言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ヒガンバナ


Category: 献立の話   Tags: ---

20160922彼岸花





彼岸花。

秋のお彼岸ということで以前に撮影してたものを。


球根に毒があるので有名だけど、水溶性で水で洗い流して飢饉のときには食べたとか。
コンニャク芋もそのままでは食べられないけど、コンニャクに加工して食べたことを考えると、昔の飢餓ってどんだけだったんだろう、なんて思ってしまう。


今日はさらにもう1枚。


だって、この時期にしか出せないから温めててもしょうがないもんね!

たぬきの悪あがきでございます。





20160927荒川





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

2枚目の画像・・ 綺麗だわ~~!!
(もちろん、1枚目もステキですヨ☆)
やはり水辺っていいなーー、って2枚目の画像を見て改めて思いました♪
撮影したのは夕方かしら?
ほんのりと空が赤みを帯びているのがまた風情ありますよね

あぁ、秋だな~~
 
お彼岸ですね。
北米は秋分の日から秋になります。
バンフはすでに晩秋の装いをしています。
残念ながら彼岸花はありませんが、
以前アメリカのどこかで見たときにびっくりしました。
日系人の方が植えたのでしょうか?
 
こんにちわ

今の様に輸送網の無かった昔の飢饉はそれは酷いもの
だったのでしょうね 有毒なものまで何とか食べる知恵も
そんな所から発達して行ったのでしょうね こんにゃくとか
生では劇物な位ですから飢饉が無ければ今も食べないかも
しれませんね ヒガンバナさん綺麗ですね 棚田+彼岸花も
素敵ですが河原の彼岸花さんも素敵ですね 淡いピンクの
背景に彼岸花とか犯罪クラスだと思います 関東は先週の
日照時間が計で5分ちょい(一日30秒弱ということです)
なのでこんな景色はほぼ奇跡なのでしょうね それにしても
日照少な過ぎです

それでは

※返信コメント不要です
 
ふぶき さん
> 2枚目の画像・・ 綺麗だわ~~!!
> (もちろん、1枚目もステキですヨ☆)
> やはり水辺っていいなーー、って2枚目の画像を見て改めて思いました♪
> 撮影したのは夕方かしら?
> ほんのりと空が赤みを帯びているのがまた風情ありますよね

おおっ!ありがとうございます〜!
こうやってみると、荒川土手でもなんとなく風情があるような気がするから不思議(^^)
これって夕暮れマジックかな〜、うん、そうなんでしょうね(^^)

> あぁ、秋だな~~

やっぱ夕暮れよりもヒガンバナよりも実りの秋!(笑)
落ち着くところはここでしょね(*^^*)
 
takechan0312 さん
> お彼岸ですね。
> 北米は秋分の日から秋になります。

お彼岸は春と秋がありますが雰囲気が違う気がしますよね。
アメリカでも秋分の日に変わる言い方があるのかな?
Autumnal Equinox Day
思わず調べたらこう出てきました、でもって発音させたら全く分からん(^^;)

> バンフはすでに晩秋の装いをしています。
> 残念ながら彼岸花はありませんが、
> 以前アメリカのどこかで見たときにびっくりしました。
> 日系人の方が植えたのでしょうか?

バンフは既に晩秋って、もうすぐ雪でも降りそうな雰囲気なんでしょか。
ヒガンバナは東洋の雰囲気がするけど、外国の方はあの花を見てどう思うんでしょうね。
日本ではお墓と結びつけちゃいますが(私だけ?)別の見方をしてるのかなあ、なんて思ってます(*^^*)
 
名無し さん
返信無用とのことでしたが・・・

本当に毎日毎日ドン曇りか雨で、日照少なすぎ!
お彼岸の頃に咲くからヒガンバナ?ですが、毒がある球根まで食べたとなると
今とは全く違う飢餓だったんだろうなあって思いますよね。
決して好きな花ではないけど、白や黄色よりやはり赤・・・
思わずガン見しちゃうような雰囲気がヒガンバナらしさ。
そう思っています(*^^*)
 
たぶん全国どこにでもあると思うのですが、一面彼岸花が咲く観光スポットが宮崎にもあります。
私も昔一度連れられて行ったことがありますが、群生の彼岸花は「オソロシイ」です(^^♪

一輪の花の形は花火のようでとてもきれいなのに、葉っぱがない分、あの赤色が毒々しく見えて
どうにも心癒されません。

おたぬきさんの写真のように風景の中にひっそり溶け込んでると、あ~もうそんな季節か…って
季節の移ろいをしみじみと実感出きるのですけどね。

あえて人工的に群生させるのはやめて頂きたいです(笑)

球根が非常食になるという話は私も知っているのですが、これっておたぬきさん情報だったでしょうか。
おたぬきさんのお陰で、私の中に根付く情報もあるようで大変ありがたいです(^^♪
 
彼岸花 見かけません

お~ これは荒川土手ですか
素敵にロマンチックに撮れてますね

なんだか秋を感じますね
少々寂しくなります。。。

日本人の知恵 すごいと思います

 
曼珠沙華
彼岸花。

きれいに咲くんですよ~
近くのお寺で。

実はbetipa、このお花好きなの~
 
ツヅレサセコオロギ さん
> たぶん全国どこにでもあると思うのですが、一面彼岸花が咲く観光スポットが宮崎にもあります。
> 私も昔一度連れられて行ったことがありますが、群生の彼岸花は「オソロシイ」です(^^♪

