言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

十三夜


Category: 献立の話   Tags: ---

20161014十三夜







10月13日は「十三夜(じゅうんさんや)」だった。

十五夜や十六夜って知られてても、十三夜となるとどうだろか?

なんて偉そうに入ってるけど、ワタクシの場合は、献立を考える時に暦に何か書いてあれば、「これ、使える?」なんて虎視眈眈。そこで出会ったのが十三夜てな感じで・・・


十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、中秋の名月(十五夜)から約1か月後に巡ってくる十三夜のお月見を昔から大切にしていて、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」「片月見」と呼び、縁起が悪いこととしていました。
十五夜、十三夜、十日夜の3月見とは? All About 暮らし より)


なるほど、由来はわかったけど、ワタクシが必要とするのはそれが行事食に繋がるかどうか。
すると、『十三夜には栗や枝豆を供えることから「栗名月」「豆名月」』(同サイト参考)とあるじゃあないか!やったね!!

ということで、この日の献立は数年前から栗と黒豆を入れた「十三夜ごはん」を作っている。

過去の経験で、生徒たちは栗も豆もさほど興味はないらしい。
でも栗ごはんは秋に一度は作りたい、でも、栗だけハネて残してきてるのを見ると「こらっ!高いんだぞ!」と、栗そのものよりも値段が気になってる状態。

だから生栗を丸ごとじゃなくて1/4にカットする、とってもセコい方法。
お月様の黄色は卵焼き、季節のブドウだって巨峰は高いから1個だけゼリーに投入。

思った以上に栗は食べてたけど、黒豆と卵の上にかけたグリンピースはしっかりハネられてた。

何がどう転んでも豆は別格、本日の結論はこれでございます。





20161013十三夜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

えーー、昨日十三夜だったのーーー!!!
そういえば、お月様は綺麗だったな~

で、十三夜に栗と豆!
そうでしたかー
行事食ですもんね、来年は是非とも食卓に豆を添えましょう♪
ただ、栗ってこの時期・・あります?
朝市ではもう売ってないんですよね~
今年、栗ご飯を作らないでしまったのがとても心残り(涙)
山に行ってもイガの残骸しか残ってないしーー

・・・って、この残骸って熊の食べ残しだったりして(-"-)
 
こんにちは。

十三夜・・・趣きありますねぇ~!
そして画が何とも良いですなぁ~~~~!

ホント!栗も芋も高くなりました。
栗ご飯は義母の役目でしたがもういません・・。
美味しそうで・・・食べたい☆で~す!
 
お元気ですか?
知らなかった、十三夜ですか…季節感と行事食は大切な日本の文化ですよね。行事食大好き!栗ご飯大歓迎!でも、その行事食を考えるのも大切なお仕事…大変ですよね。今年は栗が高いと聞きましたが、そうなんでしょうか?ぽぽと一緒で世間知らずです…これからも節目ごとにある行事食、子供たちの思い出に残るといいな…(たぬきさんたちも楽しそうですね)
 
十三夜 まったく気にしていませんでした・・・
黒豆とグリーンピース
私も中学生だったらはじいてるなぁ!!
今は大人なのでいただけますが給食時代は
苦手でしたよ!

栗ご飯は素を買ってきて簡単に作るだけだし
なんだかいつも手抜きだし季節感もないなぁ
・・・反省 しつつ、今日も私のペースで夕飯(笑)

給食で子供たちは感性も磨いてるんですね!!

↓ 義母は榮の字が付く名前でした
義父は「いつもばあさんは頭の上火がぼ~ぼ~してるんだ!」
といっておりました。。。

 
こんにちわ

13日は朧月夜で月はぼんやりでしたが昨日は
綺麗に満月が見えていて空気が澄んでいるのが
分かりましたよ 栗は食べても豆は
別格ですが
ひよこ豆のカレーとか大好物との
組み合わせはどうでしょうね・・・豆だけが
残ったら頭を抱えてしまいそうなのが
怖い所でしょうか・・・・・

それでは
 
十三夜って言葉は知っていても、説明はできない(笑)

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」という歌がありますが、昔の人は
日々の暮らしの中で夜になれば月を眺め、その満ち欠けに心癒されたり、慰められたりしたのでしょうね。

「今日は十三夜です」っと給食に登場する栗ご飯。
行事食は継続することに意味があるんでしょうね。一年生には「?」な献立でも三年生になったら「おっ、もうこんな季節か」って、きっと食で季節を感じられるようになってるでしょう。

おたぬきさんの四季を通じてのたゆまぬ努力。
予算内での工夫と取り組みにはいつも根底に「ロマン」がある気がしております(^^♪
 
ふぶき さん
> えーー、昨日十三夜だったのーーー!!!
> そういえば、お月様は綺麗だったな~

えーーーー!って日からさらに一夜経ってしまいましたが・・・(笑)
東京はじぇんじぇんお月さまは見えず、なので「あ、十三夜ね」だけで終了でございました(^^;)

