言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

西の国から


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170612水やり







給食で初物を口にする。

いやらしい話だけど、実際にある話でして、今時期だとスイカがまさにそう。

不思議なものでちょっと暑いな、暑くなったなと肌が感じるとスイカが美味しそう!食べたい!となるのだから人体の不思議、脳みそのミステリーだろか。

スイカは英語ではWaterMelon
漢字では西瓜

なんでも日本語変換しちまえば、「水メロン」となる英語は笑っちゃうけど、西瓜?
西ってどこだよ!

なんでもいちゃもんつけたいおたぬきは、この日もスイカに詰め寄ったところ・・・

スイカの原産はアフリカ、中国より西の方から伝わった瓜なのでスイカを西瓜と呼ぶそうになったのです。

小さな声でスイカが答えてくれました。

答えてくれたのはウェブサイト、おたぬき、決して怪しい者ではござらぬよ。

旬の食材百科 スイカ より





20170612キル





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

すいか…
こんにちは。

すいかはやはり暑い夏に食べるから美味しいんでしょうね…
ちょっとでも暑くなると、なぜかおいしいんだなぁ~

中国より西の方…
で、アフリカ原産…

すいかさん…不良さんにからまれたのね…
怖かったね。
でも、もう大丈夫!
不良さんは納得してくれたからさ…

これはどうでもいい余談です…
徳島動物園の寒帯チームの飼育員さん、園内ですいかを栽培しているのですよ~
お仕事でもなんでもありませんが、すいかの大好きなホッキョクグマポロロのために…
「すごい!」と言ったら、「素人ですから収穫できるかどうかも分かりませんが」
と謙遜されておりましたが…
ポロロが徳島動物園に移動してから3年、毎年飼育員さんが収穫したすいかを食べてるぞ!
おもちゃやスポットクーラーも全部飼育員さんの手作りだし…
だって、予算なんてないですもんね~

思いっきり得意分野に話を持っていく自分勝手なおばちゃんやっちゃいました。
ごめんなしゃい。
 
暑い日にはスイカ
スイカ、いいですよね
暑い日には冷やして&軽くお塩をふって食べるとホント美味しい~!

ただ冷蔵庫に丸ごと入らないから買いづらい
カットスイカだと割高だし・・・

ところで、給食でスイカを出す場合は丸いスイカを何等分にして分けるのかしら?
それを計算するのも大変そう~~(*_*)
端っこのほうは間違っても出せないですよね?
(小さかったらクレームがきそう・・^^;)
 
すいか
西瓜って書くのは知っていたけどそういういわれがあったのね。
しかし、中国の西から来たから西瓜・・・結構おおざっぱだねぇ・・・

そうそう、季節のものだけど、なぜか夏に食べたくなりますよねぇ・・・
イチゴとかだと、通年なのに・・・
ふしぎ~
 
スイカの美味しい季節ですか?
羨ましいな〜あ。
今日は天気が良いので暖かいですが、
やっぱり冬は駄目ですよ。

ところで黄色いスイカっていつ頃から出たのですか?
スイカはやっぱり赤だよね。
私が小さい頃はなかったような、、。
 
スイカ?
西瓜と書いて、なんで「スイカ」と読むのでしょうね?
おたぬきさんの文章を読んでて・・・

すいかとは何語?

そんな疑問はおかしいですか?

あんまり好きな方ではないけど、台湾で飲んだ「スイカジュース」は、うまかったなぁと・・・思い出しました。
 
ぽぽ さん
> こんにちは。
>
> すいかはやはり暑い夏に食べるから美味しいんでしょうね…
> ちょっとでも暑くなると、なぜかおいしいんだなぁ~

こんにちは!
一年中あるよ!と言われても、スイカはやっぱ夏に食べるから美味しい
冷奴もそうかな?
気持ちの問題であってもここは譲れないなあ(^^)

> 中国より西の方…
> で、アフリカ原産…
>
> すいかさん…不良さんにからまれたのね…
> 怖かったね。
> でも、もう大丈夫!
> 不良さんは納得してくれたからさ…

スイカの気持ちを代弁してただき、まことに痛み入りますです(^^)
アフリカ原産は初めて知りましたが、そういう経緯があったとはつゆ知らず(笑)

