言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

初夏の果物


Category: 献立の話   Tags: ---

20170527缶詰







毎年、この季節になると悩むこと。

それは果物を何にするか。

果物の話は何度も記事にしてるので、自分でも「またか」であり、「またまたですか?」であっても、どうしても避けて通れない、もとい、避けて通るものか!でございます。

さてさて、なぜ悩みであり避けて通るものかかといえば、種類も価格も悩みのタネ。
これに尽きるからが理由。

メロンもスイカも美味しい、ビワなんて日本を代表する初夏の果物もある。
アンズもうまくすれば手に入るし、さくらんぼだって歯を食いしばってつける。沖縄(石垣島)のパイナップルも味が濃くてたまらんぜって思う。

しかし、ミカンやリンゴに比べたら本当にお高い。
さらに生徒たちの反応はイマイチで、メロンにはしゃぐわけでもなし、特にビワの嫌われっぷりときたら言語道断!

とはいえ言語道断の前に、まずお値段がワタクシの前で仁王立ちしてる。
サクランボ1個でオシマイにする勇気がない、お皿もない、付け方考えなきゃ!
スイカは1個をいくつにカットするかで悩むしね。

季節の果物は美味しい。
できれば缶詰には頼りたくない。

そんな思いとは裏腹に、缶詰パインが入ったゼリーにヒャッホー!と喜ぶチビッコ。

チキショーとばかりも言っていられない今日この頃でございます。





20170520びわ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

今さらですが給食に果物は必須アイテムなんですか? 栄養バランス的にも欠かせない存在なのかしら?

昔々の給食には果物なんて出てこなかったし、デザートみたいなものは皆無でしたもんねえ。

今日の写真の缶詰たち、なんだか見てるだけでワクワクしちゃいます。
これまた子供の頃にはあこがれの存在だった(^^♪ 
わざわざ買うことはなく、お見舞いとかなんとか…頂きものでしか登場せず、缶を開けて
出てくる桃やみかんは、普段の果物とは別物の、わお~って言う特別感がありました。

季節ごとの新鮮な果物と缶詰のくだもの…。
どちらもそれぞれの美味しさがあるから、これまた悩ましい。
それ+「お値段」となると、おたぬきさんには「ガンバレ!」としかいいようがありませぬ(笑)

*今日のイラストいいですねえ~。
 私もパンダさんと一緒に下でキャッチしたいですぅ~。
 ワル顔のおたぬきさん、覆面しててもバレちゃいそうだなあ(^^♪
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 今さらですが給食に果物は必須アイテムなんですか? 栄養バランス的にも欠かせない存在なのかしら?
>
> 昔々の給食には果物なんて出てこなかったし、デザートみたいなものは皆無でしたもんねえ。

あーっ!素直なギモンに感謝ですー!(^^)
果物をぼやくならつけなくても?ごもっとも!

ところがどっこい、ご指摘のように「必須アイテム」なんです。とほほ
食品分類という括りがあって、「きのこ」「豆類」「豆製品」「小魚」「海藻類」「果物」は各々のポジションで必須(重量として使用量)となっています、ヒーッ
昭和のチビッコは生の果物ってあったっけか?みかんくらい??

> 今日の写真の缶詰たち、なんだか見てるだけでワクワクしちゃいます。
> これまた子供の頃にはあこがれの存在だった(^^♪ 
> わざわざ買うことはなく、お見舞いとかなんとか…頂きものでしか登場せず、缶を開けて
> 出てくる桃やみかんは、普段の果物とは別物の、わお~って言う特別感がありました。

缶切りでコキコキって開けた時の感動!わお〜の叫び声は必須!!いやあ、昭和だー(^^)
汁まですすってましたよねえ(笑)
親の機嫌がいいとパイナップル、病気をしたら桃とレベル格差もあったかなあ

> 季節ごとの新鮮な果物と缶詰のくだもの…。
> どちらもそれぞれの美味しさがあるから、これまた悩ましい。
> それ+「お値段」となると、おたぬきさんには「ガンバレ!」としかいいようがありませぬ(笑)

基本はフレッシュなんですが、使う目的や使用方法では缶詰もになります。
何でもそうですが果物も好みがあり、いらないって子の分まで1人で何個も食いやがるのもいるしね(^^;)
そのあたりは教室での出来事、指導はしますが強要はできない、悩ましい・・・

> *今日のイラストいいですねえ~。
>  私もパンダさんと一緒に下でキャッチしたいですぅ~。
>  ワル顔のおたぬきさん、覆面しててもバレちゃいそうだなあ(^^♪

