言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

損害賠償金


Category: 給食の話   Tags: ---
人として


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



学校給食は、時代とともに変わってきている。

変化しているのは、食材や食器、献立などなど、そして運営形態も含まれる。

運営形態は、学校給食の場合「直営」または「民間委託(民託)」のいずれかになることが多いと思う。
「直営」は国も含めた各市区町村が経営しているから、給食業務に携わる全ての者は公務員扱いとなる。
例えば、タヌキ市立パンダ小学校で学校給食が直営、と言われたらパンダ小学校の給食室で働く人たちはタヌキ市からお給料をもらっている。

これが「民託」になると、各市町村が委託費用の入札を行い、民間会社に実際の給食業務を運営してもらう。
例えば、民間のネコ社が委託業務となった場合、タヌキ市立パンダ小学校の学校給食は、管理運営はタヌキ市が行いパンダ小学校の給食はネコ社が作る。委託業務だからパンダ小学校の給食室で働く人たちは、ネコ社からお給料をもらう。

日本全国、学校給食の運営は「民託」へ移行している所が多い。私が働く中学校も委託業務形態の給食となっている。
理由は調理作業員にかかる人件費の削減が大きい。
この民託移行には反対も多いようだけど、確実に増えてきているし、現在進行形の所もあるはず。

では民託でトラブルが起こるとしたらどんなことだろうか?
例えば委託先のネコ社、ここはやたらとカツオブシを使った和食は得意だけど働く人間が気まぐれで失敗が多い、隣町のモンキー社は切り回しはいいけど落ち着きがなく学校とトラブルが絶えない・・・例えが悪すぎただろうか?

こういうトラブルが起こった時、そこで対処するのは栄養士であり学校となる。

その事例を1つ。

給食運営は生徒と教職員の給食費でまかなわれる。
もし、調理作業で魚を真っ黒こげにして食べられないものにしてしまったら?
リフトでクラスまで運搬している途中で食缶が滑り落ち、床に給食をこぼしてしまったら?
炊飯をしていて水加減を間違え、もう1度、炊飯し直さなければならなくなったら?

民託会社は損害賠償金を支払わなくてはいけない。
真っ黒こげにした魚、こぼしてしまった給食、炊飯にかかった米、調理を委託されている側に責務がある時は、それぞれにかかっただけの食材料費の実費を学校に支払ってもらう。

こういう時、まずはどうにかして生徒に給食を出せる様にする。材料が変わろうと、大きさが変わってこようと何か代わりになるものを用意する。それがもし間に合わなくなったら・・・、考えただけで頭を抱えてしまう。

こういったやり直しは、直営だろうと民託だろうと変わらない。
変わってくるのは、直営では損害賠償金は発生しないが、民託では発生する。
そして、特に民託の場合にはその先の「信用」が大きく変わってくる。

損害賠償金はキッチリもらう。言い方は悪いけど「金で解決できること」であれば簡単。しかし、それが重なれば「信用」はドンドン落ちて行く。そして栄養士は自分の管理方法について悩むことになる。
そうならないために、原因をハッキリさせて同じ失敗を繰り返さない、これが肝心であり全てだろう。

例えどんな雇用形態であろうと、給食室では生徒のために給食を作っている。
やはりそこに携わる人の意識が全て、と言えるだろう。

**追記**
損害賠償金は 損害を出した食材費 プラス 代わりに出した食材がある場合はその食材費 となります。



市原02


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

お~!私も気になっていた委託の話ですね。
うちの娘の学校は最近はどうなったのか聞いてないのですが、委託開始直後は新米の炊き加減を間違えたり、煮崩れた物が出たりと大変だったようです。

おたぬきさんのブログを読んで、栄養士さんの苦労を初めて知りました。
入札金額を下げるために材料コスト削減なんてことはないと信じたいですね。
今後は良い給食が出てくれることを期待しています。
 
