FC2ブログ

言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

フレキシブル


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180224運動






ヒトも動物。

運動、睡眠、食事のトリプルが成立が大切。こう言われて久しい。

しかし子どもも大人も耳が痛い人が大勢いるだろうし、何よりワタクシ、どれもが問題であり大問題と言い切れちゃう。

職員室が2階にあるので校庭が一望出来る。
以前、ふと見たらハードルの授業で生徒がピョンコピョンコ飛んで・・・いない。

何か違う、よくよく見たらハードルが自動改札のように真ん中が扉のようになっていて、飛ばずとも通り抜けられるようなな構造になってる。
何じゃこりゃ?

正式名称はフレキシブルハードルと言って、「中央部で分割されたフレキシブルバーが、脚が触れてもそれぞれ自在に曲がるため、恐怖感が少なくトレーニングできます。 」(ニシスポーツウェブサイト より)

怪我や競技に親しむ点ではそうなのか!であっても、体育教師曰く、ハードリングの意味が分からないまま終わっちまうと嘆く。
そりゃそうだろう、ピーっ!と通り抜けてるだけのハードルを見て大爆笑してしまったし、フレキシブルだのに転ぶ生徒がいると聞いてさらに大爆笑。

食事で体力と健康を保ち、睡眠で体力を回復し、運動で向上と維持する。

どれも簡単そうでムズカシイ。
そう考えるとプロ選手がどれほどすごいのか、オリンピック選手が驚愕に値するのか納得してしまう。

己を振り返れば中学生のフレキシブルハードルを笑ってる場合じゃあない。





20180228空回り






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

フレキシブル
そんなハードルがあるのね・・・・
そもそも、ハードルって、そんな高かったっけ???
と思ってしまった(笑)

どうすれば、飛ぶことができるのか?
ぶつからないのか?
考える機会を奪っているような気がするのよね~~~

あ、だからか、最近の若者(社会人ね)が、考えないのは・・・・
なんて思ったり思わなかったり(笑)

しっかり食べて、寝て、運動して・・・
若いうちにいっぱい転んで失敗して考える人に育ってほしいな~~と思う。
 
フレキシブルハードル…
フレキシブルハードル…
サイズもいろいろとあって、用途に合わせてということのようですが、
私たちがお子ちゃまの頃に使っていたと思われるやり方であれば、
以前のものでいいと思うんだけど…
なんのためにどう使うのかわからないおばちゃんです。

ぶつからないためなのか~、考えないでもいいためなのか~
(笑)

食事も睡眠も運動も大事だよ~
 
な・・・なんですと?
≫フレキシブルハードル
なんじゃそりゃ・・・
それってハードル競技をやっている意味があるんでしょうか?
競技内容だけでなく色々学ぶことがあるんじゃないんでしょうか?

苦手な子供からしてみれば 
そもそもハードルする意味が・・・とか言われそうですが。。。

・・・にしても今はいろんな道具があるんですね
本当に必要なのかどうか

子供たち こんなんで本当にいいのでしょうか?
なんだか不安になってしまうのは
私がどっぷり昭和のおばさんだからでしょうか?


≫運動、睡眠、食事のトリプルが成立が大切
・・・あっ ご、ごめんなさいですが。。。
 
betipa さん
> そんなハードルがあるのね・・・・
> そもそも、ハードルって、そんな高かったっけ???
> と思ってしまった(笑)

そうです、そんなハードルがあるのです(笑)
ワタクシ初めて見た時、ナンジャコリャとしか声が出ずでござったよ。
そしてbetipaさんと同じように、これで良いのか?という疑問・・・怒りだな、ふつふつと。
ハードルは転んだりぶつかったら痛いし怪我する。
だからどうしようかって。

> あ、だからか、最近の若者(社会人ね)が、考えないのは・・・・
> なんて思ったり思わなかったり(笑)

いやいや、思いましょう!思いっきり!!

