言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ローマ


Category: 給食の話   Tags: ---

20150307_3






毎年、この時期は、3年生の卒業と同時に入学・新学期の準備が重なる。

行事関係や新入生を迎える準備・・・食物アレルギーの有無や健康状態のチェック、申し送り項目の確認などなど・・・、給食室内の機材の修理や点検の段取り、決算の最終調整、etc。

準備の1つに、新1年生が給食当番使う白衣を整えることがある。

給食当番は、配膳に白衣を着ることになっていて、これを着せるのがまた一苦労で・・・、あっ、その話じゃなくて、白衣は1年生の時に新調し、それを3年間持ち上がりで使う。

私が勤務する中学校は、各クラスで配膳して給食を食べるので、白衣は「クラス数×給食当番の人数分」を揃えなくてはいけない。

ところが4月の入学式当日まで人数は変動するので、クラス数もそれに伴い変わることがある。
最終的には何人分用意すればいいのか、ここは管理職に話を聞きながら、「ええいっ!」と見込みで発注するしかない。

そして進級して次学年で使う白衣(白衣、帽子、白衣の袋)は、学年とクラス、ナンバーの3つをマジックで書き直す、実にアナログでダイナミック方式。

持ち上がりが前提なので、学年をアラビア数字(1、2、3)で表記すると、バツをつけたり上から誤魔化しながら書くことになってしまう。

そこで登場するのが、ローマ数字のⅠ、Ⅱ、Ⅲ
これだと、縦線を1本プラスするだけで次学年に変身。

洗濯を繰り返し、薄くなったマジックの上から、いざ!
黒々としたマジックの縦線は、「あのチビッコがねえ」と感慨深い。

・・・なんてしみじみする前に、全て中途半端で放り投げてる現状であります。




20150318文字




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

タヌキの尻尾


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150321思い出






3年生たちは、卒業アルバムが出来上がると雰囲気がガラッと変わる。

自分たちの姿をアルバムで確かめながら、友達や先生たちに「思い出」をアルバムに書き込んでもらう。

毎日の給食の食器配膳図には、空いたスペースに必ずタヌキがいたから、コイツを書いておけば「給食のオバちゃん」が書いたとすぐに分かるはず・・・
ということで、私のところにアルバムを持ってきた生徒たちには、もれなくタヌキが登場する。

そして生徒たちからは、手作り感タップリの卒業コメントを受け取る。

先日、生徒から「お世話になりました、はい、これ!」と差し出されたミニアルバムの表紙には、タヌキの絵が描かれていて、思わず「うわあ〜!」であり、破顔一笑。

いつも給食時間にいたタヌキさん、真似して描いてみたの

その言葉に嬉しさは倍増。
『タヌキの尻尾はシマシマじゃないぞ!』の言葉を飲み込んだ代わりに、不覚にも涙が出てきてしまった。

甘いの辛いのショッパイの、あれは嫌これはダメ、量が多い少ない、パンだご飯だ麺だ・・・

1年に1回、あれやこれやあっても、ブレずに生徒たちと向き合ってきたご褒美をもらう日、気持ちをリセットしてまた頑張らなきゃなあと思わせてくれる日。

そんな気持ちになる季節でもあります。




20150321卒業




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ハツラツゥ?!


Category: 給食の話   Tags: ---

20150316ハツラツ






「食べる順番を変えると太りにくい」とよく聞くようになった。

これは『時間栄養学』の分野であり、様々な研究がされているようだ。

時間栄養学は新しい分野であっても、朝起きたら太陽の光を浴びましょう、早食いは肥満の誘発原因、生体リズムは1日25時間(60歳あたりから24時間になる、という研究もあるようです)などなど

誰もが一度は聞いたことがある内容も多い。

その研究の1つに、1週間の活動リズムでは、月曜日が一番低く、水曜日が最も活動リズムが高いとあった。

感覚として月曜がドンヨリするのは分かっても、ハテ、水曜日・・・
老体に鞭打ってどうにか仕事をこなす身では、週の中日の水曜は、活動リズムが高いというより「やっとここまで辿り着いた」とゼーゼーしていることが殆んど。

にしても・・・

月曜日の朝、生徒たちはドンヨリ気味だけど、時間が経つにつれヒャッホーとなり、夕方近くではハイテンション野生児になってることがとっても多い。
そして火曜、水曜と右肩上がりでハツラツ度は上がり続ける。

時間は誰にでも平等であっても、こどもの時間は特別なんだろうなあと思うのであります。

時間栄養学から健康を科学する(ダノン健康・栄養フォーラムより)




20150317曜日



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

すり鉢、すりこぎ、ほうろく


Category: 給食の話   Tags: ---

20150312ほうろく






胡麻をする

ごまをすり鉢ですると、すり鉢やすりこ木など、あちこちにベタベタとくっつきます。その様子から、相手にこびへつらうことを「ごまをする」というようになった、といわれています。
かどや製油 胡麻コラム より)

