリだけ茶葉が残る事に・・・。
こうなったら最後、逆さにしてパンパンしようと、スプーンで無理から取り出そうとしても、すぼまった紅茶缶の口の辺りは「そんなビンボーたらしい作業、お止め!」とせせら笑うように取り出せない。

紅茶缶って奇麗なものが多い。
ついつい使い回して、なにかに使いたいな~って思うこともある。

でも、99%中身がない紅茶缶を振ると、残りの1%弱の茶葉が、私はここにいます!って生存を主張しちゃう。
逆さにしても取り出せないんだよっ、どーすりゃいいのさ!
半ば逆切れしてどうするかと言えば、ティッシュを少し濡らして割り箸で紅茶缶の底をズリズリして1%弱の茶葉を引きずり出し・・・

同じ茶葉でも、日本茶のカンカン容器はストンとした形状、いわゆる「お茶筒」といわれる形をしている。

ものには何かしらの理由がある事が多いはず。
なぜ、紅茶缶はこの形なんだろうか?謎だ・・・。


20110217紅茶缶


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

紅茶缶、これも謎が多いですね。
最後の茶葉は缶のために残しておけということかも?
 
こんにちは☆
我が家にはそんな種類のカンカンないですよー。
丸くて平たいのと、四角でも蓋がカポット開く・・
すべて缶の中に手が入ります。

アップの缶・・たぶん蓋・開けられないかも・・。(笑)
 
おはよ
む~ん・・・
本日は写真が見られない・・・なんでなのか理由はわからんけど・・・アタシのPCが悪いのか?
と言う訳で多分紅茶缶の写真があるんだと想定して・・・

アタシも紅茶の缶は四角で真ん中に丸い蓋のついている奴を思い浮かべるよ。
そして最後の茶葉、引っくり返し、逆さにして振り回し、適当なところで、ま、いいかなとなっていた(笑)
素敵な絵が描いてあるし、形もカッコイイので取って置くけど結局は何も出来ずにゴミ箱だったね~。
この頃はティーバッグが主だから・・・懐かしいなあ・・・
 
紅茶缶
紅茶缶の最後、う~んわかります。
きっと西洋人は茶筒のような精度の高い密封容器が作れなかったのでは?
ちなみに私もメイソンの紅茶が好きだったのですが、三越の独占のせいで安く買えなくなってしまいました。
あれは許せんな~。
お陰で今は日東やリプトンに甘んじています。
 
コンニチハ^^
いやあ、桃源児さんの「最後の茶葉は缶のため」っていうのが、もうツボです。
紅茶って、そういう、ちょっと余裕お飲物ですよね。^^
ちょこっとだけ調べてみたのですが、四角い容器に丸い蓋。これだと缶が歪みに強くなるのだとか・・そのように説明したりするサイトがありましたです。
お茶を入れる人の苦労より、紅茶の輸送の方に力を入れてるってことですね。^^;
イラスト、爆笑です。(≧ω≦)ノノ
 
いやあ、、、テレパシーですよ。。
私、今朝、ちょうど、紅茶使い切りまして、、、
いやいや、、、おたぬきさんのいうとおり、最後の少々の葉っぱがどうにもうまく取り出せず、、
缶をさかさまにしてみたり、、とんとんとん、、とやってみたりしたのですが、うまくいかず、
みんなはどうしているのかしら、と思っていたところなのであります。
さてさて、話題はかわるのですが、先日、息子の宿題があり、息子が勝手に選んだタイトルなのですが、
日本とアメリカの給食の違いとか、日本の給食にパンがはじめて出たとき、アメリカが小麦粉をあげたとか、、(あれ、、あってるかしら?)などなどいろいろ日本の給食について調べたいと言い、、、
<そうだ!おたぬきさんのブログだ!!>と、、おたぬきさまの過去のブログでしらべさせていただきました。。勝手に勝手にすみません。。
それで、ぜひ、、お礼を申し上げたく、、、ありがとうございました。
これからも、栄養と給食に関して困ったときは、おたぬきさまのブログを頼りにしております。。ありがとう。。Kei
 
おたぬきさん、こんにちは♪
紅茶の缶の蓋、たしかに~
そういえば、
S&Bのからしやカレー粉のちっちゃい缶も、
同じような蓋ではなかったでしょうか?
本体よりも口を小さくすることで、
密閉性がよくなるんでしょうかね。
日本の茶筒は、
かなり精巧にできてるって聞いたことありますよ。
 
