言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

冷蔵庫


Category: 給食の話   Tags: ---
レタス


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



大昔、岩手県は盛岡市の・・・と言えないくらい、ほとんど「隣村」に引っかかる様な所に住んでいた事がある。

寒い地方の方なら経験でお分かりのことが、それまで東京で暮らしていたおタヌキ一家では冬になるまで分からなかった事がいくつかあった。

そのうちのひとつが、冬・・・、冷蔵庫に入れないものは全て凍る。

まだまだ家も今ほど断熱が進んでいなかったことと、家自体がプチあばら屋だったので真冬の寒さは体験したことがないものだった。

盛岡そのものが風が強いので寒い土地らしいのだけど、真冬の朝方はマイナス10~15度くらいになっていた。「雪女」の話が現実になるんじゃ?そう思えたし、学校に行くまでに雪をかき分けて歩く牧草地で吹きだまりに転がり落ちたことも何度もあり、ちょうど「八甲田山死の彷徨」(著作 新田次郎)なんてのがベストセラーになっていた頃で、実体験として重なってしまった。

そんな生活で一番驚いたのが、真冬に家の台所にあった外扉の近くに置きっぱなしの野菜やビンのジュースがガチガチに凍っていたこと。
真冬の北国は冷蔵庫は温蔵庫、凍らせたくないものを入れるもの。激しく納得したことだった。北国の寒さは変わらずとも、今ではそんな家は・・・少ないのだろうか。

場所と時代は変わり・・・

学校給食で冷蔵庫は必需品。
冷蔵庫は、ひとつは牛乳専用の保冷庫、もうひとつは食材用の冷蔵庫。
学校で冷蔵庫は明確に2つに分かれている。
しかし、給食後はこの2つの冷蔵庫、中はほとんど空っぽになっている。

牛乳専用は、牛乳を給食で出した後は空っぽになるから想像できると思う。
もうひとつの食材用の冷蔵庫、ここには保冷品と言われる肉、魚、卵(溶き卵)を保管するため使用している。

給食後、中がほとんど空っぽになる理由は食材は当日納品、当日消費が大前提で、前日からの仕込みや当日の残りを冷蔵庫に保管することがないから。
「ほとんど」というのは、マヨネーズなどを除く調味料類は当日消費の例外なので、半端に残ったものは後日使用するので、たま~にケチャップやトマトピューレなどのハンパが入っている事がある、ということ。

こういう状況だから、朝、冷蔵庫を開けると、特に今の季節は冷え過ぎ?と思うくらい冷えている。

冷蔵庫だから冷えていることは衛生管理の面からも必要なこと。
だから文句は無いけれど、時として、必要以上に冷えているとその後の加熱調理では温度が上がるのに時間がかかり過ぎてしまうことがある。たとえば、魚を焼く、卵を焼く・・・そんな時によく当てはまる。

家庭と一緒にするのもなんだけど、空っぽの冷蔵庫がここまで冷えるのを実感すると、自宅の冷蔵庫の状況が浮かんできてしまう。
そして、寒い地方の雪のニュースを聞くと、盛岡でのガチガチ冷凍野菜を思い出してしまうのだった。


夜空の星


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは☆
私が育った所も満天の星で星座が見つけられなかったのですが
長崎市内は丁度いい星の見え方で・・
子猫達を連れて星座を探しに行きましたねぇ☆☆

今年は子猫軍団の1人がベルリンで冬を越しているので
寒い所の話は興味しんしん・・・。
雪が凍って歩くのが大変と便りをよこしましたが・・
今頃、野菜も飲み物も凍っているのかしら・・・。
 
おはよ
台所が-10℃っていうのは無いと思うよ、多分ね(笑)
でも、ビールとかは玄関(靴箱とかの上)に置いておくとちょうど良い飲み頃温度になるね。
 
こんにちは^^

ところ変われば、気温も変わるんですねえ。
当たり前のことかもしれませんが、実体験するまでは、体が理解できてませんもんね。^^;

そして調理の習慣と材料の使い方で冷蔵庫の温度も違うわけなんですねぇ・・。

電気製品も賢くなってきてる・・なんて、よく聞きますが、もう少し融通のきく賢さも欲しいですよね。
 
こんばんは~
日本って国も広いなあ~なんて改めて感じたbetipaです(笑)