ゴマはカルシウムや鉄などのミネラル類、ビタミン、タンパク質や脂質と、豊富な栄養を含む健康食品として知られている。

給食では、ゴマ和えや揚げ物の衣に混ぜたり、サーターアンダギーを作る時、まわりにまぶしてゴマ風味に使ったりと、活躍の場が多い。

黒よりも圧倒的に白ゴマの出番が多く、粒のまま使ったり、切りゴマ、すりゴマ、練りゴマと、その時々で使う種類も違っている。

納品されたゴマは必ずもう一度乾煎りするので・・・さすがに「ほうろく」は登場しない、フライパンでね・・・、プ〜ンと香ばしい匂いが漂い、その香りは「不味いわけがない!」と思えてくる独特のもの。

様々な調理方法、料理に活躍の場があるゴマだけど、給食室にはすり鉢とすりこぎは無い。

陶器製のすり鉢に木製のすりこぎは、衛生面と管理の難しさで、もう長年使っていない。
捨てるのも偲び難く、しばらく倉庫の中で眠っていたけれど、大量調理に使うすり鉢のデカさは家庭科でも引き取ってもらえず、泣く泣く捨てた覚えがある。

調理器具はプラスチックや金属製に姿を変えたものも多いが、すり鉢とすりこぎがプラスチックや金属ってのは聞いたことないし、電動式のミルが代用品になるんだろうか。

ゴマはほぼ100%海外から輸入されている。

身近な食材であっても、ゴマもすり鉢もすりこぎも Japan の名前が遠く聞こえる今日このごろなのかなあ・・・、と思ってしまったのでした。





20150312すりこぎ



20150312ほうろく地蔵由来




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

踊るタヌキで考えた


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150308もやし






価格がお安く、和洋中どんな料理でも使える食材。

もやしはその筆頭と言い切ってしまおう。

給食でももちろん登場、というより、登場しすぎると言っていいかもしれない。

随分前に、東名だか名神だか高速道路を走ってた時、ドーン!と倉庫のような建物の壁面に『◯◯もやし』とメーカー名が書いてあり、へーっ!と思ったことがあった。

日本全国、丁寧に作るご当地もやしもあるようなので、話を一括りには出来なくとも、スーパーで30円、40円、特売だと10円!と、信じられないような価格で販売できるのは、こういう大規模な生産体制があるからだろう。

定額の中から食材費を捻出する給食は、安価なことはとっても助かる。
家庭でも、こだわりがなければ100円のもやしと30円のもやしが並んでいれば、30円を選ぶのはちっとも不思議じゃない。

が、設備投資や人件費、輸送費、原材料費などなどを考えると、はたしてこれは適正価格なんだろうかと、薄利多売の範疇を越してるような気にすらなってくる。

給食で大量に使用する時は10キロ袋で納品されるが、先日、八百屋さんの手違いで3キロ袋で大量に手元に届いた。

笑いながら踊るタヌキのパッケージと納品書を見ていたら、ちょっと考えてしまったのでした。




20150308豆もやし




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

食べ比べ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150304cba






以前、お米の食味検査をしたことがあった。

産地の違う6銘柄・・・コシヒカリ、秋田小町、ヒトメボレなどなど・・・を同じ炊飯方法で炊きあげ、「香り、味、粘り、硬さ」をABCのランク付けによる方法で食べ比べ。

給食では現在、米飯給食中心なので、どの銘柄を選ぶかも大事な要素。
私も、同じコシヒカリでも栃木、石川、宮城など、複数の産地のものを使っていても、同時に複数の違う銘柄を食べ比べることはまずありえないシチュエーション。

鼻息荒く、いざ!と食べ始めてみると・・・「よく分からない」というのが結論。

もちろん、色艶や粘り、香りや硬さなど違いがあるところまでは分かる。
肝心なABCをつけようとすると、「この硬さは好きだけど、粘りはいまいち、香りは普通かなあ」などと思っていると、何がなんだか超混乱状態。

それでも無理矢理にAだCだと書いてると、今度は他の人がどういう判定をしてるか気になって気になって・・・
早い話、自分の舌に自信まるで無しなので、他の人とまるで違うとヤバい?
そういうスケベ根性で、「どうよ」と言いながら、隣近所の回答用紙をチラ見。

すると敵もさるもの(敵ではないが)、同じように思っていたんだろう。
もう分からなくなっちゃってさあ、と言いながら私の回答を覗きこんでくる。

超美味しいvs超まずい、硬すぎるvs柔らかすぎる、など明確な違いがあるのなら答えは簡単だろう。それに給食で使うものであり、自分の家で自分のための米じゃない。

実際に食べ比べをやってみて分かったのは、どれも口に入れれば旨いといえるレベルのものの順位をつけるのは、とてつもなくムズカシイということ。

なんだかなあ、トホホって気分でありました。




20150304記号




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

02

04


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...