言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

缶切り


Category: 給食の話   Tags: ---
20110214缶詰

写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



昨日、栓抜きの話を書きながら、そう言えば缶切りも絶滅危惧種?と思っていたけど、コメントをいただいた方々の中にも、缶きりの登場は栓抜きに比べればまだあるようで・・・。

そして、給食現場でも缶切りはそれなり以上の回数登場しておりました。

スーパーなどで販売されている家庭サイズの缶詰は、今ではイージートップと言われるパカッ!と開けるタイプのものが多い。
改めて見て回ったわけでは無いから断言できないけど、普段私が使うような缶詰・・・ホールトマト、ツナ、コーン・・・このあたりの缶詰は、いつからか覚えていないけどイージートップのものしか使っていない。

給食でもイージートップの缶詰が納品されてたっけ・・・?

つらつら思い出してみると、ほとんどのものは缶切りでフタを開けてた。

この理由は缶詰の大きさの違いだろう。

缶詰は缶の形だけでなく、様々な大きさがある。
大きさはJIS規格で1号缶から8号缶まで内容量によって変わってくる。
聞くところでは内容量は1号缶で3100ml、8号缶で233gとかなりの幅がある。

給食で缶詰を使用する時は、みかんや黄桃、パイナップルなどのフルーツものが多い。他にもホールトマトなんかは結構な頻度で使用する。
そして納品されたものは、ほとんどが1号缶。一番大きな缶を使用することがほとんど。
しっかりサイズを測ったことが無いけど、定規を眺めながら推定すると、直径で18センチ、高さが20センチ。このくらいかなあ・・・(あいまいでスミマセン)

他の大きさの缶詰と違い、1号缶でイージートップを見たことがない。
あるのかもしれないけど、私は過去に遭遇したことは無い。
おそらく内容量を考えると缶詰そのものの強度が必要、イージートップのフタにあるプルトップが開ける時にかかる力に耐えられないから・・・
こういう理由で1号缶はいまだに缶切りでキコキコしちゃってるんだろうか。

中には自治体によっては缶は潰して出しましょうって規約があって、缶詰の底をキコキコ、広げてギュ~!ってために缶切りを使ってる方もいるのかもしれない。

でも、私は最近、自宅で缶切りを使ったかなあ・・・。
栓抜きと違い、缶切りはすぐに出てくる。出てくるけど使った覚えがしばらく無い。
もし家庭で使うとしたら、缶を開けるためのプルトップ。
爪が無いから、プルトップが引っかからなくってチクショーって時、缶切りでプルトップの先っちょをひょいっと持ち上げて・・・

こんなことに使ってるくらいかも。


20110223缶詰


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おーAKEBONOだぁ~~~

そうかぁ業務用とかの缶が大きいのは
プルトップじゃ厳しいのですね・・・
(ってお恥ずかしながらこれをプルトップ
と言うんですね! はじめて知りましたe-451

ついにおたぬきんドリンクまで☆☆☆☆
なんか「精」がつきそうなお味がしそう!?( ̄∇+ ̄)
 
ミカンやもも、パイナップルなどのフルーツ缶詰を開けるときたまに缶切り使う位ですね。
それ以外は大体プルトップが付いたやつが多いですよね。ってそおゆう事が書いてあったんですね(笑)確かにプルトップが引っかからないとチクショーですね。w
 
でかーい
こんにちわ(^o^)

缶切り 昨日に続いて絶滅しそうな物ですね
んー使ったのはかなり前に缶詰を開けるのに
使った様な(当たり前です)
給食用のデカイ缶は缶切りで切るのも
切り応え有りそうですね
手をコネコネするヤツの他にレバーを回す缶切りも有りますよね
(切り口がまん丸になるヤツです)


それでは(^o^)
 
おはよ
あ~、あるある、プルトップが途中でちぎれちゃったり、蓋が途中からにっちもさっちもいかなくなったり・・・。

缶きりは果物の缶詰とかトマトの缶詰にたまに使用。
プルトップの爪を持ち上げるのに使うなんて知らなかったよ。今度やってみる!