おおっ!ワル顔を褒めていただき(笑)ありがとうございますー!!
ツヅレサセコオロギさんだけじゃ心もとないから(^^;)、ここはぜひこた君も一緒にね(^^)
あっ、キャッチした横からペロリになったりして(*^^*)
 
びわ
私もおたぬきさんのブログを愛読するようになって随分長いんだな~ と感じたのは今日のタイトルですぐに「びわ」を思い出したから^^;

私の中で果物のカテゴリーに「びわ」は存在してなかったのです
おたぬきさんのところに訪問するようになってびわを意識出来る様になったんです☆
いまだ食べた事はありませんが、朝市に行って「びわ」が目に入るようにはなりましたよ~

ちなみに、我が家の今時期の果物は「カラマンダリン」
昨年あたりから食べるようになったかんきつ類です


ででっ!!
おのお写真の缶詰、なんだか懐かしい~~
そういえば義家の台所の棚の奥にあったような・・
缶の蓋の部分が錆びていたような・・
それを処分しようと思ったら怒られたのでまた棚の奥にしまった記憶があります(-"-)
今でも棚に入ったままなのだろうか?
入ったままなんだろうな~
 
ふぶき さん
> 私もおたぬきさんのブログを愛読するようになって随分長いんだな~ と感じたのは今日のタイトルですぐに「びわ」を思い出したから^^;

いやいや、こりゃ参ったね〜(^^;)
びわイコールおたぬき、おっとどっこい、あたしゃ食いもんじゃないよ(笑)

> 私の中で果物のカテゴリーに「びわ」は存在してなかったのです
> おたぬきさんのところに訪問するようになってびわを意識出来る様になったんです☆
> いまだ食べた事はありませんが、朝市に行って「びわ」が目に入るようにはなりましたよ~

東京あたりだとビワはそろそろお終いかな。
朝一のビワ、そりゃあ美味かろう!じゅる〜
なんていってるけど、(小さな声で)よくよく思い出すとここ数年、あたいも食ってねえじゃん!

> ちなみに、我が家の今時期の果物は「カラマンダリン」
> 昨年あたりから食べるようになったかんきつ類です

カラマンダリン、聞くだけでよだれが出てくる名前だなあ。
やはり名前は大事です!そして食ってみよう!!(^^)

> ででっ!!
> おのお写真の缶詰、なんだか懐かしい~~
> そういえば義家の台所の棚の奥にあったような・・
> 缶の蓋の部分が錆びていたような・・
> それを処分しようと思ったら怒られたのでまた棚の奥にしまった記憶があります(-"-)
> 今でも棚に入ったままなのだろうか?
> 入ったままなんだろうな~

おおおっ!義家さま!!
間違いない、今でも缶詰は鎮座しているはず、していて欲しい(笑)

今では見なくなった(私が見てないだけ?)この写真の缶詰。
よくよく見れば「サンヨー」でありながら「SUNYO」・・・ツッコむのはやめよう(^^;)
なんだか豪華な写真ですよねー、今欲しい!って思うレトロ感。
あっ、でも義家さまの缶詰だったらご遠慮しようかなー(*^^*)
 
果物
びわのゼリーとか涼しげでおいしいのにね~
でもお子さまには、シロップで甘くなった果物のほうが好きなんでしょうね。
レトロな缶詰・・・見たことないわ~
betipaの少ない給食の記憶では、冷凍ミカンかな~
冷たくておいしいんだけど、缶から出すときにすでにべちょ~ってなっていた記憶が・・・ある(笑)
 
御馳走じゃ~
こんにちは。

果物の缶詰…
高級品ですよね~

今はいつでもなんでも食べることができるけど、
その季節に食べるから美味しいものってあるし…

ちびっ子の頃、大きい家には必ず果物の木があって、
何だか羨ましかったなぁ~
我が家は、山椒と、柿と、ザクロだったから(笑)
何も嬉しくなかったな…

缶詰パイン、お子ちゃまには人気だろうな。
おばちゃんも気持ちわかるよ…

老人ホーム勤めの時に、お昼には必ず果物がついていました。
栄養バランスとしてですが、高齢者にとって果物は高級品ですから…
そういう意味でも、大切な食品だと思います。
老人ホームでもありましたよ。
果物が嫌いな人の分は、牢名主のような怖いおばあちゃんのところに山積みになっていました。
「お部屋にはもっていかないでね~」って言うのが精一杯でしたが…

それとね、缶詰と言えばなんですが、
「カリウム禁」っていう方がけっこういましてね…
その代り、缶詰の果物がほぼ毎回ついていました。
その方にとっては、全く嬉しくないんですよ。
なんだか、複雑な気持ちでした。