お茶っぱは袋で買ってきては茶筒に入れちゃいますね。
日本茶でも紅茶でもウーロン茶でも関係なし。
アレが、絶対使いやすいです。
もしくはパッキンのついている密閉容器ですね。
もしくは・・・袋のまま( ̄。 ̄;)
製菓用のココアとか、これです。
結構大袋で買ってくるんですけど・・・
 
Re: タイトルなし
桃源児さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 紅茶缶、これも謎が多いですね。

缶の形はすごく魅力的なんだけど、この形じゃなきゃダメなんですか?ってどこぞの誰かのように聞いてみたい気持ちがムクムクと(笑)

> 最後の茶葉は缶のために残しておけということかも?

おおっ!これは逆転の発想~、スバラシイ♪
紅茶はポットだけでなくカンカンのためにも最後に一杯分くらいはって気持ちが必要なんでしょうか(^^)
いやぁ、ちょっと感動もののコメントをありがとうございます!
 
Re: こんにちは☆
harunayamanekoーmamaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 我が家にはそんな種類のカンカンないですよー。
> 丸くて平たいのと、四角でも蓋がカポット開く・・
> すべて缶の中に手が入ります。

な、なんですとっ!私は浦島たぬきって名前に改名をしちゃおうかな(笑)
フタがカポッというのは理想ですよね~(^^)
いやあ、紅茶缶も種類が増えてるんですね~。言われてみたら、あっそういえばって画が浮かびました。

> アップの缶・・たぶん蓋・開けられないかも・・。(笑)

用意するのは缶切り、もしくはスプーン。
そうです、そのフタと本体の間に差し込んで、そのまま上にポン!と・・・あ~~~~っ!茶葉がそこら中に飛び散っちゃって、ドリフの大爆笑状態に~!(笑)
ってならないように要注意です~(^^;)
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> む~ん・・・
> 本日は写真が見られない・・・なんでなのか理由はわからんけど・・・アタシのPCが悪いのか?
> と言う訳で多分紅茶缶の写真があるんだと想定して・・・

ありゃ~、紅茶缶には飛行機の切符をちゃんと渡しておいたのだけど(^^;)
履歴のクリアをしてもダメかしら~?いや、そこまで根性を出してもらう様な写真でもないんで、他のサイトの画像も見られない時には、トライするのも1つの手かもです(^^)

> アタシも紅茶の缶は四角で真ん中に丸い蓋のついている奴を思い浮かべるよ。
> そして最後の茶葉、引っくり返し、逆さにして振り回し、適当なところで、ま、いいかなとなっていた(笑)

おおっ、ご同輩だ~(^^)/
最後の最後、そこまでして茶葉を出す必要も無いんだけど、ほんのちっと残ってるのがキィ~!ってね。
どのみち、ま、いいかなで私も片付けちゃいます、無かったことにしてね(笑)

> 素敵な絵が描いてあるし、形もカッコイイので取って置くけど結局は何も出来ずにゴミ箱だったね~。
> この頃はティーバッグが主だから・・・懐かしいなあ・・・

家には空いてる紅茶缶、2~3個あるんだよ。でも、何の役目も回ってこないんだ。とっとと捨てろって~(笑)それがねえ、出来ないビンボー症、やれやれ~
 
Re: 紅茶缶
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 紅茶缶の最後、う~んわかります。
> きっと西洋人は茶筒のような精度の高い密封容器が作れなかったのでは?

あっ、ということはHattiさんも体験者ってことでいいですか(笑)
確かに日本茶のお茶筒って精巧ですよね。フタ部分を持ってもちゃんとしたものはフタだけ取れることも無いってのもすごいなあって思います。

> ちなみに私もメイソンの紅茶が好きだったのですが、三越の独占のせいで安く買えなくなってしまいました。
> あれは許せんな~。
> お陰で今は日東やリプトンに甘んじています。

メイソンの紅茶は大好きだったのですが、私も今ではすっかりティーパックがほとんどです。
茶葉のものの方が美味しいだろうなあって分ってても、なかなか手が伸びず・・・(^^;)
 
Re: タイトルなし
> コンニチハ^^

マダム、コンニチハ^^、コメントをありがとうございます!

> いやあ、桃源児さんの「最後の茶葉は缶のため」っていうのが、もうツボです。

マダムもですか?(^^)いやあ、やられたなあって感じです!

