言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

鶏始乳


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180125ニワトリ






鶏始乳

にわとりはじめてとやにつく

日本には様々な暦があり、有名なのは二十四節気・・・夏至、春分、冬至などなど・・・だろうけど、これをさらに5日ごとに区切ったものが七十二侯。

二十四節気にならい立春から始まり、大寒で終わる。つまり本日のタイトルにした「鶏始乳」は七十二候のしんがり、七十二番目にあたる。


鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。(暦生活 二十四節気と七十二候 より)


何十年も前の話だけど。
私の友人の家に遊びに行った時、あちこち切り傷や血だらけの柴犬がいて、どうしたんだと尋ねたら「ヤツの仕業だ!」と指差した先にニワトリがいた。

そりゃもう立派なニワトリで、お祭りで子供にねだられてヒヨコを買ったらっここまでデカくなり、同居する柴犬が邪魔くさいのか、突く、蹴るの連続技を繰り出すとのこと。
そりゃ相手は羽を持ってるんだから、飛び技も交えてかなりのもんだろう。

おかげで柴犬は常に標的にされこの有様。
その後このニワトリは渓流釣りを趣味とするダンナさんが、釣り場の近くの養鶏場に押し込んできたらしい。

東京も先日の雪が残り、寒さも厳しい。大寒は大寒なんだな、と実感。

ほんの少し日暮れの時間も遅くなり、大寒を過ぎると立春。もう春になる。





20180122丹色




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

季節の移り変わり
いつも二十四節気を気にしてばかりいたけれど、そこからさらに5分割!?
そから四季を感じ取るのはステキだけれど、「鶏始乳」はちょっとピンとこないわ~
東北だとまだまだ「水沢腹堅」って感じ

おーい、ご近所の鶏さーん、この寒さの中でも春を感じてますかーーー??

・・って聞いてみたい^^;

あ、でも日照時間は少しずつ長くなってきましたよね
まだまだ厳冬だけど、日が長くなってくると、はちょっと肩の力が抜ける気がします☆
 
ふぶき さん
> いつも二十四節気を気にしてばかりいたけれど、そこからさらに5分割!?
> そから四季を感じ取るのはステキだけれど、「鶏始乳」はちょっとピンとこないわ~
> 東北だとまだまだ「水沢腹堅」って感じ

72に分ける必要がどこに?
などとヤボなこと言っちゃいけないよね、ここは日本、そーゆーややこしい?まどろっこしい??ことにこだわってこそです(^^)
昔とはズレもあるせいか、ニワトリより固い氷ですよね。

早起きのふぶきさんならきっとご近所の鶏とも顔なじみのはず(笑)
ぜひ声をかけてくださいまし!

> あ、でも日照時間は少しずつ長くなってきましたよね
> まだまだ厳冬だけど、日が長くなってくると、はちょっと肩の力が抜ける気がします☆

ワタクシも日曜日に、あれっ?と思ったところです。
どんなに寒くても少しずつ日が長くなるのはそれだけで気分が違うものね(*^^*)
 
鶏って庭にいるからじゃないのね?
丹色の鳥と言われてもね、
最近の鶏みんな白ですよね。

鶏始乳とかいてありますが、読めません。
ちゃんとフリガナふっておいてください。
でも鶏は乳が出ないと思いませんか?

今日は何だか、不思議な記事でした。
ところでこちらも今日知った不思議な話。
とうもろこしを数えるのに英語では
ear of cornと数えるそうです。
ふたつなら2 ears of cornとなります。


 
記事にあった柴犬とニワトリのバトル!! 何を隠そう我が家でもはるか昔私が高校生の頃に
同じことがありました。

スーパーで卵1パック買うとひよこを一羽プレゼントという今では信じられないようなイベントがあり
ひよこ6~7羽を育てた経験があります。諸事情で最後には1羽だけになりましたが、その一羽が
まさに記事にあるとおりの極悪非道なにわとりでして、当時飼っていたコリー犬(名前はスノー)に
飛び掛かっては悪行三昧。
結局河原に捨てに行ったのですが、帰ってきたらそのニワトリの餌が残ってたので、せめてこれは
食べさせようと再び現場へ。 しかし当然のことながらすでにそこに姿はなく…。
だったのですが、ここで母が犬の名前を呼んだらでてくるかもしれないよと言い、「スノー、スノー!」と
呼んだら、なんと草藪から一目散に駆け出してきて…。

その姿を見て再び我が家へ(^^♪ 結局その後近くの猟犬に連れて行かれちゃいましたけど、そんな
犬とニワトリの物語がありました(笑)

昔の日本人は、一年の季節の移ろいを自然界の細やかな変化で感じ取っていたんでしょうねえ。
この感性は素晴らしいですよねえ。現代では、いやここ宮崎では二十四節も程遠く、四季も
へたすると夏と冬の二季しかないみたいな、雑なくくりになってるような気さえします☆


 
takechan0312 さん
> 鶏って庭にいるからじゃないのね?
> 丹色の鳥と言われてもね、
> 最近の鶏みんな白ですよね。

丹色だからニワトリ、これより庭にいるからニワトリ
この方が説得力あるんじゃ?なんて思っているワタクシです(^^)
普通は白を思い出すし。

> 鶏始乳とかいてありますが、読めません。
> ちゃんとフリガナふっておいてください。
> でも鶏は乳が出ないと思いませんか?

