言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ギリシャ生まれ


Category: 献立の話   Tags: ---

20160229ギリシャ







3年生のリクエストでチーズケーキを作った。

とはいえ、給食の「なんちゃって」だから、クリームチーズの量よりもヨーグルトの量が遥かに多い。
広島産のレモンの皮をすりおろし、レモン汁を加えた生地を焼き上げたベイクドチーズケーキ。それなりに美味しくできたんじゃないかと思う。

ちなみにチーズケーキの生まれ故郷はギリシャだそうだ。


紀元前の776年、第一回古代オリンピックにて、アスリートたちに振る舞われていたといいます。それくらいチーズケーキはスタミナ源として、そして褒賞にふさわしい食べ物だったことが分かります。
チーズケーキの歴史 より抜粋)


私はチーズケーキって近代と言われる時代に誕生したと思ってたので、古代ギリシャと聞いて驚いた〜!ましてやオリンピックが絡んでたなんて想像すらしなかった。

しかし、この古代ギリシャ版のチーズケーキ、「現代のものとは似ても似つかない」(同上サイトより引用)らしいから、それはそれで妄想がかきたてられてしまう。

似ても似つかないものは、その後ポーランドの郷土料理になり、アメリカで生まれたクリームチーズが使われるようになり、現代の姿になっているとのこと。

お店の料理でも、自分が想像と違う姿形、味、大きさのものが出てきたらビックリする。その点、生徒たちはチーズケーキと書いてある献立表を見ても、給食と高級洋菓子店のものは違うと最初から認識してくれるから助かる。

むしろ、そこらの店よりも分厚いステーキや目の前で揚げる天ぷら、こんな料理が出てきた方が「どしたの?」てな感じで、ビビってしまうかな。

まずは一番たまげるのはワタクシだろう、と思っておるのです。





20160229チーズ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

丸を描く


Category: 献立の話   Tags: ---

20160226海







料理のを作る時、簡単にできる形は四角。

四隅が直角か直角に近いものであれば、包丁で切ることですぐにできる。

給食でケーキや卵焼きを作る時は、鉄板に生地を流し込んで焼き、人数分に切り分けることが多い。
容器代がかからないのと、四角であれば1枚の鉄板で何人分になるかもすぐに計算できるし。

これが丸型となると話は違う。

フリーハンドだと平面で丸を描くのだって難しいのに、包丁で丸なんて無理!
どうしたって型を使って抜くしかないだろうし、そんなことは給食ではまずやらない。

でもって、これが3Dになると球形(ボール型)の方が、四隅をカッチリ作り上げる立方体を作るより遥かに容易い。

ちょっと気の利いた幼稚園生だって、掌で粘土をコロコロしたら、あ〜らステキなボールが作れたわね!なんて感じになるだろう。
正方形のハンバーグを作るとしたらヒーヒーだろうけど、小判形は球形からの発展で難しさも手間も難易度はググッと下がるとかな。

これって人間の感覚の違いなんだろうか。

形の認識が出来ても、簡単なのと難しい物があるのは不思議だなあ、であります。





20160226ボール



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

8粒


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160220管理表01





ソバの実8粒混入で、学校給食4500食を廃棄(毎日新聞 2月20日より)

このタイトルを見て「は?」と思ったけど、記事を読んで納得。
おおよその内容を短くまとめると・・・



松山市のA調理場で、ポークビーンズを作るために仕入れた大豆約50キロの中に、ソバの実8粒が混入しているのを見つけた。同市B調理場でも同じ業者から大豆約85キロが納品されていた。しかしB調理場では既にポークビーンズを調理中だったため、蕎麦によるアレルギー反応を心配して4500食分を全て廃棄した。



この判断、もったいない?そこまでやらなきゃいけない??
それは食材費やモロモロを考えたらそうなるかもしれないけど、アレルギー対応をしている給食現場であれば、当然の処理だと思う。

今回のことは、子どもたちに蕎麦アレルギー調査をしてなかったため、アナフィラキシーの可能性があったこと。それを考えれば、子どもの空腹や食材廃棄にかかる金銭ではなく、最優先するのは安全だからだ。

新聞記事によると、給食で蕎麦を出さないので、事前の食物アレルギー調査項目に蕎麦を入れてなかったとあった。

現在のアレルギー調査は、「学校生活管理指導表」に基づき、食物アレルギーであれば原因食物の項目に「ソバ」が入っている。違う様式を使ってたんだろか・・・?
(本日の写真は「学校生活管理指導表」のアレルギー疾患用の一部切り取りコピーです)