以前、沖縄は久米島の農家で、
「パイナップル食べ放題、パイナップルジュース飲み放題」ってのをやりましたが、
それから、パイナップル大好きになりました。

これも余談ですが、アメリカにホームステイした友人の話です。
デザートの時間に、なんだか見たことのないあやしい果物と、パイナップルの缶詰のどちらがいいかと聞かれ、迷わずパイナップルを選んだそうです。
そして、でてきたものは、
パイナップルの芯だけをシロップ漬けにしたもの…だったそうです。
今の日本人は贅沢なのね…

中国人観光客の方が、ホテルバイキングで果物ばかり食べていたのを思い出しました…

食べ物に感謝できるお話し、ありがとうございました。
 
この季節、サクランボ、桃、琵琶などありますが、
お値段よりなりに高いですよね。
オーストラリアは果物が結構あるけど、
物価が高い国なので果物も高いです。
サクランボなんて数回しか食べれないですよ、、。

生徒さん達って一生懸命メニューを考えても、
自分の嗜好が優先するのでしょうね。
甘くて美味しい缶詰の果物、
確かに本物より美味しいときもありますよね。
 
私の時の給食の果物といえば(いつの話だ?)
カットされたオレンジ・リンゴ
くらいですかね

給食試食会で桃缶に牛乳かんで作った
≪不思議な目玉焼き≫というネーミングのデザート
おいしかったです
子供にも人気だとか

友達の子が給食ででたキーウイで
アレルギー発見!
何てこともありましたよ!

枇杷やサクランボ出しちゃいますか?
その時のメインメニューで頭を悩ませるのでは?

昨日 旅行先で初スイカいただきました
あ~~おいしい桃 じゅるっと食べたい!!!!




 
betipa さん
> びわのゼリーとか涼しげでおいしいのにね~
> でもお子さまには、シロップで甘くなった果物のほうが好きなんでしょうね。

ビワゼリーは大好物!じゅる〜(^^)
さっぱりしてて本当に美味しいけど、給食で作る勇気は無いなあ。
シロップの甘い果物に軍配があがると思うのよ(^^;)

> レトロな缶詰・・・見たことないわ~
> betipaの少ない給食の記憶では、冷凍ミカンかな~
> 冷たくておいしいんだけど、缶から出すときにすでにべちょ~ってなっていた記憶が・・・ある(笑)

冷凍みかんの最大の敵は「溶ける」という自然発生の技(技だろか?)
でもさあ、あの半分溶けかかったタイミングが一番旨いと思うけど、違うかな?!(^^)
誰かがむいてくれたらいいんだよね、あらっ、給食のおばちゃんがその役かしら(*^^*)
 
ぽぽ さん
> こんにちは。
>
> 果物の缶詰…
> 高級品ですよね~
>
> 今はいつでもなんでも食べることができるけど、
> その季節に食べるから美味しいものってあるし…

缶詰は昭和のチビッコにとっては大ご馳走だったものね。
今でも缶詰果物食べると、スペシャル感があるんだから困ったもんだ(笑)

> ちびっ子の頃、大きい家には必ず果物の木があって、
> 何だか羨ましかったなぁ~
> 我が家は、山椒と、柿と、ザクロだったから(笑)
> 何も嬉しくなかったな…
>
> 缶詰パイン、お子ちゃまには人気だろうな。
> おばちゃんも気持ちわかるよ…

ビワと柿は結構な頻度でお庭のある家の定番だったよねー!
で、サンショと柿とざくろのトリオ!これは贅沢じゃあないですか!!今だったらどこぞのお大尽?なんて雰囲気が漂うわ(^^)
ででっ、缶詰パインは生徒全員がアリンコ状態(笑)

> 老人ホーム勤めの時に、お昼には必ず果物がついていました。
> 栄養バランスとしてですが、高齢者にとって果物は高級品ですから…
> そういう意味でも、大切な食品だと思います。
> 老人ホームでもありましたよ。
> 果物が嫌いな人の分は、牢名主のような怖いおばあちゃんのところに山積みになっていました。
> 「お部屋にはもっていかないでね~」って言うのが精一杯でしたが…

実録・老人ホームのお話は、そうだろうなあとうなずくところも多々ありでね。
好みという点もあるでしょうけど、牢名主おばあちゃんの仕切り。
部屋に持っていかないでー!って悲痛な叫びが聞こえてきた気がしてます(^^;)

> それとね、缶詰と言えばなんですが、
> 「カリウム禁」っていう方がけっこういましてね…
> その代り、缶詰の果物がほぼ毎回ついていました。
> その方にとっては、全く嬉しくないんですよ。
> なんだか、複雑な気持ちでした。