> これはどうでもいい余談です…
> 徳島動物園の寒帯チームの飼育員さん、園内ですいかを栽培しているのですよ~
> お仕事でもなんでもありませんが、すいかの大好きなホッキョクグマポロロのために…
> 「すごい!」と言ったら、「素人ですから収穫できるかどうかも分かりませんが」
> と謙遜されておりましたが…
> ポロロが徳島動物園に移動してから3年、毎年飼育員さんが収穫したすいかを食べてるぞ!
> おもちゃやスポットクーラーも全部飼育員さんの手作りだし…
> だって、予算なんてないですもんね~

おおおっ!これぞ地産地消!!それもポロロちゃんのために!!!
この謙遜さがまた良いですね〜(^^)
飼育員さんのご苦労は様々でしょうが、愛情たっぷりが分かるスイカは美味しいのでしょうね(^^)

> 思いっきり得意分野に話を持っていく自分勝手なおばちゃんやっちゃいました。
> ごめんなしゃい。

得意分野があるって素敵〜!
ぽぽちゃんのために畑仕事も始める・・・かな(*^^*)
 
ふぶき さん
> スイカ、いいですよね
> 暑い日には冷やして&軽くお塩をふって食べるとホント美味しい~!
>
> ただ冷蔵庫に丸ごと入らないから買いづらい
> カットスイカだと割高だし・・・

スイカの冷蔵庫問題、これは切っても切れない問題です!
昔、おたぬきファミリーは風呂に水を張ってスイカがぷかぷか、ええ、当然「冷えたつもり」だけです(笑)
そのせいなのか、最近は小玉スイカが多いこと!カットスイカの多いこと!
丸ごと大玉スイカを1回で食べきるって、まずないものねえ

> ところで、給食でスイカを出す場合は丸いスイカを何等分にして分けるのかしら?
> それを計算するのも大変そう~~(*_*)
> 端っこのほうは間違っても出せないですよね?
> (小さかったらクレームがきそう・・^^;)

給食で使うスイカ、これはスイカのサイズによって様々ですが
1/32カット
こう聞かれてサイズが分かるかしら(笑)
丸ごとカットもありますが、最近はダイスにカットしてフルーツポンチにしちゃうことが多いです。
なぜって、スイカすら嫌いな子供が多いの、グスッ
それとダイスカットすると端っこでも文句言わさないワザ、
ワザじゃないんだけどね、そう言わせてくださいまし(*^^*)
 
betipa さん
> 西瓜って書くのは知っていたけどそういういわれがあったのね。
> しかし、中国の西から来たから西瓜・・・結構おおざっぱだねぇ・・・

うんうん、私が中国に住んでて「西からだよ」と言われても、ふーんだけだろうなあ(笑)
ちゅうか、そんなアバウトな説明受けても、ねえ(^^;)

> そうそう、季節のものだけど、なぜか夏に食べたくなりますよねぇ・・・
> イチゴとかだと、通年なのに・・・
> ふしぎ~

暑いから美味しいって絶対にあると思う!あってほしい!!
なんでもいつでも手に入るけど、昭和のおばちゃんはそう願っていますです(*^^*)
 
takechan0312 さん
> スイカの美味しい季節ですか?
> 羨ましいな〜あ。
> 今日は天気が良いので暖かいですが、
> やっぱり冬は駄目ですよ。

冬のスイカは寒くなること間違いなし、そう思います(笑)
オーストラリアも夏はスイカを食べるのかしら?
あまりそのイメージはないのですが、あれだけの国土があるのだもの
スイカが好物って方もいるはず、そう思っておりますが

> ところで黄色いスイカっていつ頃から出たのですか?
> スイカはやっぱり赤だよね。
> 私が小さい頃はなかったような、、。

そう!スイカは赤!!ここ、譲れません!!!
クリームスイカは結構前からあったと思います。
種なしスイカもあるけど、一般的じゃない??
スイカはやっぱ基本を押さえなきゃですよね(*^^*)
 
T’s さん
> 西瓜と書いて、なんで「スイカ」と読むのでしょうね?
> おたぬきさんの文章を読んでて・・・
>
> すいかとは何語?
>
> そんな疑問はおかしいですか?