大豆という自然の食べ物に蕎麦の実8粒でも異物混入であり、食物アレルギーを考慮した今回の対応を考えると、今後は愛媛県(松山市)も調査書の内容を一考することになるだろう。

そしてワタクシは、他人事じゃないよなあ、とビビるのであります。

※この記事は2月20日時点での毎日新聞の記事を参考にしています。
 事実と異なる情報が新たに出た時は、後日、修正いたします。

※参考サイト:独立行政法人 環境再生保全機構
アレルギー児の安心・安全な学校生活のために 入学・進学のときに知っておきたいこと





20160220基本





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

いちりゅうまんばいにち


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20160217開運







今年の職員室のカレンダーは、黒々とした文字と六曜などがついたもの。

気をもんだけど、やれやれ・・・

2月に入り、卒業と新年度の準備が始まり、行事と関係なく日程確認のためカレンダーを見ていて「は?」と見入った文字があった。

一粒万倍日。

見たことも聞いたことも食べたこともない・・・なんじゃ?!
早速ネットで調べたら、「ひとつぶまんばいび」だと思っておったけど、「いちりゅうまんばいにち(いちりゅうまんばいび)」が正解と判明。


単に万倍日ともいう。ひと粒のモミが万倍にも実る稲穂になるというめでたい日のことで、万事を始めるによい日とされる。とくに、仕事始め、開店、種まき、出金などは吉だが、増える意味があるため、借金、借り物は凶とされている。
国立国会図書館 日本の暦 より)



なるほどね〜!と思いながらも、読むうちに日本の暦は何でこんなに種類があるのか、「十方暮(じっぽうくれ)」と誰かに言われたら、「ジッポくれ?!」と変換しちゃうよ・・・

これほど様々な選日があるのは日本だけだろうか?

普段の生活でよほどのことがない限り暦を気にすることもないし、しまった!と困ることもない。けれども、知らないところでは、脈々と受け継がれているのも事実。

八百万の国は、暦にもそれが表れてるのかなあ。

なんてことを魚屋さんがくれた市場カレンダーを見て思ったのでした。





20160217芽




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

アツアツ


Category: 献立の話   Tags: ---
20160222ドーナッツ







給食でドーナッツを作ることがある。

年に何回か・・・何回もないか・・・その程度なんだけど、小麦粉にベーキングパウダー、卵、砂糖と定番のドーナッツを作ると、狂喜乱舞するのは生徒だけじゃない。

ドーナッツはリング型が浮かぶけど、小麦粉分量が多くなるので、小型でまとまる「開口笑(かいこうしょう)」が多いかな。開口笑はほぼ沖縄のサーターアンダギーとイコールだと思っているけど・・・

小麦粉に黒砂糖、きな粉も時おり入れたりして小さな団子にまとめ、油でじっくり揚げる。
すると笑った顔のように裂け目ができる。小さいけど食べごたえもあるし。

試し揚げとしてまず1〜2個揚げて、大きさや味を確認する。
これはどんな料理でもやることだけど、揚げ物はできたてが旨いに決まっている。

いや、決まっていると思ったけど、ドーナッツに限ってはアツアツってどうなんだろか?

揚げてから時間が経ちすぎて油が回ったドーナッツは、ちょっといただけないけど、口の中をやけどするくらいのアツアツが必要なのか・・・

メンチカツやコロッケは、口に入れた時のやけどしそうな油もご馳走に思える。
でもなあ、ドーナッツてのは少し温度が落ち着いたくらいの方が・・・なんてのはワタクシの好みの問題かしら。

3年生のリクエスト給食をまとめていたら、仰山「ドーナッツ」が並んでいましてね。
つらつらとドーナッツとアツアツの関係をしばし考えてしまったのでした。





20160222お値段



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

記録の記憶


Category: 給食の話   Tags: ---

20160210写真







デジカメの登場で、写真撮影がとても身近なものになった。

給食も恩恵を受けている。

出来上がりの給食写真はもちろんだけど、それ以上に重宝するのは、1年に1回しか作らない献立は、出来上がりまでの作業工程を撮影しておくと、どうやって作ったっけ?のギモンが簡単にクリアできちゃう。

