言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

金魚


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140823金魚






8月ももう少しで終わり・・・

夏ならではのイベントを楽しんだ方も多いだろう。

音楽であれば野外フェスだろうし、暑くても体育会系のイベント、日本全国では花火大会も賑々しいし、青森のねぶたや秋田の竿燈(かんとう)、徳島の阿波おどりなどなど有名なお祭りもある。

小ぶりになれば野外フェスはキャンプになり、体育会系は海水浴やプール、庭先で線香花火をして、地元の神社の夏祭りにでかける。
こちらの方が圧倒的に身近なものだろう。

私が住む地元の神社でも夏祭りがあるのだけど、こじんまりとしていること、この上なし!
それでも小さな神社に続く細い参道には綿菓子やお面などいくつかの屋台が並び、その中には金魚すくいもあった。

紙を貼った小さなポイが破れないように金魚をすくう。ただそれだけなのに、赤い金魚を追い、上手にすくえた時は嬉しかったなあ。
それがデメキンだったりしたら天下取ったような気分だった。

どこぞのチビッコの家で、赤い金魚がクラシカルな金魚鉢で泳いでいる。
その傍らで泣きながら夏休みの宿題をしている光景は、本人は修羅場であっても見ているだけなら微笑ましいものだし、いずれは宿題代行では味わえない夏の思い出になるだろう。

とは言えもうすぐ2学期の給食が始まると思うと、仕事代行を誰かしてくれないかな〜
なのであります。





20140828金魚



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

日本橋川めぐり


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140824日本橋02






東京は意外なほど川が多い。

唱歌にもなっている隅田川を筆頭に、江戸川、荒川、多摩川など、東京湾には大小60数本の河川が流入しているらしい。
他にも神田川や目黒川など中小河川や、太宰治が最期を迎えて有名になった玉川上水などの上水路、用水路、運河など合わせたら一体どれくらいあるのやら・・・

そんな学術的なことは置いといて、先日思い立って日本橋を発着する川巡りをしてみた。

日本橋は東海道の起点であり、日本橋川の上に掛かる橋の1つ。現在、ほぼ全流路が首都高速道路の高架下を流れているため、川にフタがあるような状態。
そこからスタートし、約1時間(2000円)の川巡りが今回のコース。




20140824日本橋
※画像は、今回利用した「東京湾クルージング」より





オープンエアの小さな船でスタートは、もちろん日本橋のたもと。

そこから方向転換して日本橋川を進むと、いくつかの橋をまたぎほどなく隅田川に。いやあ、やっぱ隅田川は広いわあ!タワーマンション群を横目に船はレインボーブリッジ方面に向かいます。



20140824川めぐり01

①クラシカルな橋梁が印象的な豊海橋。
②タワーマンションの下部にある柵は貯木場。現在は新木場に移っているため空っぽ
③月島倉庫近くの橋梁工事現場。いたるところで橋も土手も水路も工事中!対岸は晴海で、2020年のオリンピック会場




築地でUターンして左手に築地市場、東京タワーなどを見ながら、亀島川へ。
亀島川に掛かる橋は船との間がホントにスレスレ。でも、さらに潮位が上がるらしく、そうなると当然通行できないから、別航路(元の航路を戻るだけ)になるのでラッキー!
細い川は両岸もクラシカル。小さな橋も可愛い物が多く、ゴムボートのカヌーで優雅に川巡りをしている人たちも。

20140824川めぐり02


④橋の真ん中がウィーンと跳ね橋になることで有名な勝鬨橋(かちどきばし)築地市場のすぐ側。しかし、1回跳ね上げるのに相当なお金がかかるのと、ものすごいホコリがたつらしい。1970年を最後に跳ね橋になったことはない。
⑤佃島を結ぶ佃大橋。今回乗船した船と違い、すれ違う船は近未来的なフォルムのものも多く、ここに写っている船は松本零士さんデザイン。やはり銀河鉄道999風だ!
⑥亀島川の霊岸橋(れいばんばし)、橋と船がどんだけ近いか分かっていただけるかな。




ちなみに今回乗った船は予約なしで乗船できるし、日差しがキツイということで麦わら帽子も貸出してくれるので、みんなお揃いなのだ。

さらにラッキーだったのは、川巡りは解説付きなんだけど、不定期?で落語家さんがその役を引き受けてくれるらしく、この日は真打ちの柳亭 芝楽(りゅうてい しばらく)さんの登場。
解説だけでなく、江戸小話もはさみながらでとっても楽しかった!

