言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

50倍!


Category: 給食の食材   Tags: ---

20171105鍋






玉ねぎは給食では頻出野菜のひとつ。

生の玉ネギを出すことはまずないけど、それでも玉ねぎにも個性というか辛味が強いかな?なんて思わせる時がある。

玉ねぎの辛味と独特の刺激のある匂いは、硫化アリルという成分によるもの。

しかし辛いと思っている玉ねぎも、加熱することで甘みがどんどん出てくる。

実は玉ネギはもともと糖度が高い野菜だという。
でも含まれる辛味成分がとても強いため、生では辛さをより感じることがあるのだとか。

じゃあ玉ネギを加熱したときの甘さはどのくらい?
低カロリーの割に砂糖の50倍もの甘さを持つと聞いたらビックリじゃあないか!

カレーやオニオンスープなどはガンガン炒めることでほんのりとした、砂糖ではない甘さを感じる。

チビッコたちもその辺はお分かりいただけるようで「今日のスープ、甘〜い」などと聞くと、よしよしと頷くおたぬき。

自然のなせる技というか、玉ねぎの特性というか。

大したもんじゃあないか!と、おばちゃんは深くうなずくのであります。

玉ねぎの甘み成分(玉ねぎ情報.com より)





20171105玉ねぎ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

甘み
確かに、加熱した玉ねぎは甘くて美味しい☆
手軽にレンジでチンしちゃえば丸ごと1個簡単に消費しちゃいます^^;
じっくり煮込むもよし、グリルで焼いてもよし。
ホント玉ねぎは万能選手ですよね♪

で、スライス玉ねぎ・・
辛くて食べづらい事もあるので、私は酢に漬けこんでからサラダ等に使ってます
酢につけると辛味が和らぐ気がするのですが・・・気のせいかしら?
 
我が家はたぶん一般ご家庭より玉ねぎが登場する頻度がとっても少ない…と思います。
おたぬきさんがおっしゃるように、炒めるととっても甘い。
だから野菜炒めなど甘くなるので私は入れません(笑)

単体で大好きなのは玉ねぎの天ぷら(^^♪ とっても美味しくて大好きなんですが、でも
天ぷらにするのがとっても面倒。かき揚げのように形をまとめるのがねえ。
いざやってしまえばなんてことないのに、なかなか腰があがりません(笑)

新玉ねぎの頃には輪切りにしてバターで焼いて醤油たらり…が最高!!

これからだとシチューなどに登場するのかなあ~。

給食で使用するときには、調理師さん涙、涙でみじん切りとかされるのですかぁ?
それもと機械でジャーって一気にやってしまうのかな?

いずれにしても玉ねぎは主役でもわき役でもいい仕事をするのは間違いなし!!ですよね。

今日の写真ですがお鍋以外の道具が…何に使うものなのか気になってしかたありませぬ。
そしてイラスト。
玉ねぎ、にんにくってヒガンバナ科と聞いてビックリ!!
おたぬきさん、物知りだわぁ!! ちなみにヒガンバナには毒があると言われてるけど
実は球根はでんぷんとして食用にもなるらしいですね。
 
淡路の玉ねぎブーラブラ
そんなコマーシャルが関西には流れます。

最近ピクルスに凝ってる私は、軒先に皮をむいた玉ねぎをぶら下げてます。
10日から、2週間ほど日に当てると栄養価がかなり増すと聞いたので・・・
昨日、ピクルス液に漬けました。
さて、老化を止められる玉ねぎになるか・・・?
楽しみにしてます。
 
ふぶき さん
> 確かに、加熱した玉ねぎは甘くて美味しい☆
> 手軽にレンジでチンしちゃえば丸ごと1個簡単に消費しちゃいます^^;
> じっくり煮込むもよし、グリルで焼いてもよし。
> ホント玉ねぎは万能選手ですよね♪

とっても身近な玉ねぎは欠かせない野菜ですよね(^^)
ワタクシは焼き玉ねぎが大好きでね、じゅる〜
グリルで焼いてもよし、の一言にヨダレ1トンコース、じゅる〜(^^)

> で、スライス玉ねぎ・・
> 辛くて食べづらい事もあるので、私は酢に漬けこんでからサラダ等に使ってます
> 酢につけると辛味が和らぐ気がするのですが・・・気のせいかしら?

おおっ!スライス玉ねぎにお酢をプラス!
一手間をかける事で美味しさがアップ、さすがふぶきさん!じゅる〜(あっ、ここでじゅる〜は不要だったかな 笑)
自分にとって美味しくなる方法がわかってると迷いがないもの。
これからも玉ねぎ料理で「じゅる〜」が続く事でしょう(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 単体で大好きなのは玉ねぎの天ぷら(^^♪ とっても美味しくて大好きなんですが、でも
> 天ぷらにするのがとっても面倒。かき揚げのように形をまとめるのがねえ。
> いざやってしまえばなんてことないのに、なかなか腰があがりません(笑)

玉ねぎは甘みが出るから、それをどう感じるか?
苦手な方にとっては敬遠しちゃいますよね(^^)
しかーし!玉ねぎの天ぷら、マジでうまいっ!じゅる〜
ワタクシも数あるかき揚げの具の中で、玉ねぎはトップクラス。
誰か作ってくれないかなあ(^^)

> 給食で使用するときには、調理師さん涙、涙でみじん切りとかされるのですかぁ?
> それもと機械でジャーって一気にやってしまうのかな?

