言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

バナナとパナマ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160512バナナ







バナナは給食でも時々登場するし、生徒たちも好物。

友人の栄養士が、バナナをまんま出したら、あれこれするよりもこの方がいい!って言われたと苦笑いしてたっけなあ。

そんなバナナには過去に「パナマ病」という危機があり、ここにきて「新パナマ病」が発症と聞き、まずは「パナマ病?」とハテナマークが点滅したワタクシ・・・

パナマ病はフザリウムというカビの一種によって引き起こされている。これが根っこからバナナの木に感染し、いずれ木を殺してしまう『萎凋(いちょう)』を引き起こす
アジア発「パナマ病」、世界のバナナ脅かす 日本経済新聞2016年4月19日より)

つまり、バナナは過去に(パナマ病で)壊滅的な被害を受け、今また新種の菌(新パナマ病)により世界中から消えてしまう心配があるというのだからビックリ!

昭和のチビッコだったおたぬきは、バナナと言えば台湾バナナだった。
それがいつの間にかフィリピンや南米のものがほとんどで、なんでだろうなあと不思議に思ってたけど、もしかしたらこの病気のせいだったんだろか。

バナナが消えると人が飢えるだけでなく、動物だって飢えるだろう。植物の生態系もあるだろうし、労働力も経済だって・・・!記事を読んでいると、「たかがバナナ」なんて言い方は出来ないと思ってしまう。

パナマと言えば、最近は金銀財宝が大きな話題で出てくる名前。
でも、世界中のバナナの存続に関わるパナマだって大問題じゃないの?!

なんて思う、バナナ好きのおたぬきなのであります。

バナナが消える!? 強力なカビの登場で危機的状況に(The Huffington Post より)





2016511バナナマン



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

バナナ
そういえば、どっかで同じようなことを最近聞いた気がする。
バナナが高級な果物になるかも・・・みたいな。

そんな病気があるんですね~

パナマとバナナ・・・
よく似ているね(笑)

あ、ミックスジュースが飲みたくなってきた~(笑)
 
「バナナとパナマ」っておたぬきさん、時事ネタとうまいことからませてる~なんて思って
内容を読めば、「ナヌナヌ?」。リンク先の記事もじっくりと読むと、とても深刻な問題だということが
分かり、この出来事をまるで知らなかった私は重ねてびっくりです。

口蹄疫で宮崎の畜産が大ダメージを受け、そのあと宮崎に引っ越してきた私たちですが、散歩を
していると、門の所に白い粉が撒かれている家があっちにもこっちにもあって、大きな牛舎で営む
畜産農家しかイメージになかったので、こんな民家の中でも小規模に牛を育てている家があるのかと
驚きました。

バナナ生産者の方々の嘆き、戸惑いは想像にあまりあります。
一刻も早い対処法や改善策が見つかることを願うばかりです。

そしてバナナがお店に並ぶ単なるくだものではなく、場所によっては生命につながる
大切な食料であることも、今回知りました。
これからバナナの見方も変わってきそうです☆



 
こんにちわ

バナナも国によっては日本のお米の様な物ですからね
それが病気で全滅とは大変な事ですね 野生ではそんなに
問題にならない病気でも密生させて栽培するので大問題に
なってしまうのでしょうね 台湾バナナって香りも良くて
美味しいのですが確かに最近は殆ど見かけませんね フィリピンが
一番お安くて その上辺りがエクアドル産で見掛かるのはこれくらい
でしょうか・・・・(熟成期間で値段が違ったりしますが)
日本には時期限定ですが島バナナって沖縄産のバナナも有りますが
これは産地限定で激ウマらしいですよ お値段もそれなり
ですがグルメなおたぬきさんには是非賞味して欲しいものです

それでは

http://www.ryukyu-h.com/cat430000.html
 
なんと!!!!
まさに、そんなバナナ!!!
いまは、パナマといえば文書だけれど、ご家庭の食卓にはパナマ病の方が、よっぽど深刻ですね。
水泳の前に必ずと言っていいほどバナナを一本。
思っているよりカロリーは少なめで、ビタミン豊富。おまけにお財布に優しいお値段だもの。
それが、病気で絶滅の危機もあるかもということなら、それこそ世界中の研究者が協力して、なんとかしてもらいたい!!
お願いなんとかして!!!
心からバナナを救って欲しいと思ったマダムなのです。
 
betipa さん
> そういえば、どっかで同じようなことを最近聞いた気がする。
> バナナが高級な果物になるかも・・・みたいな。
>
> そんな病気があるんですね~