> で、十三夜に栗と豆!
> そうでしたかー
> 行事食ですもんね、来年は是非とも食卓に豆を添えましょう♪

そうそう、栗だけよりも、豆をプラスすると栗の量が少なくてすみます(^^)
でも、地域によっては栗だってお安いはず、ふぶきさんのお住まいのあたりもそうじゃないかな(^^)

> ただ、栗ってこの時期・・あります?
> 朝市ではもう売ってないんですよね~
> 今年、栗ご飯を作らないでしまったのがとても心残り(涙)
> 山に行ってもイガの残骸しか残ってないしーー

東京はまだ栗を売ってはいるけど、今年は全体的に少なかった??
季節もので楽しむふぶきさんの食卓、
さすがにいがを踏みつぶしながら、中身を探すのもなんですもんね、
来年は忘れずに、かな(^^)

> ・・・って、この残骸って熊の食べ残しだったりして(-"-)

おうっ!熊に食べられる前に栗は拾いましょう(^^)
朝市で買うんじゃなくて、いつの間にか拾うがキーワードになっちゃった(*^^*)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 十三夜・・・趣きありますねぇ~!
> そして画が何とも良いですなぁ~~~~!

ママさん、こんにちは!

日本語って綺麗だなあ、風流だなあって季節の言葉を聞くと思いますよね(^^)
月夜にはしゃぐたぬきと(なぜか)パンダ、たらふく食べてるんだろうなあ(^^)

> ホント!栗も芋も高くなりました。
> 栗ご飯は義母の役目でしたがもういません・・。
> 美味しそうで・・・食べたい☆で~す!

栗ご飯は美味しいけど、栗を剥くという作業が・・・
ワタクシなど今ではむき栗しか買わなくなっちゃってます(^^;)
ママさんの義母さまの栗ご飯、どれだけ美味しかったんだろうなあって
聞いてるだけで、じゅる〜です(*^^*)
 
ぽぽ さん
> 知らなかった、十三夜ですか…季節感と行事食は大切な日本の文化ですよね。行事食大好き!栗ご飯大歓迎!でも、その行事食を考えるのも大切なお仕事…大変ですよね。

十五夜まではニュースにもなるけど、十三夜となると・・・
日本は何かにつけ行事と行事食が登場するので、給食では助かります(^^)

> 今年は栗が高いと聞きましたが、そうなんでしょうか?ぽぽと一緒で世間知らずです…これからも節目ごとにある行事食、子供たちの思い出に残るといいな…(たぬきさんたちも楽しそうですね)

今年は栗そのものが少なかったようですね。
あっという間に店先でも見なくなってます。
子どもたちも、いつか「たぬきがはしゃいでた十三夜って、これかあ」って思い出すことがあるかしら?
お月様よりも、食いまくってるタヌキを思い出しそうです(*^^*)
 
ひめ さん
> 十三夜 まったく気にしていませんでした・・・
> 黒豆とグリーンピース
> 私も中学生だったらはじいてるなぁ!!
> 今は大人なのでいただけますが給食時代は
> 苦手でしたよ!

なかなか十三夜って、言葉に風情はあっても「は?」だと思います。
ワタクシだって、こういう仕事してなかったらスルーかな(^^;)
で、グリンピースも黒豆も「あえて」は食べないかも(笑)

> 栗ご飯は素を買ってきて簡単に作るだけだし
> なんだかいつも手抜きだし季節感もないなぁ
> ・・・反省 しつつ、今日も私のペースで夕飯(笑)

栗は剥くのが大変だし、ワタクシもむき栗しか最近は買ってません。
そうそう、頑張りっぱなしだと疲れちゃうもの!
美味しいものを余裕をもって楽しめる・・・これ、理想だけどなかなか・・・ねえ(^^)

> 給食で子供たちは感性も磨いてるんですね!!

おおっ!ありがとうございます!
いつか大人になった時に気付いてくれるといいなあ、ってところが着地点です(^^)

> ↓ 義母は榮の字が付く名前でした
> 義父は「いつもばあさんは頭の上火がぼ~ぼ~してるんだ!」
> といっておりました。。。

あははっ!お義父さま、センスいいなあ(^^)
こういう洒落っ気でご夫婦仲良く会話されてたと思うと、なんだか安心しちゃう(^^)
私もこの漢字を見るたび、思い出す話になりそうです(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 13日は朧月夜で月はぼんやりでしたが昨日は
> 綺麗に満月が見えていて空気が澄んでいるのが
> 分かりましたよ 

koozypさん、こんにちは!