どんなもんじゃろか?と思いながら始まった川巡りでしたが、こんなに橋と河川があると再発見。
知っている場所、訪ねたことがあるところでも、陸上と海上からじゃ眺めが違うのもまた良し、でした。

しかし、この日、一番「へええええ〜〜〜!」となったのは・・・


20140824川めぐり03



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

Let's Enjoy!時代劇


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140819時代劇




今年の夏、久々に映画館で観た映画は、時代劇の『超高速!参勤交代』

時代劇といえば水戸黄門や鬼平犯科帳、座頭市などなど、有名所のタイトルでも10個位はつらつらあげられる気がしている。

思えばチビッコの頃、時代劇は毎日のようにテレビで流れていたし、木枯し紋次郎とか必殺シリーズは大好きだったなあ。
それが今や大河ドラマも観てないんだから、映画館で時代劇を観るのはとっても新鮮だった。

この映画、タイトル通りで参勤交代を題材にした、ちょいとコミカルでありながら、時代劇らしい『ツボ』はしっかり抑えてあって、なかなかに楽しめました。
欲を言えば、もう少しハチャメチャな部分が欲しかったりして・・・いや、監督も脚本もそこは考えなかったんでしょね。

つらつら思うに、時代劇には健気に生きる親子とか因縁をつけられて島流しになる正直者とか、いくつかのパターンがある。

しかしどの時代劇であっても、その面白さを左右するのは、卑屈・卑劣・卑怯のトリプル悪人が登場し、時間内に悲劇と懲罰をいれこむことだろう。
だからステキな主人公より、ギラギラ衣装の悪代官や変な忍者が盛り上げてくれてナンボって言い切ってしまおう。

プラス、時代劇の『ツボ』といえば、独特の言い回しや日本語がゴマンとあり、鉄板は「お主も悪よのぉ」に決定したい。

ほかにも仰山あるけど、「心の臓」とか「『た』の字」みたいに何で途中に「の」を入れるのか意味不明なことがあったり、今だったら取引先に「左様でござる」、上司から「大義であった」なんて言われたら、どーしたもんだろか。

ということで、これぞ!という大好きな時代劇セリフ・トップ3なのであります。



20140818成敗



20140818うつけ者



20140818何奴



20140819奈良井宿



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

千葉で灼熱地獄


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20140814ビックリ





さて、その近場は東京の隣の千葉県、マジで近過ぎる・・・そして8月上旬の千葉は言わずもがなの灼熱地獄!肉球はアヂヂと悲鳴を上げ汗はダラダラ、年を取ってもまだ代謝はあるらしい。

千葉県はアクアラインが800円になってから、アクセスの良さと、ほのぼのしたローカル線、侮れない自然探索と結構おもしろい場所。
タヌキ囃子でおなじみの証城寺もあるしね、いわば『聖地巡礼』なのであります。

今回は海と山に行くぞ!てことでウキウキしてたけれど、山はともかく海水浴をする訳でもないのに海は顎が上がる暑さ。
なんてったって、周りはみんな水着だのに、婆は服着てウロウロ。浮きまくり感満載・・・





20140814千葉の海




気を取り直して、山は千葉ならではの『川廻し』(かわまわし)の探索。

「川廻しとは、主に上総地方南部の丘陵地を流れる河川で、江戸時代以降、新田開発を念頭において行われた曲流河道の曲流短絡工事」(『千葉の県立博物館』より)

これだけ読むとナンノコッチャかって思うけれど、水田型と林業型があり、林業型はトンネル状に山を切り開き、新田開発をした経緯があるそうな。

岩盤が柔らかく手掘りが出来たのが理由の1つらしいけれど、それでも江戸時代に計画し、なおかつやっちまったことがすごい!

これがなかなかよろしい雰囲気で、水が少なくて、キチンとした心構えと長靴などの装備をしていたら、沢登りで水の中をジャブジャブしてよりいい気持ちになれそう。




20140814千葉の山





もちろん暑い!
山といえども日向を歩いていると、何故この暑さの中歩いているのか自問自答をしてしまう。
でも、少し木陰に入ると、風だけは高原の趣。

日本全国には河川の氾濫対策として川の流れを変えることは珍しいことじゃあないと思う。
でも、山間部の渓流を、隧道を掘って無理からに流れを変える根性と技は、千葉の房総半島ならではであり、今でもそれが残り活用されているのはとっても貴重だろう。

房総半島に数カ所ある川廻しの中、今回訪ねたのは2カ所だけ。

汗まみれであっても、行ってよかったな〜、なのでありました。






20140814うたた寝



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

暑中お見舞い


Category: 未分類   Tags: ---

20140803夏休み




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

08 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...