言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

登録商標


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170422原木







給食で下茹でした野菜となめたけを合わせる「なめたけ和え」を作った。

えのき茸をカットし、醤油と砂糖で加熱するだけ。
雑に言えば材料3つとコンロさえあれば幼稚園児でも作れてしまうのがなめたけ。

英語でも「enoki」と呼ばれるえのき茸は、姿かたちも味も悪意を感じさせないからか、他のキノコに比べると生徒たちも受け入れやすいようだ。

キノコと言えば秋?と思ってたのだけど、自然界ではえのき茸の旬は冬。
それもあるのか、えのき茸はenokiとwinter mushroom の2つの名前を持つと今日昼放送ネタを集めてて初めて知った。

さらに自然界の天然えのき茸の写真を見てビックら!
ナメコ?シメジ?って雰囲気で、とてもとても栽培物の白くてモデル体型のヒョロッとした姿とは全く似ても似つかない。

「なめたけ」にしても、生ではえのき茸なのになぜ加工した瞬間になめたけになるんだろか?と思ってたら、なめたけは商標登録名というじゃないか!

京都嵐山の料亭錦が1950年代に創作して、その後世間に広まったのがなめたけとなるそうだ。
もし当時と同じ様子の商品ならば、20世紀半ばにはすでにえのき茸の人工栽培がおこなわれてたんだろか?なんていつものように無駄なことだけは後から湧き出してくるのが、トホホ

キノコの世界は解明されてない不思議がいっぱいあるという。
確かにえのき茸だけでも知らないことだらけだよなあ、と思う1日でございました。

●天然エノキダケの写真はこちらで!●きのこじかん えのきのまとめ



20170421R





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

ヌルヌル系が嫌いだったお話はしましたが、
お陰でシイタケ駄目だったんです。
切ると形がナマコに似ているでしょう。
でも長野に行って瓶入りのなめ茸食べて好きになりました。
なめことナマコよく似ていますが、
あの大根おろしとのあわせは美味しいですよね。

でもなめ茸と、エノキが同じとは知りませんでした。
エノキはこちらでも簡単に手に入ります。
移民者(特に中国人)が増えてくれたおかげですね。
ということはなめこが作れるということですね。
おたぬきさん、つくったら送ってね。
 
takechan0312 さん
> ヌルヌル系が嫌いだったお話はしましたが、
> お陰でシイタケ駄目だったんです。
> 切ると形がナマコに似ているでしょう。
> でも長野に行って瓶入りのなめ茸食べて好きになりました。
> なめことナマコよく似ていますが、
> あの大根おろしとのあわせは美味しいですよね。

ナマコは私も食べられません
あの姿(原型)を思い出すと、うーむと考えちまってね(^^;)
で、よく似た響きのナメコ、私が外国人ならまず間違えるだろうなと(笑)
大根おろしとの組み合わせは本当に美味しいですよね!

> でもなめ茸と、エノキが同じとは知りませんでした。
> エノキはこちらでも簡単に手に入ります。
> 移民者(特に中国人)が増えてくれたおかげですね。
> ということはなめこが作れるということですね。
> おたぬきさん、つくったら送ってね。

そうなんですね!
えのき茸って外国で食べられるイメージがなかったのですが
サラダ?炒め物??どんな料理にでも合いそうですが何がポピュラーなんでしょ。
なめたけは本当に簡単ですから、お好きだったら是非ともチャレンジを!(*^^*)
 
きのこ
こんばんは。

なめたけって登録商標だったんですか。
知らなかった…
なめたけって、子供の頃はよく食べたような気がするけど…
最近食べていないな。

子供の頃の我が家の食卓は、
祖母と父ちゃんの好きなものしか出てこなかったから、
=子供の嫌いなもの
オンパレードでしたよ…
そして、今では、居酒屋さんのおつまみに必ずあって、
若者たちがよく注文するものが多いです。
なんだか、納得できないおばちゃん。

