言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

カチカチ


Category: 給食の話   Tags: ---

20170625カチカチ





最近は給食現場でもガスコンロに変わってIHが多くなっている。

ガスコンロはアレルギー食を作るときには必要。
いわゆるフツーのガスコンロを使っている。

しかしこれがIHだと、使わないときはしまう、という離れ業が使えるので
作業台も有効活用できる可能性が高い。

昭和の歴史ある給食室。
最近このガスコンロが火が点かなくってね。
点火用のダイヤル?を回しても、カチッ!カチッ!と音がするだけで、チャッカマンを持ち出してボッ!となるのだから、トホホ

「IHになる日はいつかなあ」、なんて呟いても無駄な話。

明日もチャッカマンが活躍してくれるのであります。




20170625かちかち山01





さてさて、本日の写真は富士山を望むカチカチ山(天上山)からの眺めでございます。
名物?のオブジェと富士山はなかなかのものでしてね

それにしても昔話カチカチ山、そして太宰治がカチカチ山?!
中年おじさんと美少女・・・そうですか、太宰治、思う節があったんだろうなあ

ガスコンロのカチカチ音を聞くと、この話を思い出す・・・こともないか(^^;)

(小さな字で読みづらいですが写真をクリックすると画像がでかくなります)

河口湖天上山公園カチカチ山ロープーウェイ




201706カチカチ




20170626カチカチ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おたぬきさんの「おたぬき話」。知らないことだらけでしたぁ~!!
昔話ってけっこう残酷だったりするんですよねえ。
「ごんぎつね」だって最後は鉄砲で殺されてしまうし…。

それにしても「カチカチ山」が実在してるのにもビックリだし、この話をモチーフに太宰治が
小説を書いてるのにもびっくり。「うさぎが美少女で、たぬきは中年おやじ」ってねえ。

昔話に出てくる動物たちが「オスなのかメスなのか」なんて考えもしなかったし、自分の中では
なんとなく、全部「男子」の気がして読んでました。
でも、そこに雌雄を振り分けると意外に面白い、別のドラマが垣間見えたりするのかもなぁ~なんて
新たな昔話の楽しみ方を知ったような気にもなります。

今日も「カチカチ」のチャッカマンから「カチカチ山話」への素晴らしい展開。
おたぬき女子さすがだわぁ(^^♪

 
太宰治!?
このロープウェイ、カワイイっ!
乗ったらその外観は全く見えないけれど、それでも可愛い~~っ!
こういうのに乗る・・っていうだけでテンション上がるわ~♪

で、ロープウェイに乗ったら「うさぎ神社」をお参りしたい♪
賢くなって、健脚になりますように・・ってスリスリ&なでなでしてきたい~。

ところで「カチカチ山」ですが・・・昔話だけではなく太宰治の小説でもあるのですね
知らなかったわ~~
・・・っていうか、ストーリーがちょっと残酷過ぎ(-"-)
それこそ サスペンス劇場でドラマ化できそう
 
ツヅレサセコオロギ さん
> おたぬきさんの「おたぬき話」。知らないことだらけでしたぁ~!!
> 昔話ってけっこう残酷だったりするんですよねえ。
> 「ごんぎつね」だって最後は鉄砲で殺されてしまうし…。

洋の東西を問わず、おとぎ話、昔話、童話は残酷なものって多いですよね(^^;)
で、カチカチ山!もその1つ、さらにワタクシも知らないことばかりだったー!!

> それにしても「カチカチ山」が実在してるのにもビックリだし、この話をモチーフに太宰治が
> 小説を書いてるのにもびっくり。「うさぎが美少女で、たぬきは中年おやじ」ってねえ。

そうそう、カチカチ山は存在するし、さらに太宰治なんですよ!私もナンジャコリャ状態(笑)
だって中年オヤジと美少女って、ナンジャラホイ状態(^^)

> 昔話に出てくる動物たちが「オスなのかメスなのか」なんて考えもしなかったし、自分の中では
> なんとなく、全部「男子」の気がして読んでました。
> でも、そこに雌雄を振り分けると意外に面白い、別のドラマが垣間見えたりするのかもなぁ~なんて
> 新たな昔話の楽しみ方を知ったような気にもなります。

