言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

武家屋敷跡


Category: 給食の食材   Tags: ---

20161012牧場







給食といえば?牛乳!

良くも悪くもイコールとなってつながるものが牛乳になると思う。

現在、給食で食べるもので政府からの補助金があり、市販品よりも安く手に入るのは生徒たちが飲む牛乳。カルシウム補給が大きな目的であり、乳アレルギーがない限り生徒たちはごく普通に飲んでいる。

おたぬきが勤務する中学校は都内にあっても、校舎は昭和そのものだしほどほどの緑が周囲にあり、強風が吹けば校庭で小さな竜巻を見ることができる。風情とかそういうもんじゃないけど、昭和の佇まいは妙な安心感があるのも確か。

さらに時代を遡ると・・・

東京の都心部では、北海道で酪農が始まる以前の明治6年に7軒の牧場があり、明治32年には牛が約3000頭飼育されていたそうな。

これは江戸から明治に変わり、諸大名の江戸屋敷も廃止され、多くの武家屋敷跡が荒れ放題の廃墟になっていたそうだ。そこで職を失った武士達の失業対策も兼ねて払い下げをし、農地や牧場にしたからだという。
かの芥川龍之介の実父も、現在の新宿あたりで牧場(耕牧舎)を営んでいたとのこと。

江戸市中に屋敷を構えていた殿様は、その後自分の家屋敷が荒れ放題になり、農場や牧場になったなんてゆめゆめ思わなかっただろうなあ。

もし今、東京都心に牧場があったらどういう景色だろうか。

雨で水浸しの校庭を眺め、グイッ!と牛乳を飲むおたぬきでございます。

東京の牛乳物語
※漂流牛乳 山口乳業 大月耕牧舎





20161012牛乳




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

牧場と言えばとっても広くて、空気もきれいな場所を想像してしまうわたし。
その牧場が過去には東京にもあったと聞いてもピンとこないけれど、東京って言ったって
今の東京じゃないんだものね。
空気もきれいで人口も少なく、きっと今の北海道より環境は良かったのかもしれませんねえ。

それにしても武家屋敷跡地問題があったとは…。
誰が牧場にしようって言いだしたんだろか? 
文明開化といえば「すきやき」がイメージにあるワタクシですが、牛乳っていつごろから一般的に
飲み始めたんでしょうか。お肉を食べるより先なのかしら?

いずれにしても、東京で牧場って興味深いお話。
おたぬき教授、今日もありがとうございました(^^♪

イラストのおたぬきさんもとっても可愛い。きっとこんな顔して校庭眺めながら
グイッといったんでしょうね(^^♪
 
東京に牧場ですか?ちょっと想像できませんね。
たしかに文明が西洋化すると、
牛乳の消費量が増えますよね。
30年前に北京に行った時には、
牛乳もあまり見なかった中国ですが、
行くたびに田舎でも見るようになりました。

ただし中国製は信じれないのでしょうが、
赤ちゃん用のミルクをばく買いする観光客を
オーストラリアで見かけるこの頃です。
 
こんにちは。

ゆめゆめ思いませぬ~~~!(笑)
東京は緑も割りと多いし畑なども見かけたりしますよね!
原宿にはミツバチもいますし・・・

おたぬきさん~!
今は牧場ないですよね!あるなら行ってみたいですよ。^^
 
東京に牧場
想像できませんが 
今の状況でポツンとあらわれたら
風向きで砂埃が舞うだの
臭いがどうとかだの
大変でしょうね

給食に出る牛乳
メニューに絶対合わない!!
そう言い切っていた長男でした
 
牧場
東京に・・しかも都心部に牧場だなんて・・・
今は高層ビルが立ち並んでいるだけに想像するのは難しいーー(>_<)

武家屋敷跡を買い取って牧場にし・・・
そこをまたまた買い取って今度はビルを建て・・・ 現在に至る。
そんな感じかしら??

そういえば、仙台市内でもその昔は牧場があったのよね~
今じゃフツーに住宅地
誰もその地が牧場だったとは思わないんだろうな~

今、牧場があるエリア(結構なローカル地ですが)も 数十年後には住宅地だったり商業地になる・・なーんて事も起こりうるのかな。
 
こんにちは。
そうそう牛乳はぐいっと飲むべし!!
しても、勝手に想像して想いを巡らせて興味ふかいったらありゃしない武家屋敷跡の牧場。
ここはカウボーイのような姿は似合わないぞ!!
着物で是非!!
 
