言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

殺生


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20160729ジビエ







ずいぶん前にジビエの話の記事を書いた。
(その時の記事「ピーターラビット」はこちら

すっかり忘れてたのだけど、ネットニュースの記事(心を痛めるハンター 首都圏でジビエ料理提供、そこにある意味 JR東日本系飲食店で)を読んでいて急に思い出した。

例年になく熊の出没ニュースを聞くことが多い。

いくらおたぬきでも、森の中でクマさんと出会ったらラララ〜なんて呑気に歌は歌っていられない。近隣住民の安全確保、さらに農作物の被害を考えたら一定の駆除も必要になるのだろう。

友人の旦那は、飛騨高山のさらに奥の奥が実家で、一度訪ねたらあまりのド田舎ぶりに感激を通り越し、ぶったまげてしまった。
ここではたぬきなぞ屁みたいなもので、あらゆる野生動物が出没し、猟師が鉄砲で撃った後はもれなく食卓にその肉が登場していた、と話してくれた。


※捕獲されたシカなどの肉のうち、活用されるものの割合は全国平均で14%、長野県ではわずか5%。土に埋めて捨てることも多く、ハンターたちも「無駄な殺生はしたくない」と、嫌な思いをしていたそうです。※


上記の記事の中に書かれていた一文だけど、事情は判ってもなかなか日本でジビエが根付くのは時間がかかるかもしれない。

過去にカモ、エゾシカとイノシシくらいしか食したことがないワタクシ。

今年の夏は「熊出没注意」がバンバンあるようなところに出かける予定。

ジビエを食べる機会があるか、その前に会いたくない動物とバッタリ遭遇!とならないように、と心の底から願うのであります。





20160729アニマル



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

純喫茶


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20160725コーヒー







昭和のオバちゃんは、時折、ちゃんとした喫茶店に入りたくなる。

チェーン店は気軽だし便利だし何の文句もないけど、それでも「純喫茶」と書かれたフツーの喫茶店に足が向いちゃうことがある。

頼むものは馬鹿の一つ覚えでコーヒー。

頼んだ後でよくよくメニューを眺めててメロンソーダと書かれてるのを見ると、チクショー!これにすればよかったか?なんて思うことも。

そんなフツーの喫茶店でトンと見かけなくなったメニューがある。

ミルクセーキ。

牛乳、卵(卵黄)、砂糖が基本の飲み物だけど、これって分量が変わって加熱しちゃえばプリンだし、パンにつけりゃフレンチトースト。なぜこれが飲み物に?!

摩訶不思議というか飲む必要性を全く感じさせないものであり、実際、頼んだことは一度もないくせにそれでも懐かしいし、昭和の喫茶店では少なからずあった気がする。

きっと今でもあるところにはあるんだろう。

メニューに見つけたらニヤリとしてコーヒを頼む・・・・分かっててもちょいと懐かしいなあ、と思うものであります。





20160725メニュー



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

水と夏


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20160719水







梅雨に入り7月になり、あっという間に緑が濃くなった。

九州をはじめ西日本ではありえないくらいの大雨が続いている。
しかし、関東はかなり深刻な水不足。
地下鉄の乗り場近くにも、えれえ勢いでエイッ!と作ったと分かる節水ポスターが貼ってあった。

1学期の給食は今週で終了。

大量に水を使う給食が都内に何校あるのか?
それを考えたら、1日の水の消費量はハンパないと思う。

いろんな意味で一番暑い時期に学校は長期のお休み。
これって理にかなってるなあ。

おっといけねえ、「早く終わってくれー!」と願ってるからって、バレバレだな。





20160719中毒



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ザックリ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160717お店







夏野菜真っ盛りの季節。

普段の野菜以外にもナス、トマト、きゅうりなどが連日並び、生徒からは厳しい眼差しをチクチク受ける日々となっている。

先日、普段の野菜「人参」を使ってラペ(キャロット・ラペ)を作った。

人参を細切りにカットし、フレンチドレッシングで和えるフランス家庭料理の1つ。こう書くとオサレ〜な雰囲気だけど、要するに人参サラダ。

給食では人参だけって訳にはいかない。
きゅうり、レーズン、そして国産バレンシアオレンジをベースにしたドレッシングで、少しでも食べやすいものにした・・・つもり。

この時の人参は、ドレッシングが浸み込みやすいように「少し切れ味の悪い皮むきや包丁」を使うといいと聞く。
これは、切り口がざっくりしている方が、ドレッシングの浸み込みがいいという理由。

残念ながら、給食室には切れ味の悪い皮むきも包丁もない。
もし調理員に「切れ味の悪いものを用意してね」と言ったらどうするんだろか?

