言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

すりおろし


Category: 給食の話   Tags: ---
ハス


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



調理をする時の下準備では、様々な食材を切ったり加工したりする。
そんな行程の一つに、おろし金を使って食材をすりおろす「おろす(おろし)」があるけど、「~おろし」というと、どんな食材を連想されます?

真っ先に上がるのはおそらく「大根(おろし)」じゃ無いかと思う。
他にも「りんご」「レンコン」「タマネギ」「長芋」「生姜」などなど、結構な数があるんじゃないだろうか。

給食でこの「~おろし」をすることは、スライスや小口切り、みじんなどの形を残すカットに比べると、頻度は相当少ない。
少ないけれど、大根おろしを使って甘辛のタレを作り肉や魚にかける、リンゴのすりおろしをジュースに混ぜてリンゴゼリーにする、レンコンのすりおろしを肉団子に入れる、長芋はさつま揚げを作る時に加える・・・、などなど、それなりにある。
中でも「生姜のすりおろし」は下味に加えたり、タレに入れたりなど、このテの作業では頻繁に出てくる食材になる。

さて、このすりおろし。

すりおろすためには「おろし金」を使うことがほとんどだろうけど、最近はプラスチックやセラミックなど様々な材質で出来ている。
色々あるけれども、給食調理では使った後の洗浄がキチンとできることと、煮沸消毒・熱風保管が可能なこと、セラミックは落として破損した時の破片の飛び散りが心配・・・などから、おなじみの形の金属製のものを使っている。

そして肝心の作業中なのだけど、この先どうしようか?とハタと考える瞬間がある。

このテのすりおろしを使ってらっしゃる方は経験者かな?と思うのだけど、例えば生姜。順調にガリガリやってて最後の最後、本当に少量になった時、一体このほんのちょっとだけおろせないでいるものはどうすりゃいいんだ?
私も自分の指を取るか、生姜を取るか悩む事がある。

自宅であれば、そのまま力任せに押しつぶすなんてことをしてしまう。
が、改めて調理さんから「あの~、どうしましょうか?」と聞かれると、食べられる材料を捨てることはできないし、かと言って血だらけになる可能性がある作業は続けさせられない。よほどの量ならともかく、まな板と包丁で刻んでね、な~んてほとんどイジメっぽいことは言えない。ましてや自分でやってる力技を仕事に持ち込むのも、ちょっと気が引ける。

なので内心「聞かないでくれ~!」と思っちゃったりするんだけど、作る料理によっては粗みじん風の生姜が入ったところでなんてことは無い・・・といい様に解釈するのが私。
出来るところまででいいよ、後はそのまま入れちゃおう、と言ってしまう。

なので、ある程度の量をすりおろす時には、私はフードプロセッサという「文明の利器」でやってもらっちゃう。
生姜単独ではまだ粗さが残っても、調味料や他の材料を少量でも加えて使えばほとんどの場合、問題は無い。

しかし料理によっては、きちんと繊維を考えてすりおろした方がいいことも確かにある。
だから、りんご、れんこんなどをすりおろす時もフードプロセッサーを使うことが多いけれど、中には延々とひたすらすりおろしてもらうことが無い訳じゃない。

時々、スーパーやデパートの販促デモで「指を守る○○すりおろし」なんてのを見る事がある。これを見てると、やっぱり誰もが「最後どうすんのさ!」となるのかなあ、なんて想像しちゃう。

そして、フードプロセッサでガ~ッ!を主力選手で迎えてはいるものの、金属製のすりおろし器に代わるいいものがあればな~、なんてこともついつい思いながら見てしまうのだった。


もういいよ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

家だと確かに…
自分の家用なら確かに最後は力技。w
うちの母親なんかだと塊が料理に入ってます。

でも給食なんかは…たしかにそのままって訳にもいきません…かね。
給食って、家のご飯でも外のご飯でもない微妙なポジションですね…。

金属のおろし金は、小さい頃はお手伝いする時、ちょっと恐怖でした。
家庭では今はセラミックとかが一般的なんでしょうね~。
 
家では、おろしの最終部位はそのまま投入。
大根おろしはミキサーにお世話になりっぱなしです。
以前プラスチックのおろし器で、力が入りすぎて、
おろし器を 折ってしまいましたΣ( ̄□ ̄)! 笑