給食を食べる側は お昼に当たり前のように
口に入ってなんぼと思っていても、
作る側にすれば いろいろあるんですね~

今は昔に比べると 選択肢もたくさんある分
管理されている方は大変なんでしょうね~
ほんと 毎日お疲れ様です<(_ _)>
 
こんばんは~
給食って当たり前のように食べていたけど、裏方では大変なんだなあ~と改めて思いますです。。。

でも、たとえどんな雇用形態であろうと、やはりそこに携わる人の意識が全て、というのはどの職種でも当てはまりますよね。
だんだん意識が薄れている気もしますが。

毎日、お疲れ様~

市原悦子の絵・・・最高です~
 
おはよ
すっごく良く判った、この説明文。
ネコ社、モンキー社、って最高の例だよ(笑)
最終的には作る側の心構え、職業に対するプライドなんだと思う(どんな職種でも同じだと思うけど)。

余計な一言 本文3行目の「運営携帯」って「運営形態」だよね(笑、ごめんよう)

 
こんにちは^^

学校・・・学校だからという安心感は、働いている側の人は考えちゃいけないことなんですね。

子どもの命と体を育む給食。

何かと責任というものがお金なり、誠意なり、そういうものに形となってふりかかってくる。あたりまえといえば、あたりまえなのかもしれないけれど、やっぱり大変だな・・・。

タヌキ市 パンダ小学校 ネコ社 モンキー社
分かりやすかったです。
でも、頭のなかが動物だらけで、今、大騒ぎ状態です。(=ΦωΦ=)ノノ
 
賠償
う~~ん。。こわいなあ。。
失敗は許されない世界なんだなあ。。ってことは、、メニューにはあったのに、、いざふたを開けてみたら質素な食事に変わっていたなんてときは、給食のおばさん、ちょっと失敗しちゃったってこともあるのかな。。(笑)、、、ほんとに大変な仕事ですね。。Kei
 
Re: タイトルなし
Hattiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> お~!私も気になっていた委託の話ですね。
> うちの娘の学校は最近はどうなったのか聞いてないのですが、委託開始直後は新米の炊き加減を間違えたり、煮崩れた物が出たりと大変だったようです。

気になっていた、というのでストライクな話だったでしょうか?まだ続きがある、かも?
でもって開始直後のお話、これはかなりリアル(^^;)、正直、このテの話はありがちかも・・・

> おたぬきさんのブログを読んで、栄養士さんの苦労を初めて知りました。
> 入札金額を下げるために材料コスト削減なんてことはないと信じたいですね。
> 今後は良い給食が出てくれることを期待しています。

結局、良いことも悪いこともそこで食べる子供に返って行く訳ですから、親御さんが気になさるのは当然だと思います。期待を裏切らないように・・・ですね~!
 
Re: タイトルなし
いけっちさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 給食を食べる側は お昼に当たり前のように
> 口に入ってなんぼと思っていても、
> 作る側にすれば いろいろあるんですね~

これは、私も自分がこの仕事をする様になって初めて分かったことが一杯ですから(^^)
ただホントかよ?ってことも色々あるかなあ(←遠い目)

> 今は昔に比べると 選択肢もたくさんある分
> 管理されている方は大変なんでしょうね~
> ほんと 毎日お疲れ様です<(_ _)>

いつも気遣っていただいてありがとうございますm(--)m
仕事なので大変とかってのはほとんどないんですけど、いけっちさんがおっしゃる様に選択肢が増えた分、何をどうするかのチョイスはムズカシイかも・・・ですね(^^;)
 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 給食って当たり前のように食べていたけど、裏方では大変なんだなあ~と改めて思いますです。。。

私もただ食べてただけでしたぁ~(^^)/、生徒の頃はみんなそうですよぉ、親御さんだって聞かされて初めて知りましたってことが多いでしょうしね。

> でも、たとえどんな雇用形態であろうと、やはりそこに携わる人の意識が全て、というのはどの職種でも当てはまりますよね。
> だんだん意識が薄れている気もしますが。

そうそう、これはホントにそう思います!結局は人が仕事をする訳だから、業種に関係なく、どうか関わるかってことなのでしょうね~。
だから意識はそのまんま責任感とも言えるかも・・・、って言いながらイテテテテ(^^;)