タチの悪い想像は頭の中だけにして、実際は包丁で綺麗な千切りにしてもらった人参。

生徒からはチクチク眼差しの人参とレーズンがペアで入ってるし。

心配したけど、意外なほど食べてくれたのだから結果オーライかな。





20160713人参





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

南国フルーツ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160708ハワイ







おたぬきがチビッコの頃、パイナップルといえば缶詰だった。

缶詰だったというよりも、缶詰しかなかったが正解だろう。
そもそも生のパインを見たことがあったのか?疑問はそこから始まるしね。夢のハワイ旅行を連想させられる、気分はちびまる子ちゃんだったと思う。

それが今ではスーパーで普通に、それもかなり安く売ってるし、給食では沖縄(石垣島)のパイナップルが生でも冷凍でも手に入る。

沖縄のスナックパインは甘いしおいしいけど、暑くなってくると冷凍パインがとってもおいしいし人気デザート。

そんなパイナップルは食品成分表では廃棄率が45%、つまりほぼ半分が捨てるところ。確かに買い物に行って「おっ!パイン!安い!買うか?」となっても最重要ワードは「明日ゴミの日だっけ?」

家庭であればこの状況でも、生産地で加工をしてたら葉っぱや芯のゴミの量は半端ないだろう。そう思ってたら、パイナップルの廃棄部分はちゃんと加工されてるじゃあないか!

芯はジャムや佃煮、果皮はフルーツ酢、皮は消臭剤や石鹸など、捨てる部分もできるだけ有効活用しようとしてると聞くと、なんだか安心してしまう。

自分の机の上はゴミだらけのくせに、何が安心だ!とツッこみを入れるのも忘れなかったワタクシでございます。

※参考:ナゴパイナップルパーク パイン破棄ゼロ活動





20160708クイズ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

キョーラン


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20160705川原湯







「おたぬきさんのパソコン、キョーランできる?」

副校長からこう聞かれた瞬間、目を白黒させたおたぬきの頭に浮かんだ画は、己が狂喜乱舞している姿。後ろでは笛やラッパといった鳴り物のおまけまでついちゃってる。

しかし副校長は日頃から発作的に狂乱するおたぬきの姿を見ている。
改めて聞くことだろか?
それにパソコンでキョーランって、なんだ?!

我に返って、「あのぉ、キョーランって・・・」と冷静を装って聞くと、副校長のパソコンに届く自治体からの情報をおたぬき使用のパソコンで共有できるかどうか、つまり「供覧」だった。

キョーランって聞いてここで踊って狂っていいのかと思っちゃいましたよぉ!、の余計な一言を必死で思い留まり「できません!」と短く答えるワタクシ。

1学期の給食終了まであと少し。
2学期の準備、その前に夏休み中の清掃や修繕の計画、何よりここに来てあれやこれやと予想もしなかった仕事がてんこ盛りで降ってきて、キャパ越えのおたぬきはまさに狂乱状態。

それもあって勝手に変換しちまった。

てことで丸く収めたいと思うのでありますが、ああっ!マジで狂乱したいっ!





20160705ディスコ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鹿の子


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160701模様







日本ならではの言葉の表現は様々ある。

例えば、茄子紺、桃色、利休鼠など色の名前は、どの名前を聞いてもため息が出るほど美しい!と思ってしまう。
色だけじゃあない、空や雨、雪といった自然現象もうっとりする名前が揃っている。

同じように好きな和名といえば、模様も外せない。麻の葉、千鳥、波、格子などおなじみの名前の中に鹿の子もあるだろう。

鹿の子といえば和菓子を思い出しちゃうけど、給食食材だとイカと繋がる。

イカは加熱するとクルンと丸まるし、ちょいと硬くなる。お年とともに歯にガタがきてるおたぬきは、夜店でイカのぽっぽ焼きにかぶりつこうとすると躊躇してしまうもの。

そんなお年寄りにも優しい細工がイカの鹿の子切り。
イカの表面に格子に包丁の歯を当て、縮み防止と歯切れを良くし、さらに熱もサッと入るようにする下処理。中華料理の炒め物でも鹿の子に切ったイカはおなじみだと思う。

給食献立でイカといえばフライや竜田揚げ、焼き物など加熱するもので、鹿の子の処理をしてないと間違いなく輪っか状になって、「どうすりゃいいんだ?」って出来上がりになってしまう。

誰がいつ考えたんだか、鹿の子とイカはありがたいコンビでございます。





20160701鹿の子




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

07 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...