食パンの耳を揚げ、おたぬきさん基準の砂糖(上白糖1対グラニュー糖1)をまぶしてみた。
美味しかったよ~。絡み具合がちょうどいいんだよね。サンキュ。
 
缶切り!
先日、自由登校(登校する人はいるのか?)の高校3年次男に
夕食の手伝いをさせたの。
コーンの缶を開けさせたんだけど
これが正しい缶詰。
次男ったら、缶切りの使い方がわからなくて、その場足踏み状態・・・。

おいおい・・。

次男はアウトドア派だし
缶切りくらい使ったことあると思ったんだけどね~
とんだ、箱入り息子でお恥ずかしい。

栓抜きは多分(?)使えると思う。
法事の時のジュースとかって
何故か今も懐かしい瓶に入ってきませんか?
早く飲ませろ~って開けていたと思うの。

今朝も給食室の裏で、缶詰を目撃しました。
あの、大きな缶も普通の缶切りで開けるの?

きなこパンも揚げパン大好きでした~
ヨダレが出ちゃう~


前回のアドバイス、どうもありがとうございます。
説明コースで説得中。
しかし、なかなか頑固な高校1年生・・。
 
おたぬきさん、こんにちは~
缶切り、確かにしばらく使ってないかも。
パカッとタイプの缶詰、多いですもんね。
イラストに大きくうなずきました。
ほんとうに、がっかりやるせなくなりますよね。
そういえば、コンビーフ缶の最初に引っ掛けるところが折れて、
しかたなく缶切りを使ったことがあったっけ...
四角いから、開けにくかった!

↓の紙の蓋を開けるヤツ、生存中だったんですね!
すごい!!
 
こんにちは^^
マダムは、単独の缶切りというのは持ってないです。
十得ナイフ的な、栓抜きさんも出てくるし、コルクオープナーさんも隣にいるし・・みたいなのを持ってて、多分数年使ってないです。^^;
でも、イザ!!って時、きっと必要な時があると思うんですよね。
そうそう、プルトップ失敗時とか。^^;
きっと、将来、缶切り使えない子、出てくるでしょうね。^^;
 
こんにちは~
やっすい猫缶は缶切りが必要なのもあるのよ~

今日の絵のプルトップだけ取れてしまうってやつ・・
にゃんずの「ごはん攻撃」最中に猫缶でおこると「いぃ~」ってなります(笑)
 
栓抜き、缶切り・・・・
昨日の栓抜きも、今日の缶切りも・・・
考えてみると、凄い道具なのにそれの上を行く技術で不要になった・・

ビールや炭酸系の瓶を開けるときの栓抜きの使い方は独特の技がありました。
缶切りも下手な人が居たり・・・

アメリカのビールの王冠を手でひねって開けるの好きでした。

オイルサーディンやコンビーフの鍵の様な付属の道具で開けるのも好きでした。


で、もう一つ思い出したのが・・・
瓶牛ニューの蓋を開ける道具がありましたね。
牛乳屋さんの店の名前なんかが印刷されてて、冷蔵庫の近くにぶら下がってた・・・

アイツは絶滅した様ですね。

台所の道具も昔と比べるといろいろ変わってますね。
電動になったり・・・・

そうそう!
友人のフォルクスワーゲンゴルフには栓抜きが装着されてます。(旧車ではなく現在のものですよ)
オプションではありませんよ。
いつも気になってましたが・・・
ドイツはまだ栓抜きが要る様です。(?)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
にゃははは~
あるある、プルトップで開けてる最中に
にっちもさっちもいかなくなり
力ずくでしたら、中身がばぁ~って飛び散る経験。
おたぬきさんは飛び散った事ある?(笑)

そういえば、プルトップを集めたら車椅子に交換運動ってのを
聞いた事あるけど、実際してるの見た事ないなぁ~
ベルマークのように学校で集めるの?
 
