言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

指紋


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160628型







ウズラの小さなゆで卵は、生徒たちの人気食材のひとつ。

ニワトリの卵ほど登場機会はないけれど、中華丼や煮物に入れると、ほとんどの生徒は目をギンギンに光らせて「ウズラ卵が入ってるか?!」と観察する。
その真剣度は、キノコや豆が知ったら歯ぎしりして悔しがるほど。

そんなウズラ卵を使った煮物を作るため、例によって昼放送原稿ネタを探してたら、びっくりネタがあった。


うずらが日本で広く飼育されるようになったのは戦国時代。武士が好み、出陣の折その鳴き声で吉凶を占ったことにはじまります。
(光和デリカ ウズラ卵にまつわるお話 より)


まず、そんな古くから食べられてたことと、吉凶占いに使われるほどの存在。
それにビックリだけどさらに驚いたのが、ウズラの殻は固有の模様だということ。


うずら卵にはいろいろな模様があります。しかし「同じうずらからは、同じ模様の卵しか生まれない」というのをご存じですか。(光和デリカ ウズラ卵にまつわるお話 より)


いえいえ、ご存じないし驚きの事実でござるよ!!
これってウズラの卵管に人間の指紋のようなものがあるためらしい。

今まではウズラの卵を見ても柄があるなあくらいの認識だったけど、いやいや、小さな卵にタップリ秘密が詰まってる。

生命の神秘を感じてしまったのであります。





20160628卵ぱっく





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

熊本県の郷土料理を作る


Category: 献立の話   Tags: ---

20160624くまモン01


20160624くまモン02


20160624くまモン03


20160624くまモン04




2016624熊本01


枯れた井戸から水を汲み出すが如く、うんうん唸ってどうにかひねり出した献立。
次は『くまモン養成セット』を作り、あーだこーだとパーツ並べの練習!




20160624熊本02


出来上がったのはこれ!
くまモンに見えるか?それとも唸ってる「くま悶」になっちゃってるか?!



20160624熊本03

献立は、高菜ご飯(くまモンバージョン)、タイピーエン、タコとナスの味噌炒め(ぶた和え)、熊本スイカ



20160624熊本05





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

梅を食す


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160622梅







6月になると登場する献立に梅がある。

この時期になると梅の実も熟すためか、さらに梅漬けや梅干しの手仕事の季節だからか。梅雨時に梅を使った献立がチラホラは毎年のこと。

梅と言っても様々なものがあるし、料理の幅もそれなりにある。

でも、生徒たちに無理なく食べさせるとなると、梅干し1個をポン!ではまず無理。
何より「美味しくてボリュームのある梅干し」は、思わずのけぞるほどお高い。

給食献立では、ゆかり粉を使った和え物やゆかりごはんを作る。
でも6月のこの時期は、カリカリ梅を粗く砕いてゴマと混ぜる梅ごはん、梅シロップを使った梅ゼリー、ペースト状の梅を使ったドレッシングなどなども加わる。

和食(日本食)といえば天ぷら、寿司が代表格であり、外国の方たちが食べづらいとなると、梅干しと納豆が二大巨頭だろうか。

かくいうワタクシも酸っぱいものは苦手で、梅干しを食べられるようになったのはこの仕事を始めて、逃げ場がなくなったからというトホホな理由。

お決まりの献立を食べなきゃいけない給食は、生徒たちに逃げ場はない。逃げるとしたら食べないという選択だけになてしまうし、それはできる限り避けなきゃいけない。

はてさて今年の生徒たちは酸っぱい梅に太刀打ちできるのか?

ちょっとドキドキであります。





20160621発汗



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

どでかサイズ


Category: 給食の食材   Tags: ---

2016626さくらんぼ







食べ物の好みにもピラミッドは存在する。

同じ「好きな食べ物」でも、ほどほど好きから世界中で一番好きまで様々。
苦手(嫌い)も同様だと思う。

給食献立でもそれはあって、生徒たちが好きな肉料理でも、「はじめ人間ギャートルズ」のように肉を喰らいたい!と願う男子生徒もいれば、ひとくちサイズのお肉でいいわって女子もいる。

しかし、デザートとなると話は違うらしい。

小さなプリンを出せば「バケツサイズを食べてみたい!」となり、しょぼいケーキを目の前にすると「机よりでかいサイズを是非!」と叫び声が聞こえる。

一方で果物は多少話が違ってくる。

昭和の趣と思わせるビワや、昭和人にとっては高級品と信じて疑わないメロン。
これらは好きな人にとってはもっと食べたい!であっても、生徒ではごく少数派。

しかしイチゴやさくらんぼとなると、1個で満腹になるサイズを!と夢見る話もチラホラ。

イチゴハンターのおたぬきも、ありえないサイズのイチゴをガシガシ食らってみたい!と思いながらも、小さなサイズを貪り喰うから征服欲と達成感なのか?なんて気もしている。

なんにしても給食ではイチゴもサクランボもせいぜい1個か2個。

小さなサクランボが登場する季節、今年ももれなく訴えるような眼差しで見られるんだろうなあ。





20160615お金





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

緑の季節


Category: 献立の話   Tags: ---

20160618緑







給食サンプルを作っていて、やっちゃったなー!と思うこと。

ボリュームや盛り付けもあるけど、色目が茶色ばっかりのお地味〜な時は、ぱっと見どうにもいただけない。

色彩効果って本当に不思議で、鈍感なおたぬきであってもこう感じるんだもの。人それぞれの基準があっても、おいしそうな彩りのものはそれだけで食欲倍増しちゃうと断言しよう。