大根おろし以外は、おろし金 使用中。
おろし器には耐力も必要です。

そういえば…
私も無意識に 鼻の下に手をやることが多いです
気をつけないといけないですね~
今年もインフルエンザの季節到来ですね~
 
Re: 家だと確かに…
yucovinさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 自分の家用なら確かに最後は力技。w
> うちの母親なんかだと塊が料理に入ってます。

力技、大好きなたぬきです(^^)、結果がどうなろうと見なかったことに出来る能力がありますw
魂が料理に入る、座右の銘にしたいくらいだわ~、お母様をぜひスカウトしたい!(^^)

> でも給食なんかは…たしかにそのままって訳にもいきません…かね。
> 給食って、家のご飯でも外のご飯でもない微妙なポジションですね…。

うん・・・責任回避と言われても「聞かないで・・・」って顔に書いてあるかも(*_*)
特に生姜は生徒によっては「辛い!」って言われるから、誤魔化しきれない粗いものは取っといて、生徒の配膳が終わった後に教員用にエイッ!しちゃいます(笑)いいのいいの、大人はいいの~って(^^;)

> 金属のおろし金は、小さい頃はお手伝いする時、ちょっと恐怖でした。
> 家庭では今はセラミックとかが一般的なんでしょうね~。

金属のものはホント、指がカクッとかなると一瞬で血まみれの刑になるし、子供心には恐怖の対象。
セラミック・・・いいんでしょうねえ・・・割れない材質ってチタンとかカーボンとか?
ほとんど釣竿じゃ~ん(笑)
 
Re: タイトルなし
いけっちさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 家では、おろしの最終部位はそのまま投入。
> 大根おろしはミキサーにお世話になりっぱなしです。
> 以前プラスチックのおろし器で、力が入りすぎて、
> おろし器を 折ってしまいましたΣ( ̄□ ̄)! 笑

か、かっこいい~!おろし器もここまでやってもらったら本望でしょう、ええ、私がおろし器ならそう思いますとも(笑)
私もね、家じゃテキトーです、でかいものが小さく見える便利な目なんです(^^;)

> 大根おろし以外は、おろし金 使用中。
> おろし器には耐力も必要です。

そうなんですよね~、ホント、耐力必要です。おろしてる最中って他に何もやること無いでしょ、あの時間がね~力も結構要るし、ある程度はいいけど・・・ある程度かなぁ(笑)

> そういえば…
> 私も無意識に 鼻の下に手をやることが多いです
> 気をつけないといけないですね~
> 今年もインフルエンザの季節到来ですね~

インフルエンザ、来てるみたいですね、いけっちさんのお子さん、元気そうだけどどこでもらってくるか分からないですもんね。どうぞマスク仮面にならないようにお気をつけくださいね♪
 
おはよ
そうだね~、生姜の最後は押しつぶすか、そのままってところかな。

我が家は、生姜はおろし金、その他はセラミックで底が張り付くのを使ってる。
便利だよ!

給食って大変なんだなあって思う。
いつもご苦労さん!
 
こんにちは^^
おろし・・・の残りは、細かく刻んで、翌日のみそ汁の具になることが多いです。
まあ、これも、家庭ならではの夕食の残りを翌朝に・・という使い回しができるからで・・。
給食となると、そういうことも出来ず、大変ですねえ。毎回、ああ・・そいうところも給食だと困るのねえ・・って、初めて知ること多いです。

おろし金、やっぱり、おろし金の方から力の反作用とでもいうか、こっちの力具合を返してくれる絶妙の相方が望まれますよね。^^
 
Re: おはよ
かぶともさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そうだね~、生姜の最後は押しつぶすか、そのままってところかな。

生姜の最後・・・悩ましいっ(^^;)私もフツーは力任せ、ギリギリするくらい潰しちゃう(笑)

> 我が家は、生姜はおろし金、その他はセラミックで底が張り付くのを使ってる。
> 便利だよ!

動かないから便利でしょうね~、割れなきゃ給食室でも使えるんだけどな~(*_*)

> 給食って大変なんだなあって思う。
> いつもご苦労さん!