給食室の設備や機械の修理依頼をする時、これと同じ機材が欲しいとリクエスト、清掃ヶ所の確認など、目で見て確かめられる点で写真はとってもありがたい。

仕事がらみであれば、写真は記念より記録であり覚書の要素が高いんだろう。

しかし、デジカメを動かすにはバッテリーが必要になる。
そしてバッテリーは充電という大切な儀式を結構な頻度で繰り返さなきゃいけない。

それを忘れてしばらく放置しておくと、肝心な時に「あ・・・っ!」となる。

今日がまさにその日で、いつも使っているコンパクトデジカメはうんともすんとも言わない。
普段使わない携帯カメラでどうにかその場をしのいだ次第で・・・

そして思う。

デジカメはバッテリー切れも困るけど、写真の保存場所をきちんとしないと、いざ!となった時行方不明の可能性がとっても高い。

今日撮影した写真、1週間後には携帯カメラで撮影したことを忘れてる気がする。
カメラはしっかり仕事をしてくれても、使う側がこれじゃあね。

記録も記憶も曖昧になるって、マジでトホホのお話でございますよ。





20160210角度




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

東京ハチミツ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160205ハチミツ







先週の話になるのだけど、1月24日から30日は学校給食週間だった。

第二次大戦中、中断していた学校給食が再開された記念日(週間)。

ものすごい割愛をするとそういうことで、各地の学校でステーキやカニを食べてる光景は、この給食週間のため地元の農協や漁協が協力体制を取ってる地域になることが多い。

私も東京都にちなんだ食材を献立に使うようにしてるのだけど、そこは東京。
多摩地区の野菜、牛乳、伊豆諸島のアジやトビウオ、明日葉などが中心になる。

気持ち悪くなるくらい予算とにらめっこして、1回は江戸甘味噌を使った鶏照り焼きと、明日葉うどんが入ったすまし汁の和食献立。もう1回は東京牛乳のクリームシチューと、東京ハチミツのトーストの洋食献立にした。

東京牛乳はスーパーで見ることがあるし、某コンビニではこれを使ってサブレやラスクが販売されている。しかし、ハチミツは量が少ないせいか滅多にお目にかからない。

東京は都心部でも意外と緑が多いので、銀座では日比谷公園や皇居をターゲットにした養蜂が行われ(銀座ミツバチプロジェクト)、「銀座ハチミツ」の超高級ブランドを確立している。

そのような余裕が有るわけもなく、今回トーストに使った東京ハチミツは、立川にある昭和記念公園でミツバチが集めた、アカシアの花のハチミツを使った。

当日朝の伝票を見て、分かってたはずだのに思わずヒーッ!と声に出すようなお値段。

それでもはちみつ色の優しい色目、何より口に入れた時の味や香りは、久しぶりに本物食べた!って思わせるもので大満足!

しかし、東京ハチミツの採取場所や花の種類、ハチミツそのものの話よりも、いかにお高いかってお金の話で一段と声がでかくなったのは、気のせいじゃあなかったなあ。

生徒たちもとってもよく食べてくれたから、ヨシッ!の結果が救いでありました。





20160205アカシア




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

試験の朝


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20160202絵馬







大学のセンター試験だけでなく、幼小中高の各年代の受験も真っ盛り。

勤務する中学校でも、今は私立も都立も推薦受験の真っ最中。
結果を待つのはそりゃあドキドキするもんだしね。

都内の私立中学受験は今週がピークと聞いている。だからかな?今朝、出勤するために乗り込んだ電車には、おそらく受験だと思われる親子連れが仰山乗り込んでいた。

ああ、そういう季節なんだよなあくらいに思っていたのだけど、急にお母さんが「どうした?どうした?!」と慌てたような声がすぐ隣から聞こえてきた。

見れば目の前の男の子が貧血状態だろうか、もうろうとした顔になっていたかと思うと、パタッ!と崩れ落ちていた。

どうすればいいのか途方に暮れるのはお母さんも周囲の大人も同じで、アワワと思いながらも、「何かお手伝いできることはないですか?」と声をかけると、「次の駅でおりますので」、と少年を必死で抱きかかえるお母さんの返事。

扉が開き、ホームの椅子に座らせ、お母さんに手荷物を渡し、再び電車に乗り込んだけど、あの子は受験できたんだろうか?

学校の受験生たちは平気な顔をし、給食をペロリと平らげ、昼休みは寒空の下を遊びまわり、プレッシャーもへったくれもないような生活をしている。

そう見えるけど、ホントのところは誰にも分からない。

一人でも多くの受験生の希望が叶いますように、オバちゃんはそう思っておりますよ。





20160202神頼み




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

02 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

01

03


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...