言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

lesson


Category: 献立の話   Tags: ---

20160604練習







どんなことでも「初めて」がある。

今でこそ料理に携わる仕事をしているワタクシだけど、初めて包丁を持ったのはいつだったんだろうか?初めて料理と名前がつくものは何を作ったんだろう??
自慢じゃないが、全く思い出せない。

初めての挑戦は誰でも何でもあるもので、給食の調理さんたちも例外じゃない。

給食献立は学校や栄養士の裁量で変わってくるものだから、どんなベテラン調理員でも初挑戦のものはある。そのどれにも「ガッテン!喜んで!」と調理しなきゃいけないんだから、そりゃあ調理する人たちは大変だと思う。

お店であればまかない食として、練習に近いこともができることもあるだろう。

でも、給食は生徒の給食費で作るものであり、練習なしのいきなり本番。
回転釜で作る味噌汁の味噌を入れるだけでも、初めてという調理さんは汗みどろ。

「生徒の食べるもので練習しないでね」、とおたぬきはボソッと後ろひと言つぶやく、チーフはすぐ横で、かき回し過ぎない!すぐに火を止める!などと叫ぶ。

大変だなあとは思うけど、見るのとやるのは大違いって知ることも大事だし。

なんていつもの様にエラソーに並べているワタクシだけど、初挑戦の献立を作る時はいつも以上に饒舌になるか、それとも無口になるか。

二つにひとつなのであります。





20160608チャレンジ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

ド緊張
「生徒の食べるもので練習しないでね」

そりゃごもっとも!
そんなつもりはございませんし、精一杯頑張っておりまする・・・と思っていても、この一言を言われた調理師さん、緊張度MAXになったでしょうね~^^;
心拍数も急上昇!?

大きな釜で大量の味噌汁を作る・・という事は、家庭で作る(家族の為の)お味噌汁とはわけが違いますものね
仕事に馴れるまでは毎日が緊張の連続で大変なんだろうな~

でも、不馴れた調理師さんの事を気にかけながら全体をまとめるチーフさんも、調理室全体に気を配らなければいけないおたぬきさんも、大変なんですよね


おたぬきさん、今日も一日お疲れ様ですっっ☆
明日一日頑張れば、待ちに待った週末ですよ~~っ!!!
 
ふぶき さん
> 「生徒の食べるもので練習しないでね」
>
> そりゃごもっとも!
> そんなつもりはございませんし、精一杯頑張っておりまする・・・と思っていても、この一言を言われた調理師さん、緊張度MAXになったでしょうね~^^;
> 心拍数も急上昇!?

なんとも意地が悪い一言・・・もとい、「底意地が絵悪い」かな〜(^^;)
でもでも!
やっぱり最初が肝心だしね、最初に底意地悪い栄養士に当たると後々は楽チンかしら(*^^*)

> 大きな釜で大量の味噌汁を作る・・という事は、家庭で作る(家族の為の)お味噌汁とはわけが違いますものね
> 仕事に馴れるまでは毎日が緊張の連続で大変なんだろうな~

調理道具そのものが家庭用品とは違うし、簡単そうでもやると「え〜〜〜~っ!」てあるし。
生徒が食べるものって目的地がハッキリしてるだけに、しっかり叩き込むのだ!
いや、言いながら自分が叩き込まれてる気もしてますです(^^;)

> でも、不馴れた調理師さんの事を気にかけながら全体をまとめるチーフさんも、調理室全体に気を配らなければいけないおたぬきさんも、大変なんですよね

チーフも性格があって、指示がきちんと出せる人ばっかじゃない。
で、お年寄りのたぬきはともかく、新人の栄養士だとチーフに圧倒されることもあるし。
やっぱここは経験って言葉になるのかしらね(^^)

> おたぬきさん、今日も一日お疲れ様ですっっ☆
> 明日一日頑張れば、待ちに待った週末ですよ~~っ!!!