自分でも書いてて時々ビックリする事があるんだわ、ええっ、そー言えばこうしてるんだなあって。
生姜の最後がどーしたどーするなんて、レシピにゃ書いてないしね(笑)
今日もありがとう!
 
Re: タイトルなし
> こんにちは^^

マダム、こんにちは^^コメントをありがとうございます!

> おろし・・・の残りは、細かく刻んで、翌日のみそ汁の具になることが多いです。
> まあ、これも、家庭ならではの夕食の残りを翌朝に・・という使い回しができるからで・・。

昔は前日仕込みとかが出来たから、調味料とかにドボンってのもあったんですけど・・・。
でもマダムの使い方ってすごく合理的~♪

> 給食となると、そういうことも出来ず、大変ですねえ。毎回、ああ・・そいうところも給食だと困るのねえ・・って、初めて知ること多いです。

以外と制約が多いかもですね~、家庭とも街のお店屋さんとも社員食堂なんかとも違うのかな、あっ、違うから毎回こりずに言い訳してるんだ!(笑)

> おろし金、やっぱり、おろし金の方から力の反作用とでもいうか、こっちの力具合を返してくれる絶妙の相方が望まれますよね。^^

なるほど!そっか、物理絡み!先人の知恵なんでしょうけど、ホント、受け継がれて行く道具って合理的だし知恵があるって、マダムのお話で改めて思っちゃいました。
 
こんばんは~
そうですよね~

量が半端じゃないですからね~
プロテクターとかもあるけど、めんどくさくて使ってないなあ(笑)
確かに最後まですれるんだけどね。

あまった欠片をすり鉢にいれて、すりすりとか(笑)

 
Re: こんばんは~
betipaさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> そうですよね~
>
> 量が半端じゃないですからね~
> プロテクターとかもあるけど、めんどくさくて使ってないなあ(笑)
> 確かに最後まですれるんだけどね。

大根おろしを手ですりおろせってのはイジメになるかも・・・(^^;)
でもほんとはちゃんとおろし金でおろした方が絶対に美味しいって思ってもいるんだな~

> あまった欠片をすり鉢にいれて、すりすりとか(笑)

おっ、これもいいアイディア!ちょっとメモを・・・(笑)
 
すりおろしの恐怖
何処までおろすか?
これは、面白い問題ですね。

私は最近セラミックのおろしを使ってます。
ほんとは金属のおろし金がいいと思いますが...

家人や娘も使うことがあるのでこうなりました。

鬼おろしは竹製のものを使ってます。
これは私だけしか使わないからかも?

最後の最後に指先を傷つけることは今までに何度もありました。
さすがにセラミックのそれは安心です。

ただ娘に大根おろしをさせると、指を怪我するずっと手前で終わってますが・・・・

 
Re: すりおろしの恐怖
T'sさん、こんにちは!コメントをありがとうございます!

> 何処までおろすか?
> これは、面白い問題ですね。

聞かれたら、言葉に詰まりますよね(笑)仕事となると、ホント、聞かないで欲しい質問かも

> 私は最近セラミックのおろしを使ってます。
> ほんとは金属のおろし金がいいと思いますが...

目立てさえしっかりしていれば、金属はほぼ半永久みたいですね。以前、見たテレビ番組ですり減ったおろし金の目立てを直してる職人さんを見て、やっぱり手仕事ってすごいなあって思いました。

> 家人や娘も使うことがあるのでこうなりました。
>
> 鬼おろしは竹製のものを使ってます。
> これは私だけしか使わないからかも?

さすが、料理人のT'sさん、なかなか鬼おろしまでは持ってないですよぉ(^^)

> 最後の最後に指先を傷つけることは今までに何度もありました。
> さすがにセラミックのそれは安心です。

セラミックはいつのまにか完全に市民権を持ちましたよね、指先血だらけを考えれば安全性も高いでしょうし。

> ただ娘に大根おろしをさせると、指を怪我するずっと手前で終わってますが・・・・

先がギザギザのまんま残ってるんですね(笑)
でも、ちょっとした拍子に指を引っかける事があるし、家庭であれば残りも無駄にならないでしょうし。正攻法と言えば正攻法かもしれないですよぉ(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...