FC2ブログ

言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

鶏始乳


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180125ニワトリ






鶏始乳

にわとりはじめてとやにつく

日本には様々な暦があり、有名なのは二十四節気・・・夏至、春分、冬至などなど・・・だろうけど、これをさらに5日ごとに区切ったものが七十二侯。

二十四節気にならい立春から始まり、大寒で終わる。つまり本日のタイトルにした「鶏始乳」は七十二候のしんがり、七十二番目にあたる。


鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。(暦生活 二十四節気と七十二候 より)


何十年も前の話だけど。
私の友人の家に遊びに行った時、あちこち切り傷や血だらけの柴犬がいて、どうしたんだと尋ねたら「ヤツの仕業だ!」と指差した先にニワトリがいた。

そりゃもう立派なニワトリで、お祭りで子供にねだられてヒヨコを買ったらっここまでデカくなり、同居する柴犬が邪魔くさいのか、突く、蹴るの連続技を繰り出すとのこと。
そりゃ相手は羽を持ってるんだから、飛び技も交えてかなりのもんだろう。

おかげで柴犬は常に標的にされこの有様。
その後このニワトリは渓流釣りを趣味とするダンナさんが、釣り場の近くの養鶏場に押し込んできたらしい。

東京も先日の雪が残り、寒さも厳しい。大寒は大寒なんだな、と実感。

ほんの少し日暮れの時間も遅くなり、大寒を過ぎると立春。もう春になる。





20180122丹色



スポンサーサイト

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

エラー


Category: 給食の話   Tags: ---

20180204注意






機械を扱ってるとお目にかかりたくないのがエラー。

給食でも様々な機器類を使っていて、火災防止の面から電気製品も多い。
以前はガスコンロを使ってたのをIHにするのは時代の流れだろう。

しかし面倒なのはメーカーによって仕様が違うから、エラー表示も異なること。
さらに「おたぬき5」とか「パンダ3」と数字で出されても、ハテ何のことやら。

その度にマニュアルを取り出し、老眼で必死に細かい文字を追う。
解決すればいいけどそうでない時は、己の脳みそとの戦いになり、降参すればメーカーを呼んで修理依頼。

経年劣化や部品交換が必要な時期、この説明なら納得するけど、たまに「どういう使い方してました?」と聞かれて「そりゃダメでしょー」とニヤリとされると何だかなー。

スチームコンベクションオーブンは焼く、煮る、蒸すとオールマイティな調理機器。
しかし手入れをしっかりしないと温風の出口から、小さな黒い点・・・焼け焦げが原因のほとんど・・・がついてしまうことがある。

これは機械のエラーではなく出来上がりがエラー。
清掃をきちんとしてたのか?ある意味、数字のエラーよりもタチが悪い。
数年前の話になるけど、原因が分かるまでウンウン唸ってしまった。

エラーの数字も難解だけど、数字にならないエラーも厄介。
そんなことを思い出す次第でございます。





20180207時間


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

赤白合わせ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180122味噌






日本人の日々の食卓で欠かせないのは味噌汁。

全国各地に散らばる味噌は、数えたら一体いくつあるんだろうか。
原材料も米や麦、豆と様々だし、仕込み方法や寝かせる時間も違う。
家庭でも「手前味噌」として手作りされる方も多いだろうし。

和食離れと言われて久しいけど、やはり味噌汁をすするととめどもなくホッとする。

そして世界的な和食人気、海外の日本食レストラン拡大に伴い、味噌の輸出量は過去最高の伸びらしい。(「みそ輸出 伸び最高」日本農業新聞 2018年1月8日より)
海外の方であえて和食を選んで食べようという人は、だし汁を時として生臭いと思う、味噌はしょっぱいだけ、汁物が熱すぎて飲めないなどとグデグデ言わないんだろうなあ。


ワタクシは個人的趣味として、シジミは絶対に赤だし(八丁味噌)を推奨したい。
豆腐となめこも八丁が出てくると「おおっ!」と思うしね。

給食でも八丁を使うけど頻度としては少ない。
普段の味噌汁として、迷うのは赤か白か合わせにするか。

これまた個人の見解が分かれるところで、豚汁は白味噌に限ると断言されると、心の中で「あたしゃ赤がいいよ」となるし、ジャガイモと油揚は赤だねーと言われると「白に決まってんだろ〜」と舌打ちする。

ということで・・・じゃないけど、中をとって赤と白を折半した合わせ味噌をよく使う。

それってどっちつかずってことじゃん!
そんな言葉は完全無視。

もっとも生徒たちにしてみれば出汁の効いた味噌汁なら文句ない、だろか。





20180118二者択一



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ですよねー


Category: 給食の話   Tags: ---

20180122縁切榎






学校給食は(規模にもよるが)栄養士と調理員で構成されることが多いはずだ。

さて、ワタクシの勤務する学校は給食委託の調理員とパートと仕事となる。
今では全く珍しく無い形態。

今までも数多くのチーフや社員、パートの方達と仕事をして来たが、同じ栄養士仲間の話を聞いてても、調理員やパートさんとの話は大爆笑したりナンジャそりゃ?てなことが盛りだくさん。