> 毎日、お疲れ様~
>
> 市原悦子の絵・・・最高です~

betipaさん、いつも声をかけていただいてありがとうございます♪
マスクしたら誰?う~ん、分からん!って市原悦子も嬉しがっております~(笑)、
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> すっごく良く判った、この説明文。
> ネコ社、モンキー社、って最高の例だよ(笑)
> 最終的には作る側の心構え、職業に対するプライドなんだと思う(どんな職種でも同じだと思うけど)。

おおっ、あの説明で分かっていただけました?
ゾウガメとかウミウシより、猫と猿だろって目論みは正解だったかしらん(^^)
でもってかぶともさんのおっしゃる通り、自分がどう取り組むかであり、何が出来るか、何をするか、ってことになるんでしょうね。

> 余計な一言 本文3行目の「運営携帯」って「運営形態」だよね(笑、ごめんよう)

おおおおおっ!!!!
ご指摘どうもですっ!気づきませんでした~(@_@)/、余計?いやいや~、助かりました、ありがとうございます!どう考えても形態、ですね(笑)うっかりタヌキ、感謝感激、これからも誤字脱字のご指摘よろしくです。
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^、コメントをありがとうございます!

> 学校・・・学校だからという安心感は、働いている側の人は考えちゃいけないことなんですね。
>
> 子どもの命と体を育む給食。

ですね~、食べ物って口に入って生き続けるために必要なものですからやっぱりそれは忘れちゃいけないことで・・・(^^;)

> 何かと責任というものがお金なり、誠意なり、そういうものに形となってふりかかってくる。あたりまえといえば、あたりまえなのかもしれないけれど、やっぱり大変だな・・・。

確かに、この場面で請求するのは・・・ってことが無い訳じゃあないんですが・・・、そこは請求することで気持ちの負担が軽くなることもあるのかな?なんて思うのは勝手な論理・・・?ただ、お金で済むことであればこれほど簡単な事は無いってのも確かで、そうでないからややこしい、う~ん、何を書いてるのか分からなくなってきました~(^^;)

> タヌキ市 パンダ小学校 ネコ社 モンキー社
> 分かりやすかったです。
> でも、頭のなかが動物だらけで、今、大騒ぎ状態です。(=ΦωΦ=)ノノ

もしこんなところがあったら住みたくないですね~(笑)
どこに住んでるの?タヌキ市、お宅のお子さんどこの学校に?パンダ小学校!、東京証券一部上場 ネコ社、国際弁護士紹介所 モンキー社・・・、聞いてる限り社会的信用ゼロだわ、こりゃ(笑)
 
怖い話ですね。
賠償責任・・・・
恐ろしい言葉。

我々の業界もありますね。
今はデジタルで撮影後にすぐに確認できます。
でも、昔はフィルムでした・・・
撮影が終わり、スタジオに戻って、撮影して来たフィルムをラボに持ち込み、現像をしてもらう。
2時間後に現像が出来て、確認、チェック!
これでOK.

しかし、そうでない事も起こりうる。

「写って無い」????
そんな・・・・

おかげさまで、私は仕事ではそんな事は経験しないですんでますが・・・・

業界の話では恐ろしい話も聞いた事あります。
撮影する時にカメラは念のためサブのカメラも使って撮影。
メインがもしもの事があっても、サブで押さえてるから・・・

が、聞いた話はそうではなかった・・
どちらもトラブル。
2台のカメラが両方・・・

その後、賠償でえらいことになったと聞いたのは私が若い駆け出しの頃。
その怖さを胸に仕事をしてました。

忘れもしません。
デジタルに移行してしばらくした頃・・・・
悪夢が訪れました。

撮影終了・・・「おつかれさん」
「今日はこんな絵がとれた、なかなかいいですよ・・・」とカメラのモニターでスタッフと確認作業。
我ながらいい仕事できた・・・とスタジオに戻り、コンピュータに取り込み作業・・・
そのとき、コンピュータ曰く、
「画像がありません」・・・と。

おいおい、誰に言うてんねん・・・?