牧場
東京のど真ん中に牧場があったらそれはそれでなんかよい感じ~
公園はあっても、広い緑の中で牛がはむはむ草を食んでいるのは想像できないよね~

いっそ、自分の牛乳は自分で!みたいな実習もかねて学校でペットとしてどうだ!(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 牧場と言えばとっても広くて、空気もきれいな場所を想像してしまうわたし。
> その牧場が過去には東京にもあったと聞いてもピンとこないけれど、東京って言ったって
> 今の東京じゃないんだものね。
> 空気もきれいで人口も少なく、きっと今の北海道より環境は良かったのかもしれませんねえ。

牧場って高原のイメージが浮かぶので、どうしたって「東京のど真ん中の牧場」は無理がある気もします。
でも!これは今の東京が基準だからそう思うんでしょうね(^^)
明治の頃は、そりゃあ清々しい光景だったのかも?!(*^^*)

> それにしても武家屋敷跡地問題があったとは…。
> 誰が牧場にしようって言いだしたんだろか? 
> 文明開化といえば「すきやき」がイメージにあるワタクシですが、牛乳っていつごろから一般的に
> 飲み始めたんでしょうか。お肉を食べるより先なのかしら?

江戸から明治になり、武家屋敷跡が廃墟化してるって今まで考えもしなかったなあ。
今でも東京では公園や大学(有名なのは東大)って昔の武家屋敷跡であり、そのほかの諸々の大名屋敷が牧場や農地に??ううむ、ここでも力と家柄によって格差があったのか?!

牛乳が一般的に飲みだされ、宅配が始まったのは明治時代から、と聞いています。肉とどちらが早い?となると不明なんですが、肉と乳はペア??ほぼ同時期なんじゃないかなんてね、ここ、ソーゾーですよ!(^^)

> いずれにしても、東京で牧場って興味深いお話。
> おたぬき教授、今日もありがとうございました(^^♪

東京の牧場もだけど、「廃墟化した武家屋敷跡」ってのが東京らしいですよねえ
でもって!おおおっ!教授に昇格だあ(^^)v

> イラストのおたぬきさんもとっても可愛い。きっとこんな顔して校庭眺めながら
> グイッといったんでしょうね(^^♪

おっと、バレちまったか~!(*^^*)
 
takechan0312 さん
> 東京に牧場ですか?ちょっと想像できませんね。
> たしかに文明が西洋化すると、
> 牛乳の消費量が増えますよね。
> 30年前に北京に行った時には、
> 牛乳もあまり見なかった中国ですが、
> 行くたびに田舎でも見るようになりました。

明治の東京、何もかも今と違うことが多いとわかってても、牧場!はインパクトでかいですもんねえ(^^)
文明の西洋化で食材も料理も変わるし、中国の富裕層と近代化は、世界中の食糧事情を変えちゃうほどですもん。
中国の牛乳・・・、旅行中でも・・・パス・・・かなあ(^^;)

> ただし中国製は信じれないのでしょうが、
> 赤ちゃん用のミルクをばく買いする観光客を
> オーストラリアで見かけるこの頃です。

自国民が自国製品を信じられないって、なんだかなあ(^^;)
銀座で爆買いツアーの現場を見たけど、「これが噂の・・・!」
きっとオーストラリアでも同じ感じなのでしょうね(^^)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> ゆめゆめ思いませぬ~~~!(笑)
> 東京は緑も割りと多いし畑なども見かけたりしますよね!
> 原宿にはミツバチもいますし・・・

ママさん、こんにちは!

都心であっても日比谷公園とか浜離宮をはじめ、結構大きな緑地(公園)が点在する東京。
その理由は武家屋敷跡!
そして廃墟になった武家屋敷跡は牧場や農地!
いやあ、納得しながらも、廃墟の武家屋敷はどんだけ~?!って想像しちゃいます
原宿のミツバチ、これ、知ってるのかしらね(^^)

> おたぬきさん~!
> 今は牧場ないですよね!あるなら行ってみたいですよ。^^

ホントにね、今でも新宿や渋谷に牧場があったら、おにぎり持ってピクニックだー!