ああっ、明日1日頑張れば、の一言が救いだわあ(^^)
いやもう今が「明日」であってもいいんだけどなあ(*^^*)
 
こんにちわ

練習が本番 本番が練習どちらも大変ですよね 量一つ取っても家庭の
量の百倍とかそんな単位ですから経験で対応と言っても難しいですからね
でもどんな量でも山勘できちっと出来たりするのはやっぱり年の功という
気がしますね こんなもん・・・・・で決めた調味料の量でバッチリ決まると流石と
思うことしきりでしょうか

・・・左手お狸さん愉快ですね 次回は左で全部も面白いかもですよ(^_^)

それでは
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> 練習が本番 本番が練習どちらも大変ですよね 量一つ取っても家庭の
> 量の百倍とかそんな単位ですから経験で対応と言っても難しいですからね

こんにちは!

練習は本番だと思え、本番は練習だと思え
なんて言われますが、本番は本番だろー!と吠えるたぬきが一匹(笑)
量の違いをどう扱うかはやはり経験値が大きいかな(^^)

> でもどんな量でも山勘できちっと出来たりするのはやっぱり年の功という
> 気がしますね こんなもん・・・・・で決めた調味料の量でバッチリ決まると流石と
> 思うことしきりでしょうか

今はしっかりレシピ雨というものがありますが、最後「これでよし!」とするのは
自分の下になりますから、そこがトチ狂ってたらねえ(^^;)
ここ、いつも自問自答の瞬間です(*^^*)

> ・・・左手お狸さん愉快ですね 次回は左で全部も面白いかもですよ(^_^)

サウスポーおたぬき、味がある?!(笑)
いやあ、その気にさせないでくださいませーーーー!!(*^^*)
 
練習用の「フグ」ってあるんだぁ! ってまず写真にびっくり。相変わらずピンポイントで迫って
きますねえ(笑)

誰にでも何にでも「初めて」はある。
「初めてだからしかたないよ…」って言われたことも、言ったこともある。

その言い訳が許されない場所が給食室にあったとは★
調理師さんの緊張を想像するだけで、冷や汗がでてきます。

でも確かに「ダメならもう一回」は許されないですもんねえ。
そんな中で仕事をするからこそ、日々の経験が着実にキャリアとして積み重ねられて
いくんでしょうね。

意外と慣れたベテランさんの方が緊張感もなく、ポカしたりすることもあるし(笑)
慣れることは大事だけど、慣れの恐ろしさもまた肝に銘じたいところですかね☆

🍀 左手描きのおたぬきさんもなかなか味がありますよぉ。どちらの手で描いても
  おたぬきさんの雰囲気は変わらないんだなぁと、再認識です☆

  ちなみに私は左利きですが字だけ右です。なので両手で同時に鏡文字が書けます。
  これは、ひそかな自慢であります(笑)
 
こんにちは〜〜。^^
練習とはいえ、誰かに作って食べてもらうんですもんねえ。
いやあ、緊張するでしょうねえ。
マダムの似顔絵の場合・・・・どうだったかなあ。ハッタリかまして、「どなたでも描けますのよ。ほほほ。」みたいな顔して、全身から汗を出してたような。
誰が被害者だったか忘れちゃったですが、その場その場で、それなりに軽い犠牲者のような人が出ますよね。^^;
ジョークで済むような犠牲者か。
はたまた、「やるじゃん!!」って褒められるのか。
貴重な体験を経て、立派な職業人になっていくんですよね。^^
 
私は調理師ではありませんが、
ケータリングアシスタントでサンドウィッチやサラダを作ります。
ところがお店によってやり方も違うし、
そこで働いている人によってもやり方が違うので、
『グリークサラダ作れますよね』と聞かれても、
ここのやり方を教えてくださいと言います。
そうしないと、後で違うなんて言われますからね。

新人さんも大変でしょうが、
給食ともなれば量が違いますからね。
家で作るのと分量が全く異なります。
初めてのメニューで、うまく作るのも無理だけど、
おたぬきさんに気に入られるのは、
もっと難しいかもしれませんね。
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 練習用の「フグ」ってあるんだぁ! ってまず写真にびっくり。相変わらずピンポイントで迫って
> きますねえ(笑)