私のブログにも遊びに来て頂き
ありがとうございます。
缶切りの話題ですね
プルトップが付いてるか確認しないで
スーパーで買い物するので
帰ってきてから缶切りが必要だった・・・と
気が付くのがいつも遅いです。
 
せいパパさんの所を介して参りました。
缶きり、そういえばもう長いこと使わない気がします。
缶詰もツナ缶やさんまの蒲焼など、食べる物はイージートップばかり。
 
あ~あのデカイ缶ですねえ。
昔あるヨットハーバーのレストランで良く目にしました。
そこに瓶のコーラの販売機もあって良く買ってましたっけ。

昨日のネタでしたが、缶の穴を開けるジュースをご存じないとは意外でした。
http://blogs.dion.ne.jp/loveappl/archives/2775966.html
この方がブログに書いてますが、缶の底に穴開け用の小型缶切りが付いている奴ですよね。
これで2個穴を開けて飲むのですが、あんまり美味しくなかった記憶が.....。
脱線失礼しました~。
 
Re: タイトルなし
マボゾウさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> おーAKEBONOだぁ~~~

目が痛いくらいハッキリしてる缶詰、それはAKEBONO(^^)

> そうかぁ業務用とかの缶が大きいのは
> プルトップじゃ厳しいのですね・・・
> (ってお恥ずかしながらこれをプルトップ
> と言うんですね! はじめて知りました)

そうそう、この方のお名前はプルトップさん、以後お見知りおきを~(^^)
で、デカサイズ缶のプルトップを引っ張り上げるときって、きっと思ってる以上に力が必要なんでしょうね。

> ついにおたぬきんドリンクまで☆☆☆☆
> なんか「精」がつきそうなお味がしそう!?( ̄∇+ ̄)

おたぬきんドリンク、身内しか飲んでくれない雰囲気~(^^;)精がついても頭に回らないのは保証付きよ(笑)
 
Re: タイトルなし
ピカピカの二年生さん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> ミカンやもも、パイナップルなどのフルーツ缶詰を開けるときたまに缶切り使う位ですね。
> それ以外は大体プルトップが付いたやつが多いですよね。ってそおゆう事が書いてあったんですね(笑)確かにプルトップが引っかからないとチクショーですね。w

そうです~!難解なおたぬき語を完全に解読して下さってありがとうございます~!(^^)
時々、根性がありすぎるプルトップに遭遇すると、何の恨みが?って思いながら、やはりチクショー!なのです(笑)

 
Re: でかーい
> こんにちわ(^o^)

koozypさん、こんにちは(^o^)、コメントをありがとうございます!

> 缶切り 昨日に続いて絶滅しそうな物ですね
> んー使ったのはかなり前に缶詰を開けるのに
> 使った様な(当たり前です)

缶詰も昔よりかは使わない・・・というか、食べている缶詰の種類も違ってきてる気がします。おまけにほとんどがパッカンタイプで缶切り無しで開けられますから、絶滅に近いものかもしれませんね。

> 給食用のデカイ缶は缶切りで切るのも
> 切り応え有りそうですね
> 手をコネコネするヤツの他にレバーを回す缶切りも有りますよね
> (切り口がまん丸になるヤツです)


コネコネ缶切り!おおっ、これは高級です~。憧れの一品かもしれません(^^)
給食用のデカイ缶は厚みがありますから切りごたえありますよ~。機会があれば、ぜひ1号缶を購入されてお試しを w

>
> それでは(^o^)
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> あ~、あるある、プルトップが途中でちぎれちゃったり、蓋が途中からにっちもさっちもいかなくなったり・・・。

おおおっ、やっぱりあるよね~!(^^;)
これって家だったらいいけど、例えば雪山で遭難して最後の食料が缶詰。こんなシチュエーションだったら歯が折れてもこじ開けなきゃいけないんだから、もうちっとどうにか、ねえ~(←考え過ぎ?^^;)

> 缶きりは果物の缶詰とかトマトの缶詰にたまに使用。
> プルトップの爪を持ち上げるのに使うなんて知らなかったよ。今度やってみる!

