言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

振り出しに戻る


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170330双六







21世紀の今、転職は全く珍しいものではなくなった。

有名企業に勤めたとしても、あっという間に辞めることだってある。

思えば10代に「やりたいこと」を見つけられる人はどれだけいるだろか。
天職だと思ってついた仕事だっていざやって見たら違う?と気づいて悶々、体調を悪くして退職なんてことだってあるはず。

つい先日も卒業生が遊びにきて、大学を中退してパティシエの学校に行くと話してた。
そうやって自分の目的が見つけられたら、中退もまたありなのだろう。
本人だけでなく、親も納得できる理由や目的があるのは幸せだろうし。

かくいうワタクシは、どーゆー訳か栄養士の仕事をずうっと続けている。

会社勤めから始まり、福祉関係の施設、学校と職場は変わっても職種は変わらない。
途中、何度か全く別の職業に変わる機会もあったし、数え切れないくらい「もう嫌!もう辞める!もう無理!」に遭遇したこともある、いや、明日本当に辞めることだってあるかもしれない。

しかし、それは「たられば」の話であり、現実として考えなきゃいけないのはこれからのこと。

これから、と言っても20代、30代の転職やこれからとは違う。
どんどん老後に向かってるだけに、学校勤務の後となると、ハテ、何ができるだろか?

生まれ変わったら花火職人になりたい。
それは「振り出しに戻る」的な妄想の範疇であり、もっと近々の現実を考えたら、「それだけしかしてこなかった仕事」をしてきた人(たぬき)はどーしたもんじゃろか。

春は芽吹きで新しいものが生まれてくる季節。

あれこれと思いを馳せる、秋から晩秋に向かっているお年頃のおたぬきでございます。




20170404過去





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

算数


Category: 給食の話   Tags: ---

20170322ハロー







あっという間に1年が過ぎてしまう。

今更だけど本当にそう思える、いやいや、思うなんて生易しいものじゃあない。
本当にそうなのだ、と言い切るしかない。

生徒たちにとっては進級や進学を控えた春休み。
学校では入学式や新学期の準備で、大人たちはとっても慌ただしい時期となる。

給食も例外でなく、何がといえば正確な発注数がいつになったら出るのか。
これがとっても気になる。

3月末から4月初めはお勤めの方であれば転勤や異動が最も多い月になるだろう。
そのため、学校でも4月上旬までは転入も転出もごくごくフツーの出来事。

家庭の事情だし、こちらは迎えたり見送ったりするだけなんだけど、その度に1食プラスになり1食マイナスにもなる。そしてこれらは場合によっては1クラス分の増減になることも珍しくない。

クラスとなると必要な白衣の数も変わるし、ワゴンも食缶も数が変わる。
すると熱風保管庫の置き場所を変えないと入らないとか、あれこれ事情も準備あったりで・・・

何にしてもこの年になっても「新しいもの」に遭遇できるのは嬉しいこと。

無理矢理でもそう言い聞かせて、ヒーッ!と叫ぶのでございます。




20170322数





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

コーヒー


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170227コーヒー







チビッコの頃、コーヒーをブラックで飲むなんてありえなかった。

そもそもとして昭和のチビッコおたぬきはコーヒーといえばインスタンであり、砂糖をたっぷり入れ、親の懐が温かい時はクリープ、そうでなければ植物性の粉末クリープもどきを入れるのが定番だった。

これはひとえにコーヒー独特の苦味がチビッコにとってはキョーレツだったからだろか。

給食でコーヒーゼリー(もちろんインスタントで)を作ると、少数派の意見を除く大多数から、「なんでコーヒー?!」と非難を浴びせられることが多い。
それじゃあとミルクと砂糖をたっぷり入れたカフェオレにしてもコーヒーはコーヒー。

やはり負け試合となるから、時代が変わってもこのあたりの味覚は変わらないのだろう。

今では朝からガボガボとコーヒーを飲み、砂糖やミルクを入れることはほとんどない。

コーヒーはコーヒーベルトと呼ばれる赤道をまたぐ地帯でしか生育をしない。
そして製品に至るまでには気が遠くなるような工程がある。

日本でコーヒーは輸入がほとんどで、小笠原諸島や沖縄で栽培されているらしいけど、悲しいことに両者とも台風の通り道。
そのため、大規模な栽培や収穫には至ってないという。

日本茶も紅茶も美味しい。

しかし、コーヒーの独特の匂い(アロマ)と苦味は何かを変化させてくれる。
これだけ栽培技術がある日本、コーヒーが自国生産でまかなえる日が来るのか?