ピンポイントの練習用フグ、気に入っていただけたかしら?(^^)
これ、私も見た時びっくり!&ふ〜む、きっと同じ感想だと思っておりますよ(*^^*)

> 誰にでも何にでも「初めて」はある。
> 「初めてだからしかたないよ…」って言われたことも、言ったこともある。
>
> その言い訳が許されない場所が給食室にあったとは★
> 調理師さんの緊張を想像するだけで、冷や汗がでてきます。

失敗を恐れずに、ってありだと思うしそうでなきゃやってられねーよ(笑)
そうであっても失敗したら食べるものがなくなる、となれば話は別?
チクチク嫌味を言わなきゃいけない仕事、あ〜、性格も根性も悪くなるわけだ(笑)

> でも確かに「ダメならもう一回」は許されないですもんねえ。
> そんな中で仕事をするからこそ、日々の経験が着実にキャリアとして積み重ねられて
> いくんでしょうね。

やはり回数を重ねないとわからないことってあるもんです。
ええ、これ、自分のことを考えてもそうだなあ。

> 意外と慣れたベテランさんの方が緊張感もなく、ポカしたりすることもあるし(笑)
> 慣れることは大事だけど、慣れの恐ろしさもまた肝に銘じたいところですかね☆

まさに!
ワタクシ、自慢じゃないけどポカはうまい具合に誤魔化すことを覚えました(^^;)
が、時たまやらかす大ポカ!これだけはいかようにもなりませんでねえ、はい。
そういう時は素直に謝る、これしかないよね、たはは(^^;)

> 🍀 左手描きのおたぬきさんもなかなか味がありますよぉ。どちらの手で描いても
>   おたぬきさんの雰囲気は変わらないんだなぁと、再認識です☆
>
>   ちなみに私は左利きですが字だけ右です。なので両手で同時に鏡文字が書けます。
>   これは、ひそかな自慢であります(笑)

サウスポーおたぬき、崩れてもたぬきと認識してもらえるかしら?
ううむ、ではいつか左手で・・・と思ったら、なんとなんと!ツヅレサセコオロギさんは両刀使い!!
これ、うらやましいなあ、もし私ができたら右手で箸、左手でスプーンを持って両刀使いで食事を!
あっ、そういう使い方はNGね(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは〜〜。^^
> 練習とはいえ、誰かに作って食べてもらうんですもんねえ。
> いやあ、緊張するでしょうねえ。

マダム、こんにちは!

新人さんは経験しないと先に進めないし、練習は必須だもの。
性格もあるんでしょうがやたらと緊張してる人は、見ててドキドキ・・・いや、そんなに緊張されたら・・・!ってね(^^)

> マダムの似顔絵の場合・・・・どうだったかなあ。ハッタリかまして、「どなたでも描けますのよ。ほほほ。」みたいな顔して、全身から汗を出してたような。
> 誰が被害者だったか忘れちゃったですが、その場その場で、それなりに軽い犠牲者のような人が出ますよね。^^;

似顔絵は受け取った時の相手の顔を見るとき、ドキドキするもんでしょうか(^^)
ワタクシ、いつか会場でマダムに似顔絵を描いてもらう!というのが野望でして(^^)
ええ、たぬきですからお礼の葉っぱもぎょうさん持参します!

> ジョークで済むような犠牲者か。
> はたまた、「やるじゃん!!」って褒められるのか。
> 貴重な体験を経て、立派な職業人になっていくんですよね。^^

そうそう!笑って許してもらえる失敗は愛嬌かな(^^)
体験も経験も立派な職業人のステップ、ああっ、書きながら胸が痛むのは何故だろか(*^^*)
 
takechan0312 さん
> 私は調理師ではありませんが、
> ケータリングアシスタントでサンドウィッチやサラダを作ります。
> ところがお店によってやり方も違うし、
> そこで働いている人によってもやり方が違うので、
> 『グリークサラダ作れますよね』と聞かれても、
> ここのやり方を教えてくださいと言います。
> そうしないと、後で違うなんて言われますからね。

サラダも然り、カレーライスも、さらにご飯の硬さだってあるかも?!
お店によって客層が違ってたりするし、同じ料理名でもこだわりもあるかもですもんね。
知ったかぶるより「教えてください!」が大切なことってたくさんあるし。

