言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

阿房宮


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160908菊







9月9日は「重陽の節句」、別名「菊の節句」とも言われている。


「九」という陽の数が重なることから重陽(ちょうよう)といいます。
昔、中国では奇数を陽の数とし、陽の極である9が重なる9月9日は大変めでたい日とされ、菊の香りを移した菊酒を飲んだりして邪気を払い長命を願うという風習がありました。日本には平安時代の初めに伝わり、宮中では観菊の宴が催されました。
日本の行事・暦「重陽の節句」より


世界共通に咲いてても、菊はいかにもジャパニーズって感じの花だと思う。
そして意識して食べる日が「菊の節句」になるのかもしれない。

しかし、中学生にしてみれば「菊の花を食べる?はっ??」てなもので、過去に何度か菊の花を使った酢の物や和え物を作ったけど、しみじみ眺めて恐る恐るって雰囲気だった。

そんなこんなでここしばらく菊の花とは無縁だったけど、今年はふと思い立ってすまし汁に菊の花を散らしてみることにした。

ここで重要なのは菊の花の色だろう。

様々な色の菊があっても、紫色や白では生徒たちの「むむっ?!」て顔がさらにムムッ?!?!になるのが目に見えてるから、発注書には「阿房宮、または黄色の菊花」としっかり書き添えた。

阿房宮(あぼうきゅう)は、青森県八戸市の食用菊(黄色)として有名な品種。

花の色は指定したけど困ってるのはどれだけ発注したらいいのか、重量が全く見当つかない。すまし汁の浮き実だから1人分はほんの少量で済むんだけど、ええいっ!と勘で頼んでしまった。

もしかしたら真っ黄色の澄まし汁に?と、恐れている次第であります。





20160908刺身





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

食用菊
食用菊、八戸でもありますもんね
でも、そのブランドまでは知りませんでした
阿房宮だなんて文字だけ読むと、なんだか立派な宮殿を想像しちゃいます^^;

そういえば、南部地方(八戸とかそっちの方)では食用菊を乾燥させて丸く薄っぺらく(まるでライスペーパーのように)してあるものを販売しているんですよねー

で、給食で使う菊の発注量は大丈夫かしら??

もし余っちゃったらどうします?


 
ふぶき さん
> 食用菊、八戸でもありますもんね
> でも、そのブランドまでは知りませんでした
> 阿房宮だなんて文字だけ読むと、なんだか立派な宮殿を想像しちゃいます^^;

食用菊は八戸だけじゃないけど、それでも阿房宮はブランド!ええ、信じて疑いません(^^)
して、ワタクシもどこぞの宮殿を想像しちゃってねえ(笑)
菊の花でできてるとしたら手入れが大変そう(^^)

> そういえば、南部地方(八戸とかそっちの方)では食用菊を乾燥させて丸く薄っぺらく(まるでライスペーパーのように)してあるものを販売しているんですよねー

あー!ライスペーパー菊(正式名称じゃないよね)、私も急に思い出したーーーー!
なんか遥か昔に見た覚えがあるなあ、もちろん見ただけね(^^)
そこまでして菊を食べる??なんて言ったら生産者の方に失礼よね、スミマセン・・・

> で、給食で使う菊の発注量は大丈夫かしら??
>
> もし余っちゃったらどうします?

うわあ、ふぶきさん、本番は明日なんだけどドキドキしてきたよぉ!
余ったら??
いやいや、真っ黄色になったって全部入れちまうよ、ええ、生徒がドン引いたって全部よ!(*^^*)
 
食用菊
そうか~
ゼリーなんか涼し気でよさそうだけど、お子たちには???なんだろうな~

真っ黄色なお椀ができたらぜひ教えてね~(笑)
 
betipa さん
> そうか~
> ゼリーなんか涼し気でよさそうだけど、お子たちには???なんだろうな~

ゼリーは間違いない!(^^)
でもねえ、やっぱお子ちゃまたちには共通言語でないとなかなかな、ね(^^;)

> 真っ黄色なお椀ができたらぜひ教えてね~(笑)

おうっ!楽しみにしてて・・・ってなっちゃいかんのだよぉ〜(*^^*)
 
あぼうきゅう【阿房宮】

食用菊の一種で、青森県南部地方特産の大輪の黄色い花。花びらを蒸し、干しのりのように薄く板状に乾燥させた保存の効く干し菊に加工されることが多いが、収穫期の11月頃には生花も出まわる。ゆでて汁の実にしたり、浸し物、酢の物などにする。◇秦(しん)の始皇帝が建てた宮殿の名。ここで菊を愛でたともいわれる。  「日本の郷土料理がわかる辞典の解説より。」

はい、今日も一つお勉強しました(^^♪
人生で一度も食べたことがない「菊」。正直なところ、「さて、どんなお味か?」と
試してみる気にもなれない。ワタクシ「春菊」が嫌いでして…。あの匂いがね。