その反動が今出てるのかもしれないです。
でも、身体にいいと思って、
シイタケやシメジはお味噌汁に入れて食べるようにしています。

我が家の「うそっこすき焼きは」は簡単です…
鍋にすき焼きの具材を入れたものです。
友達から、生卵にからめて食べるって聞いて、
やってみたけど、だめでした。
だって、鍋だから味が薄いし、お汁だから、
生卵にからまないんですよ…
なので、初めてすき焼き屋さんで食べた、
濃厚な味付けのお肉に、卵がからみあう美味しさに
感動しました。
私は本当のすき焼きを知らなかったんだ!って。
ずっと、母ちゃんに騙されてた…
家の母ちゃん、子供騙すの得意だから…
 
なめたけ
そんな種類かと思っていたら、商品名だったんですね~
大根おろしとあえて食べるのすき~

・・・最近食べてないな~

そういえば、一時期庭でシイタケの栽培を母がしておりましたよ(笑)
2、3回収穫して、いつの間にか姿を消しておりますが・・・・

取れたての、ティーナの顔ほどもあるシイタケにはある意味びっくりしましたのよぉ~(笑)
・・・単に収穫忘れてでかくなっただけ・・・

お味は、おいしいほうではないかと、思いましたです(^^♪
 
ぽぽ さん
> こんばんは。
>
> なめたけって登録商標だったんですか。
> 知らなかった…
> なめたけって、子供の頃はよく食べたような気がするけど…
> 最近食べていないな。

こんばんは!
私もなめたけが商標登録名だったなんて知らなくてビックリ!でごじゃりました(^^)
おたぬきファミリーではなめたけが食卓に上ることがなく、立派な大人になってから食べたのが初体験でね
今では好物の1つになりましたです(^^)

> 子供の頃の我が家の食卓は、
> 祖母と父ちゃんの好きなものしか出てこなかったから、
> =子供の嫌いなもの
> オンパレードでしたよ…
> そして、今では、居酒屋さんのおつまみに必ずあって、
> 若者たちがよく注文するものが多いです。
> なんだか、納得できないおばちゃん。

昭和のチビッコは、自分の好きなものが食卓に並ぶことがなかったよなあ
ワタクシもしみじみとそれを実体験している一人です。
給料日前は生揚げを煮たものだけでね、ああ、うちってビンボーなのねとしみじみだったし(笑)

> その反動が今出てるのかもしれないです。
> でも、身体にいいと思って、
> シイタケやシメジはお味噌汁に入れて食べるようにしています。

キノコ類はなぜか私は子どもの頃から全く平気で、美味いとも思わなかったけど嫌いでもない。まあ、本当に平気ってだけ。
で、今はキノコ全般はうまいと思う、キノコ汁も大好物!立派なばあやです(^^)

> 我が家の「うそっこすき焼きは」は簡単です…
> 鍋にすき焼きの具材を入れたものです。
> 友達から、生卵にからめて食べるって聞いて、
> やってみたけど、だめでした。
> だって、鍋だから味が薄いし、お汁だから、
> 生卵にからまないんですよ…
> なので、初めてすき焼き屋さんで食べた、
> 濃厚な味付けのお肉に、卵がからみあう美味しさに
> 感動しました。
> 私は本当のすき焼きを知らなかったんだ!って。
> ずっと、母ちゃんに騙されてた…
> 家の母ちゃん、子供騙すの得意だから…

すき焼きの具を鍋にする。
ううむ、こ、これは確かに「すき焼き」というよりも「すき焼きの具の鍋」だし、これに生卵となると、ねえ(^^;)
濃厚な味のすき焼きだから生卵、うん、これは間違いないっす!
うちもね、うそっこ料理がぎょうさんありましたですよ。
なんてったって、ほれっ、給料日前は生揚げだったんだから(*^^*)
 
betipa さん
> そんな種類かと思っていたら、商品名だったんですね~
> 大根おろしとあえて食べるのすき~
>
> ・・・最近食べてないな~

そうそう、なめたけが商標登録!
この事実は知っていそうで知らないだろうなあ
今度、なめたけのラベルに「R」マークがあるか見てみよう(^^)
で、大根おろしとのマッチング、美味しいよねえ、じゅる〜