> しっかり食べて、寝て、運動して・・・
> 若いうちにいっぱい転んで失敗して考える人に育ってほしいな~~と思う。

心身ともに死なない程度に転ぶのって大事だよね。
転び方もだんだん上手くなるかな(*^^*)
 
ぽぽ さん
> 以前のものでいいと思うんだけど…
> なんのためにどう使うのかわからないおばちゃんです。

メーカーは必要に応じて作っているんだろうけど、
ハードルもどきの体験と、怪我しないようにとモンペア対策だろか。
ところがどっこい、フレキシブルでもすっ転ぶのがいるんだから(笑)

これってどこか円周率3と同じ感じかも。
友人曰く「できる子は小数点10桁でもできるし頑張る、でもできないのは3でも計算できない」

> ぶつからないためなのか~、考えないでもいいためなのか~
> (笑)

おそらく両方かと(笑)

> 食事も睡眠も運動も大事だよ~

トリプルで現在お取り扱いなしのワタクシ(^^;)
能書き言ってるだけじゃあダメなんだよね
これ、一番聞く耳痛いのは自分なんでございます(*^^*)
 
ひめ さん
> な・・・なんですと?
> ≫フレキシブルハードル
> なんじゃそりゃ・・・
> それってハードル競技をやっている意味があるんでしょうか?
> 競技内容だけでなく色々学ぶことがあるんじゃないんでしょうか?

まさに!ハードルはハードルとして学ぶからハードルの意味が。
そう思うおたぬきでございます。

それにね、ちゃんと本物を知らないと日本チャンピオン、
ましてやオリンピックチャンピオンがどんなにすごいのか知る機会を奪ってるかも。

昔も今も体育会系と文化系とどっちつかずの子供がいたはず。
成績悪くても体育できるだけで超モテいたよなあ。
フレキしおブルハードルじゃそれも披露できない、かわいそうだー

> 子供たち こんなんで本当にいいのでしょうか?
> なんだか不安になってしまうのは
> 私がどっぷり昭和のおばさんだからでしょうか?

フレキシブルをやった後に普通のハードルができればいいんだよね。
でも。体育、美術、技術、家庭の技能教科は昭和に比べると全然授業コマが少ない。
だからちょろっとなめておしまいになるんだろうなあ。

> ≫運動、睡眠、食事のトリプルが成立が大切
> ・・・あっ ご、ごめんなさいですが。。。

ワタクシはもっとでかい声でごめんなさい状態です(*^^*)
 
こんにちは。

エッ!それは驚きですね!
どら猫たちの時はそんなハードルありませんでしたよ!

ハードルは飛ぶのではなく跨ぐと教わりましたよ・・。
その新作ハードルを想像すると・・笑っちゃうかもです・・。^^

運動・食事・睡眠
今はなかなかいい生活かも?!です。
体感体操を始めてから体がとても楽になりました。
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> エッ!それは驚きですね!
> どら猫たちの時はそんなハードルありませんでしたよ!

ママさん、こんにちは!
そんなハードル、いつからあるんだ?!昭和世代には無縁ですよね(^^)
見たら笑っちゃいますよ、大爆笑(^0^)
飛ぶのではなく跨ぐ、そうそう、ハードルの基本はそうだったなあ。
ということはフレキシブルは通り越すになるって、こりゃまさに自動改札だ!
いいだろか?!

> 運動・食事・睡眠
> 今はなかなかいい生活かも?!です。
> 体感体操を始めてから体がとても楽になりました。

おおっ!それは素敵!
自分にあった運動をするとスッキリしますよね(^^)
いやあ、私も何か見つけて首の痛みを取らなきゃです(*^^*)
 
フレキシブルハードルなんて言うものがあるなんて、
時代が変わったなと思った私です。
私達の頃は倒してでも飛ばされましたよね。
さすがに疲れて駄目な時は、
その横を通っておりましたが、、。
ハードルはフレキシブルでも、
生徒はフレキシブルには成長しませんね。
 
フレキシブルハードルなんてそれらしい名前をつけるからいけないのだ。
「なんちゃってハードル」に名前を変えて、コントかなんかで使ってほしいですわ☆

人生長くやってると食・睡眠・運動のバランスはメチャクチャ悪くなって、それを立て直す
気力もなくなってしまいます(笑)が成長盛りの子供たちにはとっても、とっても大切な三要素ですよね。

