言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

十三夜


Category: 献立の話   Tags: ---

20161014十三夜







10月13日は「十三夜(じゅうんさんや)」だった。

十五夜や十六夜って知られてても、十三夜となるとどうだろか?

なんて偉そうに入ってるけど、ワタクシの場合は、献立を考える時に暦に何か書いてあれば、「これ、使える?」なんて虎視眈眈。そこで出会ったのが十三夜てな感じで・・・


十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、中秋の名月(十五夜)から約1か月後に巡ってくる十三夜のお月見を昔から大切にしていて、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」「片月見」と呼び、縁起が悪いこととしていました。
十五夜、十三夜、十日夜の3月見とは? All About 暮らし より)


なるほど、由来はわかったけど、ワタクシが必要とするのはそれが行事食に繋がるかどうか。
すると、『十三夜には栗や枝豆を供えることから「栗名月」「豆名月」』(同サイト参考)とあるじゃあないか!やったね!!

ということで、この日の献立は数年前から栗と黒豆を入れた「十三夜ごはん」を作っている。

過去の経験で、生徒たちは栗も豆もさほど興味はないらしい。
でも栗ごはんは秋に一度は作りたい、でも、栗だけハネて残してきてるのを見ると「こらっ!高いんだぞ!」と、栗そのものよりも値段が気になってる状態。

だから生栗を丸ごとじゃなくて1/4にカットする、とってもセコい方法。
お月様の黄色は卵焼き、季節のブドウだって巨峰は高いから1個だけゼリーに投入。

思った以上に栗は食べてたけど、黒豆と卵の上にかけたグリンピースはしっかりハネられてた。

何がどう転んでも豆は別格、本日の結論はこれでございます。





20161013十三夜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

10 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...