言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

0.1%


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170603_tanbo







おたぬき父ちゃんのルーツは、四国のど田舎の小さな農家。

毎年、夏休みはおたぬき爺ちゃん婆ちゃんを訪ねて行ったのを覚えてる。

典型的な農家の家の作りは楽しく、田んぼの中に入れば思った以上に水が冷たく、畑では形の悪いナスやアンタ誰?と聞くくらいでかくなったキュウリなど、発見が日々あった。

田んぼの畔(あぜ)には紫蘇とともになんだか訳のわからない草がいくつかあった。

その草の1つがゴマだった。

畔に植えるというか勝手に大きくなってるのか、とにかく気が向いた時に手で摘んで食卓に並ぶゴマは、小さなゴミや葉っぱがもれなくゴマと入り混じっていたのを覚えてる。
チッ!と思いながらも、箸でゴミや小石を払って食べてたのだから平和といえば平和。

今思えば残念なのは、ゴマだったのははっきり覚えてるのに、どういう風に実をつけてたのか全く分からない。もとい、見ていなかったこと。

現在、日本でゴマの自給率は0.1%
99.9%を輸入に頼るのだから、その比率はハンパない。

健康食品のイメージもあるのか、ゴマそのもだけでなくドレッシングやゴマを使った料理はとっても身近にあるのに、その原料はほぼ100%輸入って、日本人はゴマ好きならゴマを作らないの?と思ってしまう。

これには理由があって、収益が少なくゴマを作る上で収穫のタイミングと、ちびっこおたぬきが体験したように、ゴミや小石を取り除く地味な作業の負担が大きいかららしい。

ゴマの自給率が低いのは以前から知ってたけど、今日納品されたゴマの袋に「輸入元 パラグアイ」とあったのを見て、急にチビッコの頃の記憶が呼び起こされた次第でございました。





20170603写真





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

ごま…
こんばんは。

知らなかったです。
ゴマの健気な姿…

ゴマの自給率低いのですね。
日本人が大好きな食品なのに、なんてこと!
おばちゃん頑張る(?)
少ない収益、収穫の微妙なタイミング、地味な作業…
これぞ日本人向きではありませんか。

高度成長期の頃の日本を思い出して、
頑張ってみようと思う人いませんか~

しかしゴマって、どんな風に実をつけているのかも知らなかった…

「パラグアイ」…
どんな国なのかも、どんな人たちがどんな生活をしているかも、
ほとんど知らない国。

パラグアイん人たちが一生懸命作っているゴマなんだ…
感謝して食わなきゃ!

おたぬき様のルーツは、四国なんですか。
今も行くことがあるのかしら…
今度、美味しいもの教えてくださいね。
 
ぽぽ さん
> こんばんは。
>
> 知らなかったです。
> ゴマの健気な姿…

こんばんは!
ゴマは小さくても人気者、そして力持ち!健気ですよねー(^^)

> ゴマの自給率低いのですね。
> 日本人が大好きな食品なのに、なんてこと!
> おばちゃん頑張る(?)
> 少ない収益、収穫の微妙なタイミング、地味な作業…
> これぞ日本人向きではありませんか。

本当にこれほどゴマ大好き日本人、お菓子だって料理だってごまんと使ってるじゃん!なのにね
農耕民族としての誇り、それを受け継いでるはずの日本人。そう思ってるのに現実は厳しいなあ。
農家の方達の苦労を思えば簡単に「作ってよ」とはいえないけど、ここは贅沢を言わせてもらいたいな(^^)

> 高度成長期の頃の日本を思い出して、
> 頑張ってみようと思う人いませんか~
>
> しかしゴマって、どんな風に実をつけているのかも知らなかった…

そうそう!若い人たちも退職した方達も「農業やりたい」ってお金出して畑借りたりしてるのに・・・
ゴマ専業農家じゃやってられないのかな。
あっ、これまた簡単に言っちまったな(^^;)
で、ゴマの花は覚えてるけど、実をつけてる姿がどーにもこーにもね、思い出せないのです(^^;)

> 「パラグアイ」…
> どんな国なのかも、どんな人たちがどんな生活をしているかも、
> ほとんど知らない国。
>
> パラグアイん人たちが一生懸命作っているゴマなんだ…
> 感謝して食わなきゃ!

ゴマの輸入国はアフリカや南米、東南アジアもだったかな?
とにかく気温と日照が必要らしいです。
パラグアイ・・・聞いたことある国でも、地図を出されても一発で当てられる自信はない!