缶切りの先っぽって刃先だから薄くなってるから、他のものよりも引っかかりやすいと思うの。だから他のものを使うよりかはいいかな~って。もっtも、これは私だけの感覚かも(^^;)お試しする機会があったらやってみてね。

> 食パンの耳を揚げ、おたぬきさん基準の砂糖(上白糖1対グラニュー糖1)をまぶしてみた。
> 美味しかったよ~。絡み具合がちょうどいいんだよね。サンキュ。

な、なんと~!早速のトライアル!かぶともさん、素早いなあ(^^)美味しかったってことで、よかった♪嫌いでなければ、ちょこっとシナモンとか入れるのもいいかもです♪
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 缶切り!
> 先日、自由登校(登校する人はいるのか?)の高校3年次男に
> 夕食の手伝いをさせたの。
> コーンの缶を開けさせたんだけど
> これが正しい缶詰。
> 次男ったら、缶切りの使い方がわからなくて、その場足踏み状態・・・。

正しい缶詰。な~るほど、この表現、何かの時にいただいちゃおう!早速、次回、1号缶を見たら調理さんに言ってみよう(笑)
で、次男くん、缶詰とお見合い状態になっちゃって、困っただろうな~

> おいおい・・。
>
> 次男はアウトドア派だし
> 缶切りくらい使ったことあると思ったんだけどね~
> とんだ、箱入り息子でお恥ずかしい。

道具って機械と違うから、使えないとなると使い方が全く分からないんでしょうね~。そうかあ、アウトドア大好きっ子でもそう言う事があるのね(^^;)

> 栓抜きは多分(?)使えると思う。
> 法事の時のジュースとかって
> 何故か今も懐かしい瓶に入ってきませんか?
> 早く飲ませろ~って開けていたと思うの。

あっ、これは同感!法事って確かに飲み物はビンが多いかも。で、栓抜きがなかなか見つからないこともあったりして(笑)

> 今朝も給食室の裏で、缶詰を目撃しました。
> あの、大きな缶も普通の缶切りで開けるの?

学校によって違うかもだけど、私は超クラシカルな伝統的なシンプル缶切りを使うの。なぜかと言えば、洗うのが簡単だから(^^;)使った後の洗浄がどれだけ簡単にできるかってのが理由だけど、単にケチなのかも(笑)

> きなこパンも揚げパン大好きでした~
> ヨダレが出ちゃう~

あれほど芸の無い(^^;)シンプルなものも無いと思うのに、なぜか美味しいんですよね~。ヨダレがでちゃうの、分りますよぉ♪

> 前回のアドバイス、どうもありがとうございます。
> 説明コースで説得中。
> しかし、なかなか頑固な高校1年生・・。

おおおっ、早速のお試しとは!さらに妙案があれば、こっそりお知らせしますね(^^)
なかなか一筋縄じゃあいかないでしょうけど、がんばれ、にわとり母さん!
 
Re: タイトルなし
> おたぬきさん、こんにちは~

fumieさん、こんにちは~!コメントをありがとうございます!

> 缶切り、確かにしばらく使ってないかも。
> パカッとタイプの缶詰、多いですもんね。

いつからこれほどパカッとタイプ(←これ、すごく分りやすい~!)が増えたんでしょうね。その分、缶切りの出番も少なくなったんでしょうねえ。

> イラストに大きくうなずきました。
> ほんとうに、がっかりやるせなくなりますよね。
> そういえば、コンビーフ缶の最初に引っ掛けるところが折れて、
> しかたなく缶切りを使ったことがあったっけ...
> 四角いから、開けにくかった!

おおおっ、fumieさんも経験者ですね!あの缶詰開けられない現象は、ムカつく分だけ虚しくなるのが、無性に虚しくなります(笑)
コンビーフだったらなおさらよねえ。四角い缶だったら角が・・・虚しさ倍増だわ(-_-)

> ↓の紙の蓋を開けるヤツ、生存中だったんですね!
> すごい!!