今の委託会社は今年度で2年目を迎え、ようやく落ち着いて来た感だけど、未だにカチンとくることもある。

それは指摘したり注意したりすることをチーフに話すと、「ですよねー」の返答。

いやいや、「ですよねー」って、自分が思ってることと同意の意味。
つまり指摘や注意をしての「ですよねー」、これって分かっててやってねえってことだろー!と受け止めるワタクシはイラッ。

この点についてあえて指摘したことはない。
彼らの仕事は生徒たちに安全な給食を作ることであって、指摘や注意を受け入れてもらえばそれでフィニッシュ。
日頃からおたぬきイヤミ攻撃に耐えてるのは彼らの方だろうしね。

そう割り切って、最近は「この話をしたら『デスヨネー』が返ってくるだろか?」と事前予測をたて、見事的中したら心の中でガッツポーズ。無理矢理でもガッツポーズ。

どこかで楽しみを見つけないと仕事ってキツイよねー、てなお話でごじゃりました。





20180118脳内



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

清正人参


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180120くまモン






セロリ(一般的な品種)の旬は冬だという。

なんとなく旬がとらえずらいセロリ、もしCMを作るのなら初夏のイメージ?
そんなふうに思ってただけに冬が旬と聞くと意外な気さえする。

給食では主にスープ(特にトマト系)で使うけど、苦手な生徒は仰山いる。
独特の隠しようがない香り、あれがあるからセロリだけど、苦手な人にとっては余計なもの入れやがって!くらいの勢いでブーイングされちまうことも。

かくいうワタクシも苦手だったんだけど、いつの間にか好物になってる。

そんなセロリは加藤清正が朝鮮出兵(16世紀後半)の際、日本に持ち込んだ、という説がある。
なんでも現地でニンジンと騙されてセロリを持ち帰ったとも。

加藤清正といえば熊本藩初代当主であり名将と言われる方。

豊臣秀吉の時代に戦争をしに朝鮮半島に行き、セロリを持ち帰る加藤清正。
そんなにセロリが好きだったのか?人参とセロリの区別ができなかったのか??

偉人たちの多くは、話そのものを後ずけされ、盛られることも多々あるだろう。
今となってはどこまで本当かは全くわからない。

しかし、江戸幕府が開かれる前、朝鮮半島でセロリを口にした清正。
持ち帰ったらこりゃニンジンじゃねえよ、てことでセロリは「清正人参」と呼ばれたとか。
ここは名将と言われたお方、「誠にうつけ者よのう」と笑っててほしい。

かの城主が現代に蘇り、中学校の給食を食べることがあれば、迷わずセロリを入れたミネストローネを振る舞い、どういう反応を見せるのか。

などなど、楽しい妄想をさせてくれるのであります。
※「セロリを日本に持ち込んだのは清正?」 歴人マガジンより)





20180115うつけ者



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

真冬のスタート


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180111目玉親父






3学期が始まってしまった・・・

仕事をしている以上は割り切らなきゃいけない、「休み」という楽しい時間は永遠では無いと自分に言い聞かせなきゃね。

何度もお話しているように私が務める学校は、由緒正しい昭和の校舎。
この時期、外気をまんまコンクリートに閉じ込めるから、廊下の気温は4度だった。
ここは禅寺か?

よく給食室は火を使うからあったかいんでしょ、と聞かれることがある。

答えは、違う!とことん寒い!

最新の給食室は知らないが、うちっぱなしのコンクリートの床は足元から冷えるし、ひたすら水を使うからさらに拍車がかかる気がする。ブンブン換気扇を回さないとすぐに結露ができるし、何より一酸化炭素中毒の危険があるので換気扇を止めることはまずしない。

デカい釜に火がついてたって熱さを感じるのは釜の周辺だけ。
回転釜に湯を張ってお風呂にすりゃいいじゃん、と言われるけど、やっていいものならマジでやってみたくくなることも。

これは文句なのか?と問われたら、うーん、愚痴まじりのプチ自慢?

不思議なもので、時として最新式のテクノ満載を見せられるより、ダメっぷりがテンコ盛りの方がオモロイことがある。そんな部類だろか。

真冬のど真ん中から始まる3学期。

大きな事故や事件がなく終了できるように、それだけでございます。




20180110火元



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

新年


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180107戌年






あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

あーっ、どうにか1月7日までにご挨拶ができたかなー(^^;)

いやもう毎日朝からアルコールと食い散らしてお腹は常にパンパン。
シャレにならない状態でございます。

とはいえ、昨年末、ひでえ風邪を引き込んでしまい、時間外診療を受け・・・
ここ数年、年末になると蕁麻疹が出たり風邪をひいてウンウンしたりと
なのでクリスマスケーキを口にしてない!
その分、正月に取り戻そうという意地汚い根性と本能に任せた食欲。

なんせ仕事に出たら「正月?いつの話だよっ!」てな感じになるのも毎年のこと。
グウタラ三昧ももうすぐおしまいで、次は何を心の拠り所に頑張ればいいのか。

こんな暮れと正月だったワタクシ。
今年もおおらかな心で皆さま、よろしくお願いいたします。





20180107ご挨拶





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

01 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

12

02


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。