ですが、日系人の方たちが多く、過去には農業開拓に邁進されたと聞いてます。
日本人の大好きな大豆を育て、今では大豆は輸出大国になってて、2011年の東日本大震災の救援物資に、長期保存可能な豆腐がパラグアイから届いていたのも思い出しました。
ゴマもそうだけど、日本とつながりが強い国・・・もっと感謝しないとなあ

> おたぬき様のルーツは、四国なんですか。
> 今も行くことがあるのかしら…
> 今度、美味しいもの教えてくださいね。

四国は今では誰も住んでなくて、随分前から行ってないんです。
が、十二分に育った大人の今こそ、あの片田舎の家や田畑が懐かしいし、もっと違う楽しみがあると思う今日この頃。
しみじみ年取ったなあ、と思うのでございますよ*^^*

・・・ハンパな記事をお見せしちまって、いやいや赤面でござった!というのはヒミツだよ(笑)
 
ごま
へぇ~~~~!!!!!
胡麻の自給率が0.1%だとは初めて知りました!
なんとなく和食で使うイメージが強いだけに 自給率は高いとばかり思ってました

で、我が家で使っている胡麻はどこ産!?
思わずすりごまの袋の表示を確認したら・・・ 原産国が書いてなかった(-"-)ザンネン
コンビニおにぎりの表示を見ても、米は「国産米使用」と表示されているけど胡麻に対する表示はない。
胡麻の存在価値ってそんなもの!?
今日スーパーに行ったら、胡麻売り場でことごとく表示チェックしてみよ~★
(そこまで気にするのも変かしら(笑))
 
ゴマねえ。身近な食べ物なのにどんな花が咲くのか、どんな大きさなのか、どんな形のさやに
収まっているのか…サッパリワカラナイというか知らない。

で、チョッピリ調べてみたんですがピンクのような薄紫のような綺麗な花が咲くんですね。
そして、その流れで収穫について調べてみたら
とあるブログに収穫の仕方、処理方法が事細かに載っていて、そりゃもうビックリしました。
おたぬきさんが書いてらっしゃるように、そりゃもう気の遠くなるような細かな作業の連続で
書いてらっしゃる本人ももう二度とゴマは作らないと…。
そして、この大変さを知ったら日ごろ買うゴマの有難さが10倍にもなりましたとも。

いやぁ~記事を読んだだけの私でさえ、ゴマさんがゴマ様に昇格しちゃいました。

国内でもっと量産すればいいのでしょうが、きっと価格的には輸入ものと比べ物にならないくらい
高くなってしまうんでしょうね。
歩留まりを計算したうえでの広大な土地がきっと必要なんでしょうねえ。

だからこそのパラグアイなのかもしれませんねえ。

いやぁ~今日の記事で、ごまの有難さを再認識です。
給食ではそうもいかないでしょうが、少々高くても国産ゴマを買って
「これからも頑張ってください」と応援したいです(^^♪

🍀 今日のイラスト「思ひ出」の「ひ」がなんともステキ。
  ちびっこおたぬきさんが畦道を歩いてる姿を思い浮かべ、ほのぼのしちゃいました🎶


 
オーストラリアでゴマを買う時、
日本の食材を売っているお店に行って、
日本で作られた製品しか買いません。
というのは日本製はゴマの粒が大きいのです。
中国や韓国のゴマは、小さくても粒粒していません。

でも自給率が1%にも満たないなら、
それはすべて外国のゴマなのですね。
買った製品のゴマの生産地が
オーストラリアだったら笑っちゃいますね。
 
こんにちは。

^^・・
長い間苦手な食べ物でしたので全く興味はありませんでしたが・・
自給率が少ないんですね。
手がかかる?!

農作物は手のかかるものばかり適正な価格でとなれば
作る方もいるのでしょう?!

 
ふぶき さん
> へぇ~~~~!!!!!
> 胡麻の自給率が0.1%だとは初めて知りました!
> なんとなく和食で使うイメージが強いだけに 自給率は高いとばかり思ってました

ゴマは世界中で愛されてる食材の一つだと思ってますが、こと日本では精進料理に欠かせないのがゴマ!
今ではさまざまな使い方をしてるだけに0.1%ってのは衝撃ですよね。

> で、我が家で使っている胡麻はどこ産!?
> 思わずすりごまの袋の表示を確認したら・・・ 原産国が書いてなかった(-"-)ザンネン

通常のゴマだと今の表示制度(JAS法か?)だと必須ではなかったかなー
いやもうね、食品表示はマジで勉強しないと分からないし忘れる!あっ、これは正々堂々と言い訳です(^^;)