使える食材や調理方法に制限がたっぷりある給食では、緑の存在は大きい。

大きいのだけど、チビッコたちには無用なこともあるらしく、特に香りがたつピーマンやミツバはご遠慮していただきたいと申し出があることもしばしば。

先日も、かき揚げにミツバを入れたら「チッ!」と舌打ちの声があちこちから・・・

生徒の好みを反映させるのも大事だけど、そればっかりじゃあね。

明日もピーマン、カブの葉、絹さやなどなど仰山の緑に登場いただくのであります。





20160612緑





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

lesson


Category: 献立の話   Tags: ---

20160604練習







どんなことでも「初めて」がある。

今でこそ料理に携わる仕事をしているワタクシだけど、初めて包丁を持ったのはいつだったんだろうか?初めて料理と名前がつくものは何を作ったんだろう??
自慢じゃないが、全く思い出せない。

初めての挑戦は誰でも何でもあるもので、給食の調理さんたちも例外じゃない。

給食献立は学校や栄養士の裁量で変わってくるものだから、どんなベテラン調理員でも初挑戦のものはある。そのどれにも「ガッテン!喜んで!」と調理しなきゃいけないんだから、そりゃあ調理する人たちは大変だと思う。

お店であればまかない食として、練習に近いこともができることもあるだろう。

でも、給食は生徒の給食費で作るものであり、練習なしのいきなり本番。
回転釜で作る味噌汁の味噌を入れるだけでも、初めてという調理さんは汗みどろ。

「生徒の食べるもので練習しないでね」、とおたぬきはボソッと後ろひと言つぶやく、チーフはすぐ横で、かき回し過ぎない!すぐに火を止める!などと叫ぶ。

大変だなあとは思うけど、見るのとやるのは大違いって知ることも大事だし。

なんていつもの様にエラソーに並べているワタクシだけど、初挑戦の献立を作る時はいつも以上に饒舌になるか、それとも無口になるか。

二つにひとつなのであります。





20160608チャレンジ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

たらふくカレー


Category: 給食の話   Tags: ---

20160605走







先週の土曜日は運動会だった。

私がチビッコの頃は運動会は秋で、お昼は家族と一緒に食べるのが定番だった。震えがくるくらい酸っぱそうなミカンを持ってくる友達もいて、その香りが遠くにいても漂ってきたよなあ、なんてことも思い出しちゃう。

そして今、運動会もしっかり給食が出る。

もちろんこれは学校ごとに事情が違うけど、私が勤務した先々の学校は、どこももれなく給食を作っていた。

運動会の給食は昨年まではお弁当だったけど、今年からは通常と同じスタイル。

お弁当は盛り付けや配膳がないので生徒たちは楽チン。その代りごはん量も少なめだし、おかわりがないので大食漢は食べたらさらにお腹が空くという現象も。

ならばと今年はカレーライスが主役、サラダにフルーツポンチの献立。
量が足りないとだけは言わせねえぜ!てことで、カレーライスは通常の1.5倍量のごはんに2倍量のカレールー。

この話を副校長と相談した時は「そんなにいるかしら」と言われたけど、スタイルが変わったしとにかく目いっぱい食べさせて「足りない」とは言わせたくない!と譲らなかったおたぬき。

結果、残ったのはお皿3枚分くらいのごはんだけで、後はペロリ!

太陽がまぶしい青空の下、目いっぱい体を動かして真っ赤な顔だった生徒たち。疲れて食べたくないよぉ、なんてへこたれてるかな?チラリとその思いもあって、言い張ったけど残りが多かったらって心配はご無用だった。

中学生ってスゲエ!と、たらふくのお腹を抱えて思うワタクシでございました。





20160605トラック





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

学校の階段


Category: 給食の話   Tags: ---

20160530海







友人が木の根っこに足を引っ掛けて大コケしたと苦笑い。

古い神社の階段を降りてた時、チラリと見えた木の根っこが目に入り「気をつけなきゃなあ」と思っていたのに、見事にその根っこに引っかかり、その後はドリフの大爆笑状態。

鼻でせせら笑ったワタクシだけど、過去には階段で大コケしたこともある。
最近では平坦な場所ですら、つま先が引っかかっておっとっとだしね。

階段はキケンを含む建築物だけど、ただの坂道を一気に登るよりは段々にした方がというのも理にかなってる。今まで考えたこともなかったけど階段って発明品だよなあと思うし、誰がいつ発明したんだろか?

おっと、そんな話じゃなくてね、昭和の学校にはエレベーターはない。

給食時間に放送を担当する放送委員は、教室で給食を盛り付けて階段を降りてくる。そのシーンを見るたび、ズっコケルなよー!と心底心配になるワタクシ。

アレルギー除去の給食は、すべて盛り付けたトレーを持って、調理員が階段を登って引き渡しをしている。これは万が一リフトで運んでいて途中で止まったりひっくり返ったら、と考えてのこと。
階段だってコケるじゃん・・・おっしゃる通り!気持ちの問題、と言わせてくだされ。

かくして給食と階段は何の接点もないようであるのだ!というお話でございました。





20160604手すり





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

06 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...