言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

給食の絶滅危惧種 ~鯨肉~


Category: 献立の話   Tags: ---
鯨肉


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



鯨肉・・・

昭和の学校給食世代にとっては切り離せない食材じゃないだろうか。
「わ~い、肉だぁ~!」と喜びもつかの間、その肉は鯨肉。
もれなくこの図式となってたはず。

その鯨肉が学校給食から消えたのはいつ頃からだろう。
おそらく、商業目的の捕鯨を制限する声が世界的に高まってくると給食から徐々に姿を消し、1987年に商業捕鯨禁止が決まると、ほとんど出なくなった。(年代参考は読売新聞より)

じゃあ、今現在、給食では鯨肉は全く出ることはないのか?

実は出そうと思えば出せる、という状況。
もっと言えば、献立でレギュラー化している学校もあるのかもしれない。

鯨肉を手に入れるルートは学校給食の場合2つある。
1つは各都道府県には「学校給食会」が存在する。
東京であれば「東京都学校給食会」、和歌山県であれば「和歌山県学校給食会」などなど、各都道府県名とともにある財団(公益)法人。

学校給食会ではその地域ならではの特産物を扱っている。
東京都であれば伊豆七島で捕れる鰺、、トビウオ、アシタバなどを取り扱い、学校給食に使用できる様になっている。

通常このルートは属している都道府県のみの流通なのだけど、7~8年くらい前だろうか、和歌山県学校給食会から特別提供で鯨肉が提供された事があった。
ちょうど食育とチラホラ言われる様になり、昔から日本人になじみが強い食材、かつての給食の主役、等々の理由で、捕鯨基地のある和歌山県太地町から鯨肉の提供があった。

この時、私は久々に鯨肉と対面し、まだ食育の認識も薄かったため、特に何をする訳でもなくお決まりの立田揚げと鯨ミンチを使った肉団子を作って食べただけ。
どちらも年配者には懐かしさを、生徒には美味しさがあって好評だった。

都内で結構な数の学校がこの鯨肉を使い、おそらく予想以上の反響があったのだろう。
その後もこの購入ルートは今も存続しているので、確実な入手ルートとなっている。

そしてもう1つのルート。

これは通常の給食業者から納品してもらう方法。
ただし、これについては納品してもらうためには手続きがある。
あくまで「調査捕鯨の鯨肉を使用する」から、使用に当たっては納品キロ数、目的、食数などを記載し校印が必要となる。つまり、「間違いなくワタクシは学校給食で鯨肉を使います」と御上にご報告しなければならない。

そこまでして使うか?ということもあり、このルートで鯨肉は購入した事は無い。
しかしこれについても、つい先日、業者と話す機会があり聞いてみると、今年の4月あたりから申請書は書いてない、というのだから驚いた。どうも学校に納品した伝票をまとめて納入業者の方で申請してくれているらしい。

鯨肉は、高タンパク、低脂肪、低カロリーなので優れた食材。
日本の捕鯨の歴史と照らし合わせても、給食献立に入れることは意味のあることなのかもしれない。
意味となると「食育」と繋がり、さあお食べだけではどうなんだろう。給食と鯨肉は関係が深かった分、ここが大きい。

もし給食で鯨肉が出たら、初対面がほとんどであろう中学生。どうやって歴史、かかわりを伝えるか・・・
絶滅危惧種と言いながら、実は学校では身近にある鯨肉。
絶滅にするかしないかは栄養士の考えと手腕にかかっているのだろう。


イルカ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

捕鯨船の思い出
私が小学生の頃、遠い親戚に通称「茂ちゃん」という叔父さんがいました。
彼は何と捕鯨船の船員で、私を2度ほど停泊中の捕鯨船に乗せてくれました。
捕鯨船は巨大という程ではありませんが、甲板がウッドデッキで、染みこんだクジラの脂の強い臭いで一杯だったのが今も思い出されます。
当時はまだマッコウクジラが捕れる時代でした。
茂ちゃんは子供の私にマッコウクジラの尾肉(もう永遠に食べられない最高級の鯨肉です)をいつも冷凍倉庫から出してくれました。
お肉は薄く切ってニンニク醤油で食べると、油が口の中に広がる独特の風味がありました。
やはり多少臭いのある肉なので、今の子供は好きにはならない気がします。
茂ちゃんが今もお元気か、実は存じていません。
当時一緒に頂戴したクジラの牙を彫り込んだペンギンの人形が今も私の実家に飾ってあります。

急に当時の思い出が蘇りました。
一方的な話ですみません。

 
こんにちは☆
数年前からスーパーからすっかり姿を消して
しまいましたがお正月には並ぶんですよー。

地元の方達は鯨の脂身の薄切りをお刺身感覚で食べるんです。
友人につられ私も買ってみましたが高いのに買うんじゃなかった!と思いました(笑)。
口の中・・臭いし・あぶらだらけ・・・。
関東では赤身しか食べた事がありませんよねぇ?!