是非ともそうなってほしいと、眠れなくなる心配など一切ないおたぬきは、さらにガブガブとコーヒーを飲み干すのでございます。




20170303コーヒー





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

リクエスト


Category: 献立の話   Tags: ---

20170314食事







卒業式を控えた3年生たち。

妙に気が抜けたのか、それとも気が楽になったのか。
おそらく両方だろうけどなんとなくウキウキしてる気もしてる。

そんな彼らがよこしたリクエスト献立は、揚げパンに鶏の唐揚げ、スパゲッティナポリタン、イチゴゼリーとオコチャマ丸出しで、思わず見た瞬間に笑ってしもうた。

普段はこれらの献立が一気に並ぶことなぞまず無い。
予算もあるし何より1000kcalオーバーも甚だしい。

が、ここは卒業のお祝いってことで、まんまやってやろうじゃ無いか!

さすがにこのままだと何なんで、スパゲッティは副菜扱いにして野菜サラダとスープもプラス。
何が「さすがにこのまんまだと何なんで」だ?とツッコミが来そうなくらいのカロリーオーバーだけど、いいのだ!目一杯詰め込んで、年に一度の祭り状態。

卒業生を送る会と銘打った全校行事の日に祭りは決行。

昼休み、生徒たちは全員お腹をさすり、超満腹なのか目がうつろ。
よくぞ食ったな、敵ながら天晴れ(敵じゃないんだけどね)、褒美を取らせたいくらいの食いっぷり。

行事が終わった後、晴れ晴れとした顔を見ながら、「この子たち、夕飯は何を食べるんだろか?」と思った給食のオバちゃんなのでした。




20170314ウェルカム





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

カギ騒動


Category: 学校の出来事   Tags: ---

2017308鍵







ホテルやマンションのオートロックは今では全く珍しくないものになった。

普通の一戸建ても暗証番号で解錠、鍵にしても様々なタイプがあるという。

しかし言わずもがな、私の勤務する昭和の学校はアナログなガチャガチャ回す鍵。
その鍵の数たるや、キーボックスをパンパンにさせてもまだ足りないってくらい仰山ある。

給食室の鍵も当然このタイプを使ってるのだけど、建て付けが悪くなっているのだろう、普通に鍵を差し込んでも回らない仕組みになっている。
ちょっとしたコツがあり、それを使いこなしてこその給食従事者。

さらに中には給食ワゴンを各階に移動させるための無人リフトは通電の鍵、各階リフト室の鍵がジャラジャラ、給食室内は納品場所と外部を繋ぐ外扉の鍵、南京錠などなど、給食関係だけでもかなりの量の鍵。

しかし肝心なのは鍵の数よりも、キチンと置き場所を決め元どおりに戻すこと。
これを一番守れないのはワタクシ・・・

頻出パターンは「後で」と思い白衣のポケットに突っ込み、調理員から「鍵がない!」と連絡

ここに置こうね、と自らフックを壁に付けてるのに何なんだ!このザマは!!

最近では調理さんから「鍵の確認したので帰ります」と連絡があっても、「鍵」の言葉を聞いた瞬間、「うーっ、どこに置いたっけなあ」と過剰な反応をしてしまう。

ただでさえ、あらゆることを見事に忘れ去ることができるのだからなあ。

元の場所に戻す、簡単なことができない高い高い壁なのであります。





20170310カギ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

きな粉の色


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170303メジロ







大豆の加工品は仰山ある。

豆腐を筆頭に、高野豆腐、おから、納豆、豆乳、醤油に味噌などなど、挙げだしたらきりがないくらい出て来るのが日本の食卓。

そしてここにきな粉も加わる。

私が作る献立では、きな粉はバターと砂糖を混ぜたものを食パンにつけて焼く、「きな粉トースト」として使うことが多い。
他には葛餅や白玉団子にまぶしたり、豆腐ドーナッツの周りにまぶしたり。

いずれにしても、ウンウン言いながら献立を作っている時、きな粉の単語が降ってきて、おーっ!と脳内が盛り上がる。で、できるものが上記3作品にほぼ限定。きな粉にしてもトホホと思ってるんだろうなあ。

このきな粉、通常は乾燥大豆を挽いた色のものが多いけど、青大豆を原料としていた(現在は着色がほとんど)綺麗な薄緑色の「ウグイスきな粉」がある。

ワタクシ、どーゆー訳か、このウグイスきな粉がとってもありがたく思えて。
スーパーなどでウグイスきな粉の和菓子を見ると、思わずガン見してしまうほど。

が、これを給食で使ったことは一度もない。

なぜだろか?と自問しても明確な答えはなく、思うに今まで献立を作っている時にウグイスきな粉が浮かばなかっただけなんだろう。

とはいえ、あまりポピュラーでもなさそうな雰囲気のこの色のきな粉。

果たして使ったらどうなるんだろなー、使おうかなーどーしよーかー

などなど、きな粉をめぐる脳内サミットがただいま開催中なのであります。

※ちなみに本日の写真の鳥は「メジロ」です(^^)




20170307きな粉





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02

04


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...