言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

胡麻油


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180215建長寺






料理は匂いで何を作ってるのかすぐに分かることがある。

カレーがその代表格だろうけど、魚や肉は調理する時の油の匂いで分かるし、バターや砂糖の焦げた匂い、煮物の醤油や蕎麦屋さんの前を通った時のだし汁なども思わずお腹がなってしまう匂いだろう。

油はとても種類が多いし、正直、普通の植物油では匂いで区別は分からない。
しかし、ごま油となると話は違う。

先日、けんちん汁を作った時、校内にごま油の香りが充満していたそうだ。
「そうだ」というのはどんな調理をしてても、給食室の真っ只中でいると匂いに慣れてしまうのだろう、ごま油を使ってるのは分かってても世間でそこまで香ってるとは思わない。

一体これは何を作ってるのだ?と、しげしげと献立表を眺める生徒がチラホラ。
今日の献立だったらけんちん汁だよ、と意見が一致してたとその場にいた先生が笑いながら教えてくれた。

大根、人参、牛蒡などをごま油で炒め、だし汁で煮込むけんちん汁。
そのルーツは鎌倉の建長寺というのが有力な説の1つ。

肉も魚も卵も入らない、とてもシンプルなものだけど、ごま油の香りがこの上ないご馳走に変身させてくれる。

もし坐禅をしながらこの匂いが漂ってきたら、生徒じゃなくてもモゾモゾしちゃいそう。

ゴマの小さな粒が作り出す偉大な食材、そう思えるのでございます。

※参考ウェブ 「けんちん汁と建長寺」 鎌倉手帳





20180210修行



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...