子猫達の給食では鯨は出ませんでした・・売ってても凄く~高いですよ。
給食で出されたら嬉しい☆・・と思うのは親世代なら・・でしょうか?!

 
おはよ
くじら肉の給食は縁が無かったね~

暮になると「くじら鍋」というのを作る。くじらの脂身を入れたけんちん汁のようなものかな。
あたしは実家ババも姑も作らなかったので食った経験無し。
くじらには縁が無いんだよね、きっと。
 
クジラと言ったら・・・
関西は何と言っても「はりはり」です。

これが最近食べられない。
やはり、値段も高いし少なくなってますね。

給食の事で話題になると必ず出て来る食材です。

また、関東炊きには「ころ」が・・・

夏の「おばけ」・・・・

「ベーコン」も!



貯金下ろしてはりはり喰いたくなりました。


関西のクジラ

おばけ=さらしくじら(酢みそで頂くのが普通)
コロ=おばの乾物。それをもどしたものを関東炊きに。
粕汁にも必ず入ってました。
(食感が2種類あり、モチとしたのザラッとしたの。

ベーコンは生姜醤油で酒の撮みに(あの赤は何処へ?)
今は高級食です。

尾の身は刺身行きたいなぁ~~~

懐かしさを手に入れるには・・・・

それと「さえずり」は高級関東炊きネタでした。

旨いけど高い、高いけど喰いたい・・・
今は・・・・

家人の実家では生の尾羽が手に入る。
以前に食べたおばとジャガイモの煮物。
「おばじゃが」が旨かった。
味は「肉じゃが」でした。
でも、旨い。
格別な味。
塩クジラというのも?
九州もクジラ天国!


クジラにはどうしても反応してしまう T's KITCHEN でんねん!


やっぱり、近々にハリハリや!
コロ入りの粕鍋も喰いたいなぁ。

火がついてしまいました。

カチカチ山???
 
こんにちは^^
マダムの友人が住んでいた長崎の生月という島は、捕鯨も活発におこなわれていた島で、その島出身の巨大な力士が江戸時代にいたそうで、名前が生月鯨太左ェ門。
あ!逸れました。m(_ _)m
鯨の肉を食することは、歴史と文化と生体系と、今は、複雑に絡み合いますよね。
書類の話が、印象的です。
落語の「ぜんざい公社」を思い出してしまいました。(ぜんざい一杯食べるのに、役所でふりまわされる話でして・・)
あ・・また逸れちゃいました。m(_ _)m
 
鯨肉
私、鯨肉、、たべたこと、ありません。。多分、ないと思います。。
どんなお味なのかしら。。給食で鯨肉がもしでたら、、息子達に、、先を越されてしまうわ。。。ああ、、負けられないわ。。その前に、鯨カレー買わなくては。。。
そういえば、だれだか忘れてしまったけど、ハリウッドスターが、今まで食べたものの中で、一番印象に残っている食べ物は、鯨肉と、言っていたような。。まじかよ~~。。
Kei
 
Re: 捕鯨船の思い出
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私が小学生の頃、遠い親戚に通称「茂ちゃん」という叔父さんがいました。
> 彼は何と捕鯨船の船員で、私を2度ほど停泊中の捕鯨船に乗せてくれました。

な、な、なんと~っ!!
これってHattiさん、もんのすごい体験じゃないですか~っ!本気で羨ましいです~!

マッコウクジラの尾肉、どんな味なんでしょうか?
染み込んだ鯨の脂の匂い、どんなにおいなんでしょう?
捕鯨船の大きさ、雰囲気、装備、内部の様子・・・全てが興味の対象です。
そして・・・

> 当時一緒に頂戴したクジラの牙を彫り込んだペンギンの人形が今も私の実家に飾ってあります。

これがとっても印象深いお話で・・・。
鯨は捨てるところがない魚、とも聞きますがペンギンの人形、Hattiさんのお話とともにぼんやり輪郭が浮かんでくるようです。

> 急に当時の思い出が蘇りました。
> 一方的な話ですみません。

とんでもない!こんな貴重なお話、滅多に聞けるもんじゃあありません。なぜ今まで秘密に?とよく分からないツッコミをしちゃいそうです(笑)
 
Re: こんにちは☆
harunayamanekoーmamaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 数年前からスーパーからすっかり姿を消して
> しまいましたがお正月には並ぶんですよー。

おおっと~!ということはお正月には欠かせないものって縁起物なんですね、こういうお話はとっても楽しい!

> 地元の方達は鯨の脂身の薄切りをお刺身感覚で食べるんです。
> 友人につられ私も買ってみましたが高いのに買うんじゃなかった!と思いました(笑)。
> 口の中・・臭いし・あぶらだらけ・・・。
> 関東では赤身しか食べた事がありませんよねぇ?!