昔話の動物たち、太宰治じゃないけど、本当は人間として描きたかった??
なんて事まで疑ったりして(^^)
子供向けではなく、ちゃんとした昔話?を読みたい、
そんな気にさせられちゃいますよね(^^)

> 今日も「カチカチ」のチャッカマンから「カチカチ山話」への素晴らしい展開。
> おたぬき女子さすがだわぁ(^^♪

おおっ!ありがとうございますーーー!!(^^)
で、たぬきの背中に火をつけられるのも困るけど、ガスが着火しないのも困る・・・
しばらくカチカチが続きそうです(*^^*)
 
ふぶき さん
> このロープウェイ、カワイイっ!
> 乗ったらその外観は全く見えないけれど、それでも可愛い~~っ!
> こういうのに乗る・・っていうだけでテンション上がるわ~♪

でしょ、でしょ!!
このロープーウェイはたぬき&うさぎバージョンがあって、ワタクシ、当然両方に乗りました(笑)
ロープーウェイの内側は内装がたぬき&ウサギのイラストになっててね、かわゆいの(^^)

> で、ロープウェイに乗ったら「うさぎ神社」をお参りしたい♪
> 賢くなって、健脚になりますように・・ってスリスリ&なでなでしてきたい~。

おっと!そうか、その手があったか!!
何と言ってもウサギは天敵?!
神社にお参り・・・また行かなきゃだな(^^;)

> ところで「カチカチ山」ですが・・・昔話だけではなく太宰治の小説でもあるのですね
> 知らなかったわ~~
> ・・・っていうか、ストーリーがちょっと残酷過ぎ(-"-)
> それこそ サスペンス劇場でドラマ化できそう

まさに!
なんつうかサスペンス劇場であり、猟奇殺人だよねえ
昔話は残酷だし、太宰治の手にかかるとそれが中年オジ様と美少女(笑)
才能がある人はこうやって作品生み出すのね(*^^*)
 
こんばんは。

アレルギー職を作るときはコンロが必要なのですか…
IHではだめなのですか~
IHって便利だけど、我が家はいまだにガスコンロです。
チャッカマンやライターのないわが家では最近活躍してますよ(?)
蚊取り線香つける時とか、お線香つける時や。
何や、使用目的間違えてるかもしれない…
時代の流れは仕方がないことだけど、けっこう便利なものありますね。
あっ!昭和の我が家だけでしょうか?

実は、おばちゃんは「太宰おたく」です。
「修治様~」ってなもんです。
三鷹に、太宰ののサロンがあるのですが、ボランティアをしていたことがあります。
三鷹ツアーできますよ(笑)

太宰治が生まれたのは、、1909年6月19日ですが、1948年年6月13日に玉川上水で遺発見されたのも6月19日です。いまでも三鷹市禅林寺「桜桃忌」には、毎年ファンが押しかけます。。
青森県五所川原市では誕生日として、様々なイベントが行われているようですが…
誕生日と命日…複雑やな。

これは余談ですが、桜桃忌に行ったことがありますが、
あまりの人の多さにびっくりしました。
中には不届きものがいて、まわりの墓石に登っちゃう人までいて…
その一つに「森林太郎」のお墓があります。
「お前がのっているのは、森林太郎のお墓だぞ!」と怒るおばちゃんです。

カチカチ山のお話でしたね…
天下茶屋に滞在しており、太宰が一番創作意欲があった頃の作品なんじゃないでしょうか…

また、やっちゃいました~

太宰の街三鷹ツアー、いつでもどうぞ!
山本有三記念館や、入水場所もわかります…ただそうは書いてありません、
玉鹿石の碑があります。知らない人にはわからないようになっていますが…
それでいいと思います。

おたぬきさん、文学のお話はダメですよ~(笑)
おばちゃん調子に乗っちゃうから…

明日から本格的な梅雨のようですが、
お仕事大変ですね。
無理しないでくださいね。。。
 
太宰のカチカチ山
怖い。。。
河口湖に沈んでしまったのですね。。。

私が読んでいたカチカチ山はどんな結末だったのか
忘れてしまいましたが。。。

河口湖 ずいぶんといってません
そしてこのロープウェイ知りませんでした
お天気のよいときに行ってみたいです

給食室でもIHを使用していますか!
IHというと我が家では卓上のものなので
給食室での大きさ感が想像できませんが
どんなIHなんでしょう



 
おぶじぇ
いや~後ろの富士山、本物よね???
って思うほどのかちかち山のオブジェ(笑)
・・・後ろも絵かとおもった・・・・

ちなみにカチカチ山のお話はあまりすきじゃないな~
残酷で・・・
なんて思い出しましたです。
チャッカマンのカチカチ、聞くと思い出しそう(笑)
 
ぽぽ さん
> こんばんは。
>
> アレルギー職を作るときはコンロが必要なのですか…
> IHではだめなのですか~
> IHって便利だけど、我が家はいまだにガスコンロです。

こんばんは!