明日の給食は生徒諸君にご同情申し上げます(^^♪
おっと、栄養士の前でこのような発言をするとは、失礼、失礼。

願わくば、すまし汁に2~3片の花びらが上品に浮いてるものであればいいなと(笑)

お刺身のつまとして入ってる菊の花(スーパーのお寿司や刺身にはプラスチックの菊が入ってるけど)
あの本物って食べていいのか? どうなのか? 食べる人いるのかなぁ~。
 
菊をいただく
ほんの少量で目で楽しむ程度がいいです

今日、どれほどの菊が届いてるんでしょう
今頃はもう出来上がってますね
季節を感じながらお昼食べるんでしょう

刺身に添えてある菊
黄色のお刺身はないから 
どれとでもいい
良い色バランスになるんでしょうね。。
食べたことないですよ
食べようと思ったこともないです。。。
 
こんにちは〜〜。^^
恥ずかしながら、菊の節句を知りませんでした。^^;
今日もお勉強のマダムです。^^ノノ
食事として出てくる菊。中学生くらいが初体験としては一番良いようにに思います。^^
びっくりだけど、これは日本の食文化だもの。^^
で、阿房宮という名前が面白くて。これも知らなかったので調べたら、秦の始皇帝の宮殿なんですね。^^;
もう、マダムったら知らないことが多すぎて恥ずかしい。
で、あまりにも庶民の労働力を使いすぎたため「あほ」の語源になったとか。^^;
始皇帝の愛した花の阿房宮。あほの語源になった阿房宮。
これで忘れないこと確実。
おたぬきさん、ありがと〜〜〜。^^ノ
 
ツヅレサセコオロギ さん
> あぼうきゅう【阿房宮】
>
> 食用菊の一種で、青森県南部地方特産の大輪の黄色い花。花びらを蒸し、干しのりのように薄く板状に乾燥させた保存の効く干し菊に加工されることが多いが、収穫期の11月頃には生花も出まわる。ゆでて汁の実にしたり、浸し物、酢の物などにする。◇秦(しん)の始皇帝が建てた宮殿の名。ここで菊を愛でたともいわれる。  「日本の郷土料理がわかる辞典の解説より。」
>
> はい、今日も一つお勉強しました(^^♪
> 人生で一度も食べたことがない「菊」。正直なところ、「さて、どんなお味か?」と
> 試してみる気にもなれない。ワタクシ「春菊」が嫌いでして…。あの匂いがね。

阿房宮、とえらそーに書いたおたぬきですが、いやいや秦の始皇帝?!
これは知らなかったぞー!!ちくしょー!!!
おっと興奮しちまったよ(^^;)
菊は花もそうだけど、なんといっても春菊の独特の香りと味は好みがはっきり出ちゃうもの。
ええ、中学生にとっては天敵!
ツヅレサセコオロギさんにとってもぅってことは、こた君、食べたことないかな(^^)

> 明日の給食は生徒諸君にご同情申し上げます(^^♪
> おっと、栄養士の前でこのような発言をするとは、失礼、失礼。
>
> 願わくば、すまし汁に2~3片の花びらが上品に浮いてるものであればいいなと(笑)

野生のカンが的中して、真っ黄色の澄まし汁にならなかったのは
話題の結果としては非常につまらんもんです(笑)
でもって、香りたつほどでなかったので、汁の上にヒラヒラしてるのは何?程度でね。
上手くいきすぎてインパクト欠如か?!

> お刺身のつまとして入ってる菊の花(スーパーのお寿司や刺身にはプラスチックの菊が入ってるけど)
> あの本物って食べていいのか? どうなのか? 食べる人いるのかなぁ~。

何でもね、刺身についてくる菊の花、
花びらを散らして云々って聞いたことがあってね。
いやあ、そんな人いるのかよ?!って思ったのをこの記事を書いてて思い出したけど
やっぱいないよねえ、いても少数派か?!(*^^*)
 
ひめ さん
> 菊をいただく
> ほんの少量で目で楽しむ程度がいいです

いわゆる「つまもの」になるでしょうから、
季節を感じるもの、として上品にね(^^)

> 今日、どれほどの菊が届いてるんでしょう
> 今頃はもう出来上がってますね
> 季節を感じながらお昼食べるんでしょう

おかげさまで?いい具合の量で、おたぬき、ホッとしましたです(^^)
八百屋さん曰く、菊の花の取り合いだったとか・・・
そうか、個人というよりお店だと9月9日は菊がつきものなんだなあ。
なんてオモゥッタ次第です(^^)

> 刺身に添えてある菊
> 黄色のお刺身はないから 
> どれとでもいい
> 良い色バランスになるんでしょうね。。
> 食べたことないですよ
> 食べようと思ったこともないです。。。

そう!食べようと思ったこともないですよね!!
彩りとしてはとってもマッチングするのに
日本全国、あの小菊って1日にどれくらい消費されてるのか?
逆にそっちが気になるくらいかな(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは〜〜。^^
> 恥ずかしながら、菊の節句を知りませんでした。^^;
> 今日もお勉強のマダムです。^^ノノ