今お流行のエコ冷蔵庫だったら、その辺調整してくれるんだろうか??
業務用のエコ家電があるのかは疑問だけど・・・
 
田舎の寒さ
凍らない様に冷蔵庫へ!
友人の長野の家でもそうでした。
野菜や果物、飲み物は冷蔵庫に入れる。
当たり前の話なんですが、凍らない様にですね。

思い出しましたが、その家でお風呂を湧かすのに2時間かかりました。



凍ると言えば、2月の木曽でロケをしたことを思い出しました。
それも、無謀にも浴衣の撮影。(夏に売るので、この季節の撮影)
木曽に知り合いが居たので、頼んで撮影場所を借りました。
小春日を願ってました・・・
が、残念でした。
晴れてはいましたが、雪がちらつく様な日で、気温も勿論。
モデルは鼻が真っ赤な状態です。
撮影のセットが決まるまで、モデルは浴衣の上からコートを着て温かい部屋でストーブに当たって待機。
セットが決まりカメラもOKになって、さっと出て来て撮影。
数カット撮影して部屋に戻り温まる。これを繰り返し・・・

その間スタッフは庭の見えるところの雪を払ったり・・・

写真は夏に見えるんです、これが。

夏なので、戸は開け放ち・・・

障子を通して入る光は夏の感じ。
しかしその光は雪に照らされた反射光。

「夏やから、かき氷でも持ってもらお」とカメラマン?
その辺に積もった雪をガラスの器に盛って出来上がり。

なんと便利な?

ロケでお借りした家のおばさんが入れてくれた熱いお茶が撮影後には凍ってました。
(冷蔵庫に入れとくべきでした)

ちなみに、この撮影の帰り道は大雪注警報の出ている・・・・
雪中行軍で大阪に帰りました。

 
思い出します
昔父が長野県の菅平に山小屋を持っていたことがあり、高校時代から友人と泊まりがけでスキーに行きました。
確かに凍っては困る物は極力冷蔵庫ですが、それでも凍ってしまうことがありますね。
逆に外に出せば一晩でコチコチです。

小屋に着けばまずは雪かきで、小屋への道を作らねばならず、次は灯油タンクの掘り出しと大仕事が続きます。
私には印象的だったのが、帰宅時に水道管の水を全部抜くことでした。
そうしないと次ぎに来た人は水が出せないし。水道管は水が凍り膨張して破裂する恐れがあると聞きました。
今は何でも便利になったので、保温して凍結を防ぐのでしょうが、到着時と帰りの仕事は大変でしたね。

思い出せば夜の星空は菅平も綺麗で、一晩でこれだけの流星が見られるのはすごいな~と感心した思い出があります。
 
Re: こんにちは☆
harunayamanekoーmamaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 私が育った所も満天の星で星座が見つけられなかったのですが
> 長崎市内は丁度いい星の見え方で・・
> 子猫達を連れて星座を探しに行きましたねぇ☆☆

長崎・・・!うわぁ、聞くだけで星空がきれいそう!
でもでも、やっぱり星がありすぎると星座を見つけるのって難しいですよね~、ねっ、ねっ(笑)

> 今年は子猫軍団の1人がベルリンで冬を越しているので
> 寒い所の話は興味しんしん・・・。
> 雪が凍って歩くのが大変と便りをよこしましたが・・
> 今頃、野菜も飲み物も凍っているのかしら・・・。

きっと凍ってますよぉ(^^)、ベルリンも地名を聞いただけで底冷えしそうってイメージが・・・。
でも、ヨーロッパの冬、さぞかしきれいなんでしょうねえ~、うっとり♪
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

アダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

うわぁ~、アダムってこう使うと、テレビショッピングの商品紹介で「ほら、アダムもこっちに来てみてご覧よ~」なんてシーンを思い出し一人バカ受けしておりましたです~^^

> ところ変われば、気温も変わるんですねえ。
> 当たり前のことかもしれませんが、実体験するまでは、体が理解できてませんもんね。^^;