いやあ、失礼しました!ですが、もちろんワタクシも読めませんでした。
今もふりがな見ないと漢字だけじゃ分かりません(笑)
漢文風なんでしょうか、よく分かりませんが雰囲気はあるかなあ。
こういう細かい季節わけは日本人が得意分野?なんてことも思ってしまう。

> とうもろこしを数えるのに英語では
> ear of cornと数えるそうです。
> ふたつなら2 ears of cornとなります。

おおっ!これは初耳!もちろん初めて聞く話!!
何でかなあ、何でこう数えるのか?
数の数え方の古今東西、知ると面白いあでしょうね(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 記事にあった柴犬とニワトリのバトル!! 何を隠そう我が家でもはるか昔私が高校生の頃に
> 同じことがありました。

なんとなんとっ!同じことがツヅレサセコオロギさんもあったとは驚きー!!!
それも・・・

> スーパーで卵1パック買うとひよこを一羽プレゼントという今では信じられないようなイベントがあり
> ひよこ6~7羽を育てた経験があります。

この話に大爆笑〜(^0^)いやあ、こんなことあったんですねー、今じゃ考えられない。
おまけに6〜7羽育てたって・・・これ、絶対に受ける話です!
なんで今まで黙ってた?と腹立たしいほど(笑)

> まさに記事にあるとおりの極悪非道なにわとりでして、当時飼っていたコリー犬(名前はスノー)に
> 飛び掛かっては悪行三昧。

残った一羽が極悪非道・・・ううむ、これは想像だけでクックッと笑いが(^^)
コリー犬って相当な大きさだと思うけど鶏が攻撃、犬が防御ってのがなんでそうなるのか。
わんこはその気になったらニワトリを一撃できそうなのに、こう考えるのがシロート?

> だったのですが、ここで母が犬の名前を呼んだらでてくるかもしれないよと言い、「スノー、スノー!」と
> 呼んだら、なんと草藪から一目散に駆け出してきて…。

この一連のお話は毎日同じ話で聞いても、その度に大爆笑しちゃうだろうなあ。
ニワトリ、どういう気持ちだったんだろうなあ。
草むらに隠れてたのにワンコの名前聞いて出てくる・・・その胸中はいかに??
ワンコ、ニワトリ、人間、それぞれの立場で話を展開して想像すると飽きないわあ(^^)

> 昔の日本人は、一年の季節の移ろいを自然界の細やかな変化で感じ取っていたんでしょうねえ。
> この感性は素晴らしいですよねえ。現代では、いやここ宮崎では二十四節も程遠く、四季も
> へたすると夏と冬の二季しかないみたいな、雑なくくりになってるような気さえします☆

まさに!夏と冬の二つって感じになってますもんね。
自然がたくさんある場所でもそうなってるとしたら都会はなおさらかしら(*^^*)
 
まず ググってみました
≫にわとりはじめてとやにつく
ふむふむ・・・
わかった気になりました

2月になりましたね
今晩からまた雪らしいですよ
ニワトリさんは春を感じてますでしょうか。。。

お祭りで買ったひよこ
大きくなるんですよね
友達も青いひよこ(スプレーされてた?)を
買って立派な普通のニワトリになり
学校に引き取ってもらってました

 
ひめ さん
> まず ググってみました
> ≫にわとりはじめてとやにつく
> ふむふむ・・・
> わかった気になりました

いかにも日本的な発想・・・というか、季節感。
ここまで細部にこだわるか?しんがりがニワトリ・・・(^^)

> 2月になりましたね
> 今晩からまた雪らしいですよ
> ニワトリさんは春を感じてますでしょうか。。。

東京は積もらなかったけど雪がちらついてまだまだ寒い。
ニワトリはどうなんでしょうね、春って思って卵いっぱい産むのかなあ(^^)

> お祭りで買ったひよこ
> 大きくなるんですよね
> 友達も青いひよこ(スプレーされてた?)を
> 買って立派な普通のニワトリになり
> 学校に引き取ってもらってました

ありましたよねー、ピンクやブルーのひよこ!
お祭りといえば登場してたなあ(しみじみ)
今やったら動物虐待!とかで即、逮捕されそう。昭和のなせる技?
デカくなって学校に引き取ってもらうという経歴はなかなかないと思います(*^^*)
 

Leave a Comment



04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...