おおっ!さすが!!私はなにげに知ったパナマ病、う〜ん、なんで知ったんだろか??
でもでも、そこはスルーして(笑)バナナが高級な果物になったら、庶民のお供じゃなくなったら、これは大事だよね。

> パナマとバナナ・・・
> よく似ているね(笑)
>
> あ、ミックスジュースが飲みたくなってきた~(笑)

3文字同士ってのをのぞいても、バナナとパナマ、早口言葉みたいかな(^^)
なんて笑ってる場合じゃあないだけに、ミックスジュースも微妙な味になったりして(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 「バナナとパナマ」っておたぬきさん、時事ネタとうまいことからませてる~なんて思って
> 内容を読めば、「ナヌナヌ?」。リンク先の記事もじっくりと読むと、とても深刻な問題だということが
> 分かり、この出来事をまるで知らなかった私は重ねてびっくりです。

ワタクシもつい最近知ったパナマ病、そしてバナナの現実。
これは深刻だし、ワールドワイドにあらゆる影響があるのか?
そんな気にさせられる記事だっただけにビックリマークがかなりの数ついちゃいました。

> 口蹄疫で宮崎の畜産が大ダメージを受け、そのあと宮崎に引っ越してきた私たちですが、散歩を
> していると、門の所に白い粉が撒かれている家があっちにもこっちにもあって、大きな牛舎で営む
> 畜産農家しかイメージになかったので、こんな民家の中でも小規模に牛を育てている家があるのかと
> 驚きました。

畜産王国、宮崎・・・、鳥も豚も牛も・・・ありましたね。
ニュースで石灰を撒いた道路を走る車、通る人の姿を見た時、こういう思いをしながらも育てる生産者の方達。
その思いはいかばかりのものか、当時よりも今の方がはるかに重みを感じてしまいます。
ただ食べて、旨いの不味いのなんて言ってていいのか?なんてね、そんなことも思ったり。

> バナナ生産者の方々の嘆き、戸惑いは想像にあまりあります。
> 一刻も早い対処法や改善策が見つかることを願うばかりです。

バナナが絶滅するのを食い止められない、そんなことってあるの?
それにもビックリでしたが、農園が枯れていく様をただ見るしかないバナナ農家の嘆きたるや・・・!
ホント、対処法が見つかることが一番ですもんね、研究者の方たちにも是非とも頑張ってもらいたいです。

> そしてバナナがお店に並ぶ単なるくだものではなく、場所によっては生命につながる
> 大切な食料であることも、今回知りました。
> これからバナナの見方も変わってきそうです☆

昔聞いた話で。
貧困国で働く労働者の夢は、もうバナナを食べずに済む生活をすること、と。
これだけ聞くと嘆きに聞こえますが(実際そうなのでしょうが)、バナナがあるから命を繋げられると思えば、バナナがなくなることでどれほどの人たちが困窮するのか、なんてことも思ってしまうかな。

身近で庶民の手軽な果物、そんなイメージが強いだけに、もしも世界中からバナナがなくなったら?
いろんなものの見方を変えてしまいそうですね。
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> バナナも国によっては日本のお米の様な物ですからね
> それが病気で全滅とは大変な事ですね 野生ではそんなに
> 問題にならない病気でも密生させて栽培するので大問題に
> なってしまうのでしょうね 

こんにちは!

そうそう、バナナが主食になる国もあれば、バナナで生活の糧を得ている国もありますもんね。
輸出用となれば大きなプランテーションもあるだろうし、小さな農家もあるだろうし。
何れにしても病気の蔓延を食い止めないと、困った事態になることは目に見えてますから大問題です。

> 台湾バナナって香りも良くて
> 美味しいのですが確かに最近は殆ど見かけませんね フィリピンが
> 一番お安くて その上辺りがエクアドル産で見掛かるのはこれくらい
> でしょうか・・・・(熟成期間で値段が違ったりしますが)

台湾バナナも「旬」があると、ずいぶん前に八百屋さんに聞いたことがあり、
南国育ちでいつでも手に入るイメージがあったので、これまたビックらしたのを思い出しました。
なんにしても、バナナは手軽に食べていても、バナナを取り巻く環境とか現状を何も知らない。
こういう機会がないと、ワタクシも改めてバナナについて考える機会、まずなかっただろうなあ・・・

> 日本には時期限定ですが島バナナって沖縄産のバナナも有りますが
> これは産地限定で激ウマらしいですよ お値段もそれなり
> ですがグルメなおたぬきさんには是非賞味して欲しいものです