マダム、こんにちは!
菊の節句って馴染みが薄いっていうか、地味というか、お月見に力負け?!
そんな哀愁が漂うなあ(^^;)

> 食事として出てくる菊。中学生くらいが初体験としては一番良いようにに思います。^^
> びっくりだけど、これは日本の食文化だもの。^^

小学生だと素直に聞き入れるけど、意味となると少し難しい?!
ええ、中学生は理解できても「なんだこれ?!」が露骨に態度にあらわれる・・・(笑)
で、おたぬき、「日本の食文化」という力説という力技でねじ倒す(^^)

> で、阿房宮という名前が面白くて。これも知らなかったので調べたら、秦の始皇帝の宮殿なんですね。^^;
> もう、マダムったら知らないことが多すぎて恥ずかしい。
> で、あまりにも庶民の労働力を使いすぎたため「あほ」の語源になったとか。^^;
> 始皇帝の愛した花の阿房宮。あほの語源になった阿房宮。
> これで忘れないこと確実。
> おたぬきさん、ありがと〜〜〜。^^ノ

いやあ、始皇帝のお話、さらに「アホ」の語源になってたとは!!なんと感動的なーーーー!!
ついつい食の方にばっか気を取られてたけど、
話としては節句の話よりも「アホ」の方がはるかに食いつきます(笑)
あー、これで私も阿房宮、始皇帝、アホのトリプルが忘れられないものになりました!
マダム、ありがとーーーー(*^^*)
 
最近はお花を使った料理が増えている海外です。
と言ってもサラダにしたり、
メインの供物にするぐらいですが、
ズキニの花は多く使われています。

でも菊ね、食べれるとは菊ったこともありますが、
一度も食べたことありませんね。
せいぜい春菊を御浸しか鍋にするぐらい、
でも花までは食べないですよね。
 
takechan0312 さん
> 最近はお花を使った料理が増えている海外です。
> と言ってもサラダにしたり、
> メインの供物にするぐらいですが、
> ズキニの花は多く使われています。

花を食べる、ずいぶん前から薬用としてはあったようですが、家庭で普通に花を食べるってなかなかない気もしています。
ズッキーニの花!黄色で綺麗な花ですよね(^^)
食べたことはないんだけど、これって普通に売られてるってことかしら?いえば日本で菊の花が売られてる感じかな(^^)

> でも菊ね、食べれるとは菊ったこともありますが、
> 一度も食べたことありませんね。
> せいぜい春菊を御浸しか鍋にするぐらい、
> でも花までは食べないですよね。

私もこの仕事をしてなかったら、菊の花をあえて食べることはおそらくないだろうなあ(^^;)
春菊は今でこそ好きですが、チビッコのころはどう考えても無理!
放っておくと綺麗な菊の花になるから春菊。
葉っぱも花も食べられるのでしょうが、やっぱこれは葉っぱだけでいいかな(*^^*)
 
たんぽぽ
子供が小さい頃・・・
刺身に付いてる聞くを見て・・・
「おとうさん、たんぽぽ食べれるん?」と聞いてたことを思い出しました。
「これは食べれる花で、好きな人は食べたらいいものやで」と教えました。

とある若者と飲んでて、刺身の聞くを見て「たんぽぽ、うまいんすか?」ときかれて?
今時の青年でした・・・
「たんぽぽは体に良いから喰っとけ!」と教えてあげました。
 
T's さん
> 子供が小さい頃・・・
> 刺身に付いてる聞くを見て・・・
> 「おとうさん、たんぽぽ食べれるん?」と聞いてたことを思い出しました。
> 「これは食べれる花で、好きな人は食べたらいいものやで」と教えました。

おうっ!タンポポ!!確かにそう見えないこともない!!
と言おうか、私はもうこれから刺身についてくるのはタンポポにしか見えないかもです(^^)

> とある若者と飲んでて、刺身の聞くを見て「たんぽぽ、うまいんすか?」ときかれて?
> 今時の青年でした・・・
> 「たんぽぽは体に良いから喰っとけ!」と教えてあげました。

そうかあ、イマドキの若者は刺身のつまがタンポポかあ、うーむ
T’sさんにこの話を聞いた後、お友達に自慢げに「刺身のタンポポ、食ったほうがええで」
なんて言ってたりしてね。で、それが関西の文化になって・・・?!(^^;)
 
管理栄養おたぬきさま
関西では刺身のつまは蒲公英になりつつ有ります。
ぜひ、関西で刺し盛りを!?
病み付きになるかも?
タデ食う虫も好きずき・・・・ということですかね?
 
T’s さん
> 関西では刺身のつまは蒲公英になりつつ有ります。
> ぜひ、関西で刺し盛りを!?
> 病み付きになるかも?
> タデ食う虫も好きずき・・・・ということですかね?

うぬぬっ?!タンポポ、これ本物のタンポポ?!それともプラスチック(樹脂)の作り物のことかな?!
タンポポの乗っかってるのが関西流!
菊VSタンポポの抗争が勃発ってところでしょか(*^^*)
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...