> 紅茶って、そういう、ちょっと余裕お飲物ですよね。^^

紅茶は頭に「お」をつけた「お紅茶」でいけるってのが、すでに余裕の飲み物の証の気がします(笑)

> ちょこっとだけ調べてみたのですが、四角い容器に丸い蓋。これだと缶が歪みに強くなるのだとか・・そのように説明したりするサイトがありましたです。
> お茶を入れる人の苦労より、紅茶の輸送の方に力を入れてるってことですね。^^;

な、なんと~!すごいですう、マダム!私もね、ちょこっとだけ検索したんだけど梨の礫(^^;)
なるほど、缶が歪みにくいっていうのは口の部分を強化するからってことなんでしょうね。それだけ輸出を考えた商品ってことなんでしょうね。
わざわざ調べて下さってありがとうございました!(^^)/

> イラスト、爆笑です。(≧ω≦)ノノ

へっぽこな隠れ方のおたぬきを笑ってくださって、嬉しいです~(^^)
 
Re: タイトルなし
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> いやあ、、、テレパシーですよ。。

おっ、テレパシー!ということは野性が目覚めちゃったんですね(^^)

> 私、今朝、ちょうど、紅茶使い切りまして、、、
> いやいや、、、おたぬきさんのいうとおり、最後の少々の葉っぱがどうにもうまく取り出せず、、
> 缶をさかさまにしてみたり、、とんとんとん、、とやってみたりしたのですが、うまくいかず、
> みんなはどうしているのかしら、と思っていたところなのであります。

うわあ、こりゃホントにドンピシャ!keiさん、朝から紅茶缶と格闘だったんですね~(^^;)
そう、トントンくらいじゃ残った茶葉は出てこない。ここが何とも気になると言えば気になるとこですもんね。

> さてさて、話題はかわるのですが、先日、息子の宿題があり、息子が勝手に選んだタイトルなのですが、
> 日本とアメリカの給食の違いとか、日本の給食にパンがはじめて出たとき、アメリカが小麦粉をあげたとか、、(あれ、、あってるかしら?)などなどいろいろ日本の給食について調べたいと言い、、、

おおおっ、すごいっ!日本の給食についてのレポート!

> <そうだ!おたぬきさんのブログだ!!>と、、おたぬきさまの過去のブログでしらべさせていただきました。。勝手に勝手にすみません。。

いえいえ、もうもう何の問題もある訳ございません~!それよりも私は以前からアメリカの給食について、とってもとっても興味があるんです!
ぜひとも完成の暁には、素晴らしいレポートの話をお願いしますm(-_-)m

> それで、ぜひ、、お礼を申し上げたく、、、ありがとうございました。
> これからも、栄養と給食に関して困ったときは、おたぬきさまのブログを頼りにしております。。ありがとう。。Kei

かなり怪しいとこもあるかもだから、これで先生にウソでしょ!と言われた時には、柱の影から見てるってことでご容赦を~(笑)
でも、こういう形で息子くんに少しでもお役に立てて嬉しいです~!こちらこそ、ありがとうございます♪
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは♪

fumieさん、こんにちは♪コメントをありがとうございます!

> 紅茶の缶の蓋、たしかに~
> そういえば、
> S&Bのからしやカレー粉のちっちゃい缶も、
> 同じような蓋ではなかったでしょうか?

そうでした~!辛子とかわさびとか、カレー粉なんかもそうだし、胡椒の缶ってのもこれだ~!
おおおおっ、なぜ今日の今まで気づかなかったんでしょうか(頭をポカポカ叩いている最中です~)

> 本体よりも口を小さくすることで、
> 密閉性がよくなるんでしょうかね。

缶ってそのままでもいい気もするけど、あれだけフタ部分を押し込むんだから密封性も関係してる気も確かにしますよね。

> 日本の茶筒は、
> かなり精巧にできてるって聞いたことありますよ。

これはホントにそう思います。特に昔からある様な樺細工とかってすごいなあって。
伝統の技が冴えてるから、お茶筒はストンでもいいのかもですね(^^)
 
Re: タイトルなし
まんがいんくさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> お茶っぱは袋で買ってきては茶筒に入れちゃいますね。
> 日本茶でも紅茶でもウーロン茶でも関係なし。
> アレが、絶対使いやすいです。