アレルギー食は個別に作ることが多いので(アレルゲンによっては2〜3人分もありです)
この量は回転がまでは作らない(^^)
やっぱガスコンロで家庭用の鍋やフライパンで作るかな。
近代化で電気製品も多くなってるので、IH導入も多くなってきました。
あっ、おたぬき台所ももちろんガスです、ボッ!と火が出ます、かちかち山の血を引いてますんで(笑)

> 実は、おばちゃんは「太宰おたく」です。
> 「修治様~」ってなもんです。
> 三鷹に、太宰ののサロンがあるのですが、ボランティアをしていたことがあります。
> 三鷹ツアーできますよ(笑)

いやいや、今回はこの話題でしょ!
カチカチ山で太宰かよ?!でびっくりだけど、そうかあ、ぽぽさんは文学少女だったのね(敬意を込めて少女としました 笑)

三鷹で太宰サロン、ボランティア、ツアー!!どれもこれもが唸っちまう!!
自分が好きな作家さんに力が入るってのはわかりますが、私の知る限り、太宰ファンは格が違う。
そう思えるフシが多々ありますですよ(^^)
入水場所の確定までできるとなると、違う場所を指差してる人を見つけたら「違うヨォ〜!」と教えるのか、はたまた「シロート・・・」と呟いてるのか
その辺りも非常に興味があったりして(^^)

こうなりゃ将来は青森に住むんだろか?
なんて事まで考えちまったりして(^^)

いやあ、そのうちぽぽちゃんを題材に小説の1つも書き上げちまうんじゃなかろうか
そのため、今はじっくり観察・・・いかがなものでしょね(*^^*)
 
ひめ さん
> 太宰のカチカチ山
> 怖い。。。
> 河口湖に沈んでしまったのですね。。。

まず太宰とカチカチ山って組み合わせにびっくりでしたが、
内容を聞いて笑っていいのか怯えていいのか(笑)

> 私が読んでいたカチカチ山はどんな結末だったのか
> 忘れてしまいましたが。。。

私も久々にカチカチ山の話を思い出し、猟奇的な内容に「こりゃ子供にまともに話してよろしいのだろうか?」なんて思っちゃいましたよ(^^;)

> 河口湖 ずいぶんといってません
> そしてこのロープウェイ知りませんでした
> お天気のよいときに行ってみたいです

本当に河口湖のすぐ前です。
ロープーウェイで頂上に上がると目の前に河口湖がドーン!富士山がドーン!!
なかなかよろしいところでした。
お天気と相談して、ぜひ!!そして可哀想なタヌキを笑ってやってください(^^)

> 給食室でもIHを使用していますか!
> IHというと我が家では卓上のものなので
> 給食室での大きさ感が想像できませんが
> どんなIHなんでしょう

給食室で使うIHはまんま家庭用です
でかい回転釜の電気バージョンもありますが、アレルギー食は1回に作る量が少ないので家庭用でバッチリ!なのでございます(*^^*)
 
betipa さん
> いや~後ろの富士山、本物よね???
> って思うほどのかちかち山のオブジェ(笑)
> ・・・後ろも絵かとおもった・・・・

カチカチ山のオブジェ、いろんなバージョンがあってね楽しめるのです(^^)
しかしバックはジオラマっぽいよねえ
でもこれ、ほんまもんの富士山です(^^)

> ちなみにカチカチ山のお話はあまりすきじゃないな~
> 残酷で・・・
> なんて思い出しましたです。
> チャッカマンのカチカチ、聞くと思い出しそう(笑)

久しぶりにカチカチ山の話を思い出し、マジで怖い!
というか残酷よねえ
タヌキとしては、そこまでやるか?ってウサギに異議申し立てをしたいわ(*^^*)
 