おおっ!島バナナ!!
さすがに給食では出したことがありませんが、喜界島出身の方にいただいたことがあります。
で、フツーにそこらで育ってるバナナの収穫方法も聞いたりして、ワイルド〜!(^^)
日本も気候変動で50年後にはバナナのプランテーションがあったら???
それを見届けることはないだろうなあ(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> なんと!!!!
> まさに、そんなバナナ!!!
> いまは、パナマといえば文書だけれど、ご家庭の食卓にはパナマ病の方が、よっぽど深刻ですね。

そんなバナナ!!!
マダム、久々に聞いたこのセリフに、「そう、そうなの!そんなバナナなんですっ!!」って答えちまいました(^^)

で、ニュースではバナナ文書・・・違う、パナマ文書が大きく報道されていますが、いやいや、パナマ病のことだって大きく報道してほしいぞ!
身近なニュースで言えば、バナナの話も重要じゃあないか!と。

> 水泳の前に必ずと言っていいほどバナナを一本。
> 思っているよりカロリーは少なめで、ビタミン豊富。おまけにお財布に優しいお値段だもの。

マダムバタフライもバナナでパワーをもらってこそ、なんですね(^^)
身近なバナナ、黄色い南国生まれ、手軽に食べられる!!
まさにスイマーの見方じゃあないか!

> それが、病気で絶滅の危機もあるかもということなら、それこそ世界中の研究者が協力して、なんとかしてもらいたい!!
> お願いなんとかして!!!
> 心からバナナを救って欲しいと思ったマダムなのです。

こりゃあマダムのバタフライのためにも、パナマ病の研究と病気の根絶に、世界中が力を合わせてほしい!
そう願ってしまいます。
なんかね、パナマ病を知ってから、スーパーで並ぶバナナが愛おしくてたまらないおたぬきなのです(*^^*)
 
貴重なエネルギー源
なんと!
バナナが絶滅の危機にあるだなんて・・・!!!

ランナーだったら誰もが頼りにしている即効性があるエネルギー源
レース時にはスタート前の補食として食べる事もあるし、レース後のエネルギー補給として食べる事もあります
ゴール後のお振る舞いで出してくれる大会もあるくらいです
あの人気大会、東京マラソンだってゴール後には一人1本のバナナが提供されるのですよ~

なのに・・・お高級な果物になっちゃったらそうそう食べる事すら出来なくなっちゃう!?
なんとか手をうつ事は出来ないのかしら~(-"-)

いやーーー、バナナがなくなったらホント困っちゃう(涙)
 
ふぶき さん
> なんと!
> バナナが絶滅の危機にあるだなんて・・・!!!

誰もがバナナがなくなるなんて思わないものねえ、ビックリ!
それも「絶滅の危機」、売り切れじゃなくて絶滅って・・・!!

> ランナーだったら誰もが頼りにしている即効性があるエネルギー源
> レース時にはスタート前の補食として食べる事もあるし、レース後のエネルギー補給として食べる事もあります
> ゴール後のお振る舞いで出してくれる大会もあるくらいです
> あの人気大会、東京マラソンだってゴール後には一人1本のバナナが提供されるのですよ~

おおっ!東京マラソンでもバナナが提供とは!!
そして思う、ランナーさんの強い味方のバナナがなくなったら、「バナナに代わるなにか」を必死に探すのかと。
いやいや、それくらい深刻な問題なんですよね

> なのに・・・お高級な果物になっちゃったらそうそう食べる事すら出来なくなっちゃう!?
> なんとか手をうつ事は出来ないのかしら~(-"-)
>
> いやーーー、バナナがなくなったらホント困っちゃう(涙)

ゼイタクな果物になったら、松茸と同じ扱いになるんだろか??
で、昭和のばあちゃんが「バナナをたらふく食ったんだよ」なんて懐かしんだり・・・・
きゃーっ!この展開はどうにか阻まないと、ふぶきさんのためにも阻んでいただきたい!
もちろんバナナ好きのおたぬきのためにも、そこの研究者の方、よろしくなのです!!!
 
芭蕉
バナナ・・・
良いですよね。
葉っぱまで・・良いですよね/
ルアウ・・・この夏はやります。
コメント・・・いい加減ですんません。
 
T's さん
> バナナ・・・
> 良いですよね。
> 葉っぱまで・・良いですよね/

バナナは食べても美味しいし、バナナの皮で包んだ料理はスペシャル感満載!
おっと、食べる話じゃなかったかしら(^^;)

> ルアウ・・・この夏はやります。
> コメント・・・いい加減ですんません。

いえいえ、夏の予定を聞いたからには様子がきっとアップされる?!
楽しみにしています〜!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...