お茶筒のストン型は、口のすぼまった紅茶缶よりも茶葉をとるには遥かにとりやすいですもんね。
なるほど、入れ替えするだけで生活が豊かに(性格が穏やかに、かな)なるのでしょうね(^^)

> もしくはパッキンのついている密閉容器ですね。
> もしくは・・・袋のまま( ̄。 ̄;)
> 製菓用のココアとか、これです。
> 結構大袋で買ってくるんですけど・・・

ココアもストンとしたお茶筒型ですよね。
ココアみたいな粉ものが口すぼまり紅茶缶型だったら・・・かなり緊張しながら取り出ししそうです(笑)

ここでのまんがいんくさんのお話、これはね、後日談が出来そうです~(^^)
 
気にしなかったけど
言われてみれば確かに紅茶の缶のふたって開けずらい。
あの独特のふたは何でかな~?
でも、考えてみればカレー粉の缶もあんなだよ~
いつも使い切る前に賞味期限切れで捨ててるから
残ってるもったいないってのが無いけど~(笑)
コーヒーの缶は寸胴なのにね~
 
こんばんは~
う~ん、形はなんであんな感じなのかは分からないけど、口が狭いのと密封性が高いのは空気に触れないようにするためかな~とか思ったり。
確か紅茶は発酵させるんだよね~
空気に触れると味や香りが変わってしまうんじゃないかと・・・

ま、推測だけどね~
今日の絵は、めっちゃよくわかる~
そんな感じよね~(笑)
 
最後の残りは残す為ですかね?
さっぱり分からないし
気にした事も無いかも。
紅茶はティーパックばかりなので
この缶を見る機会は本当に少ないです。
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 気にしなかったけど
> 言われてみれば確かに紅茶の缶のふたって開けずらい。
> あの独特のふたは何でかな~?

独特なものが生まれて、それが継続されてるってことは何か理由があるのかい?って思っちゃうんだな。
それにしても開けずらいよね、おまけに取りにくいこともあるしね(笑)

> でも、考えてみればカレー粉の缶もあんなだよ~
> いつも使い切る前に賞味期限切れで捨ててるから
> 残ってるもったいないってのが無いけど~(笑)
> コーヒーの缶は寸胴なのにね~

カレー粉の缶もそうなんだよね~、粉の辛子とかわさびなんかもそうだ~!気づくの遅いよね~(^^;)
カンカンって奇麗だけど、入れるものによって形が違っていいのかな~、いいんだろうな~
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> う~ん、形はなんであんな感じなのかは分からないけど、口が狭いのと密封性が高いのは空気に触れないようにするためかな~とか思ったり。
> 確か紅茶は発酵させるんだよね~
> 空気に触れると味や香りが変わってしまうんじゃないかと・・・

空気に触れて酸化しちゃうから・・・!うん、それって可能性大きいよね~。やっぱそれが一番の理由になるのかな(^^)

> ま、推測だけどね~
> 今日の絵は、めっちゃよくわかる~
> そんな感じよね~(笑)

おおおっ、推測でもスバラシイ推測!あたしゃ何も考えてなかったから感謝♪

少しだけ残ったものも時には腹立たしいよね(笑)かくれおたぬき、きっと腹立たしいんだろうな~(^^;)
 
Re: タイトルなし
せいパパさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 最後の残りは残す為ですかね?
> さっぱり分からないし
> 気にした事も無いかも。

普段は使いづらいな~ってだけなんですけど、ついこの前、たまたま紅茶缶の茶葉が残り少なくなって、改めて気づいて・・・。最後の残りは缶のため?ああ、このコメントにはホントに頷いちゃいました(^^)

> 紅茶はティーパックばかりなので
> この缶を見る機会は本当に少ないです。

私も8割はティーパックですね。やっぱり便利さを考えると軍配はティーパックかなあ。紅茶缶って魅惑的なんですけど、後始末を考えると、ね(笑)
 
イラストの発想!
参りました!
今日のイラスト!すごい!

勉強になりました。

ただそれが言いたくて・・・
 
Re: イラストの発想!
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 参りました!
> 今日のイラスト!すごい!
>
> 勉強になりました。

おおおっ、T'sさん、気に入っていただけたんですね~!そう言っていただけると嬉しいです(^^)
茶葉の気持ちはおそらくこんな感じなのかな、と(笑)

> ただそれが言いたくて・・・

ただそれだけなんて、もう十分すぎるほどでございます~!ありがとうございます!!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...