> コンビニおにぎりの表示を見ても、米は「国産米使用」と表示されているけど胡麻に対する表示はない。
> 胡麻の存在価値ってそんなもの!?
> 今日スーパーに行ったら、胡麻売り場でことごとく表示チェックしてみよ~★
> (そこまで気にするのも変かしら(笑))

給食では検収の際、産地記載があり、業者さんも分かってて小分けにした時でもシールを貼ってくれます。
原産地と原料原産地、原産国名・・・もはや分からない・・・
でも、今回のゴマはパラグアイからだー!
遥かな旅をしてきたんだね、船旅かなあ貨物便だろか??
などなど想像をめぐらせてますが、ふぶきさんはその前に表示チェックね(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> ゴマねえ。身近な食べ物なのにどんな花が咲くのか、どんな大きさなのか、どんな形のさやに
> 収まっているのか…サッパリワカラナイというか知らない。

ワタクシもね、今回改めて見てみましたです。
なんかねえ「ごまってこうなのね」と写真を見て新鮮な驚きがござったよ(^^)

> で、チョッピリ調べてみたんですがピンクのような薄紫のような綺麗な花が咲くんですね。
> そして、その流れで収穫について調べてみたら
> とあるブログに収穫の仕方、処理方法が事細かに載っていて、そりゃもうビックリしました。
> おたぬきさんが書いてらっしゃるように、そりゃもう気の遠くなるような細かな作業の連続で
> 書いてらっしゃる本人ももう二度とゴマは作らないと…。
> そして、この大変さを知ったら日ごろ買うゴマの有難さが10倍にもなりましたとも。

おおおおっ!!なんとなんとっ!!
ゴマの栽培農家さんのお話は、書いていただいた記事を読みながらヒーっ!と叫び、胸が痛くなるほどでございました!
そりゃあそうでしょう、こんなに苦労をされてるなんておそらくほとんどの日本人は知らないはず。
国産だろうと輸入だろうと手間暇のかかり方は同じなはず。これだけのご苦労があると知った以上、ありがたみは10倍にポイントアップですよね!

> いやぁ~記事を読んだだけの私でさえ、ゴマさんがゴマ様に昇格しちゃいました。

知ってしまった以上、マジで「ゴマ」って呼び捨てにはできない雰囲気。
スーパーの売り場で呼び捨ててる人を見たら、肩をトントンと叩いて「様をつけましょう」と注意しようかなあ(笑)
いや、それくらいありがたがってもいいものですね。

> 国内でもっと量産すればいいのでしょうが、きっと価格的には輸入ものと比べ物にならないくらい
> 高くなってしまうんでしょうね。
> 歩留まりを計算したうえでの広大な土地がきっと必要なんでしょうねえ。
>
> だからこそのパラグアイなのかもしれませんねえ。

おそらく国産のゴマの価格のほとんどは人件費??
勝手に決めちゃいかんでしょうが、輸入元を考えたら国内で自給率アップはムズカシイ???
ここはひとつどこぞの研究機関が収穫量100倍の品種を作り、機械メーカーが一気に刈取りや分別ができる機会を作る。
これしかないかなあ

> いやぁ~今日の記事で、ごまの有難さを再認識です。
> 給食ではそうもいかないでしょうが、少々高くても国産ゴマを買って
> 「これからも頑張ってください」と応援したいです(^^♪

できれば給食でも国産のゴマを使いたい(まず無理だろうけど)
その前に、少々お高くてもどこぞの道の駅的なところで○○さんが作ったゴマ、なんてのを見つけたら、エールの意味も込めて買っちまおう!とワタクシも思いました(*^^*)

> 🍀 今日のイラスト「思ひ出」の「ひ」がなんともステキ。
>   ちびっこおたぬきさんが畦道を歩いてる姿を思い浮かべ、ほのぼのしちゃいました🎶

チビッコおたぬき、前を向いて歩くことはまずなく、右を向いたり左にふらふらしたり、まさに「道草」を楽しんでおりました。
これも「思ひ出」でごじゃるよ(*^^*)
 
takechan0312 さん
> オーストラリアでゴマを買う時、
> 日本の食材を売っているお店に行って、
> 日本で作られた製品しか買いません。
> というのは日本製はゴマの粒が大きいのです。
> 中国や韓国のゴマは、小さくても粒粒していません。

産地によってそんな違いがあるとはっ!
そしてオーストラリアの方たちは、ゴマを何に使うのか??やっぱドレッシング???
でも日本の食材売り場で、と書かれているということは、オーストラリアでは一般的でないのでしょうか。

> でも自給率が1%にも満たないなら、
> それはすべて外国のゴマなのですね。
> 買った製品のゴマの生産地が
> オーストラリアだったら笑っちゃいますね。

日本人はこれほどゴマを食べてるのに、輸入に頼ってるのが事実。
広大な土地のオーストラリア!
その気になれば世界中のゴマ生産を一手に引き受けてくれそうな気がします(^^)
でも、輸出のためだけにゴマを作るか?となると、ねえ(*^^*)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> ^^・・
> 長い間苦手な食べ物でしたので全く興味はありませんでしたが・・
> 自給率が少ないんですね。
> 手がかかる?!