今朝たまたま見たNHKの番組で埼玉県の行田市のとある小学校では児童も先生も
皆「足袋」をはいていて、その効果を報道してました。教室でも校庭でも一日中足袋を履いていて、
ある子供はこれまで捻挫をよくしてたのに足袋を履くようになってそれがなくなったとか…。
裸足ではなく、靴でもなく、足袋というところが面白いですよね。底の厚さは2ミリくらいって
言ってましたかね。それこそ地面の感触とかも靴よりずっと実感として伝わってくるでしょうし
足裏への刺激もきっと効果がありそう。

子供たちにはやはりけがをも恐れない、五感をフルに使う機会を与えるべきだと思いますねえ。
その一番の場所が学校だと思うんですけど…。

*それにしても今日の写真もスゴイなあ。
 ほんとおたぬきさん、どこでこんな写真を仕込んでくるんですかねえ~。
 キャップに「タフマン」とか「ヤクルト」ってあるけど、薬局とかですか?
 いずれにしても、おたぬきさんのこの感性はいまだ衰えを知らず…で
 スンバラシイです(^^♪
 
ハードル
おったまげた!!!
こんな凄いアイテムが存在するんですね。
これって陸上部でも使うのかしら?
体育の授業でだけ使用?

いやーーー、こういうモノが昭和の時代にもあったらよかったのに。
私、ハードルを全部倒していく人だったので・・・
えぇ、ことごとく足を引っ掛け総倒しにし、脛は青あざだらけ(笑)

だからハードルって大嫌いでした
高跳びも嫌いだったな
走るのも嫌いだったし・・

・・って改めて考えると 陸上全般、苦手種目って事なのかもしれません(-"-)
ホント、今考えてもハードルはダメだわ~~

だから、障害3000mとか チャレンジする気になれないのよね
あんな高い物体、飛び越えられるワケがない!!!
せいぜい足引っ掛けて、顔面から落ちるのが関の山ーーー(涙)


で、リンク先を見たのですが・・・
フレキシブルなハードルより、ランニング動画に興味深々^^;
 
takechan0312 さん
> フレキシブルハードルなんて言うものがあるなんて、
> 時代が変わったなと思った私です。
> 私達の頃は倒してでも飛ばされましたよね。

ワタクシもこの存在を知ったのはつい最近で、お名前もフレキシブル・・・何が?
確かに昭和の中学生はハードルは倒すか、自分が倒されるか(笑)
マジで時代が変わりましたね!

> さすがに疲れて駄目な時は、
> その横を通っておりましたが、、。
> ハードルはフレキシブルでも、
> 生徒はフレキシブルには成長しませんね。

私が思うに、これって陸上を真剣にやってる人にこそ有意義なものであって
安全優先?であっても授業となるとハテナが点灯。
フレキシブルな成長を願うなら、どうなんだろうなあってこれまたハテナですね(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> フレキシブルハードルなんてそれらしい名前をつけるからいけないのだ。
> 「なんちゃってハードル」に名前を変えて、コントかなんかで使ってほしいですわ☆

おおおおっ!ナイスアイディア!!
フレキシブルなんてかっちょいいからその気になるけど、まさに「なんちゃって」!!
コントやるならワタクシ、手をあげますです(笑)

> 人生長くやってると食・睡眠・運動のバランスはメチャクチャ悪くなって、それを立て直す
> 気力もなくなってしまいます(笑)が成長盛りの子供たちにはとっても、とっても大切な三要素ですよね。

大人は自分の都合であれこれ言うこと変わるしね(^^;)
でも育ち盛りには、それを隠して大事なことは大事!と教えるの大人の役目。
ええ、ズルいと言われようがそれが大人です(^^)

> 今朝たまたま見たNHKの番組で埼玉県の行田市のとある小学校では児童も先生も
> 皆「足袋」をはいていて、その効果を報道してました。教室でも校庭でも一日中足袋を履いていて、
> ある子供はこれまで捻挫をよくしてたのに足袋を履くようになってそれがなくなったとか…。

なんかすごく頷けるお話。
こうやって育つと自分の足のこと、すごく良くわかるようになるでしょうし。
底の厚さが圧倒的にいい厚さなんでしょうが、昔の人は偉い!
下駄とか草履もなんか良さげだなあ。
今から私も足袋を履いて老後に備えておこうかな、なんて気になりましたです!