> 新人さんも大変でしょうが、
> 給食ともなれば量が違いますからね。
> 家で作るのと分量が全く異なります。

新人さんに教えてる人も責任があるし、大量調理となると家庭とは量が違うから勝手も違う。
ここが違う、ってわかることって大事かな、なんて思うこともしばしばです(^^)

> 初めてのメニューで、うまく作るのも無理だけど、
> おたぬきさんに気に入られるのは、
> もっと難しいかもしれませんね。

おおっ!たぬきの好みはヒトとは違う!って言われそうだなあ(^^;)
なんでも好みはあるだけに、フラットのラインからどれだけの振り幅はOKなのか
知ってもらうのも大事かもしれないですね(*^^*)
 
はじめて
そうね~
どんなに調理のベテランでも、給食とかになると勝手がちがうでしょうねぇ。。。

エクセルとかでも、よく、どのくらいできますか?
って聞かれるのよ。
仕事に困らない程度・・と答えるけど、一応マイクロソフトマスターを取得している。
以前入った(別の会社ね)の新人さん。

エクセルは得意です!!

って言ってたけど・・・・
上書き保存と名前を付けて保存の区別ができなくて(笑)

ま、できるって基準が人それぞれだからね~
でも給食とかほかの人に影響するときは、より一層大変ですね~
 
betipa さん
> そうね~
> どんなに調理のベテランでも、給食とかになると勝手がちがうでしょうねぇ。。。

そこにはそこの、というものがあるよね。
ベテランでも緊張することあるだろうし、新人さんだったら尚更だろうな〜(^^)

> エクセルとかでも、よく、どのくらいできますか?
> って聞かれるのよ。
> 仕事に困らない程度・・と答えるけど、一応マイクロソフトマスターを取得している。
> 以前入った(別の会社ね)の新人さん。
>
> エクセルは得意です!!
>
> って言ってたけど・・・・
> 上書き保存と名前を付けて保存の区別ができなくて(笑)

資格試験って、ある程度理解してるからその資格を持ってるって判断材料。
でも「これかい?!」って驚愕の事実があるとビックリだよねえ(^^;)
エクセルとかワードってパソコンソフト、業務ではある程度必要だろうし
保存方法は知ってるだろうって・・・いや、こりゃあビックリというよりアングリ?!

> ま、できるって基準が人それぞれだからね~
> でも給食とかほかの人に影響するときは、より一層大変ですね~

食べることとなると安全確保も絶対必要だから、そこの認識が甘いと心配で(^^;)
なんにしても仕事ってしんどいよね(*^^*)
 
初めて・・・
若い頃にアルバイトで喫茶店
それまでなんとも思わずに客で注文してたものを作って出す。
もちろんお金をいただくので・・・妙に緊張したのを覚えてます。

初めて、クリームソーダを作った時・・・
あんなに難しいとは思わなかった・・・
わかります?
 
T’s さん
> 若い頃にアルバイトで喫茶店
> それまでなんとも思わずに客で注文してたものを作って出す。
> もちろんお金をいただくので・・・妙に緊張したのを覚えてます。

喫茶店のメニューは誰もが知ってるおなじみのものが多いだけに
見るからに違う!ってものを作るのはNGでしょうね。
そりゃあ緊張したでしょうねえ(^^)

> 初めて、クリームソーダを作った時・・・
> あんなに難しいとは思わなかった・・・
> わかります?

クリームソーダ!ワタクシの大好物!!もう何年も食べてないなあ。
難しい・・・なんだろか??
ソーダにアイスを入れると炭酸が溢れる(違うかな)
アイスを丸く形を作るのが難しい(これも違うだろうなあ)
ソーダと氷とアイスの割合がビミョー(きっと違うと思う)
ああっ!わからないです〜〜〜〜!

て感じで、きっとクリームソーダを作るのは難しいのでしょうね。
ホント、お客さんでただ食べてるだけが作る立場になると、うっ!てなることいっぱいなんでしょう(*^^*)
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...