そうなんです、まだ細々と生きているみたいです。今度パンフを見て、名前を確認したらこっそり教えますね(^^)
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> マダムは、単独の缶切りというのは持ってないです。
> 十得ナイフ的な、栓抜きさんも出てくるし、コルクオープナーさんも隣にいるし・・みたいなのを持ってて、多分数年使ってないです。^^;

おおおっ、この万能タイプ!この方の姿を思い浮かべると、スイスの国旗マーク(赤の赤十字マーク)がついたナイフを思い出すのです。そして、気分はランボー(笑)ランボーが山の中でさんまの蒲焼きの缶詰を開けてる画が頭から離れなくなっちゃいました~(^^;)

> でも、イザ!!って時、きっと必要な時があると思うんですよね。

そうです!備えあれば憂い無し。備えがあってもイザという時にどこにあるか行方不明にしちゃうおたぬきを、ぜひ、反面教師にしてください(^^)

> そうそう、プルトップ失敗時とか。^^;
> きっと、将来、缶切り使えない子、出てくるでしょうね。^^;

缶切りって、自衛隊にしか無いものになるかもしれないですね。そして有事の際、缶詰を開ける専門の自衛隊員がいて・・・。ああ、なんだか変なコメントばかりで、ごめんなさいです~(^^;)
 
Re: こんにちは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> やっすい猫缶は缶切りが必要なのもあるのよ~

そっか!ペットちゃんたちと暮らしてる方達は、缶詰を扱うことって多いかも~!これは言われてみたら、ホント、そうだ~って頷いちゃいました。

> 今日の絵のプルトップだけ取れてしまうってやつ・・
> にゃんずの「ごはん攻撃」最中に猫缶でおこると「いぃ~」ってなります(笑)

にゃんずは攻撃の手を緩めないでしょうから、そりゃあ大変な騒ぎでしょうね(^^)
でもって「いぃ~」ってなるのは当然でしょう!そして缶切りが登場するんですね(笑)
 
Re: 栓抜き、缶切り・・・・
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 昨日の栓抜きも、今日の缶切りも・・・
> 考えてみると、凄い道具なのにそれの上を行く技術で不要になった・・

単純な道具こそ、壊れないしこれしかないって形状なのに、その上をいく技術ってすごいですよね。

> ビールや炭酸系の瓶を開けるときの栓抜きの使い方は独特の技がありました。
> 缶切りも下手な人が居たり・・・

簡単そうに見えても、いざとなると出来ないことってありますよね。ついこの前、旅館の仲井さんが超スピードで栓を抜いて行くってのを見て、これはすごい!って思いました。

> アメリカのビールの王冠を手でひねって開けるの好きでした。
>
> オイルサーディンやコンビーフの鍵の様な付属の道具で開けるのも好きでした。

あっ、確かにアメリカのビールは王冠を手で開けられましたよね!独特の雰囲気です(^^)
コンビーフなんかは、小さいねじ回し?でキコキコ回して・・・、子供の頃は夢中になってやりました~。もう、ずいぶん長いことこれはやってないですねえ。

> で、もう一つ思い出したのが・・・
> 瓶牛ニューの蓋を開ける道具がありましたね。
> 牛乳屋さんの店の名前なんかが印刷されてて、冷蔵庫の近くにぶら下がってた・・・
>
> アイツは絶滅した様ですね。

おおおっ、T'sさん、この牛乳瓶のフタを開けるのってすんごく懐かしいし、私ももう無いって思ってたんですけど、牛乳メーカーのカタログをパラパラしてたら商品写真に載ってました!ほとんど使うところはないと思うのに・・・。

> 台所の道具も昔と比べるといろいろ変わってますね。
> 電動になったり・・・・

道具はどんどん変わりますよね。ちょっと前から抗菌仕様がやたらと増えたっていうのが私の実感です。
殿堂で大変お世話になるのはハンドミキサーが代表格かも。あれは、ホントに助かります。

> そうそう!
> 友人のフォルクスワーゲンゴルフには栓抜きが装着されてます。(旧車ではなく現在のものですよ)
> オプションではありませんよ。
> いつも気になってましたが・・・
> ドイツはまだ栓抜きが要る様です。(?)