> そういえば、一時期庭でシイタケの栽培を母がしておりましたよ(笑)
> 2、3回収穫して、いつの間にか姿を消しておりますが・・・・

しいたけの栽培!お母様が!庭で!
トリプルで驚いちまったよ(笑)
2、3回収穫後に姿を消した、これはシイタケの菌が消滅したのね。
今頃、betipaさんのお宅の庭はシイタケ栽培で一儲けしてたかもしれないのに、残念!(^^)

> 取れたての、ティーナの顔ほどもあるシイタケにはある意味びっくりしましたのよぉ~(笑)
> ・・・単に収穫忘れてでかくなっただけ・・・
>
> お味は、おいしいほうではないかと、思いましたです(^^♪

ティーちゃんの顔おの大きさのシイタケって、そりゃあすごいっ!
ますますシイタケ栽培やってれば、ねえ(笑)
美味しかったということだし、再チャレンジはあるのかな?(*^^*)
 
今日も賢くお勉強! 「えのきたけ」知らないことばかりでした。
旬は冬なんですねえ。
今ではほとんどの野菜が年中出回り、「旬」がいつなのかワカラナイ。
そんな中「きのこ=秋」と勝手に思い込んでました。

「なめたけ」は我が家は子供の頃から瓶入りが食卓に登場してました。
どこで入手してたのか分かりませんが、もっぱら父専用のなめたけで、子供の口には
入りませんでしたが、味を知ってるってことは、チョッピリ盗み食いってことをやってたんでしょうね。
ビンにぎゅうぎゅうにびっしりと入ってたのを思い出します。

今でもよく買いますが、あのビッシリ感と比べると、「中身少な~い」といつも思ってしまいます(^^♪

そしてえのきたけ…これは本当に重宝なきのこで、我が家は安い時に買いだめして冷凍してます。
味噌汁はモチロン、麺類の具になったり、あえ物になったり。
キノコ界の「もやし」的お助け食材ですよね(^^♪

給食での「なめたけ」が出来合いではなく、手作りとはビックリ!!
そっかぁ~家でも自分で作ればいいのか~って今初めて気が付きました。

おたぬきさん、今日も素敵なお話をありがとう。

*写真の中のネットがかけられてるのはやはりキノコ栽培の木なのかな?
よくぞこのような写真を・・・。さすがおたぬきさんですねえ。
日々の暮らしの中でチョイスする写真がどれも最高です(^^♪
 
キノコ類が苦手な娘でも
えのきとなめこは大丈夫
でもえのきをウインターマッシュルームとよんだら
きっと食べてないな(笑)
天然のえのきもダメそうだわ

ブラウンなめたけ 焼いて食べてもとおいしいです
バーべキューの時にいただきました

ナメタケが登録商標は私も知りませんでした
あれば食べますが最近買わなくなりましたね。。。
玉子のおかゆと一緒に食べるのが好きです
給食ではえのきから作るんですね
作るなんてまったく私の辞書にはないことでした(笑)

 
えのきだけ
えのきだけ、大好き~!
繊維質が歯の間に挟まっちゃうと厄介なのですが・・・(-"-)

とにかく我が家では利用頻度が高いので、常に冷蔵庫には常備してあります(&冷凍庫にも・・・(笑))
ブラウンえのきも、見つけた時には必ず買ってます
ちょっと歯ごたえがあるのでこれまた美味しい♪
グリルでサッと焼いて食べると香おばしいのよね~~♪
(焼きしいたけ感覚で・・・)