ベーコンって売っていますが、見るだけでかったことも食べたこともないワタクシです(^^;)
harunayamanekoーmamaさんが失敗したのってお刺身感覚ってことはこのベーコン?同じ物だとしたらやっぱり赤身でいいかな~(笑)

> 子猫達の給食では鯨は出ませんでした・・売ってても凄く~高いですよ。
> 給食で出されたら嬉しい☆・・と思うのは親世代なら・・でしょうか?!

そうなんですよね、子供はおそらく初体験ってことがほとんど?なので、懐かしいっていうのは決まって先生たちで(笑)鯨は給食では出せても、なかなかレギュラーメニューにはならないのか・・・、未体験のまま卒業して、ナンすか、それ?って子供も多いのでしょうね~(^^;)
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> くじら肉の給食は縁が無かったね~

北海道はエゾシカ?いや、こりゃあもっと給食には出ないかな?(^^;)

> 暮になると「くじら鍋」というのを作る。くじらの脂身を入れたけんちん汁のようなものかな。
> あたしは実家ババも姑も作らなかったので食った経験無し。
> くじらには縁が無いんだよね、きっと。

暮れになると・・・、脂が多いものだから冬場になるのだろうね、こういう料理は。
でも、この話を聞いて浮かんだ光景はエスキモー・・・すまんのぉ~(笑)
 
Re: クジラと言ったら・・・
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 関西は何と言っても「はりはり」です。

はりはり?関西で言うところの鯨料理の「はりはり」は全く知りません。どんなのかネットで見たら・・・水菜と鯨肉の組み合わせ、なんですね。

> これが最近食べられない。
> やはり、値段も高いし少なくなってますね。

鯨肉自体が手に入ってもお高いようで・・・、市中の販売価格に比べたら、給食使用の鯨肉は破格の安さかもしれません。

> 給食の事で話題になると必ず出て来る食材です。

これは分かります!昭和の給食世代では外せない話です(笑)今どうなってるの?なんてことは私の友人からもよく聞かれることです。

> また、関東炊きには「ころ」が・・・
>
> 夏の「おばけ」・・・・
>
> 「ベーコン」も!

「ころ」「おばけ」「ベーコン」・・・鯨の多彩さには目を見張ります!そしてT'sさんの食の遍歴、深さにも改めてビックリ(^^)

> 貯金下ろしてはりはり喰いたくなりました。

その時には当然「百鍋」ですよね♪
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

まだむ、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> マダムの友人が住んでいた長崎の生月という島は、捕鯨も活発におこなわれていた島で、その島出身の巨大な力士が江戸時代にいたそうで、名前が生月鯨太左ェ門。
> あ!逸れました。m(_ _)m

うわぁ~、楽しいお話ですね~!大好きです、こういうの♪生月鯨太左ェ門・・・鯨太左ェ門って名前が現代で人気の名前ベスト5には入る事は無いでしょうが、想像するだけで楽しくなるわあ(^^)

> 鯨の肉を食することは、歴史と文化と生体系と、今は、複雑に絡み合いますよね。
> 書類の話が、印象的です。

私も初めてこれこれこういう手続きで、と聞いた時には「マジ?!」とツッコミました(笑)

> 落語の「ぜんざい公社」を思い出してしまいました。(ぜんざい一杯食べるのに、役所でふりまわされる話でして・・)
> あ・・また逸れちゃいました。m(_ _)m

へぇ~っ、そういう落語があるとは!ここはできれば昔の月の家 圓鏡師匠にやっていただきたい、とこれまた昭和世代のワタクシの話で・・・お後がよろしいようで、テケテケテケテケ・・・・
 
Re: 鯨肉
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私、鯨肉、、たべたこと、ありません。。多分、ないと思います。。

おおっ、keiさんは未体験、ということは平成の子供たちと同じですね~♪

> どんなお味なのかしら。。給食で鯨肉がもしでたら、、息子達に、、先を越されてしまうわ。。。ああ、、負けられないわ。。その前に、鯨カレー買わなくては。。。

子供さんの給食献立表、今度からどこかに鯨肉が無いか、チェックしなきゃですね(^^)
鯨カレーは私も食べたことが無いので、食べる機会があったらぜひご報告を!