 
ひめ さん
> 東京に牧場
> 想像できませんが 
> 今の状況でポツンとあらわれたら
> 風向きで砂埃が舞うだの
> 臭いがどうとかだの
> 大変でしょうね

養豚、養鶏、酪農・・・、東京に限らず都市部でできないのは、まさにホコリと臭い!でしょうね。
本当の意味で地産地消であれば、すぐにお届け、近くて便利!なんてキャッチコピーができちゃうと思うけど、まず無理でしょう。なんていったって地価が高すぎるか(笑)

ちなみに23区内、杉並?練馬?に1軒だけ酪農をしてるお宅があると聞いた覚えが・・・???


> 給食に出る牛乳
> メニューに絶対合わない!!
> そう言い切っていた長男でした

選択の幅も広がり、給食といえば牛乳!という時代が変わりつつあります。
そうだなあ、10年後に小学生だったら、牛乳を飲まなくてすんだかも??
息子君、ごめんよぉ~(*^^*)
 
ふぶき さん
> 東京に・・しかも都心部に牧場だなんて・・・
> 今は高層ビルが立ち並んでいるだけに想像するのは難しいーー(>_<)

今でも東京都下(多摩地区)では酪農やってるところがあるけど、
都心部の高層ビルになっているところが、明治時代には牧場・・・
信じられない~!ですもんね!

> 武家屋敷跡を買い取って牧場にし・・・
> そこをまたまた買い取って今度はビルを建て・・・ 現在に至る。
> そんな感じかしら??

都市部はどんどん変わるし、変わっていくもんでしょうが、30年前の東京を考えても変わりすぎ!
知らない街になっていってるところがいっぱいありすぎー!
そう考えたら明治時代の牧場、納得するし、見てみたいなあ(^^)

> そういえば、仙台市内でもその昔は牧場があったのよね~
> 今じゃフツーに住宅地
> 誰もその地が牧場だったとは思わないんだろうな~

牧場がフツーの住宅地に変わる、仙台市内の変わっていく様子の生き証人!
ふぶきさん、語り部になれるように「田んぼで月を眺められた!」も含めて、しっかり見届けなきゃね(^^)

> 今、牧場があるエリア(結構なローカル地ですが)も 数十年後には住宅地だったり商業地になる・・なーんて事も起こりうるのかな。

これからの時代、どう動くか分からないもの。
ローカルなところだって、もしかしたら首都になってたり、魚の養殖場ができてたり、牧場がさらに拡張とか?!
やっぱこりゃあ長生きして見届ける!やっぱ、語り部が目標!でしょう(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。

マダム、こんにちは(^^)

> そうそう牛乳はぐいっと飲むべし!!

瓶のようにはいかないけど、やっぱ牛乳の基本はぐいっ!ですよね(^^)

> しても、勝手に想像して想いを巡らせて興味ふかいったらありゃしない武家屋敷跡の牧場。
> ここはカウボーイのような姿は似合わないぞ!!
> 着物で是非!!

おおおおっ!まさにっ!
毎時の頃の東京の牧場、カウボーイハットなんて似合わない!
ちょいとつぎはぎの着物を着て、日本手ぬぐいでほっかむり。
これ、ぜひとも見てみたいものです(*^^*)
 
betipa さん
> 東京のど真ん中に牧場があったらそれはそれでなんかよい感じ~
> 公園はあっても、広い緑の中で牛がはむはむ草を食んでいるのは想像できないよね~

だよねえ、今の東京に牧場が点在してたら・・・
東京タワーの下でデートしながら「牛乳飲む?」となり
原宿の人気のお店の前で「牛乳飲む?」
いやあ、望んでもどうにもならないけど、想像と妄想では十分楽しめる光景だなあ(^^)

> いっそ、自分の牛乳は自分で!みたいな実習もかねて学校でペットとしてどうだ!(笑)

校庭は牧草地!
砂ぼこりも立たなくなるし、自給自足を学べる環境になるんでしょうねえ(^^)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...