・・・で、私が気になったのは皆さまとはちょっと違うポイント(笑)
えのきの生産量のデータを作ってるのが林野庁・・って事(*_*)

そりゃたしかに山のモノではあるけれど、食べ物だから(管轄は)農水省かと思ってたわ^^;
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 今日も賢くお勉強! 「えのきたけ」知らないことばかりでした。
> 旬は冬なんですねえ。
> 今ではほとんどの野菜が年中出回り、「旬」がいつなのかワカラナイ。
> そんな中「きのこ=秋」と勝手に思い込んでました。

キノコといえば、秋!
これはワタクシもしっかり?頭に入っていたことなので、先入観とはオソロシイ(^^;)
旬も今は様変わりしてますもんねえ(しみじみ)

> 「なめたけ」は我が家は子供の頃から瓶入りが食卓に登場してました。
> どこで入手してたのか分かりませんが、もっぱら父専用のなめたけで、子供の口には
> 入りませんでしたが、味を知ってるってことは、チョッピリ盗み食いってことをやってたんでしょうね。
> ビンにぎゅうぎゅうにびっしりと入ってたのを思い出します。

なめたけ、実はおたぬきファミリーでは登場回数ゼロ。
なので立派な大人になってから食べたのが初めてでして、その時は「おおっ!』とニンマリの味、さらに瓶にギュウギュウの姿にお得感も感じたりしてね(^^)
それをチビッコの頃から知ってたとは、ギィィィィ!!
ちょっぴり盗み食いって大事だなあ(^^)

> 今でもよく買いますが、あのビッシリ感と比べると、「中身少な~い」といつも思ってしまいます(^^♪

気持ち瓶のでかさも小ぶりになったと思うのは錯覚かしら??

> そしてえのきたけ…これは本当に重宝なきのこで、我が家は安い時に買いだめして冷凍してます。
> 味噌汁はモチロン、麺類の具になったり、あえ物になったり。
> キノコ界の「もやし」的お助け食材ですよね(^^♪

もやしもその安さを嘆くもやし業界が最近話題ですが、えのき茸も負けないくらいお安い!!
味噌汁、炒め物、和え物と本当に活躍の場が広いし、多方面からの「ありがとう」を惜しみなくいえちゃう(^^)

> 給食での「なめたけ」が出来合いではなく、手作りとはビックリ!!
> そっかぁ~家でも自分で作ればいいのか~って今初めて気が付きました。
>
> おたぬきさん、今日も素敵なお話をありがとう。

なめたけは本当に簡単に作れます(^^)
えのきと醤油と砂糖を鍋にぶち込んで加熱するだけ、ええ、たぬきだってワンコだって作れますとも!
塩分と砂糖で、えのきからガンガン水分が出てくるのである程度加熱したら、まんま放置でOK
是非ともお試しあれ、ですよ。そして瓶にギュウギュウに詰め込んじゃいましょ(^^)

> *写真の中のネットがかけられてるのはやはりキノコ栽培の木なのかな?
> よくぞこのような写真を・・・。さすがおたぬきさんですねえ。
> 日々の暮らしの中でチョイスする写真がどれも最高です(^^♪

うわあ、嬉し恥ずかしでございますが、ありがとうございますー!!
しいたけの原木が何気にあるお宅、他に何作ってるんだろ?ほぼ自給自足できてんじゃないの??
などなど、妄想が膨らむばかりでございますよ(*^^*)
 
ひめ さん
> キノコ類が苦手な娘でも
> えのきとなめこは大丈夫
> でもえのきをウインターマッシュルームとよんだら
> きっと食べてないな(笑)
> 天然のえのきもダメそうだわ

生徒たちも天敵キノコといえども、えのき茸だけはフツーに相手してます(笑)
敵を作らないって雰囲気が溢れてるものねえ
とはいえウィンターマッシュルームとえのきがイコールになるか?となれば答えはNO!
ええ、きっと敵をたくさん作る気がします(*^^*)