東京はまるっきり十三夜は見えませんでした。
空気感はすっかり変わりましよね、秋だなあってしみじみ思っちゃいます(^^)

> 栗は食べても豆は別格ですが
> ひよこ豆のカレーとか大好物との
> 組み合わせはどうでしょうね・・・豆だけが
> 残ったら頭を抱えてしまいそうなのが
> 怖い所でしょうか・・・・・

使わなくていいっていうのなら、豆をあえて給食に入れることはないんだけど・・・
もしもカレーの中に入れたひよこ豆を全部ハネてたら、それはそれでアッパレ?!
ううむ、どっちに転んでも豆は難儀です(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 十三夜って言葉は知っていても、説明はできない(笑)
>
> 「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」という歌がありますが、昔の人は
> 日々の暮らしの中で夜になれば月を眺め、その満ち欠けに心癒されたり、慰められたりしたのでしょうね。

何が13?!なんて聞いちゃいますよね(^^)
風流というか風雅というか、無s歌詞の方たちの時間の経ち方って明らかに今とは違う?
なんて思うしね(^^)

> 「今日は十三夜です」っと給食に登場する栗ご飯。
> 行事食は継続することに意味があるんでしょうね。一年生には「?」な献立でも三年生になったら「おっ、もうこんな季節か」って、きっと食で季節を感じられるようになってるでしょう。

おおっ!確かに3年生はそんな会話をしてることがあります!
ううむ、刷り込み作戦はそれなりの成果を残してるのか?!
行事食は継続することに意味がある、これ、今度まんま生徒に向かって言ってみよう(^^)

> おたぬきさんの四季を通じてのたゆまぬ努力。
> 予算内での工夫と取り組みにはいつも根底に「ロマン」がある気がしております(^^♪

行事食もあれこれあるけど、子どもの好みばかりじゃないのイテテなんだけど
そう、継続することに意味がある!だものね(^^)
でもって、おたぬき、ロマンよりもマロンに食いつくかな(*^^*)
 
十三夜なんてあったのね~
今日(15日)は見事な秋晴れだったから、お月さまもきれいなんだろうなぁ~
*寒いから外にでない(笑)

しかし、豆っておいしいんだけどね~
お子さまには不評なのね・・・

栗ご飯が給食に出るなんて、贅沢ね~
って気が付くころに、お子さまたちはりっぱな大人になっているんでしょうね~
 
13夜って、中秋の名月より
言葉的にはロマンチックな気もします。
せっかく情緒ある献立なのに、
生徒さんたちの好みには関係ないのね。
でも先生(おたぬきさん)の努力を
認めてくれる生徒さんもいるかな?

メキシコシティーは人口2000万人、
スモッグがひどいので月が見れません。
でもアリゾナの砂漠でキャンプした時は、
星明かりで車の中が見えました。



 
betipa さん
> 今日(15日)は見事な秋晴れだったから、お月さまもきれいなんだろうなぁ~
> *寒いから外にでない(笑)

なかなかスッキリと一日中晴れてる日、最近はないものねえ(^^;)
お月様、東京は今日も雨のち曇り・・・見られるわけないな。
おまけに寒いし(笑)

> しかし、豆っておいしいんだけどね~
> お子さまには不評なのね・・・

いつもの話題なんだけど、そう、豆はほとんどの子どもが嫌いなの。
美味しいと思うんだけどなあ

> 栗ご飯が給食に出るなんて、贅沢ね~
> って気が付くころに、お子さまたちはりっぱな大人になっているんでしょうね~

立派な大人になって、栗ご飯の美味しさに気づいてくれるといいんだけど。
嫌いなものは、いつになっても嫌いってこともあるし(^^;)
給食のおばちゃんとしては、有無を言わせずとにかく食べさせてます(*^^*)
 
takechan0312 さん
> 13夜って、中秋の名月より
> 言葉的にはロマンチックな気もします。

西洋の方たちには、13って数字は嫌われてる?
なので、十三夜ってものは別の解釈なりそうでしょうか
でも、この言葉の響きの美しさ!そう思ってしまうのが日本人ですよね(*^^*)

> せっかく情緒ある献立なのに、
> 生徒さんたちの好みには関係ないのね。
> でも先生(おたぬきさん)の努力を
> 認めてくれる生徒さんもいるかな?

気を使ってくれてるのか(笑)何人かの生徒は、うわあ!栗ご飯!なんて言ってたけど
はてさて、一緒に入ってた黒豆をどう解釈してたのか??怖くて聞いてません(^^;)

> メキシコシティーは人口2000万人、
> スモッグがひどいので月が見れません。
> でもアリゾナの砂漠でキャンプした時は、
> 星明かりで車の中が見えました。

中国の話はよく聞きいますが、メキシコシティもスモッグがひどいなんて!
もっともほんの数十年前は、日本だってひどかったんですもん。
で!アリゾナの砂漠でのお月見なんて、なかなかできる方はいない!
いいなあ(*^^*)
 
こんにちは。
そうだったんだ!!
それにしても写真のご飯の美味しそうなこと!!!
しても中学生!!豆を残すな〜〜〜〜!!
ま、大人になると好きになるのかね。^^
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。

マダム、こんにちは(^^)

> そうだったんだ!!
> それにしても写真のご飯の美味しそうなこと!!!

ありがとうございます〜〜〜〜(*^^*)
1/4カットの栗がちょいビンボーたらしいけど(笑)、そこはまあ、栗は栗ってことで、ね(*^^*)

> しても中学生!!豆を残すな〜〜〜〜!!
> ま、大人になると好きになるのかね。^^

学校卒業したら、一生食べないかもしれないし、大好きになるかもしれないし、
果たしてどっちに転ぶのか?!
そこだけ知りたいなあ、なんて思うおたぬきでございますよ(*^^*)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...