画像が読み込めないのでした・・・・

チェックで見た絵は何処に行ったん・・・
カメラの中に隠れてる。
カードの中にひっかかってる・・・・



万事休す!

さてどうする・・・
再撮????
そうなると、納期の問題からセットからスタッフから、モデル、スタイリスト、
もちろんクライアントへの謝罪・・・・

デジタルが怖いと思ったのはこのときからです。
それまでは「以外と良いやん、便利やん」と思い始めてた頃でしたから。

その後、えらいことになりました。

ドラマは後半へと続く・・・・・

この後のT's KITCHENの涙涙の物語は来週をご覧下さい・・・・的なドラマに。

波瀾万丈デシタルカメラは恐ろしいぞの巻!!
第一巻の終わり。

続編はまた次回に・・・・


そんな事を思い出す今日の話しでしたね・・・・



 
Re: 賠償
keiさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> う~~ん。。こわいなあ。。

keiさん、ダイジョブ、慣れればクセになりますよぉ(笑)

> 失敗は許されない世界なんだなあ。。ってことは、、メニューにはあったのに、、いざふたを開けてみたら質素な食事に変わっていたなんてときは、給食のおばさん、ちょっと失敗しちゃったってこともあるのかな。。(笑)、、、ほんとに大変な仕事ですね。。Kei

ドキ~~~っ!ず、図星でございます~!(^^;)メニューにあったのに違うものに化けている・・・たぬきが化かしたんじゃありません、たぬきが失敗したからなんですぅ~!
ああ、ドキドキしてるよぉ(笑)
 
Re: 怖い話ですね。
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 賠償責任・・・・
> 恐ろしい言葉。

業種に限らずこれはコワいですよね!お金で解決しても、信用と気持ち、この両方を取り返すためには相当な努力が必要になる訳で・・・

> 我々の業界もありますね。
>
> 「写って無い」????
> そんな・・・・
>
> おかげさまで、私は仕事ではそんな事は経験しないですんでますが・・・・

な、なんて恐ろしい・・・!写真ってその時の一瞬ですものね。スタジオでのスチールであってもモデルさんがいれば同じ顔をしてるつもりでも雰囲気が違うってこともあり?屋外であればなおさらでしょうか?

フィルムに写っていなかった、メインもサブもおじゃん。
キツい話です・・・

デジタルの便利さも十分分かります。
T'Sさんがおっしゃる様に、その場で確認できるのがデジタルのいい所でもある訳で。
ですから・・・

> 万事休す!
>
> さてどうする・・・
> 再撮????
> そうなると、納期の問題からセットからスタッフから、モデル、スタイリスト、
> もちろんクライアントへの謝罪・・・・

聞いてるだけで汗が出てくる展開となり・・・

> デジタルが怖いと思ったのはこのときからです。
> それまでは「以外と良いやん、便利やん」と思い始めてた頃でしたから。

こういう時に起こるハプイングはさぞかしショックでしょうね~!
私も、スイッチを入れてるはずのガスが点火してなかったって、原因は機械そのものが壊れてたからってことでしたが、いつもと同じ作業だから着いてるはずって思い込みでエライコッチャに・・・!

> その後、えらいことになりました。

やっぱりエライコッチャ!になりますよね!

> ドラマは後半へと続く・・・・・
>
> この後のT's KITCHENの涙涙の物語は来週をご覧下さい・・・・的なドラマに。

ううううっ、T'sさん、いけずぅ~!(笑)こんなに怖い話は早くお聞きしたいっ!
でも、今だから話せるってことでしょうね、渦中はそんな余裕も無い訳で・・・ドラマです!

> 波瀾万丈デシタルカメラは恐ろしいぞの巻!!
> 第一巻の終わり。
>
> 続編はまた次回に・・・・

これだけデジタルが身近になってますから、プロでない私でもどういうことなの?って。
次回、続編、第二巻、スペクタルストーリはどうなるんでしょ?展開が・・・とってもお聞きしたいです!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...