人数や料理によっても違うけど、機械でジャー!もありです。
でも、やっぱ手切りすると味が違う(これは確か!)
泣こうと喚こうと手切りと決めたら泣いてもらおうじゃあないか!
これ、ちょっとしたパワハラだろか?(^^;)

> 今日の写真ですがお鍋以外の道具が…何に使うものなのか気になってしかたありませぬ。
> そしてイラスト。
> 玉ねぎ、にんにくってヒガンバナ科と聞いてビックリ!!

おそらくですが、右側はケーキの方だと思います。
が、四角いものは・・・お守りだと思うのだけど、何に??

して、ヒガンバナ科の玉ねぎですが、過去にはユリ科(これもよく分からない分類)ネギ科の時代もあり、今はヒガンバナ科らしいです。(DNA解析が進んだ結果、というウワサも)
そんなに複雑ー?とツッコミどころ満載ですね(*^^*)
 
T’s さん
> そんなコマーシャルが関西には流れます。

えーっ!そんなコマーシャルが関西に?
これは見たいぞ(笑)
淡路島の玉ねぎは有名ですよね、実際、美味しいし、じゅる〜

> 最近ピクルスに凝ってる私は、軒先に皮をむいた玉ねぎをぶら下げてます。
> 10日から、2週間ほど日に当てると栄養価がかなり増すと聞いたので・・・
> 昨日、ピクルス液に漬けました。
> さて、老化を止められる玉ねぎになるか・・・?
> 楽しみにしてます。

ピクルスも美味しい玉ねぎ、私はセロリとのミックスが大好物、じゅる〜(^^)
老化を止められるかどうかは・・・(笑)
でも、美味しく食べられたらそれで幸せ気分になるから、結果、老化防止かな
ええ、そう信じてます(*^^*)
 
玉ねぎ大好きの私です。
殆ど毎日使っているのではないでしょうか?
ブラウン、ホワイト、パープルとありますが、
最近はパープルを使うことが増えました。

玉ねぎに砂糖の50倍ですか?
だったら玉ねぎから砂糖が取れるのかな?
ちょっと不思議ですが、
確かに炒めると甘くなりますよね。
 
玉ねぎ
そうそう、玉ねぎって本当に家庭でもMustアイテムよね~
betipaも大好き~

今あるかどうかはわからないけど、玉ねぎ饅頭ってのもあったな~
淡路の名産アピールで。
玉ねぎ餡なんだけど、結構おいしくて。

あ、食べたくなってきた~
 
takechan0312 さん
> 玉ねぎ大好きの私です。
> 殆ど毎日使っているのではないでしょうか?
> ブラウン、ホワイト、パープルとありますが、
> 最近はパープルを使うことが増えました。

おおっ!美味しいタマネギを毎日のように!!
タマネギ農家の方が聞いたら嬉しさ爆発ですね(^^)
紫玉ねぎ、これ、しょっちゅう食べないですが見るとそそられます(^^)

> 玉ねぎに砂糖の50倍ですか?
> だったら玉ねぎから砂糖が取れるのかな?
> ちょっと不思議ですが、
> 確かに炒めると甘くなりますよね。

野菜は本来甘みが強いものかなあ、
サトウキビだって野菜(植物)ですもんね。
タマネギから砂糖を作る、是非とも理科の実験でいかが?
と理科教師をそそのかしてみましょう(*^^*)
 
betipa さん
> そうそう、玉ねぎって本当に家庭でもMustアイテムよね~
> betipaも大好き~

そこらへんにタマネギがすっ転がってる、これ、おたぬきの家の話です(^^)
betipaさんのとこもそうだったのね

> 今あるかどうかはわからないけど、玉ねぎ饅頭ってのもあったな~
> 淡路の名産アピールで。
> 玉ねぎ餡なんだけど、結構おいしくて。
>
> あ、食べたくなってきた~

えーっ!これは知らない!!食べたい!!!
タマネギの餡ってのがそーぞーできない・・・でもなんとなく・・・
いや、やっぱ食べなきゃわからんぞ(*^^*)
 
たまねぎ
玉ねぎの甘さがお砂糖の50倍だなんて!!衝撃です。肉じゃがにお砂糖を入れる必要ないかもですね。玉ねぎを増やしてみようかな。。
 
nuse-decor さん
> 玉ねぎの甘さがお砂糖の50倍だなんて!!衝撃です。肉じゃがにお砂糖を入れる必要ないかもですね。玉ねぎを増やしてみようかな。。

玉ねぎ、いい仕事しますよねー!
オニオンスープの旨みと甘み、肉じゃがのコクと甘み、その他諸々玉ねぎのなせる技。
なかなか侮れないですね(^^)
増量玉ねぎの肉じゃが、きっと美味しいと思います、じゅる〜(*^^*)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...