> そういえば、だれだか忘れてしまったけど、ハリウッドスターが、今まで食べたものの中で、一番印象に残っている食べ物は、鯨肉と、言っていたような。。まじかよ~~。。

ま、まじかよ~~って返しちゃう様なお話ですね!
ハリウッドスターってどちらかというと動物愛護にものすごく敏感な方達というイメージがあるんですけど・・・このお方は素直なのか皮肉なのか、それとも心の底からそう思っているのか・・・、しょうがない、今度ブラッド・ピッドに会ったら聞いてみます、あっ、夢の中の話だから後1年後くらいかなあ~(笑)
 
給食ネタにはやっぱりクジラ
給食のお話にクジラ肉はつきものですよね。
コレを語らずして給食は語れない。
今回もお勉強になりました(`・ω・´)ノ

しかし…私クジラを給食で食べた事ないんですよね…
去年、ねこ先生と行った飲み屋でクジラをたべましたけど、あまり美味しくなかった…。
ねこ先生曰く、美味しいのはめっちゃくちゃ旨い!とのこと。
本当においしいクジラを食べてみたいものですが、もう難しいでしょうね…。
 
こんばんは~
今でも学校給食で出ることがあるんだ~

昔1度だけ、甘辛く炊いたのが出てきたような・・・
関西ではハリハリ鍋かな?鯨料理といえば・・・

実際のところ、鯨はだいぶ増えていてこのままでは、他の海洋資源の危機を招くかもしれないって言うのが調査捕鯨の目的ですよね、確か。

もともと、鯨が絶滅しそうになったのも「鯨油」目的の乱獲だそうですし、鯨油は石油が主流になった時点ですでに眼中にないし。
乱獲していたのは主にアメリカ。
なんてことを考えると、人間って本当にエゴですよね~

捕鯨問題はもっと日本も主張するべきだと思うんだけどな~
私は鯨食べれなくなっても別に困らないけど(笑)
 
Re: 給食ネタにはやっぱりクジラ
yucovinさん、こんにちは~!コメントをありがとうございます!

> 給食のお話にクジラ肉はつきものですよね。
> コレを語らずして給食は語れない。
> 今回もお勉強になりました(`・ω・´)ノ

またまた賢くなってしまってどーしましょっ!(笑)
そう、給食の話には鯨はもれなくついてくるもの、ええ、こりゃもう切っても切れないペアですよ~

> しかし…私クジラを給食で食べた事ないんですよね…

な、なんとっ!現代の給食の語り部、yucovinさんの未体験ゾーンだったとはっ!
ただ、東京の場合、出すところと出さないところがハッキリしてるのが昔からの特徴のようで、yucovinさんのところは出さない部類だったのかも?それとも既製がうんと厳しい頃か・・・

> 去年、ねこ先生と行った飲み屋でクジラをたべましたけど、あまり美味しくなかった…。
> ねこ先生曰く、美味しいのはめっちゃくちゃ旨い!とのこと。
> 本当においしいクジラを食べてみたいものですが、もう難しいでしょうね…。

高いものは高いですからね~!鯨は肉の臭みをどう取るか、それと鯨は肉を食べられる様にするため、筋切りの専門職がいるそうなんです。店によって旨い不味いはどんなものにもあるのでしょうが、鯨ももれなくそれに該当してるのかも・・・、
yucovinさんに給食の鯨、食べさせて上げた~い!やっぱ姪御さんの学校に忍び込むしか・・・(笑)
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 今でも学校給食で出ることがあるんだ~

そうなんですよぉ、出すところは出してるみたい。ただ、仲のいい栄養士仲間は「出さないよ」って断言。何で?子供は食べない、もう懲りた・・・ですと。学校によって同じ献立やっても人気不人気はものすごい差があるからなあ、難しいところです。

> 昔1度だけ、甘辛く炊いたのが出てきたような・・・
> 関西ではハリハリ鍋かな?鯨料理といえば・・・

同じことを関西のT's KITCHENさんからもコメントいただきました~♪ハリハリ・・・う~ん、漬物にイコールとなっちゃうんだなぁ、すんまへん(笑)

> 実際のところ、鯨はだいぶ増えていてこのままでは、他の海洋資源の危機を招くかもしれないって言うのが調査捕鯨の目的ですよね、確か。

保護動物ってエゾシカにしても、ニホンザルにしてもそうですよね。何が適正なのか。多くなって殺処分となると、本来の保護の意味も分からなくなるし、鯨にしても将来どういうことになってるのか・・・

> もともと、鯨が絶滅しそうになったのも「鯨油」目的の乱獲だそうですし、鯨油は石油が主流になった時点ですでに眼中にないし。
> 乱獲していたのは主にアメリカ。
> なんてことを考えると、人間って本当にエゴですよね~

鯨は捨てるところが無いってくらい、全てが利用対象にあるって聞いた事があります。
国が政策を変えたり、時代とともに必要なものが変わると批判する側とされる側と逆転したりと、う~ん、色々フクザツになってきます。

> 捕鯨問題はもっと日本も主張するべきだと思うんだけどな~
> 私は鯨食べれなくなっても別に困らないけど(笑)

捕鯨問題に限らずだけど、ブレブレのうえ、弱腰なのがねえ~
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...