ママさん、こんばんは!
苦手というのことは食べない、になりますもんね。
おっしゃるように手がかかる上に収益が少ないというのが自給率の低さに現れてるようです。

> 農作物は手のかかるものばかり適正な価格でとなれば
> 作る方もいるのでしょう?!

ホント、そう思います!
災害があればそれまでの苦労が報われない、出来すぎても収益が上がらない。
農業ほど奥が深いものはないと断言しちゃいます!
ついつい「安いもの」「高いじゃん」と値段を見て思ってしまいますが、適正価格は必要ですね(*^^*)
 
胡麻の花・・・
胡麻ネタで思い出しました。
昔、仕事で「胡麻の花」の写真がいると言われて・・・
探しました。

今のようにネット検索などなく・・・・
知り合いをたどって行き着いたのが、四国農業試験場の方・・・
早速電話して・・・「胡麻の花」はどのあたりで咲いてますか?

返事は、驚きの・・・「この季節はインドならかなりたくさんありますが・・・」の答え。
「日本では・・・あまり・・・」と。

諦めかけてたら・・・偶然にスタジオに来た知り合いのデザイナーの天の声。

「うちの嫁さんの実家で作ってるよ!」___

その人の実家へ行ったことは言うまでもありません・・・
お茶どころの農家さん・・・

白い小さな胡麻の花の写真を撮らせていただいて、美味しいお茶もいただいて・・・
思い出してしましました・・・

という話です。



 
ゴマ
ゴマの花とかどういう風になっているかって、しらないですね~
なんとなくのイメージは小さい白い花・・・そば???(笑)

きれいなお写真ですね~
癒されます~
 
T’s さん
> 胡麻ネタで思い出しました。
> 昔、仕事で「胡麻の花」の写真がいると言われて・・・
> 探しました。

これは・・・どうにかしたい!と思っても、一瞬言葉を飲み込む展開?!
ゴマの花、ですもんねえ(^^;)

> 今のようにネット検索などなく・・・・
> 知り合いをたどって行き着いたのが、四国農業試験場の方・・・
> 早速電話して・・・「胡麻の花」はどのあたりで咲いてますか?
>
> 返事は、驚きの・・・「この季節はインドならかなりたくさんありますが・・・」の答え。
> 「日本では・・・あまり・・・」と。

今はネットで調べて、検索して探すができますが、それがなかった時代は本当に大変だったと思います。
だって、ゴマの花ですもん!
そして答えがインド・・・困った!!

> 諦めかけてたら・・・偶然にスタジオに来た知り合いのデザイナーの天の声。
>
> 「うちの嫁さんの実家で作ってるよ!」___
>
> その人の実家へ行ったことは言うまでもありません・・・
> お茶どころの農家さん・・・

こういう展開があるんですねー!人のつながりのありがたさでしょうか(^^)
そしてゴマの花の季節だったということですよね。
神様の贈り物の感覚があるなあ、なんて思っちゃいます(^^)

> 白い小さな胡麻の花の写真を撮らせていただいて、美味しいお茶もいただいて・・・
> 思い出してしましました・・・
>
> という話です。

お茶農家さんだったからさらに美味しいプレゼントがついてた!
こりゃもう本当に「美味しい話」で万事丸く収まったんですね(^^)
これはどうしたって忘れられない話ですもん。
ゴマ、ゴマの花だけでなく、撮影秘話はまだまだありそうですね(*^^*)
 
betipa さん
> ゴマの花とかどういう風になっているかって、しらないですね~
> なんとなくのイメージは小さい白い花・・・そば???(笑)

近くに美味しいものをたくさん作ってても、ゴマはちょいと外れてる?
いやいや、案外みてるかもー!
ワタクシの野生の勘はそう行っておるのだけど、どーかしら(^^)

> きれいなお写真ですね~
> 癒されます~

水を張った田んぼの光景って本当に癒されるもの。
日本人のルーツかしらね(*^^*)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...