スイカの語源は中国語のようです。

「スイカ」という名前も外来語のひとつのようなもので、中国でのサイクワァから訛ってスイカになったのだそうです。

なるほど、そういうことなのですね(^^)
原産地はアフリカ、さらにスイカという名前は中国語
今よりはるかに時間はかかってるでしょうが、世界で物流が動いてる事実を感じますね(^^)

> あんまり好きな方ではないけど、台湾で飲んだ「スイカジュース」は、うまかったなぁと・・・思い出しました。

台湾のスイカジュース
スイカジュースそのものを日本でも飲んだことはありませんが、これは砂糖を加えてるのかな。
台湾の飲み物というだけで、屋台で売ってる姿を想像してます(*^^*)
 
皆さんのコメント、そしておたぬきさんのお返事コメント、楽しく拝読いたしました。
スイカは中国語から、ルーツはアフリカ、赤や黄色のスイカ…。

子供の頃の夏のおやつと言えばスイカでした。
お家まで配達してもらってたなあ。当時我が家は9人家族。
両親、祖母、子供6人。大きなスイカを9等分。さてどうする?

まず半分に切って、片方は4等分、もう片方は5等分。4等分の方は父親と兄、弟と
男組にもっていかれ、もう一切れは…誰が食べたのか。
女子では一番ちびっ子の私は当然5等分の方。5等分も微妙な切り方。
どれが一番大きいか! スイカにピタリくっつき、目を光らせて「私これ!」って
すばやく獲得。当時の味はあまり覚えてないけれど、スイカというと
遠い昔の夏の思い出が、毎回鮮やかによみがえります(笑)

つまらない話を長々とごめんあそばせ☆
 
すいか
一口サイズにカットします

子供たちが小学生のころ
朝スイカを出すと
≪食べるの面倒くさい≫と言い出した
これきっかけに我が家ではたいていの果物が
一口大にカットされるように。。。

過保護~(笑)

西瓜  時々  南瓜 と間違えます(^^;

丸ごとスイカは年に一度いただくことが。。。
すごく贅沢な感じがします
 
こんにちは。

私・・国・都市の漢字表現の方が????なんです。

スイカ・・汗をかくくらいになるとおいしいですよね!
殆ど水分ですもの・・。
我が家は夏の必需品です☆
しかし・・スイカが嫌い!な人もいるのでビックリした事があります。
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 皆さんのコメント、そしておたぬきさんのお返事コメント、楽しく拝読いたしました。
> スイカは中国語から、ルーツはアフリカ、赤や黄色のスイカ…。

おおっ!読んでいただいてありがとうございます(^^)
スイカはチビッコの頃からの馴染みの色形、それだけにいただいたコメントも熱いものが(*^^*)

> 子供の頃の夏のおやつと言えばスイカでした。
> お家まで配達してもらってたなあ。当時我が家は9人家族。
> 両親、祖母、子供6人。大きなスイカを9等分。さてどうする?

甘いものがこれほど多くなく、さらに大ぶりで家族が遠慮なく食べられるもの。
そういう意味でもスイカは大いにありがたいものですが、9人!これは問題だ!!

> まず半分に切って、片方は4等分、もう片方は5等分。4等分の方は父親と兄、弟と
> 男組にもっていかれ、もう一切れは…誰が食べたのか。
> 女子では一番ちびっ子の私は当然5等分の方。5等分も微妙な切り方。
> どれが一番大きいか! スイカにピタリくっつき、目を光らせて「私これ!」って
> すばやく獲得。当時の味はあまり覚えてないけれど、スイカというと
> 遠い昔の夏の思い出が、毎回鮮やかによみがえります(笑)
>
> つまらない話を長々とごめんあそばせ☆

何をおっしゃる、こんなオモロくてしみじみするお話、素晴らしいっ!!
私は兄と2人兄弟だけど、それでも「分けっこ」は真剣勝負!
でかいのはもちろん、ケーキでは1個しかないまがい物のさくらんぼをどっちが食べるか
大問題です、骨肉の争い(笑)

今では好きなように食べてるけど、こういう思い出があるとしみじみしちゃいますよね(^^)
食べることは思い出づくり。
いいお話をありがとうございます(*^^*)
 