オブジェ
ちょっと体調を崩していて、返信できずにすみません。
富士山をバックにした、タヌキとウサギのオブジェがかわいいですね。
そこにいたら、私も写真に撮ると思います。


 
こんにちわ

カチカチ山さんは童話版では残酷さは少なめですが
本物版は思い切り残酷どころか忠実に映画化したら
スプラッター・ムービーになってしまいそうですね 人間汁とか
怖すぎです

それでは
 
こんにちは。

我が家はIHです・・重宝しています。

太宰さんは苦手なので・・・
何処からあの発想が来るのかしら?!と何時も思います。
(読んでるんかい?!・・・へへへ・・)
 
shige さん
> ちょっと体調を崩していて、返信できずにすみません。

なんとっ!
体調が悪かったとは、大変でしたね。
少しは回復されたのでしょうか?だといいのですが。
返信云々などはもうもう二の次どころか200億の次ってなもんでして、
本当、体が健康なのが一番!ですから、どうぞお大事になさってくださいね。

> 富士山をバックにした、タヌキとウサギのオブジェがかわいいですね。
> そこにいたら、私も写真に撮ると思います。

そうなんです、ついコーフンするようなシチュエーションでしてね(^^)
ついうっかり写真を撮っちゃうスポットです。
ひらけた感じで臨める富士山、なかなかのパワースポットかもしれません(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> カチカチ山さんは童話版では残酷さは少なめですが

こんにちは!
カチカチ山って行きすぎた感が満々と満ち溢れてる。
笑えない・・・って改めて思っちまいました

> 本物版は思い切り残酷どころか忠実に映画化したら
> スプラッター・ムービーになってしまいそうですね 人間汁とか
> 怖すぎです

山頂にあった解説版では「ばばあ汁」となってました・・・笑えない・・・
まさに猟奇殺人とその復讐劇!
まともに子どもに話しちゃいかんです
童話や昔話が、少しオブラートに包んだ内容にかわるって、納得した次第です(*^^*)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 我が家はIHです・・重宝しています。

こんにちは!

おおおっ!すでに近代化の波がママさん台所にあるとは!!
子猫ちゃんたちが作るご馳走もIHなんですね(^^)

> 太宰さんは苦手なので・・・
> 何処からあの発想が来るのかしら?!と何時も思います。
> (読んでるんかい?!・・・へへへ・・)

走れメロスって、あれだって相当な発想ですよねえ(^^)
実は・・・太宰だけでなく、森鴎外、夏目漱石といった大御所もの
教科書以外で読んだことあるか?
この答えは言いたくない(笑)
これで全てをお察しくださいましーーーーー!!!(*^^*)
 
カチカチ山のおとぎ話が、
河口湖の近くだったなんて知りませんでした。
実や友人が住んでいるので、
その昔に行ったことがあるんですが、、。
それにしても童話は記憶にありますが、
太宰治が小説「カチカチ山」を書いていたなんて、
全く知りませんでした。
今日は給食の話よりも童話で盛り上がっていますね。
今度行く機会あったら、ロープウェイに乗ってみたいです。
 
takechan0312 さん
> カチカチ山のおとぎ話が、
> 河口湖の近くだったなんて知りませんでした。
> 実や友人が住んでいるので、
> その昔に行ったことがあるんですが、、。

桃太郎、浦島太郎、カチカチ山
この辺りはほぼ読んでる記憶があるのですが、記憶が途切れ途切れ
残虐さでいったらカチカチ山の圧勝(^^;)

そのカチカチ山は河口湖のそばだった!私もついぞ知らないことでした。
お知り合いの方がその辺りにお住まいなんですね(^^)

> それにしても童話は記憶にありますが、
> 太宰治が小説「カチカチ山」を書いていたなんて、
> 全く知りませんでした。
> 今日は給食の話よりも童話で盛り上がっていますね。
> 今度行く機会あったら、ロープウェイに乗ってみたいです。

太宰治とカチカチ山って結びつかないですもん!
思わず私、「これはネタになる!」ということでございまして(笑)
でも、それを抜きにしてもカチカチ山の山頂からの富士山は本当に目の前にドーン!
是非とも機会があればオススメの場所です
その時はロープーウェイで山頂へ、そしてカチカチ山オブジェと記念撮影を(*^^*)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...