> ブラウンなめたけ 焼いて食べてもとおいしいです
> バーべキューの時にいただきました

最近はブラウンものも珍しくないですよね。
そうかあ、焼いてバーベキューとは、ううむ、ビールがガンガン飲めそうだなー(^^)

> ナメタケが登録商標は私も知りませんでした
> あれば食べますが最近買わなくなりましたね。。。
> 玉子のおかゆと一緒に食べるのが好きです
> 給食ではえのきから作るんですね
> 作るなんてまったく私の辞書にはないことでした(笑)

登録商標のなめたけ、ワタクシも仰け反って驚きました(笑)
でも既にそんなことを誰も考えないくらい浸透しちゃってますよね。
卵のおかゆと一緒に食べる!やったことはないけど、考えただけで、じゅる〜
マジで簡単だから、ひめさん、母の日のプレゼント第二弾として娘ちゃんに作ってもらいましょー(*^^*)
 
ふぶき さん
> えのきだけ、大好き~!
> 繊維質が歯の間に挟まっちゃうと厄介なのですが・・・(-"-)

おおっ!そうですそうです!!
繊維質が歯に挟まるえのき茸、皮が歯に挟まるトウモロコシ
これは甲乙つけがたい2大巨匠よね(^^)

> とにかく我が家では利用頻度が高いので、常に冷蔵庫には常備してあります(&冷凍庫にも・・・(笑))
> ブラウンえのきも、見つけた時には必ず買ってます
> ちょっと歯ごたえがあるのでこれまた美味しい♪
> グリルでサッと焼いて食べると香おばしいのよね~~♪
> (焼きしいたけ感覚で・・・)

えのき茸は応用範囲が広いし、お安いから本当に扱いやすいのが高ポイント(^^)
焼くと美味しいよねえ
私は醤油かフツーに塩だけで食べるのが好きでねえ、じゅる〜

> ・・・で、私が気になったのは皆さまとはちょっと違うポイント(笑)
> えのきの生産量のデータを作ってるのが林野庁・・って事(*_*)
>
> そりゃたしかに山のモノではあるけれど、食べ物だから(管轄は)農水省かと思ってたわ^^;

林野庁の中の特用林産物って存在で、特用林産物はキノコや山菜、わさびなんかも含まれてたはず
で!林野庁は「庁」で分かるように大親分は農林水産省です。水産庁もしかり。
大丈夫、ちゃんと農水省がバックについております!
ふぶきさんの憂いを取り除いてあげられたかしら(*^^*)
 
きのこ
きのこは面白いですね。
いつもの取材の仕事でも、何度も各地のきのこ栽培を見ております。
一つ、広島で取材した面白いきのこがありました。
まるで松茸と見間違うほどのしいたけ?
香りも食感もまるで松茸とという「きのこ」でした。
名前も・・・「まつきのこ」ですから・・・?
という取材ネタでした。
 
T’s さん
> きのこは面白いですね。
> いつもの取材の仕事でも、何度も各地のきのこ栽培を見ております。

キノコ嫌いの人がなぜ嫌いなのか?の理由の1つに、その形という人もいました。
独特のフォルム、生態系はまさに不思議の塊!
取材では面白いシーンがたくさん見られそうですね(^^)

> 一つ、広島で取材した面白いきのこがありました。
> まるで松茸と見間違うほどのしいたけ?
> 香りも食感もまるで松茸とという「きのこ」でした。
> 名前も・・・「まつきのこ」ですから・・・?
> という取材ネタでした。

えーっ!そんなキノコがあるなんてっ!!
市場に出回ってるのかなあ、それだけ松茸に似てるのなら話題になっててもいいと思うのだけど(私が知らないだけ?? ^^;)
「まつきのこ」、「松キノ子」って実在する人にもいそうだわ(笑)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...