ひめ さん
> すいか
> 一口サイズにカットします
>
> 子供たちが小学生のころ
> 朝スイカを出すと
> ≪食べるの面倒くさい≫と言い出した
> これきっかけに我が家ではたいていの果物が
> 一口大にカットされるように。。。
>
> 過保護~(笑)

みかんは剥いたら食べる、りんごは皮をむいて、メロンもキウイも!
そう、「すぐに食べられる」ことが条件なんですよね(^^)
過保護と言われても優先順位が「食べる」であれば、それもアリだと思います。
それにね、自分がその立場になったらやらなきゃいけないんだもの、順番ですよ(^^)

> 西瓜  時々  南瓜 と間違えます(^^;
>
> 丸ごとスイカは年に一度いただくことが。。。
> すごく贅沢な感じがします

ウリに爪なし、爪にツメなし
とは言いますが、そうですか、西と南がごっちゃ混ぜ(笑)
北と東はどこにあるんだ?
なんてまたもや余計なことを考えちまいました(^^)
丸ごとスイカ、本当に今では贅沢に思えます(*^^*)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 私・・国・都市の漢字表現の方が????なんです。

ママさん、こんにちは!
国や都市の漢字表記問題、これ、マジでワタクシも目を白黒させるものばかり!
つい先日、某クイズ番組で「蘇干地那威」
これでスカンジナビアですって、無理無理〜〜〜〜!!!

> スイカ・・汗をかくくらいになるとおいしいですよね!
> 殆ど水分ですもの・・。
> 我が家は夏の必需品です☆
> しかし・・スイカが嫌い!な人もいるのでビックリした事があります。

スイカ嫌いは確かにいます。
私の近くで嫌いな人の理由はタネが面倒って(^^;)
スイカがかわいそうじゃん、って思っちゃいましたよ(*^^*)
 
こんばんは。

暑~い夏にすいかはとっても嬉しいけど…
毛皮族の皆様には大変なことと思います。

夏目漱石の「吾輩は猫である」にこんな一節があります…

「こう暑くては猫といえども遣り切れない。皮を脱いで骨だけで涼みたいものだと英吉利のシドニー・スミスとか云う人が苦しがったと云う話があるが、たとい骨だけにならなくとも好いから、せめてこの淡灰色の斑入りの毛衣だけは一寸洗い張りでもするか、もしくは当分の中質にでも入れたい様な気がする…」

どうでしょう?

調子こいて再び登場しちゃいました。
すみましぇん!
おばちゃん、消えます…
楽しい週末をお過ごしください。
 
ぽぽ さん
> こんばんは。
>
> 暑~い夏にすいかはとっても嬉しいけど…
> 毛皮族の皆様には大変なことと思います。

こんばんは!
今はまだ夜になると「眠れる暑さ」だものね、ここで大騒ぎしてもなんですが、毛皮族には辛い季節でごじゃりまする(^^;)

> 夏目漱石の「吾輩は猫である」にこんな一節があります…
>
> 「こう暑くては猫といえども遣り切れない。皮を脱いで骨だけで涼みたいものだと英吉利のシドニー・スミスとか云う人が苦しがったと云う話があるが、たとい骨だけにならなくとも好いから、せめてこの淡灰色の斑入りの毛衣だけは一寸洗い張りでもするか、もしくは当分の中質にでも入れたい様な気がする…」
>
> どうでしょう?

おおおっ!さすが漱石先生、分かってらっしゃる(笑)
で、ワタクシ、ここは質入れしてそのお金でひと夏困らぬビールを買って・・・
世の中の質屋さんでそのようなシャレの効いたところがあるかどうか
はたまたケモノが質屋に行って対応してくれるものか??

おっといけねえ、文豪の名著にツッコミ入れちまうのはナシですね(^^)

> 調子こいて再び登場しちゃいました。
> すみましぇん!
> おばちゃん、消えます…
> 楽しい週末をお過ごしください。

いやいや、再登場、再々登場でも大歓迎でございますよ(^^)v
週末はぽぽちゃんと戯れる時間でしょうか
素敵な週末をお過ごしくださいませ(*^^*)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...