これはちょっとビックリ!オプションでなくてってのが、ドイツらしいと言えばドイツらしいというか・・・。
ドイツがまだまだ栓抜きが必要なのか、それともワーゲンが頑固で(^^;)これだけは絶対に外さないって思ってるのか・・・。いやあ、これは興味がある話です(^^)
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> にゃははは~
> あるある、プルトップで開けてる最中に
> にっちもさっちもいかなくなり
> 力ずくでしたら、中身がばぁ~って飛び散る経験。
> おたぬきさんは飛び散った事ある?(笑)

いやあ、流石ふぃるさん、きっと派手に飛ばしたんだろうな~(笑)
私はふぃるさん並みの、迫力ある飛び散りは無いんだけど、もっとショボく中身をこぼして洋服が台無しってのは何度もあるよぉ(^^;)

> そういえば、プルトップを集めたら車椅子に交換運動ってのを
> 聞いた事あるけど、実際してるの見た事ないなぁ~
> ベルマークのように学校で集めるの?

プルトップを集めたら・・・。えええっ、これ、私は初耳~!学校でもやってないし。ベルマークも今の中学では集めてないくらいだからなあ。
 
Re: タイトルなし
せいパパさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私のブログにも遊びに来て頂き
> ありがとうございます。

いえいえ~、こちらこそ沖縄のお話で楽しませていただき、ありがとうございます!

> 缶切りの話題ですね
> プルトップが付いてるか確認しないで
> スーパーで買い物するので
> 帰ってきてから缶切りが必要だった・・・と
> 気が付くのがいつも遅いです。

後から気づいて、なんなんだ~!ってこと、私もあります(^^;)
缶切りが見つかればなんてことは無いんですけど、パカッ!になれてると、見た瞬間はちょっとビックリって(笑)
それだけパカッ!に慣れちゃったんでしょうね~。
 
Re: タイトルなし
桃源児さん、はじめまして!

> せいパパさんの所を介して参りました。

うわぁ~、ありがとうございます!!コメントをいただいて、本当に嬉しいです!

> 缶きり、そういえばもう長いこと使わない気がします。
> 缶詰もツナ缶やさんまの蒲焼など、食べる物はイージートップばかり。

きっと、初めてイージートップの缶詰を開けたときって、もんのすごく感動したはずだのに、それすら忘れてしまっています(^^+;)普段の生活でそれだけ何でも無く浸透しちゃってるんでしょうね。

今日はわざわざ来て下さってありがとうございました!また、お待ちしております~♪
 
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> あ~あのデカイ缶ですねえ。
> 昔あるヨットハーバーのレストランで良く目にしました。
> そこに瓶のコーラの販売機もあって良く買ってましたっけ。

1号缶は、時折、お店のディスプレイ風にしてカウンターなんかに置いてあるところもありますよね。ヨットハーバーのオシャレな雰囲気だと、何の缶詰だったんだろう?トマト系かしらね~(^^)

> 昨日のネタでしたが、缶の穴を開けるジュースをご存じないとは意外でした。
> http://blogs.dion.ne.jp/loveappl/archives/2775966.html
> この方がブログに書いてますが、缶の底に穴開け用の小型缶切りが付いている奴ですよね。
> これで2個穴を開けて飲むのですが、あんまり美味しくなかった記憶が.....。
> 脱線失礼しました~。

!!!わかりました~!!!
Hattiさんに教えていただいた缶ジュースを見て、一瞬にして記憶が蘇りました~♪
ありましたねえ、このタイプ!ええ、もちろん飲みましたよぉ。いやあ、懐かしぃ~!このタイプが姿を消したのはいつ頃でしょうねえ、それすら思い出せませんが久々に見ちゃいました。ちょっとコーフンです(笑)
いい情報をありがとうございます!ニヤニヤしちゃってます~
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...