> 子供たちにはやはりけがをも恐れない、五感をフルに使う機会を与えるべきだと思いますねえ。
> その一番の場所が学校だと思うんですけど…。

なんのために?と言うのは教科の勉強もそうだけど、知ること、やることに意味がある。
五感を使うって少年少女だからこその吸収もあるだろうし。
学校の役目、時代とともに変わっても変わっちゃいけないことも絶対あるはずです。

>  キャップに「タフマン」とか「ヤクルト」ってあるけど、薬局とかですか?
>  いずれにしても、おたぬきさんのこの感性はいまだ衰えを知らず…で
>  スンバラシイです(^^♪

おおっ!ありがとうございますー(^^)
タフマンといえばヤクルト、選手のユニフォームもヤクルト・・・
ここはヤクルトの本拠地の神宮外苑のチケット売り場なんです(^^)
やたらと興味が出る人形でして、そしてそれに食いついていただき嬉しい限り!です(*^^*)
 
ふぶき さん
> おったまげた!!!
> こんな凄いアイテムが存在するんですね。
> これって陸上部でも使うのかしら?
> 体育の授業でだけ使用?

でしょー!たまげたじゃないよ、おったまげた!だよねえ(笑)
誕生の経緯は色々あるのでしょうが、体育の授業でってところがミソ?

ワタクシもふぶきさん同様に、ハードルは倒すもの。
膝は青タンだらけだったなあ(しみじみ)
今は膝小僧から血を流してる小学生、まず見ないし。
ましてや授業で血だらけになったら即刻で始末書もんだし。
あー、だからかなあ、フレキシブル・・・

> だから、障害3000mとか チャレンジする気になれないのよね
> あんな高い物体、飛び越えられるワケがない!!!
> せいぜい足引っ掛けて、顔面から落ちるのが関の山ーーー(涙)

ふぶきさんはマラソンランナーだもの!
ハードルしなくていいんです!水たまりもポチャンしなくていいんです(笑)
大人の場合はチャレンジが暴挙という言葉に変わること、多々あるし(^^;)

> で、リンク先を見たのですが・・・
> フレキシブルなハードルより、ランニング動画に興味深々^^;

おっ、流石だ(^^)
ワタクシはフレキシブルの1台の値段ばかり見ておりやした(*^^*)
 
ハードル・・・
思い出した笑い話。
中学校の体育の授業で、やはりハードルを跳ぶ練習がありました。
クラスにかなりの運動音痴が居て・・・
体育の先生に・・・「飛べないなら、くぐれ!」と言われて、その通りにやってました。
もちろん、大阪のいちびり仲間は・・・
数人は真似をしてくぐります。
そのとき先生が・・・「飛んで、次くぐって、次飛んで・・・」を指示してました・・・

そんなフレキシブルな先生を思い出しました・・・
 
T’s さん
> 思い出した笑い話。
> 中学校の体育の授業で、やはりハードルを跳ぶ練習がありました。
> クラスにかなりの運動音痴が居て・・・
> 体育の先生に・・・「飛べないなら、くぐれ!」と言われて、その通りにやってました。
> もちろん、大阪のいちびり仲間は・・・
> 数人は真似をしてくぐります。
> そのとき先生が・・・「飛んで、次くぐって、次飛んで・・・」を指示してました・・・

おおっ!これは笑えるー!いかにも関西の・・・
中学生にはウケるでしょうね(^^)
運動が苦手な子供も、こうやって「かまって」もらえると嬉しいでしょうし。

> そんなフレキシブルな先生を思い出しました・・・

まさにフレキシブル!
いい先生ですね(*^^*)
 

Leave a Comment



08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。