宮崎の一面ヒガンバナスポット、壮観なんでしょうね(^^)
東京近郊では埼玉県にあるのですが、たまたま通りかかった時はヒガンバナとは全く関係ない季節で、ただの野っ原でした(笑)
ここで束になって咲いてると思うと・・・確かにオソロシイ(^^;)

> 一輪の花の形は花火のようでとてもきれいなのに、葉っぱがない分、あの赤色が毒々しく見えて
> どうにも心癒されません。

ヒガンバナはスイセンの仲間?だったかな、なのでスッとした立ち姿はなんとなく近親者の雰囲気もありますよね。
でも、葉っぱがないというのは、どう考えても摩訶不思議、イメージとしては魔界に咲く花って感じかしら(^^)

> おたぬきさんの写真のように風景の中にひっそり溶け込んでると、あ~もうそんな季節か…って
> 季節の移ろいをしみじみと実感出きるのですけどね。
>
> あえて人工的に群生させるのはやめて頂きたいです(笑)

おおっ!確かに会えて群生させる、それも人の手でわざわざって、なぜヒガンバナ?って図式はわかります(^^)
やっぱ、ほどほどって大事ですよね!

> 球根が非常食になるという話は私も知っているのですが、これっておたぬきさん情報だったでしょうか。
> おたぬきさんのお陰で、私の中に根付く情報もあるようで大変ありがたいです(^^♪

とっちらかった話しかしない、できない、おまけに忘れる(笑)
でも飢餓になった時、ツヅレサセコオロギさんの目の前にヒガンバナがあったら、水で洗って食べるかな?
そんな妄想で楽しませていただきますー!(*^^*)
 
ひめ さん
> 彼岸花 見かけません

確かに、東京の街中の公園の植え込みにある花じゃない。
表参道の両側にヒガンバナが咲いてたら、ガン見しちゃうかなあ(笑)

> お~ これは荒川土手ですか
> 素敵にロマンチックに撮れてますね

ありがとうございますー!
かなり前の写真ですが、たまたま季節だったのでしょうね。

> なんだか秋を感じますね
> 少々寂しくなります。。。
>
> 日本人の知恵 すごいと思います

彼岸は季節の変わる頃、そういう刷り込みされてますから
あーもうこんな季節、しみじみ思ってしまう今日この頃です。
そして毒があっても食ってちまった時代、何人犠牲に??
なんて無駄なこと考えてます(*^^*)
 
betipa さん
> 彼岸花。
>
> きれいに咲くんですよ~
> 近くのお寺で。

奈良の静かなお寺の近くで咲いてたら、そりゃあ絵になるでしょー!
やっぱどこでも咲いてりゃいいってもんじゃなくて
シチュエーションって大事よ(^^)

> 実はbetipa、このお花好きなの~

なんとっ!いやあ、betipaさん、お見それしました(^^;)
お寺のそばにbetipaさんが佇む姿、浮かんでおりますよ(*^^*)
 
こんにちは。^^
ほんとに綺麗な写真だこと!!
彼岸花って、見なくなりましたです。
必死で探してみたら、隣の町の古墳の裏に。^^
探さないと見られない。でもブログで美しい姿を拝見。
ありがたいことです〜〜。^^ノノ
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。^^
> ほんとに綺麗な写真だこと!!
> 彼岸花って、見なくなりましたです。
> 必死で探してみたら、隣の町の古墳の裏に。^^

マダム、今日は!
おおっ!ありがとうございますー(^^)
ご近所でどこでも見られないのがヒガンバナ、でも咲いてたら目を引く花、
それが古墳の裏なんかに咲いてたら、ヒガンバナも咲いた甲斐があるってもんでしょね(*^^*)

> 探さないと見られない。でもブログで美しい姿を拝見。
> ありがたいことです〜〜。^^ノノ

見つけると、え?!となるのがヒガンバナですよね。
なんとなく神出鬼没って感じが・・・、ううむ、神も鬼も同居するって
これ、ヒガンバナにぴったりかもですね(*^^*)
 
曼珠沙華
いいですね、写真。
私もこの花は好きです。
どちらかと言うと、赤以外。
白と黄色と、オレンジを自宅にも植えてます。

花も良いけど、葉っぱも好きです。
以外と彼岸花の葉を知らない人は多いですよ?
 
T’s さん
> いいですね、写真。
> 私もこの花は好きです。
> どちらかと言うと、赤以外。
> 白と黄色と、オレンジを自宅にも植えてます。

ありがとうございますー!
曼珠沙華、とーっても別名が多い花のようですが、私はヒガンバナ&曼珠沙華の2つのみ(^^)
でもって、白と黄色と赤は知ってますがオレンジは見たことがないはず!
メダカ池のそばに咲いてるのかな(^^)

> 花も良いけど、葉っぱも好きです。
> 以外と彼岸花の葉を知らない人は多いですよ?

そうそう!花が終わると葉っぱが出てくるんですよね、不思議なことです。
もっともあの花が独特すぎるから、葉っぱにまで関心がいかないのかしら?
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...