ホント、その通りでして、北国の冬の厳しさってスゴいなあってひしひし感じましたです。

> そして調理の習慣と材料の使い方で冷蔵庫の温度も違うわけなんですねぇ・・。

サーモが効いてるはずなんですが、空っぽの冷蔵庫のヒエヒエは容赦なくって(笑)

> 電気製品も賢くなってきてる・・なんて、よく聞きますが、もう少し融通のきく賢さも欲しいですよね。

ここはやっぱりアダムが紹介してくれる冷蔵庫を検討してみたいと・・・(笑)
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 日本って国も広いなあ~なんて改めて感じたbetipaです(笑)

広いですよね~、ホント、狭いくせに広い(笑)だって隣町で喋ってる言葉が違うところもあるって考えたら、それだけでスゲエ国ですもんね~

> 今お流行のエコ冷蔵庫だったら、その辺調整してくれるんだろうか??
> 業務用のエコ家電があるのかは疑問だけど・・・

業務用もそれなりに消費電力は考えてるでしょうけど、家電ほどじゃないかなあ・・・
エコポイントが作って言うのも聞いたことが無いし(笑)
でも、もう少し何とかっていうのは冷蔵庫に限らずあるんですよねえ、メーカーさんに直訴かしら(^^;)
 
Re: 田舎の寒さ
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 凍らない様に冷蔵庫へ!
> 友人の長野の家でもそうでした。
> 野菜や果物、飲み物は冷蔵庫に入れる。
> 当たり前の話なんですが、凍らない様にですね。

腐らなくっていいって前に凍ってダメにしちゃったらシャレにならないですもんね、寒冷地では同じ様な対策をしてるってことでしょうか(^^)これも1つの知恵なんでしょうね。

> 思い出しましたが、その家でお風呂を湧かすのに2時間かかりました。

私もこのお話で思い出しました。
盛岡の家ではやたらと風呂場だけは広く、クソ寒い中でお風呂に入っても全然暖まらず、お風呂が沸いてるにもかかわらず冬場は隅っこの方は氷が張ったままでした・・・

>
>
> 凍ると言えば、2月の木曽でロケをしたことを思い出しました。
> それも、無謀にも浴衣の撮影。(夏に売るので、この季節の撮影)
> 木曽に知り合いが居たので、頼んで撮影場所を借りました。

T'sさんの撮影秘話は、さすがにカメラマンさんならではのお話ばかりですよね!
よく真夏には真冬、真冬には真夏の撮影って聞きますが、この時も大変だったようで・・・

木曽あたりだと、そりゃあ、寒かろうと(笑)
モデルさんの苦労も大変でしょうけど、こうやって撮影してるって分かると、今度から季節商品の写真やカタログを見たら、いつ撮影したんだろう?って気になっちゃうかもです(^^)

> ロケでお借りした家のおばさんが入れてくれた熱いお茶が撮影後には凍ってました。
> (冷蔵庫に入れとくべきでした)

そう、やっぱり凍らないための冷蔵庫、これは必須項目でしょう!

> ちなみに、この撮影の帰り道は大雪注警報の出ている・・・・
> 雪中行軍で大阪に帰りました。

雪道の運転・・・、最初から最後まで、真冬を堪能しちゃったんですね。聞いてる私も真冬の撮影は厳しいなあって実感しちゃいました。
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 台所が-10℃っていうのは無いと思うよ、多分ね(笑)

そっかあ、やっぱりウチはプチあばら屋じゃなくて、本物のあばら屋だったんだね~(^^;)

> でも、ビールとかは玄関(靴箱とかの上)に置いておくとちょうど良い飲み頃温度になるね。

そうそう!冷やす分には苦労しないんだよね、要は冷やし過ぎ、凍らせない様にってことなんだろうけど、シロートはここが分からなかったんだなあ~(笑)
 
Re: 思い出します
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 昔父が長野県の菅平に山小屋を持っていたことがあり、高校時代から友人と泊まりがけでスキーに行きました。
> 確かに凍っては困る物は極力冷蔵庫ですが、それでも凍ってしまうことがありますね。
> 逆に外に出せば一晩でコチコチです。