あーっ、カリウム禁!!
腎臓に病気があったり透析の方は特に厳しいですもんね。
人というのは因果なもので、たいして好きで無いものでも「缶じゃなく生よこせ!」って気持ちになるのか知らねえ・・・

> 以前、沖縄は久米島の農家で、
> 「パイナップル食べ放題、パイナップルジュース飲み放題」ってのをやりましたが、
> それから、パイナップル大好きになりました。

おーっ!!これは食いまくりたい!!
いったいどのくらい食べられるのかしら、意外とアホみたいには食べられない気もするけど、ケチはすぐに「量」だけ考えちゃうけど、もぎたての「質」がポイントだものね(^^)

> これも余談ですが、アメリカにホームステイした友人の話です。
> デザートの時間に、なんだか見たことのないあやしい果物と、パイナップルの缶詰のどちらがいいかと聞かれ、迷わずパイナップルを選んだそうです。
> そして、でてきたものは、
> パイナップルの芯だけをシロップ漬けにしたもの…だったそうです。
> 今の日本人は贅沢なのね…

こ・・・この展開・・・自分だったら暴れるだろうなあ(笑)
で、これって意地悪とかじゃなくて日常のことなんでしょか・・・だとしたらファンキーだわあ。
アメリカのイメージが崩れそう(^^;)

> 中国人観光客の方が、ホテルバイキングで果物ばかり食べていたのを思い出しました…
>
> 食べ物に感謝できるお話し、ありがとうございました。

日本の果物は質という点では世界に誇れる輸出品、と聞いてます。
特にシンガポールや香港あたりのリッチな方々には評判がいいとか。
果物の種類も質も素晴らしい!というのを、肝心の日本人が一番知らないかもしれないです。もったいないですよねー(*^^*9
 
takechan0312 さん
> この季節、サクランボ、桃、琵琶などありますが、
> お値段よりなりに高いですよね。
> オーストラリアは果物が結構あるけど、
> 物価が高い国なので果物も高いです。
> サクランボなんて数回しか食べれないですよ、、。

オーストラリアは国土が広くていろんな気候がある国ですから、果物の種類も多いのでしょうね。
日本と一緒で、果物はそれなりのお値段。
手間と時間を考えたら「高い」といってはいけないのでしょうが、やはりお高いものはお高い、かな(^^)

> 生徒さん達って一生懸命メニューを考えても、
> 自分の嗜好が優先するのでしょうね。
> 甘くて美味しい缶詰の果物、
> 確かに本物より美味しいときもありますよね。

生徒は頭でわかってても、目の前に出てきたものが好きか嫌いかが最大の重要項目。
大人だってその傾向が強いし、頭ごなしに怒れないですね(^^;)
食べ物はいろんなものがある、それを日常で食べられるのは幸せなこと。
子供たちが少しでもそこに気づいてもらえたら嬉しいですね(*^^*)
 
ひめ さん
> 私の時の給食の果物といえば(いつの話だ?)
> カットされたオレンジ・リンゴ
> くらいですかね

いつの話、と自問するのであれば、そりゃワタクシも一緒よ(笑)
時代は変わってるから、今では本当にいろんな種類のものがあります、あとはお金の問題(^^;)

> 給食試食会で桃缶に牛乳かんで作った
> ≪不思議な目玉焼き≫というネーミングのデザート
> おいしかったです
> 子供にも人気だとか

不思議な目玉焼きは給食デザートの定番!本当に目玉焼きに見えちゃうから不思議ですよね。
チビッコにはビジュアルも含めて好評だと思います。

> 友達の子が給食ででたキーウイで
> アレルギー発見!
> 何てこともありましたよ!

キウイは果物のアレルギー除去としてはかなりの頻度があります。
汁が少しとんでもダメ、って子供も多いし。
あっ、大人になってから発症する食物アレルギーの筆頭も果物!
好きだったのにリンゴが食べられないって泣いてた美術教師がいたなあ

> 枇杷やサクランボ出しちゃいますか?
> その時のメインメニューで頭を悩ませるのでは?
>
> 昨日 旅行先で初スイカいただきました
> あ~~おいしい桃 じゅるっと食べたい!!!!

メインメニューで悩むのは言わずもがな(笑)
どこでどんな果物をつけるか、という組み合わせ(使えるお皿の数もあるし)も悩みのたね。
スイカは今時期(一番果)が美味しいし、それが旅先だったらなおさらでしょうね。
チクショー&じゅる〜(*^^*)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...