あっという間に凍っちゃいますよね、すごいです、ホントに!
菅平・・・私も若かりし頃にスキーに行きました!標高が結構高い所だから、寒さも厳しいし雪も多いですもんね、そりゃあ、よく冷える、冷え過ぎてたことでしょう(^^)

> 小屋に着けばまずは雪かきで、小屋への道を作らねばならず、次は灯油タンクの掘り出しと大仕事が続きます。
> 私には印象的だったのが、帰宅時に水道管の水を全部抜くことでした。
> そうしないと次ぎに来た人は水が出せないし。水道管は水が凍り膨張して破裂する恐れがあると聞きました。
> 今は何でも便利になったので、保温して凍結を防ぐのでしょうが、到着時と帰りの仕事は大変でしたね。

うわあ、Hattiさん、懐かしい!そうそう、そうなんです、水道の水を抜く。これがまた寒冷地シロートには意味が不明で、隣の方に母が散々手ほどきを受けてたのを思い出しました。
雪かきも、ちょっとサボると氷になってスコップじゃなくてつるはしが出番になり・・・
きっと今では水道も道も、過ごしやすい様に改善されているんでしょうが、とっても懐かしいです!

> 思い出せば夜の星空は菅平も綺麗で、一晩でこれだけの流星が見られるのはすごいな~と感心した思い出があります。

星空の美しさは寒い所の特権でしょうね。降る様な・・・と言われますが、実感できたのはhattiさんも私も貴重な体験だったんでしょうね~♪
 
凍らないように冷蔵庫へってのは
びっくり!
昔、桜田じゅんこちゃんがテレビで
子どもの頃、髪の毛を濡れたまま寝ると
髪の毛が凍ったというのを話してたのを思い出した^^
 
凍らないように冷蔵庫へ------
へ~~へ~~と思ってしまいましたe-77
でもちょっ超超超超寒がりの私には
なかなか耐えられない環境のようです~~e-60

それにしても「ローストチキン」の記事は
圧巻でした~~~~
めっちゃわかりやすい---------
自ら酒を吐く図なんてもう♡イイ♡♡♡

なんか小鳥屋さん?ペットショップの横に
焼き鳥屋さんがあるような感じですねe-350

永久保存版にしたい感じですe-266
 
Re: タイトルなし
ふぃるさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 凍らないように冷蔵庫へってのは
> びっくり!

おうっ、アタイも驚いたよ(笑)寒いのが痛いってのも、雪は下から降るってのも体験したし、やっぱり冬は冬眠に限るって悟ったかな(^^)

> 昔、桜田じゅんこちゃんがテレビで
> 子どもの頃、髪の毛を濡れたまま寝ると
> 髪の毛が凍ったというのを話してたのを思い出した^^

うわぁ~、これも分かる(笑)
髪の毛もだけど、真冬に外に洗濯物を出したら3分でカチカチに凍ってこれまたビックリ。そうか、寒冷地では真冬は洗濯物は家の中、教訓でした。
 
Re: タイトルなし
マボゾウさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 凍らないように冷蔵庫へ------
> へ~~へ~~と思ってしまいました
> でもちょっ超超超超寒がりの私には
> なかなか耐えられない環境のようです~~

うふふ~っ、そういう子には雪女がすぐに擦り寄ってくるんですよぉ~(笑)
寒がりさんには厳しいでしょうねえ、私も冬は苦手です(^^;)

> それにしても「ローストチキン」の記事は
> 圧巻でした~~~~
> めっちゃわかりやすい---------
> 自ら酒を吐く図なんてもう♡イイ♡♡♡

うほほっ、気に入っていただけました?うれしゅうございます!!!
あのお酒はドブロクらしいので、ニワトリ、安く上げるために自家製造らしい(笑)

> なんか小鳥屋さん?ペットショップの横に
> 焼き鳥屋さんがあるような感じですね

これこれ!これってありがちかも!笑えるような笑えないような・・・
実はね、このシチュエーション、知ってるところがあるんですよ。
今度、写真を撮ってきて何かのときにアップしたくなっちゃった~!
> 永久保存版にしたい感じですe-266
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...